« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

大晦日

仕事がない時の大晦日ってのは、意外と忙しくない。というのが私見。割とダラダラと過ごすことが多い。テレビをつけると必ず、アメ横で買い物をしている風景が映し出され、その年にブレイクしたお笑い系タレントがどのチャンネルに替えても出ている。東京とほとんど縁のない生活をしているので「アメ横」っていわれても、どこにあるのかも分からないのだけど、子どものころからのテレビによる刷り込みで、「年末の買い物=アメ横」という図式が私の頭の中にはある。

午後、JR鹿児島中央駅横のアミュプラザへ。2011年春の博多―鹿児島中央間の新幹線全通へ向け、駅舎は工事を続けていた。子どもが増えてから、鹿児島へは車を使って行くことが多く、この駅で乗降したのは「西鹿児島駅」時代以来、ない。つまり、「つばめ」も新幹線ではなく、特急時代にしか乗ったことがない。「リレーつばめ」があるうちに乗ってみたいなあと思うのだけど、なかなか機会がねえ…。鹿児島に出張とかあればいいのに。

夕方からは実家に戻り、テレビ三昧。NHKの紅白歌合戦を最初から最後まで、ほぼ逃さずに見たのはいつ以来だろう。永ちゃんのサプライズ出演は「うおっ!」と思ったけど、あまりにサプライズ過ぎて、視聴率に貢献したのかどうか。嵐の出演の後、という出番は、かなりいいポジションだったとは思うけどね。

1231soba

鹿児島のおそばを食べ、ジャニーズコンサートをテレビで見ながら年越し。どうも皆さま、お世話になりました。新年もよろしくお願いします。

|

2009年12月30日 (水)

一家そろって

妻の実家にて、惰眠。たまにゃ、ゆっくり寝ていたいじゃん。

朝ご飯を食べたら、すぐに昼ご飯。その後は、ダラダラとテレビを見たり、持って行ったDVD(ライブものとか、映画のメイキング映像とか)を再生したり。こういう無駄そうに思える時間も、すべてを削ってしまうと、息が詰まる人生になるからね。…と、ぐ~たらぶりを正当化してみる。

夕飯は、義母と妻の姉(×2)一家とそろって外食。鹿児島の繁華街、天文館までバスでゴー。天文館といえば、東京でいうと銀座、広島でいうと流川&本通りみたいなとこ(…たぶん、違うけど)。2時間食べ放題、飲み放題という店で、支払いを気にする必要はなかったけど、注文するのが慌ただしい。焼酎を頼んだら、紙パックをまるごと渡された。うむ、その方が自分で好きに飲めるから、ありがたいかも。

夕食会は2時間で終了。私は、義兄(長姉の夫)と2人でもう1軒。

1230mujaki1

おでんの「無邪気」という店。かき氷のしろくまで有名な「むじゃき」とは、関係がなさそうだ。壁に並んだ焼酎が鹿児島っぽい。酒店では手に入りにくい名酒も数多く並んでいる。棚の上の列に緑のラベルの「島美人」という一升瓶がある。私も愛飲(アイ~ンではない)している芋焼酎の島美人は、オレンジのラベル。あれは何かと尋ねると、日本酒だという。同じ名前の酒があるということで、お客さんが持って来たそうだ。というわけで。検索をして、日本酒の島美人にリンク

1230mujaki2

おでんを食べながら、焼酎を飲み、あれやこれや語り合う。

勢いが付いたので、そのまま一緒に実家に戻り、さらに一杯。義姉からの「帰って来いコール」が来たので、日付が変わる前にお開き。楽しゅうございました。

|

2009年12月29日 (火)

帰省

さあ、昨日で仕事も終わったことだし、今日は朝から九州へ……

   ……と思っていたけれど。。

私は昨夜の疲れで寝坊、妻と子どもたちも、あれこれ準備をしているうち、時間はどんどん過ぎていく。結局、昼前に家を出ることになった。今回の帰省予定は、まず妻の実家の鹿児島へ。元旦を鹿児島で迎えた後、佐賀へ移動。そして、午後からうちの実家で正月料理を楽しもう…という計画。この日記は、年が明けてからまとめて更新しているので、その計画がどうなったかは既に判明済み。結論からいうと、事前に立てた計画ってのは、その通りにはならないものだ。あっはっはっは…

今日は平日、ということで、高速道料金は通常通り。さすがに、年末で車の量は多かったが、流れがストップするほどの渋滞にはならなかった。

夜、鹿児島到着。ちょいとビールを飲み(プレミアムモルツが冷えてて良かった~)、焼酎の湯割りをちょいちょいと。

旅の道中に食べた物の写真(年末年始分を網羅)は、こちらで公開中。ラーメン三昧でしたばい。

|

2009年12月28日 (月)

仕事納め

本日、仕事納めの日。社会人になって19年目、これまでは年末年始に休むことがあっても「仕事納め」という感覚はなかった。会社で正月を迎えたのは一度や二度ではなく、仕事が終わった日が結果的に仕事納め。そんな編集・記者職から、今年は労組専従の身になった。ほぼカレンダーに合わせて休むというのは、妙な気もするけど、故郷が遠くにある者にとってはありがたい。

仕事場の片付けをして、はい終わりっ!…だったら、とても楽なのだろうけど。そうは問屋が卸さない。午後から労懇、その後、中央委、そして組合ニュース発行。

ホントにホントの仕事最後の日なので、仕事後はホントにホントの忘年会。…飲み過ぎてしまった。あはは。

|

2009年12月27日 (日)

家庭内の仕事納め

あれこれ、忙しいことがたくさんありまして。…っというのは、お給金をいただく方の仕事ではなく、プライベートな「my business」の方。

家族で映画にも行かないといけないし、オデッセイ号を冬用タイヤに履き替えさせたり、髪も伸びたので年内には切りたいし。ブログも書きたい、DVDも観たい、それからそれから…

すべてをまとめてはできないので、できることからコツコツと。まずは、朝から家族で映画館へ。妻は「のだめ」、私は子どもたちを連れて「仮面ライダー」。私にとって幸いなのは、仮面ライダーを観ることは義務的ではなく、それなりに自分も好きだということ。仮面ライダーを知ったのは幼稚園のころだから、出会って35年ぐらい。すごいコンテンツですこと。

今回訪れたのはTOHOシネマズ緑井。特典付き前売り券が、ここでしか手に入らなかったから。下の娘は緑井のことを「グリーンのとこ」と呼んでいる。思考回路が英語でできているのかしら。

