« デフォルト | トップページ | 一夜明けて »

2009年11月26日 (木)

終結

通勤の話。

昨日は自転車で出た。信号で止まっていると、隣りにも自転車に乗った高校生。信号が赤から青に変わり、さあ渡ろうとしたその時。ノンストップでやってきた別の自転車の高校生が、私たち2台の間を割るように抜けて行った。この時点で少しだけ「イラッ」。自分一人だけの道路じゃないんだから、も少し気を付けろよ。そう思った。

こういう信号マナーの悪い高校生に限り、信号のないところではもたもた走る。すぐに追い付き、追い越した(気を付けて間隔開けて通りますよ)。しばらく行くと、女性の歩行者がいた。歩行者と適正な距離を保ちつつ、追い越そうとしたら。さっきの高校生が、これまた私に触れるぐらいの位置で、抜いて行った。再度の「イラッ」で腹が立ったので、「気を付けろっ!」と声を出したが、一気に駆け抜けた自転車はあっという間に遠ざかる。代わりに、歩行者の女性が「あわわっ!」と驚いていた。すんません。結局、私がマナーの悪い自転車乗りになっちまいました。

今日はバス&電車。朝の通勤時のバスがまともに来ることは、ない。皆さん、どんな感じで出社しているのか不思議だ。今日も10分遅れでバス停到着。ラテンな団地だ。道中の渋滞はさほどではない。JR駅に着くと、サラリーマン系の人は次々と走り、駅の階段を駆け上っていく。私も早くその仲間に入りたいのだが、満員のバスから全員が降りるには数分掛かる。

ようやくバスを降り、駅の階段へ。改札まで駆け上がり、そしてホームへ駆け下りる。電車が見えた、まだいるぞ、と思ったら。ピーーという笛が聞こえ、車掌がこっちの方をちらと見ながら、見ないふり。ツカンポ。

JRを諦め、広電の電停へ。JRは「駅」だが、広電は「停留所」だと思う。広電でも駅と呼んでいいのは、駅舎がある廿日市、五日市、西広島ぐらいだ。そんな電停に行き、ここでもしばらく待つ。

…そんなこんな。2日続け、想定の時間内に会社に到着できなかった言い訳。

今日は、秋年末闘争の二次回答指定日。午後から断続的に団交。夜、妥結。深夜、クールダウンのため、近くの店で一杯。午前3時すぎ、就寝。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2713.6キロ

|

« デフォルト | トップページ | 一夜明けて »

日々の日記」カテゴリの記事