« 北へ北へと | トップページ | 辛いの »

2009年11月10日 (火)

移動の時間

ホテルの朝食はバイキングに限る。特に和食がいい。

1110asa

土地柄か、出雲そばが用意されていた。朝からそばというのも変な気がしたが、せっかくなので1枚いただく。うーむ、やっぱ、そばは朝じゃなくていいや。

朝イチで松江から帰広。バスの時刻表通りなら、所要3時間ちょっと。私の経験上、長距離バスが時刻表通りに着くことは、ほぼない(バス関係者の方への誹謗ではありませぬ、「経験上」の話)。バスは列車と違い、走行中にうろうろすることもできず、自分のスペースも狭いため、時間の使い方が難しい。

今回、私が準備をしたのは映画。iPhoneにMpeg4に変換した映画数本を入れておき、それを観ながら時を過ごそうというもの。時間が取れず、自宅で観よう観ようと思いながら後回しになっていた作品を消化することもできる。

あれやこれやと候補作はあったけれど、3年ほどほったらかしだった作品を中心にピックアップした。「日本沈没2006」「超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!」「座頭市海を渡る」の3本。残念ながら、「日本沈没」は変換がうまくいっておらず、途中からは静止画像と音声だけになっていた。証人喚問かっつーの。残る2本はグッド。ちょうどいい時間つぶしになった。感想はそのうち、あちらのブログで公開予定。

バスは予定より10分ほど超過し、広島到着。私の知っている松江―広島間のバスは、ほとんどの区間が国道54号だったような記憶があるが、島根県内にも高速道が通っており、以前のようにラッシュに引っ掛かることも減ってそう。途中の休憩場所も、以前は赤名峠だったように思ったが、今回止まったのは布野の道の駅。

1110huno

そんなこんな、午後から会社へ。バスに揺られ、疲れた。昼食も軽めでいい。ということで、

1110udon

食堂でうどん。

夜、今日はいい子して帰宅。電車とバスの乗り継ぎが悪く、廿日市のふもとで30分ほど待たされた。

帰宅後、遅めの夕飯は鶏皮鍋。最近、家を空けることが多かったから、自分で作るのはかなり久しぶりかも。うまうま。

|

« 北へ北へと | トップページ | 辛いの »

日々の日記」カテゴリの記事