「のだめ」と「ライダー」がほぼ同じ時刻に終了する回があった。ただ、開始時間は「のだめ」が30分ほど早い。しばらくの間、時間潰しでゲームセンターへ。ゲーセンに行くと、息子はガンバライドが1回できると思っている。息子がバトルをするところは娘たちに見届けさせといて、私はクレーンゲームへ。

1227watch1

ちょいと「大人買い」ならぬ「大人遊び」をしてしまいまして、1000円ぐらいで懐中時計をゲット。買うほどではないけれど、懐中時計って欲しかったんだよね。書いてある文字「YAMATO2220」とマークで分かる通り、宇宙戦艦ヤマトのデザイン。開けてみると、

1227watch2 

こんな感じ。ピンが後ろのゲーム機に合ってしまったのはご愛嬌。見た目は落ち着いているので、スーツにも意外に合うかも。

映画の後は、電器店へ。帰省の車中、子どもたちがDVDでも見られるよう、シガーソケット電源用のコードを購入。充電池でもたぶん足りるんだけど、もしもの時に暇で暇で仕方なくなってはイヤだしね。

帰宅後、午後8時半から理髪店へ。10分カットの店もあるけれど、いきつけの店じゃないと気分が乗らない。他人から見たら同じようにしか見えなくても、自分には自分の思いがあるのだ。おえかぶった(←佐賀弁で「髪が伸びてみすぼらしい」の意)髪がさっぱりしたし、これでようやく、年明けの準備ができた感じ。

さあ、残る仕事は。続きは次週…っていうか、明日。

|

2009年12月26日 (土)

二日酔い。宿酔

昨日は飲み過ぎたなあ、あっはっは…。笑うとけ、笑うとけ。

何かねえ、ある一定のラインを超えてしまうと、ザル状態に入ってしまうんだよね。「焼酎は残らない」ってのは迷信で、焼酎だって量を飲めば、確実に翌日に残る。しかも、焼酎をしこたま飲んで帰宅した後、のどが渇いてたんでビールを飲んでしまった。正常な判断能力ゼロ。「ワシにはビールは水代わりよ」なんてことは言ってられない。最後のビールがトドメを刺す。

ということで、朝はゆっくりめに起床。午後から出社。「ええのお、重役出勤ですか」ってのは早とちり。本来は仕事休みの日なんだから、サービス出勤でござりまする。

昼食は、先日買っておいたカップラーメン。店主さんが「おいしいよ」と言ってくれたコレ。

1226ramen

行列のできる店のラーメンシリーズ。「とんこつ」とか「博多」とか「長浜」とかの文字が書いてあるラーメンがあると、試してみたくなる佐賀…じゃなくて、性。このラーメンのパッケージには、そのキーワードが全部入ってるんだもん、無視できないでしょ。

1226ramen2

湯を入れた後は、こんな感じ。味は、なかなかそれっぽい。写真があまりおいしそうに撮れなかったのが残念。また食べてみようかな。

ここ数日、私の頭の中の多くを占めていた年賀状問題。昨日、県外分を中心に第一便を投函。今日ようやく、すべての年賀状を書き終えた。広島市内宛ての郵便を広島市内の郵便局に出すのだから、26日投函でも楽々で元日に届くでしょ? もし、元日に届かなかったって人がいたら教えてくださいませ。これでダメだったら、文句言うちゃらにゃイケンけえのお。←広島弁で文句を言うたら効き目があると思っている人の図。

書き終えた年賀状は、広島中央郵便局の夜間窓口に持ち込んだ。あちこちの郵便局で年賀用切手が売り切れだったので、ここにもないだろうと思っていたら、

1226kitte

トラ柄の普通切手(50円)が残りわずか、お年玉くじ付きの切手(50円+3円)が数シート残っていた。な~んだ、あるところにはあるじゃん(26日午後10時現在)。近所の郵便局にないからといって諦めてはいかんらしい。

というわけで。私が出した年賀状はスタンプ別納郵便(130枚)、トラ柄普通切手(4枚)、お年玉くじ切手(そのほか)の3種類。どれを出すか選別したわけではないので、その辺はよろしく。

|

2009年12月25日 (金)

望年会

昨日は買えなかった切手。今日は昼に郵便局に寄ってみた。トラ絵柄や、お年玉くじ付きの五十円切手は売り切れ。八十円切手だけ残っているという。う~む、トラの絵柄のためだけに、一枚につき30円ずつ無駄金を払うほど、太っ腹じゃないしなあ。

急いでいたので(理由は後述)、百枚単位で普通の切手を張る手間は省きたい。そういえば、スタンプが押してある料金別納って制度があったっけ。使ったことないけど、これだったら窓口に渡したらすぐに用事が済みそうだ。試してみよう。

「料金別納」「料金後納」と書いてあるカウンターに並ぶ。はがきの束を渡そうとしたら…。私が思っていたのとシステムが違った。

1225stamp_2

スタンプとスタンプ台を渡され「自分で押した後、枚数をこの紙に記入して申告してください」とのこと。ありゃま。そう簡単に楽はできないのねん。

あれやこれや、20分ぐらい掛かった。けど、切手を一枚ずつ張るよりは早かったかな。

その後、次の場所へ急ぐ。理由は…

1225kani_2

部の忘年会。以前から何度も書いている通り、整理部は勤務時間がバラバラで、最後の人の仕事が終わるのは午前2時過ぎ。仕事後にみんなが集まることはできないので、昼食時に忘年会をするのが常となっている。

本日のメニューはカニ鍋。私が座ったテーブルは「口だけ奉行」が勢ぞろい。「ほらっ、灰汁が出よるよ」「野菜入れよう、野菜を」「煮立ってる、煮立ってる、火を弱めて」…と、口で言うばかりで、働くの一番若いE川君。頻繁に灰汁を取っている。私たちが「鍋奉行」なら、E川君は「アク代官」。どこかで聞いたことあるネタで失礼。

1時間半ほどの宴席の後、職場復帰。意外とあれやこれや、やることがある。夕方からスタートした二次会には、午後8時ごろ合流。2時間ほど飲んで、バスがあるうちに帰ろうかな。今日はクリスマスだし…と、席に着く前に思っていたことは、いつの間にやら忘れてしまい…

二次会の後は、いつもの店へなだれ込み。気が付くと、午前~~時。最近は「忘年会」のことを「望年会」と書いたりすることあるみたいだけど、私の場合「物れが増えた末の飲み」ってことで、「忘年会」の方がしっくりくるかも。ま、まだまだ忘れちゃいけないことが多いんですけどね。

|

2009年12月24日 (木)

クリスマスイブ

娘たちの小学校は、昨日の天皇誕生日から冬休みに入ったようだ。けれど、上の娘(小6)は今日、弁当を持って行って朝から晩までの7時間授業。インフルエンザで学年閉鎖になった分の埋め合わせだそうだ。下の娘(小2)も同じように授業が休みになったはずだけど、埋め合わせはなし。授業の進行具合がうまくいったからだという。ということは、ガンバれば夏休みや冬休みを延ばすこともできるってこと?

