« ムリクリ乗る | トップページ | 高燃費 »

2009年11月21日 (土)

お受験

まずは業務連絡。コメント欄、トラバ欄を常時閉鎖状態から、承認後の公開に変更しました。いつもいつもチェックしているわけではないので、せっかくコメントいただいても、公開までに時間が掛かることもあるとは思いますが。これまでの「ナンピトたりともコメントを許さぬ」閉鎖的な姿勢よりは、少しはフツーのブログっぽいかな、と。そんなわけで、これからもよろしく。

------------------------------------

高校、大学を受ける場合は「受験」、小学校や中学校で私立などを目指す場合は「お受験」と呼ぶそうだ。私たち夫婦は小中高大とすべてにおいて、私立学校の経験がない。娘がどうしても行きたい私立学校があるのなら、お受験してもいいのだけど、経験がない者が考えることは一つ。「どうして義務教育の期間なのに、高い授業料を払わなくちゃいけないの?」という、ジェニの話だったりする。ケチといわれても仕方がない、その感覚が分からないのだから、理解のしようがないのである。

とはいえ。ただ漫然と、学区内の中学校に行くというのも芸がない。上の娘も小6。中高一貫の県立学校の説明会があるというので、一緒に見に行くことにした。

1121a

学校の正門。学校名は出さないけど、県立の中高一貫校は広島には一つしかないのですぐ分かるわけでして。開校から6年、今度の春が中高一貫の教育を受けて初めての卒業生となるようだ。

1121b

校内の写真。そういえば、私が行った中学校(フツーの公立)も、私の入学数年前に建て替えられ、きれいな学校だった。何しろ、小学校が築何年なのかも分からないほど古い木造平屋で、窓や廊下からすきま風が入ってきていた。この校舎を見て、初めて中学校を見た日を思い出した。

1121c

フツーの公立中と違うのが、寄宿舎。県下全域から入学できるので、通学時間が2時間以上の生徒を優先して、入る人を決めるのだそうだ。勉強云々とは別に、寄宿舎生活というのは人生において貴重な経験ができるんだろうなあ。

うちの子の場合、塾に行っているわけでもなく、特別な入試対策をしているわけでもない。そんな取り組みで合格できるほど甘いものじゃないことは、よぉーーく分かってるつもり。

そんなこんな。学校見学の後、会社に寄ってから帰宅。下の娘は朝からほとんど食事を口にせず、何度もリバース。私が帰宅してからも、飲んだスポーツ飲料を勢いよく吐き出した。どうしたのかと思ったら、今度は息子が風呂上がりにじゅうたんの上に思いっきりリバース。熱が出ているわけでもないし、私と上の娘が出掛けている間、キミたちは何を食べたのかえ?

リビングの空気が酸いぃ。明日もこの調子が続くようだったら、病院に連れていこう。ウイルス性の胃炎か何かかもしれぬ。

|

« ムリクリ乗る | トップページ | 高燃費 »

日々の日記」カテゴリの記事