« 高燃費 | トップページ | 文明の利器 »

2009年11月23日 (月)

ハーフマラソン走ろうぜ?

今日は勤労感謝の日。勤労者に感謝をする日なのか、それとも勤労があることに感謝する日なのか、あまり真剣に考えたことがなかった。いわゆる「ハッピーマンデー法」の対象外で、且つ、その日でなければならない理由が一般的に分かりにくい祝日は、皇室か国家と何らかの関係があると考えてもいい。

この勤労感謝の日もルーツは新嘗祭。いうてみれば収穫祭。ということは、私たちのようなサラリー生活者にはあまり関係のない祝日なのかもしれない。

とはいえ、休めるのはありがたいこと。今日は勤労に感謝しつつ、自分の趣味の方で体を動かそうかしら。というわけで、平和マラソン以来の長距離走再開。

1123run

ホームグラウンドの宮園公園を数周した後、ロードに出て坂道を下り、そして上がり、再び宮園公園へ。ランニング前後のウオーキングを含め、1時間半ほど体を動かした。こうやって走っていると、約10キロを自分のペースで走るのは全然、苦じゃない。距離だけなら、まだまだ走れそうな気がする。レースに出ると「ええかっこしぃ」の気持ちが出てきて、ペース配分を間違ったりするからいけないのだ。

ということで。次回の出走は江田島かきカキマラソンの前に、ハーフマラソンにでも出てみたい。時期的には1月末か2月初旬の大会があればいいなあ…と調べていたら、あった。

第16回美作市F1ロードマラソン大会in岡山国際サーキット。1月24日開催で、ゲストランナーは市橋有里さん。制限時間140分(15km地点で105分)。楽ではないけど、無理でもない。昨年の資料を見ると、参加者1000人台に対し、駐車場は3000台。荷物の置き場などに困ることもなさそうだ。それに、かつてF1が行われていたころ、シューマッハのワールドチャンピオンが決まったレースを生で観た思い出の場所でもある。実は、ここが一番大事だったりして。

広島ブログマラソン部の皆さんは、ご興味おありでないかしら。陸連の公式タイムってのも、これまでに経験がないし、何だかありがたいっぽい。

夕飯は刺し身てんこ盛り。私の、そして妻の、勤労に感謝し、手をかけずに贅沢っぽい物といえば刺し身。

|

« 高燃費 | トップページ | 文明の利器 »

マラソン部」カテゴリの記事

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

遅すぎるコメントごめんなさい。
これって英田サーキットのことですよね。
たしか1994年のF1の時に行きました。
帰りのシャトルバスに乗るため、レースコースをぞろぞろ並んで歩いた思い出がありますが、HAGOCの輸送視察という名目でしたので、誰が勝ったとか誰が走ったかなんてのはとうに忘れました。
そういえば日野皓正が来たような気がしますが、どうだったかな。
でも、ここはかなり遠かったような気がしますが、15年前の記憶ですからねえ。

投稿: mario | 2009年11月26日 (木) 22時05分

>marioさん
そうですよ、昔は英田サーキット(か、TIサーキット英田だったか)と呼ばれてました。
marioさんが行かれたのは、セナが亡くなる前、日本で最後のF1を走ったレースですね。私が行ったのは翌95年、阪神大震災で秋に開催が移された年です。
私が観たゲストミュージシャンは、Gクレフだったか、クライズラーカンパニーだったか(記憶が曖昧)。弦楽器で、かなり大胆にアレンジされた君が代を聴かせていただきました。

投稿: かげさん | 2009年11月26日 (木) 23時20分

この記事へのコメントは終了しました。

« 高燃費 | トップページ | 文明の利器 »