1224

今日の食堂のメニューはクリスマス特別、牛ロースステーキ。450円也。冷めていたのが少し残念だったけど、塩コショウがいい塩梅でなかなかウマウマ。

仕事後、午後9時前、広島中郵便局に切手を買いに行った。街中にある大きな郵便局なので、夜間窓口があるだろうと思って行ったのだけど、そういうものは存在しないらしい。中央郵便局に行くべきだったか。会社から歩いて行き、気持ちが凹んでしまったので、自転車を取りに戻らず、郵便局から程近いバスセンターへ。そのままバスで帰宅。

さあ、年賀状のタイムリミットが近づいてくる。どうする、かげさん。…って、どうにかするしかないっしょ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2856.7キロ

|

クリスマスコラボ新聞

私のブログ仲間であり、新聞作りの仲間(弟子…とは言いにくい)金ちゃんが、クリスマスコラボ新聞を制作した。金ちゃんのブログでは文字が読めるように表示できないらしいので、ここで再掲。

Photo

↑1ページ目と4ページ目。

Photo_2

2、3ページ目のワイド紙面。

クリックしたら拡大できますんで。今回は私も、ちょこまかと参加。詳しいことは金ちゃんのブログで。これを表裏とも印刷すると、4ページ建ての新聞の出来上がり。お時間のある方、お試しあれ。

|

2009年12月23日 (水)

旗日

天皇誕生日。祝日である。あ、そうそう。祝日と祭日の違いって分かる?

そんな祝日。年末の忙しい時の平日に1日休みがあることは、年賀状を書くということにおいてはありがたい。5~6時間掛け、年賀状の宛て名書きに使った。人差し指と親指が痛い。

1223

夕飯はチーズフォンデュ。野菜がおいしくいただけるのがいいね。チーズを食べながらビールを飲むと、腹の中で固まるからいけないという話を聞いたので、本日は1杯目のビールなし。妻が漬けた梅酒を1杯(自宅でやると、甘さ控えめになるからいいわぁ~)、2杯目からは、泡盛の久米仙5年もの。ワインじゃないところが私らしい。

「年賀状は25日までに」というCMがテレビから流れてきた。そういう追い立てるようなことを言わないでくれないかなあ。ちゃんとやりますよ、ちゃんと。ま、県内向けの分は27日ぐらいでも大丈夫なんでしょ? 大丈夫って言ってください、お願いっ!

|

2009年12月22日 (火)

師…以外も走る

備忘録。

午後、執行委員会、続いて労懇。

夜、クジラのある店で打ち合わせ。年内の仕事は、まだまだある。

1222pari

昼食は久しぶりに、社員食堂以外で食べた。パリパリチキンのなんとか定食。みそ汁ではなく、そばが付いている。ちょいと味付けが濃いかなと思ったけど、ウマウマ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2850.0キロ

|

2009年12月21日 (月)

バイクだとアメリカン風?

昨日は広島大学吹奏楽団の定期演奏会だったらしい。友人のブログの知った(実ははがきが届いていたみたい…)んだけど、年賀状作成の日を確保できそうにないので、泣く泣く自宅にこもっていた。よい演奏会だったんでしょうね。団員の皆さま、お疲れさまでした。

1221jitensha

自転車通勤をしていると、色んな自転車に出会う。モノコックのBD-1などに出会うと、嬉しくなって必死に後を追っ掛けてみたり。何の意味もないけどね。

そんな中、気になる自転車が1台。デザインが変わっていて、ちょっと昔でいう「近未来風」なデザイン。信号待ちのところでじーっと見つめ、ボディーに「Tartaruga」という文字があることを確認した。たーたるーが? よく分からないので、検索してみよう。

9type_re

同じ自転車を売っているサイトを発見。タルタルーガのリカンベントという物らしい。電動アシスト付き25万8000円、アシストなし17万5000円。すっごいカッコいい…とは思わないのだけど、こだわりのデザインといいますか、たぶん人間工学ほにゃららとかの理由があってこのデザインなのだろう。買おうとは思わないけど、一度でいいから乗ってみたい。

午後、業務で大失態。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2842.1キロ

|

2009年12月20日 (日)

ガジョーン!(谷啓風に)

ビートのワイパーゴムを交換したり、ちょっとだけ買い物に出たり。そうこうするうち、夕方になってしまった。M-1グランプリの敗者復活戦を見たり、その後の決勝戦を追っ掛け再生したりしながら、年賀状作り。

これまで、宛て名面を先に印刷していたが、今回は通信面から印刷した。これが大失敗。宛て名を印刷しようとすると、通信面の写真に傷が入ってしまう。あちゃー!

というわけで。宛て名は久しぶりに手書きに変更。宛て名印刷をしているのは横着しようというのが理由ではなく(それも少しはあるけど)、字が下手なので、あまり自分で書きたくないのだ。けれど、今回は仕方がない。下手っぴな字で書かれた年賀状が届く人がいると思うけど、お許しくだされ。

1220tai_2

夕飯はレトルトのタイカレー。なかなかスパイシーでよろしい。

|

ビート号最近の燃費とワイパーゴム交換

ビート号のワイパーの拭き取り跡が気になってきた。前回はワイパーブレードごと交換したんだっけ。今回はワイパーゴムのみ交換。PIAAなり。

1220beat

ビート号の最近の燃費。前回分はこちら。最近といっても、10月からだけど。このところビート号に乗る機会が少ないので、11月は一度も給油しなかった。

10月26日
給油量21.15L、走行距離333.2km 燃費15.75km/L

12月8日
給油量18.64L、走行距離299.6km 燃費16.07km/L

------------

むむぅ。8~9月は16.55~17.66km/Lで、「秋は燃費が良い」ってなことを書いていたけど、今回は少し下がってしまった。原因を考えてみると、長距離の定速走行が減り、ちょいとふもとまでの買い物などで使っているからかな。

燃費が悪くなったとはいえ、まだまだ経済的なレベル。私の記憶が確かならば、10モード燃費(まだ10・15モードが出てくる前の車だし)のカタログ値は17km/Lちょっとだったから、15km/L以上走っているのは、かなり上出来でしょう。以前、広島市内に住んでいたころ、車体は別のビートだけど、会社の往復などに使っていて、13km/L前後しか走らなかったし。

|

2009年12月19日 (土)

年の瀬を実感

ちょいと書き物があったので、午後から出社。土曜日の会社は比較的穏やかで、仕事がはかどるような気がする。だったら、平日からもっとはかどらせろよ、という声は聞こえな~い。

夕方、アルパークに寄り道。マイケル・ジャクソンの映画「THIS IS IT」が、今週からアンコール上映されている。格別にMJのファンだったわけではないけど、世代的にはドンピシャリだもんね。

年末だからか、土曜日だからか、平和大通りの渋滞がひどい。アルパークの駐車場も、夜だというのにかなり多い。どうしたんだろうか、家族連れがクリスマスプレゼントを買いに来たのか。

映画館に来て、その理由の一つが分かった。本日19日は1000円デー。「109シネマズ」なので、19日はサービスデーなのだった。ちなみに、東宝系は「トー、フォー」というダジャレで、14日がサービスデーになっている。覚えておくと、得するよ。

映画の感想はそのうち、あちらで。

|

2009年12月18日 (金)

移動中

Macの話。さすがに2009年になると、PowerPCでは力不足を感じる場面が多くなってきた。主にネット関係。また、力不足というわけではないけど、「Macも対応」をうたう動画サイトがいうMacはIntel Macのことだったりする。

というわけで。これまではWindowsが必要な時だけ立ち上げていたMac miniへ少しずつ引っ越し。一応、我が家にもインテル入ってるMacは、あったのだ。Core Duoだけど。移動するのに面倒なのが、iTunesの中身。曲とか動画は簡単なんだけど、iPhoneのアプリってそのまま移せるんだっけ? …ってなことを調べつつの引っ越し中。

幸いなのは、必要なデータ類の多くは外付けHDDに入れているので、手間は割と少ないこと。そのまま、Mac miniに繋げばいい。ちょっと大きめのディスプレーでも買って、マクミニ君をメーン機にしていこうかな。

今日の衝撃のニュースは、片山右京さんの富士山事故。片山さんは無事だったが、スタッフ2人を失った。F1レーサーとしての片山さんが大好きだった。ドライバーへの温かい配慮がにじむ解説も好感が持てた。事故の原因など、伝えるべきことは多いと思うけど、片山さんをさらしものにするような報道だけは避けてもらいたいと思うのであった。

1218namako

のらりくらりしている人のことを「ナマコみたいなヤツ」と呼んだりするけれど。ナマコの歯ごたえは、コリコリしているのよねん。ナマコは尿管結石を防ぐ効果があるらしいので(詳細は未確認)、気になる人は試してはいかが。私は、ただ好きだから食べてますけど。

1218kujira

好きな海の幸の一つ、クジラ。右はベーコン、左は腸を茹でたやつ。腸(百尋)は、子どものころは、もっとでっかいのが食べられたのになあ。あれは、シロナガスクジラだったのかな。今の時代、ミンクに乾杯。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2835.1キロ

|

2009年12月17日 (木)

寒いでスノウ

はい、今日のタイトルは冬の定番商品。

朝から雪。自転車で山を下っていたら、指がもげるかと思うぐらい冷たかった。

我が家が山の上(気持ち的には丘の上)にあるからか、朝は麓まで行くと雪は降っていなかった。ま、この調子なら、夜も大丈夫だろうと甘くみていた。ら。

夜は麓でも雪。アルパークに寄り道し、会社から自宅まで、全行程を自転車で走破した。「なぜ、こんな日に?」という疑問には答えない。そうゆう無意味なことをし続けたのが私の人生なのだから。

帰宅時に自転車に乗っていたのは計1時間20分。雪を顔に浴びながら、自宅に着いた時には汗だく。すぐに風呂に入ってあったまろーっと。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2828.2キロ

|

2009年12月16日 (水)

回帰

今の家に住み始めてから6年ちょっとが過ぎた。土地&建物を合わせ、まだまだ建てた時の値段の半分ぐらいが借金。少しでも快適に暮らせるよう、あれこれやったら金額がかさんでしまった。その中の一つが寒さ対策。リビングと私の部屋に2台、蓄熱ヒーターを置いている。煉瓦が詰まったヒーターを夜間電力で温め、その後はじんわりと放熱していくというタイプ。

これまで夜勤生活が長かったので、帰宅後に部屋が温かいのはありがたかった。けど、カタギの時間で生活するようになった今、夜にあまりに温かいと快眠を妨げてしまう。それに、自宅にいる時間が極端に短くなったので、無人の部屋を温めるのはもったいないし、それこそエコに反する。

というわけで、今冬はまだ、自室の蓄熱ヒーターはスイッチを切ったまま。帰宅後、30分か1時間ぐらい、エアコンを使っている。寝る時には多少、気温が低い方が眠りやすい。けどけど、布団に入ってすぐは寒くて、丸まってしまうんだよなあ。何か対策はないかと考えた結果。

1216yutanpo

ちゃらららっちゃら~~ん♪ 湯たんぽ。

何か知らんけど、妻が「これ、あるよ」と出してきた。私が子どものころに見たやつより小型で、金属ではなく樹脂製。騙されたと思って試してみたら。これがイイッ! 実にイイッ! 子どものころに見た金属のやつは、最初はめっちゃ熱くて、朝になると逆に冷たすぎて不快になった(気がする)。この樹脂製のやつは、朝になってもギリギリぬるい程度。

暖房をなるべく使わず、「サブッ、サブッ」と呟きながら、布団に潜り込む。足先は特に冷えているので、湯たんぽを足で挟み込む。ほんわか~で、幸せ~な気分。

家を建てる時、「どこの部屋に居ても寒くない」というのが、快適だと信じていた。けど、いつも温かかったら、その温かさをありがたく感じなくなる。寒さを実感してこそ、布団の中にいる幸福感が得られるのだ。夜更かしの子どもが増えているといわれるのは、ひょっとしたら、部屋が温か過ぎるのが原因だったりしないかしら?

これからしばらく、この小型湯たんぽのお世話になるつもり。冬本番になったら、もっと大きな湯たんぽを買ってもいいしね。「湯たんぽ流行中」といわれる理由が分かったような気がした。皆さんも、いかが?

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2800.0キロ
帰宅したら、サイクルコンピュータがちょうど「2800.0」を指していた。3000キロまで、あと200キロ。焦らず騒がず、じっくりと乗り続けていきましょう。

| | コメント (2)

2009年12月15日 (火)

自転車袋

1215sasebo

私の知ってる佐世保バーガーとは違う。みそ汁と揚げだし豆腐を選ぶ辺り、日本人だね。

仕事が終わった後(軽く拉致られて夕飯も食べて…)、いつものように自転車で西広島駅へ。自転車を畳み、特製風呂敷で包んで改札を通り、閑散としたホームで電車が来るのを待っていた。時刻は午後11時過ぎ。駅員さんが近づいて来て、自転車を差しながら話し掛けてきた。

駅員さん「この自転車、あなたのですか」
私「はい、そうですが」
駅員さん「自転車は専用の袋に入れてもらわないと困ります」
私「…はぁ?」
駅員さん「どこまで行かれるんですか」
私「廿日市です」
駅員さん「今日は乗ってもらっても結構ですが、次からは専用の袋に入れてください」
私「専用の袋っておっしゃいますけど、その規則とやらを見せてください」
駅員さん「分かりました」

駅舎に入った駅員さん、規則がつらつら書いてある紙を持ってきた。確かに、折り畳み自転車を持ち込む場合、「専用の袋」に包むよう書いてある。

けど。専用の袋って何? メーカーの純正品じゃないとダメってことなのかなあ。それとも、風呂敷状のものではなく、袋状のもので全体を覆わないといけないってことかなあ。これまで毎日、これで乗降してきて、咎められたことはなかったんですけど。自転車が見えないように包んでくれたらいいって駅員さんに言われたから、風呂敷作戦を考え付いたんですけど。

何となく納得がいかないけど「乗せてやらないよ~だ」って言われたら、困るのは自分だし。久々のハンドメイド大作戦で、この風呂敷を袋状に縫ってみないといけないかも。とりあえず、明日からはオーストリッチのちび輪バッグを復活させましょうか。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2788.3キロ

|

2009年12月14日 (月)

あと半分

今月も約半分が過ぎようとしている。週末はごろごろしたり、遊びに行ったりして過ごした。今度の週末は19、20日。ほとんど年の瀬じゃないかっ! 年賀状? まだ用意もしていない。「次の休みの日にやろう」なんて考えていたら、たぶん間に合わない。きっと間に合わない。平日にでも少しずつ書いていかねば…と、思うだけは、思った。元日に届かなかったら、ごめんなさい。

そんな、あれこれやるべきことがあるなあと、頭に中に思うことばかりが巡る週明け。体が重い。自転車のペダルも、いつもより重い気がする。も少し、シャキッとせねば。けど、テンションが下がるような出来事ばかりあるんだよなあ。

1214shika

夜に食べた蝦夷鹿のタレ焼き。以前食べた中国地方の鹿とは、味が全然違う。部位が違うのかもしれないし、そもそもそういう物かもしれないし。

ぼんやりしていたのか、自転車で会社に出たのに、忘れて帰った。自転車を忘れるて、どうなっとんねん、傘じゃないんだから。明日、乗って帰ろうっと。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2781.1キロ

|

2009年12月13日 (日)

家族で映画

仕事休み。全社的に休日の社休日。新聞休刊日の前の日。

というわけで。大手を振って、遊びに行こう。先週から公開されている映画「カールじいさんの空飛ぶ家」を家族で観賞。午前中の回を観て、夕方からはゆっくりしたい。朝から出掛けた。

が。開始20分前に着いたシネコンは、長蛇の列。「カールじいさん…」のチケット表示は「残りわずか」。たぶん、家族5人が並んで観ることはできないだろう。午前中の回は諦め、午後1時45分の回を予約した。

昼をまたぐことになったので、フードコートに移動。ここもまた、めちゃめちゃ混んでる。会社の人に複数出会った。行く先って、みんな似たようなものなのねん。さほどおいしくもない物を(関係者の方、すいません)、行列をつくって買って、家族分の席を確保するためにあちゃこちゃ歩き回って、こういう休日の過ごし方は何となく損をしたような気になる。…ということを思いながら、そういえば、自分が子どものころ、こういう場所に連れて来てもらうと、訳もなく嬉しかったものだ。ということは、うちの子たちも楽しんでいるのかもしれない。

家族がそれぞれ麺類を食べた後(妻と上の娘はラーメン、下の娘と息子はうどん、私は冷麺)、映画館へ。感想はそのうちに。

1213katsu

そんなこんなで帰宅が遅くなった。「トンカツならある」と妻がいうので、夕飯はトンカツ。メタボが気になるパパのために、山盛りのカツを入れてくれた。私の胴周りについているのは贅肉ではなく、家族の愛情なのだよ。あっはっは。

|

2009年12月12日 (土)

オフ

昨夜(というか今朝)まで、あんな感じだったので、今日は完全オフ日。

先日、注文していたDVDが届いていた。たぶん、このブログの読者のほとんどの人の興味の範囲にはないだろう、THE GOOD-BYEの「Special Night 2008」というDVD。1983年から活動を始めたTHE GOOD-BYEは、昨年でデビュー25周年を迎えた。全国何カ所か、たぶん5会場ぐらいだったと思うけど、記念ライブが開かれた。そのうちの1会場のライブを収録している。

「デビュー25周年」というと、地道に活動をしているバンドみたいだけど、1990年から13年間は全くの活動停止で、その後の再結成も継続的じゃないもんなあ。次のDVDは、デビュー30周年記念かも。けど、次のツアーは広島にも是非、お越しいただきたい。

あ、そうだ。ひょっとして、このDVDに興味をお持ちの方は曾我泰久(ヤッチン)の公式サイトをたどるか、エンタメショップドットコムをご覧くださいな。

DVDはMCも含めて154分。徹夜明けに全部を観るのは辛かったので、半分だけ観た。残りは後日のお楽しみ。何度でも観よ~っと。

|

2009年12月11日 (金)

パーチー

今夜は、組合の青年女性部主催クリスマスパーティー。参加対象は、女性と35歳までの男子なので、私には関係のないことだと思っていたら。「委員長と書記長は、だいたい出席してもらってますよ」とのこと。委員長は人間ドック中、ということで、私が来賓っぽい立場で出席させていただくことにした。

席順はくじ。若い男女の出会いの場でもあるはずだし、私が変なとこに座らなければいいけど…という思いは、反対の方に働くのが世の常、人の常。

6人テーブルで女性5人+私。女性の内訳は、4人が昼バイトさん(全員、広島大法学部の夜間学生)、1人が短期の派遣社員さん。いやはや、申し訳ないねえ、こんなオッサンが座っちまって。いやあ、若い女性に囲まれるのって、恥ずかし…。本音を言うと、意外と楽しかった(笑) あ、いや、変な話じゃなくて、こういう機会でもないと、バイトさん&派遣社員さんとお酒を飲みながら話すことはないからね。リサーチです、リサーチ。

私の苦手なことは、上手に姿を消すセンパイを演じること。飲みの席は嫌いじゃないし、「どうぞ、二次会も用意してますから」と言われると、「あら、そうですか」と答えてしまう。ま、私が飲みたいかどうかではなく、ひょっとしたら書記長に物申したいという若手もいらっしゃるかもしれないし、よっぽど場違いだと思えば、その時にまた判断すればいいだろう。

…二次会。軽食のあるカフェ系店。バーボンを飲んでいるうち、入店前に立てた誓いを忘れていた。テーブルの中央で、まるでいつもと同じようにケラケラ笑い、飲んでる私。

そんなこんなで加速がついた。久々に、未明の中国語の勉強。午前5時、6時でも、夜が明けていないのが、この季節の唯一の救いだ。

1211vi

写真は、昼に食べた食堂のバイキング。今日は白米ではなく、十五穀米。これが意外とおいしく、お代わりした。毎日バイキングだったら、いつもブログで食堂のことを褒め称えるんだけどなあ。これで500円ってのは、めちゃお得。。なだけに、普段の日とのギャップがぁ…

|

2009年12月10日 (木)

飛び火…ではない

大熱を出して仕事を休んだ月曜日。下の娘も微熱を出していた。37度を超える程度だったので、本人の希望を尊重し、学校に行かせた。ら。帰宅後、さらに熱が上がり、診断の結果は「水ぼうそう」。そんなんで学校行ったらいけんかったろうに。

というわけで、火曜日からは自宅療養中。ただ、元気だけはあるようで、見ていると単にさぼって家にいるみたい。

私の方はというと、熱は下がったけど、せきが出る。まだ本調子ではない。今日は雨も降っていたし、自転車はしばらくお休み。ランニングも休み。っていうか、来年1月にエントリしていたレースの日に、組合の用事がガッチンコしていることが判明。なんかもう、がっかりだ。日曜日に会議の予定を入れるなんて…ブツブツ。。。

夜、初めての居酒屋へ。冷酒が安かったので、焼酎ではなく、日本酒中心にくいくいと。いい気になって飲むと、日本酒は残るんだよなあ。

|

2009年12月 9日 (水)

プレゼント

昨夜は冬の一時金の支給日だった。支給日だからといって、帰宅したらごちそうがあるわけでもなく、特に何ということもない日。「いただけることはありがたい」という気持ちを失っているわけではないが、減り続ける額を見れば、はしゃぐ気持ちにもなれない。

…というような複雑な思いは、私の心の中に留めといて、と。

妻と子は年末のイベントへ向け「わーい、何か買ってもらえるぞー」と思っている。今年、妻に買う約束をしていたのが「Wii フィットプラス」。繁華街のおもちゃ店、自宅近くの電器店など、値段を比べた結果、一番安かったのはAmazon。お世話になっているリアル店舗で買ってあげたいのは山々だけど、出費はなるべく少ないないと。1000円の差があるっていったら、誤差の範囲じゃないもんね。

それと、せっかくAmazonにアクセスしたので、以前から気になっていたCDも1枚注文。最近、ほとんどCD買わなくなったもんなあ。

さらに、ついでのついで。1年ぐらい前から気になっていたライブDVDも注文。これ、ネット販売オンリーだから、なくなる前に手に入れておかないと。

ということで、ちょっとした散財。少しぐらい、自分にご褒美をやってもバチは当たるまあて。

1209chan

写真は、昼食のちゃんぽん。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2770.9キロ

|

2009年12月 8日 (火)

仕事復帰

昨夜の時点で、大事を取って今日も仕事を休もうかと思っていた。

が。熱も下がったし、家にいても仕事のことが気に掛かる。出勤日に休んだのは昨日の1日限りだけど、先週土曜日から寝込んでいたので、気分的には3日間、何もしていない。東京行きを止めた分、神戸出張の時の記事を今のうちに書く時間もできたわけだし。

というわけで。満員電車には乗りたくなかったので、出社時間を少しずらし、ビート号にて出社。

一日が終わってみれば、出社しといてよかった。あれやこれや、予定外のやるべきことがあったから。神戸の記事も書けたし、仕事を残したままだと、こうやって日記を書く気にもならなかっただろうね。

仕事後、直帰…というか、買い物に寄り道。中古DVDを買った。感想はそのうちあちらのブログで。

|

2009年12月 7日 (月)

仕事を休む

朝、熱は37度台まで下がっていた。ふふっ、自力でここまで下げてやったぜ。以前だったら、この時点で会社に向かっていたと思うのだけど、新型インフルが猛威を振るっている今、「熱が出た人、出社禁止」が当たり前。考えてみると、以前はかなり無茶してたよなあ。38度とかの熱があっても「休んだら迷惑」と思い、ふらふらのまま、紙面を作ったことも何度かあった。「出たら迷惑」という考えがあるんだ、ということをインフル流行まで思ったこともなかった。

というわけで。朝から病院へ。鼻の中にぐりぐりと棒を押し込まれる罰ゲームのようなことをされた後、検査結果が出るまで15分、別室で待機。結果は「陰性」。

え? ということは、私は39.4度という熱を、インフルの力を借りずに出した大物っつーことですか。妻曰く「インフルでした。って言えたら、熱が出た方も、仕事を休まれた方も納得できるのにね」。ま、そりゃそーですが、陰性って言われたんだから、仕方ないでしょ。

この時点で、明日からの東京出張には無理して行こうと思ったのだけど、連絡を入れたらキャンセルした直後だった。「なるべく行きたい」という思いと「前日だとキャンセル料が高い」という思いもあった。既にキャンセルした後だったら、今さらキャンセル料のことを考えても仕方がない。東京に行ってくれる1人に託し、私はこちらに残ってやれることをやっておこう。

ということで。今日もベッドに張り付き生活。処方薬が効いたのか、午後からは平熱。

|

2009年12月 6日 (日)

寝休日

前日、帰宅して午後5時にベッドに入り、そのまま熟睡。数度、トイレに起きたけど、朝9時まで寝続けた。喉の調子が悪く、風邪の初期症状っぽかったので、栄養剤と風邪薬(いずれも錠剤)を寝る前にのんだ。これまでの経験上、これをやって睡眠時間をたっぷり取れば、翌朝は元気になっていたのだ。

ところが。これだけ寝たにもかかわらず、頭がふらふらする。熱を測ると37度ちょっと。ありゃ、休息が足りなかったかな? 明日の月曜日には会社に行かねばならないし、火曜日からは東京出張の予定があるし。妻が作った昨夜の餃子の残りを食べ、エネルギーを充てんした後、再びベッドへ。

夜。布団の中にいると、猛烈に熱くなったり、急に寒気がしたり。体に異変が起きているようだ。熱を測ったら、39.4度。え? 一瞬、目を疑う。もう一度、測り直してみたが同じ。これは、世にいうインフルエンザっちゅうやつですか。空腹感だけはあるので、ちょいと食べた後、さらにベッドへ。診察は受けてないけど「自称インフル患者」なので、月曜日の仕事を休む手配をした。

寝苦しいというか、うなされる。膝の裏にクールシートを張ったり、あれこれしたのだが、熱くてたまらない。未明、首巻き用の冷却材(凍らせておいて、自転車に乗る時などに使うやつ)があったことを思い出した。これを首やほっぺたにくっつけたら。冷てぇ~~、気持ちえぇ~~。

以前から言い続けているけど、おでこを冷やしても、熱は下がらない。熱を下げるには、血液を直接、冷やせばよい。血がどっきゅんどっきゅん流れてるところ。例えば、膝の裏、脇の下、左右の首筋。これは何かの番組でもやっていたし、経験上も有効。大熱が出たら、お試しあれ。出したくないのがフツーだけど。

そんな感じで、何とか眠りへ。

|

2009年12月 5日 (土)

大阪は雨だった…り、晴れたり

先輩宅で起床。朝ご飯までいただき、お土産の久米仙(泡盛)を断りもせず鞄にしまい込み。図々しさが服着て歩いているってのは、このことだいっ!

…と。私に何かできることはというと、息子さんと一緒にポケモンの話をすること。私、最初のポケモン(GBの赤・緑)を遊んでいたおかげで、今はほとんどゲームをする時間はないのに、ある程度の会話にはついていける。ファーストポケモンが出た時って既に20代後半で、「こんな子ども染みたゲームをやっていていいんだろうか」と思ったこともあったけれど、十数年を経ても衰えを知らないというか、こんなに定着するなんて、やっていてよかった。私の我が子への自慢は「パパはお前たちが生まれる前から、ミュウを持ってたよ」。

そんなわけで、朝食後も、駅まで送ってもらう間も、息子さんからずっとポケモンの話を聞かせてもらった。今度、会う時は、おじさんもポケモンを持って行かんといけんね。

朝の千里中央は雨だったが、梅田まで出ると晴れ間が見えていた。ちょいとその辺を歩こうとしても、土曜日の梅田は人が多い。ちょっとだけぷらぷらし、午後の便で帰宅。

1205ekiudon

午後3時台、広島駅着。中途半端な時間だけど、お腹が空いたので、駅の立ち食いうどん。あとは家に帰るだけだし、ビールも一杯、と。この時点で多少、体はだるかったし、朝から喉が痛かったけど、早めに休めば大丈夫だと簡単に考えていた。

帰宅後、すぐにベッドへ。まさか、この後…(翌日に続く)

|

2009年12月 4日 (金)

神戸2日目

神戸2日目。会議は午前10時スタート。前日、「明日は朝早くてすみません」というあいさつがあったのだけど、世間一般からいうと、午前10時は決して早い時間ではないんだろうなあ。宵っ張りが多いブンヤの皆さん。

1日目はシンポ、2日目は各単組から秋年末闘争の報告。うちからの報告には、活発に質問あり。興味深い事例ということか。

1204ramen

昼、三宮でラーメン。なぜか、「博多」を標榜する店。麺のデフォルトが、かなり「やわ」。これは残念。神戸の人は、かた麺がお嫌いなのか。「かた」で替え玉を注文。そうそう、これぐらいじゃないと。替え玉50円は、かなり良心的。

夕方、大阪は千里中央方面へ移動。せっかく関西まで来たので、大学時代の先輩こうすけさんに会いに行くことにした。「モノレールに乗って豊川まで来て」と言われたのだけど、神戸からどういうルートを使って豊川まで行くのがいいのか分からない。とりあえず、JRで大阪まで。

1204hankyu

大阪から阪急に乗った。実を言うと、阪急に乗るのは初めて。昔、ブレーブスファンの人が「南海も、近鉄もボロ電車」と、球団ではなく、電車のことで野次るという話を聞いたことがあり、阪急がどれだけ高級電車なのか知っておかねばなるまい。余談だけど、子どものころ、阪神の通常便が「阪神電車」で、急行が阪急(阪神急行電車の略)だと思っていた。

1204mono

山田という駅で、モノレールに乗り換え。大阪はモノレールにも乗れ~る。なぜに「新潟米」のステッカーが張ってあるのかは不明。

午後7時過ぎ、先輩と合流。「ちょっとドライブしてから飲みに行こう」と言われていたので、自宅近くまで車で移動するという意味だと思ったら。「今から楽器を届けに三田に行く」ですと。あはは、ほんまもんのドライブですわ。2時間弱、車の中であれこれおしゃべり。お酒なしでしゃべり続けるのも悪くないもんです。

三田まで往復後、先輩方の近くの焼き鳥店へ。ここでも2時間以上しゃべり倒し、さらに自宅に上がってからも数時間。楽しゅうございました。

|

2009年12月 3日 (木)

神戸

朝から神戸へ。最寄り駅まで妻に送ってもらった。時間は本当にギリギリ。よく間に合った。昨夜、日本酒を飲んでから10時間ぐらい経っているというのに、妻曰く「なんで、朝からお酒臭いの?」。う~む、そういわれると、なんでだろう~♪

無事、神戸到着。午後から災害と報道についてのシンポジウム。しっかりと学んだ後は、

1203konshin

飲み会…じゃなくて、懇親会。三宮駅前、「WADA」にて。お酒を飲みながら、あれこれ話し合うのは楽しい。自分たちにとっては常識でも、同業他社にとっては非常識なことはたくさんある。逆もまた真なり。集まったほとんどの人たちが私たちと同じ地方紙の人。「クライマーズハイ」で出てきたような、大手紙の人海戦術に対し、地を這うような泥臭い動きで対抗する場面って、どこの社でもあるのだなあ。

1203kobe0

神戸は今日からルミナリエ。阪神・淡路大震災から、今度の1月で15周年を迎える。地方のあらゆるイベントのご多分に漏れず、スポンサーの減少で、継続が難しくなっているそうだ。↑まずは、三宮駅前。

あ、そうそう。話は逸れるけど「ご多分に漏れず」。実は私は以前、「ご多聞」なのかと思っていたわけ。「みんなが知っているように」という意味っぽいし。調べてみると「ご多分」が正しく、「世間と同じように」という意味。勉強になりましたね~、私が。

1203kobe1

ルミナリエ本会場の入り口。広島のドリミネーションもきれいだけど、規模というか、でかさが違いますな。「立ち止まって写真を撮ると、後ろの人が困ります」というアナウンスが延々と繰り返されてたけど、写真を撮らない人の方が皆無(苦笑) え? 私? 写真は撮りましたけど、道路の真ん中で立ち止まったりしてないも~ん。

1203kobe2

↑スポンサーさんとか、後援とかの掲示。マスコミ各社、しっかりと後援してらっしゃいます。しっかり盛り上げていきましょう。

1203room

そんなこんな。夜道を歩いて寒くなったので、も一度、小料理店に入ってみんなで一杯。他社さんとも一緒になったので、さらにあれこれ仕事の話。

↑ホテルは東横イン。安い、きれい、場所が便利。ちょっと残念な出来事がちょっと前にあったけど、使う側にとってはそんなに悪くない。

|

2009年12月 2日 (水)

テキトーな店

昼食は会社の食堂にて。

今日の「スペシャルランチ」は、鍋焼きうどん。ここではなぜか、うどんの日にもご飯が付いている。うどんではおかずにならないので、ふりかけを買おうと思った。たぶん、10円だったはず。

カウンターに行き「ふりかけありますか」と尋ねた。おばちゃんAは「はぁ?」と答え、まるでそんなものは知らないよ、という表情。いやいや、いつもカウンターに置いてあるじゃん。おばちゃんBが指を差し、ふりかけの缶を出してきた。

「いくらですか」と一応尋ねると、おばちゃんAは「さあ…」と首をかしげた後、「じゃ、100円」。

ほえ?? 子どもの弁当に付けるような、小さな袋のふりかけですよ? 生卵が30円、みそ汁が50円、小鉢のおかずが60円、サラダが60円なんですけど。ふりかけって、それらのどれよりも高い品ではないはずですけど。っていうか、ふりかけと海苔を合わせて小鉢として60円で売ってますからねえ…

ということで。ふりかけは買わなかった。ここの食堂は、きまぐれシェフか、ガンコ親父がやってる言い値の店かっつーの。もう少し、がんばりましょう。

明日から神戸出張。出る前にやれることは全部やっておきたいので、遅くまで書き物の手直しなど。労組の仕事って、春闘と夏・冬の一時金前だけ忙しいのかと思っていたけど、年がら年中、あれやこれややることはあるのだった。特に今のような経済情勢が悪い時代、良いことよりも、あまり歓迎せぬことが多く降りかかってくる。

1202sashimi

夜はちょいと口直しに刺し身など。久しぶりに日本酒をいただく。冷や酒って、意外と残るんだよねえ。翌朝、痛い目に。。。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2757.6キロ

|

2009年12月 1日 (火)

ほうるもん

人の話を聞いて、調べ物をする。疑問に思った部分はさらに掘り下げ、まとめた結果を書き物にする。休職中で仕事の内容はこれまでとは違うけど、やり方というか手法は新聞記者の仕事とさほど変わらない気がする。あっという間の2カ月だった。これからも、色んなことがあるんでしょうが、出来得る限りのことは尽くさなければ。もし、関係者の方々がこれを読んでいらっしゃったら、これからもよろしくお願いします。

今夜は初めての店訪問。ホルモン天ぷらの「くりはら」。うまい、安い、早い。

1201oden

まずはスジ、ガリのおでん。いいよねえ、スジ系を煮込んだやつは。見た目がアレなので、ダメな人にはダメだろうけど。

1201horu1

天ぷらは野菜も多めに注文。でっかいっす。そのまま1本を食べるのは難しいので、

1201horu2

テーブルの上に、まな板と包丁あり。自分たちで切って食べなはれ、という流儀だそうな。

腹を満たした後、再び会社へ。ちょっと残った仕事の続き。日付変更線を超える前に、自宅到着。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2750.9キロ

|

マラソンへの道

ツキが変わって、今日から12月。仕事の面では月替わりでもあまり変化はないけれど、プライベートではありますわな。先日、郵送されてきたコレ。

1201kaki

ご丁寧に「ご連絡いただきました大会申込書を送付いたします」という手紙が付いている。こちらから連絡をしたわけではないので、昨年の全参加者に送ったのだろうと思ったら。届いていない人もいらっしゃるみたい。

この、江田島市かきカキマラソン大会の申し込み受け付けが始まるのが12月1日。「焼きカキをたらふく食べられる」という副賞の魅力は大きく、すぐに定員いっぱいになるそうだ。そんなわけで、1日になるやいなや、アズスーンアズ、オジンオズボーン、ネットから申し込みをした。

前回は初めての10キロ走。タイムをかなり気にしていたのだけど、あれから1年が過ぎ、走ることの楽しさが少しずつ分かってきた。1キロを4分台で走れるようにと、きつい練習をしようと思っていたあのころ。今は5分台のかなり後半、限りなく6分ぐらいの緩やかなペースでじっくり走ると、しんどさはほとんどないし、いくらでも距離を走れそうな気になってくる。いいよね、マイペース。

2日前の日曜日、宮園公園で1時間半のタイムランニングをした。想定ペースは1キロ6分。1時間半だと15キロ前後になるはず。耳からは「人間失格」の続きを聴きつつ、ゆっくりめのペースを保つ。時々、iPhoneの計時を見ながら、30分で5キロ、1時間を数秒超えたところで10キロ。そして、1時間半が終わると、15キロを数百メートル超えていた。

うむ。何と素晴らしいペース配分。素敵なぐらい、時速10キロを守っている。ほれぼれしちゃうね~、自分に。速過ぎず、遅過ぎず、自ら決めたペースで走るのって大事でしょ。できれば、こんな感じで週に1回か2回ぐらい2時間、つまり「ほぼ20キロ走」の練習をしていきたいな。次の目標はハーフマラソン。そしていつかは…

あ、そうか! 日本テレビに呼ばれるには、マラソンの練習よりも有名人になる努力をしなきゃいけないのか……って、何の話をしてるんだい?

ともかく。かきカキマラソンは、カキがメーン。焼きカキをおいしく食べるために、その前に走ってグリコーゲンを消費するわけだ。ぼちぼちやってきましょ。

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »