« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

リングの上で

昨日の日記の続きをこちらにはみ出して、と。

昨夜、テレビで観たボクシングWBC世界タイトルマッチ、内藤大助vs亀田興毅。「亀田負けろ」の声が大きい気がするけれど、私は亀田家はさほど嫌いじゃない。私の中で一番好きなボクサーは辰吉丈一郎。亀田一家がクローズアップされ始めたころ、関西弁で人を食ったような物言いをしたり、ちょっとヤンチャなところが逆に魅力に見えたり、辰っちゃんファンの心を亀ちゃんがつかみそうな気がした。

が。ヤンチャであってもいいけれど、ボクシングはスポーツだ。プロレスのヒールレスラーだって、プロレス界の秩序の中でプレーしている。内藤vs大毅の試合は、本当にガッカリした。

それからも、ひょっとしたら亀田一家は変わるかもしれん、世界をあっと言わすボクサーになるかもしれん、という思いも少しだけあり、心から応援しているわけではないが、何かの期待を持って試合を観てきた。

今回の試合を観ていて、興毅は内藤をよく研究していたように思ったけど、持って生まれたセンスのあるボクサーじゃないみたい。ただ、一つだけ期待していいのは、面の皮が厚そうなこと。精神的な話じゃなくて、そのまんま皮の話。辰吉は、ナイフのように切れるパンチを持っていたけど、守勢に回ると途端に弱く、まぶたの上を切っては、目の中まで血が滴っていた。それに比べると、興毅はパンチを全くもらっていないわけではないのに、試合後も顔から目立った出血なし。

ま、亀田家と比べたりしたら、辰っちゃんファンに怒られてしまいますわ。ともかく、視聴率も43.1%とか、かなり良かったみたいだし、アンチファンがいるというのは、コンテンツとしては悪くないかも。「あいつがKOされるまで、ずっと観てやる」って人、実はTBSの思うつぼ。

一方の内藤。引退後にはテレビタレントになるとか言われてるけど。KOを食らわず、最後まで攻めの姿勢を崩さなかったのは、好感度アップでしょう。彼がひょうひょうと受け答えしてる姿、これからもテレビで見させてもらおっかな。

ということで。月曜日の日記も。

下の娘は、インフルエンザで学年閉鎖。「パパ、仕事休みじゃないの?」なんて言ってきて、遊ぶ気満々。あたしゃね、今はカタギの時間帯で働いているのですぞ。息子はというと、先週末から水ぼうそう。体中にブツブツができて、痛々しい。薬を塗って待つしかないのがもどかしい。

秋年末闘争は終わったけど、やるべき仕事はたくさんある。今週も、あれこれ書き物したり、出張行ったりしてたら、あっという間に終わりそう。時間をくだはい。

仕事後、会社近くの台湾料理店へ。勢いが付いて、最後は「いつもの店へ」。夜勤やってたころみたいな時間まで飲んでしもうた。ま、量はセーブしてたんで、大丈夫(と思いたい)。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2735.5キロ

|

2009年11月29日 (日)

ビートのばたつき音対策

さあ、今日こそ真の休日。休日といえば、新聞読みながら競馬の予想をして、車の手入れをして、夜はテレビを見ながら晩酌さ。

競馬の予想はトホホな結果に終わったので、ビート号の話から。リアスクリーンをポリカーボネートに変更してから、高速道やバイパスを走ると、ばたつき音がうるさくなった。ブチルゴム(ポリイソブチレンと呼ぶらしい)を接触部分に張ったり、スポンジ素材のテープを張ったりしたが、あまり改善がみられなかった。

今日、新たに試した素材はこちら。

1129tape

戸当たり音をふせぐテープ。ブチルゴムより厚く、スポンジテープより薄い。それでいて、音を防ぐのが目的の品なので、きっと効果があるだろう。ホームセンターで1本購入(240円也)、ポリカーボネート窓の一番外側にぐるりと張り巡らせてみた。

張った後、試走。「こいつは静かだっ!」という報告ができれば良かったのだが、結果は×。低速では少しは改善したような気がしたが、バイパスに乗ったら全っ然、ダメ。も一度、やり直~~し。

1129beat

今度はリアスクリーンの外枠ではなく、スクリーンに接触する幌側の内枠にぴったりとテープを張ることにした(240円でもう1本購入)。この戸当たり音防止テープは意外と伸縮性があり、カーブの部分もきれいに曲がってくれる。写真では分からないけど、見た目はばっちり。

もう一度、バイパスに出掛けた。うーむ。さっきよりはマシだけど、路面に凸凹がある場所を通ると、これまでと同じように「ガシャガシャ」と硬い物が触れ合う音がする。ま、これまでよりは、まだ悪くない。とりあえず、しばらくはこれでいってみて、それでも気になるようだったら、また次に策を考えよう。

…んで、結局は「純正スクリーンを買いました」ってなことになったり。あ、そういえば、純正スクリーンはもう販売中止になったんだったかも。

そして夜。晩酌をしながら、ボクシングをテレビ観戦。格闘技って、観ていてワクワクするんだよねえ。今日の試合は…っと。日記が長くなってしまったので、ボクシングの話は明日付の日記に書くとしますわ。

|

2009年11月28日 (土)

意外と教育的な映画

朝はゆっくりめ、午前9時台に起床。人って変われば変わるもんだねえ、と我ながら思う。夜勤生活が続いているころは、午前9時って真夜中の感覚だったもん。

昨日は遅くまで仕事をしたので、今日は休むつもりだったのだけど、朝からあれこれ考えていたら、やりたいこと、やるべきことを思い出した。昼過ぎ、ビート号でふら~り出社。暗くなるまで書き物の続き。

今日の夕食はカモ鍋。妻から「鍋の日はスタートから一緒に食べられる時間に帰宅したまへ」指令が出たので、午後7時すぎに退社。ちょうどいい時間に家に着いた。

毎週土曜日の午後8時からCSのディズニーチャンネルで、過去の大作映画を放映しているのだそうだ。今日は「チャーリーとチョコレート工場」(2005年、アメリカ)。ティム・バートン監督の映画は大好きなんだよね。子どもたちも観る時間ということもあってか、放映は吹き替え版。ジョニー・デップ演じるウォンカの声が、ちと甲高すぎる気がしたけど、吹き替え版はこういうものでしょう。

観終えた後、妻は「ウンパ・ルンパが歌う歌詞を英語でちゃんと聴きたい」と、この後すぐに放映予定の字幕版を録画予約していた。私はというと、これより以前に映画化された「夢のチョコレート工場」(1971年)との相違点で、いくつか思い出せない場面があり、観終えた後すぐ、旧作の方をチェック。余談だけど、旧作の英題は「Willy Wonka & the Chocolate Factory」、新作は「Charlie and the Chocolate Factory」。旧作は「ウォンカとチョコレート工場」なのであった。チャーリーがメーンではなかったのねん。

せっかくの土曜日、たまには夜更かしして映画でも…と思ったけど、今日は既に1本観たし、何だか眠たくなってきたし。早寝しましょ、お休みなさいZZZzzz...

|

2009年11月27日 (金)

一夜明けて

睡眠時間4時間ぐらい。すっかり、朝起きる生活に慣れた。今日はしっかりと、想定時刻前に会社着。

Zero_kcal

今日の食堂メニュー。何週間かに一度、金曜日の昼にはバイキングがある。いつも出ている熱量表示は「0 Kcal」。確かにね、自分で選ぶわけだからそうなんでしょうけど、も少し気の利いた文言ってないかなあと思ってみたり。委員長の案は「ここの欄に『あなた次第』って書いたら」。うむ、それはいいかな。

1127viking

そんな、私次第な昼食はこちら。カロリーは…かなりいってそうな予感。ま、品数を多く、揚げ物よりは煮物系を選択してますから、意外とヘルシーなのではないかしら。

昼間は昨日の疲れが残っているというか、仕事があまりはかどらない。そうこうするうち、段々暗くなってくると(最近は午後5時台でも夜ですな)、頭が働き出してきた。起きる時間が朝型になっても、思考回路はいまだ夜型。

書き物をあれこれ。「キリのいいところまで」と思っていたら、興が乗ってきた。筆が多少滑り気味でもよいではないか、書けるだけ書いといて、明日以降、直しを入れていけばよいのだから。結局、「キリ」が見付けられず、最後まで書き終えた。時刻は日付変更線目前。おーっとっと、終電前には帰りましょ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2727.6キロ

|

2009年11月26日 (木)

終結

通勤の話。

昨日は自転車で出た。信号で止まっていると、隣りにも自転車に乗った高校生。信号が赤から青に変わり、さあ渡ろうとしたその時。ノンストップでやってきた別の自転車の高校生が、私たち2台の間を割るように抜けて行った。この時点で少しだけ「イラッ」。自分一人だけの道路じゃないんだから、も少し気を付けろよ。そう思った。

こういう信号マナーの悪い高校生に限り、信号のないところではもたもた走る。すぐに追い付き、追い越した(気を付けて間隔開けて通りますよ)。しばらく行くと、女性の歩行者がいた。歩行者と適正な距離を保ちつつ、追い越そうとしたら。さっきの高校生が、これまた私に触れるぐらいの位置で、抜いて行った。再度の「イラッ」で腹が立ったので、「気を付けろっ!」と声を出したが、一気に駆け抜けた自転車はあっという間に遠ざかる。代わりに、歩行者の女性が「あわわっ!」と驚いていた。すんません。結局、私がマナーの悪い自転車乗りになっちまいました。

今日はバス&電車。朝の通勤時のバスがまともに来ることは、ない。皆さん、どんな感じで出社しているのか不思議だ。今日も10分遅れでバス停到着。ラテンな団地だ。道中の渋滞はさほどではない。JR駅に着くと、サラリーマン系の人は次々と走り、駅の階段を駆け上っていく。私も早くその仲間に入りたいのだが、満員のバスから全員が降りるには数分掛かる。

ようやくバスを降り、駅の階段へ。改札まで駆け上がり、そしてホームへ駆け下りる。電車が見えた、まだいるぞ、と思ったら。ピーーという笛が聞こえ、車掌がこっちの方をちらと見ながら、見ないふり。ツカンポ。

JRを諦め、広電の電停へ。JRは「駅」だが、広電は「停留所」だと思う。広電でも駅と呼んでいいのは、駅舎がある廿日市、五日市、西広島ぐらいだ。そんな電停に行き、ここでもしばらく待つ。

…そんなこんな。2日続け、想定の時間内に会社に到着できなかった言い訳。

今日は、秋年末闘争の二次回答指定日。午後から断続的に団交。夜、妥結。深夜、クールダウンのため、近くの店で一杯。午前3時すぎ、就寝。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2713.6キロ

|

2009年11月25日 (水)

デフォルト

今日、設定変更もしていないのに、ブログのトップページの表示が変更されていた。こんな感じ↓

Top

書き出しの40文字を「概要」として表示し、読みたい人は「続きを読む」をクリックするようになっている。ココログさんの「お知らせ」によると、記事をたたんで表示したいという問い合わせが多かったため、これまでの全文表示から「概要+続きを読む」方式にデフォルトを変更したということらしい。

ほえ? これまでだって、自分で設定変更をすればたたんで表示することもできたみたいだし、問い合わせが多いのであれば、設定変更の方法を教えれば済むんじゃないの? と思ったのは私だけかなあ。

なるべくクリック数を少なく、ちゃかちゃかと読み流してもらうのが私のブログのスタンスなので、こういう余計なお世話はやめてほしいんですけど。私が、自身のブログで「続きを読む」を使っているのは「映画でも観とくか?」だけ。これは、まだ映画を観ていない人にネタバレしないようにするのが主目的で、ちゃんと理由があるんですよ。

というわけで。ソッコー、設定変更で元に戻しておいた。ココログさんがなぜこんなことをしたのか邪推すると、長文を書く人(私みたいに)のブログは、CMが目に付きにくくなるからだと思っている。ま、どっちが使いやすいのか、実際に読んでいる人に教えてもらえる機会があったらいいな。

夜、会社近くの串道楽に寄り道。昨日、雨のために置いていった自転車を持って帰った。

|

人間失格

今日のタイトルを見て「ようやく自覚したか」と思ったのは、どこのドイツだい?

…っと。軽く滑ったところで。今日の話はもちろん、太宰治。古い文学は、ネット上の青空文庫に全文が置いてあるだけでなく、朗読のポッドキャストもある。著作権保護期間云々で、すべて無料。ありがたや。

ランニングをする時、以前は曲を聴いていたのだけど、本の朗読は神経を集中するのにちょうどいい。そんなわけで、少しばかり前から聴いているのがこれ、「人間失格」。

夜の暗い公園を周回しながら、耳から入ってくる人間失格。距離を重ねるごとに高揚してくる気持ちとは逆に、腹の底の方に落ちていく人間失格。走り終えた後、何ともいえない感覚になる。人間失格。

そんな人間失格。ランニングをする1時間やそこらでは到底、朗読は終わらない。少しずつ分割して聴いていて、今は<第二の手記>が終わったとこ。高校時代に何度か読んでいるのでストーリーは知っているはずなのだが、あらためて耳から読むと、違った印象を受けて面白い。表現の細部は、全く記憶に残っていないところもあった。

<第二の手記>で自分に好意を持っている3人の女を紹介する。下宿している仙遊館の娘が「手紙を書くから」といって部屋にやってくるのだけど、どうせ何も書いてないのだろうと「自分」が思う場面。朗読者はこう言った。「へへののもへじでも書いているのに違いないんです」と。

へへののもへじ? 私の記憶では「へのへのもへじ」としか言わないんですけど? 繰り返し聴いてみたが、確かに「へへののもへじ」と言っている。これは確かめなければ。

で。

1125dazai1

i文庫を開く。すぐに該当箇所を発見。やはり、文字で見ても「へへののもへじ」だ。ググってみたら、どちらも同じぐらいの件数だった。ひょっとして、西日本と東日本では違うとか。

これらのポッドキャストを聴くこと、i文庫を見ること、ネット検索はすべてiPhoneでできる。すごいねえ、iPhone。こんぴーたーオタクの物じゃないんですよ、iPhoneは。文学青年のあなたも、さあ、手に入れたまへ。

…宣伝かよっ。

|

2009年11月24日 (火)

文明の利器

文明の「リキ」を「力」だと思うのは、何も恥ずかしいことじゃござんせん。誰もが通る道なり。

私が今働いている書記局は他のフロアと違い、この寒さの中でもエアコンが入らない。ほとんど外気温と同じなので、パソコンで文書を作っていても、手がかじかんでくる。これでは仕事にならん。というか、どうしてこんな目に遭わなくてはいけないのかと悲しくなってくる。

ということで。暖房器具を買ってきた。

1124daikin

ダイキンの遠赤外線暖房機セラムヒート(屋内用)。その名の通り、遠赤外線なので、ほんわりと体の中が温まる感じ。しかも、赤くならないので、目にも優しい(らしい)。この写真の状態でも、ぽかぽか気分。

これで、コートを着たまま仕事することもなくなるだろう。とりあえず、よかった、よかった。

電器店で応対してくれた人は、胸の名札に店名ではなく「STAFF」と書いてあった。たぶん、電器店の社員ではなく、メーカーから来ている人なのだろう。今回買ったヒーターの良さを微に入り、細に入り説明してくれた。その時、「いつも足がにがるおばあちゃんがね、このヒーターに足を当てているうち、調子が良くなったんですよ」と言う。

足がニガル? どうやら広島弁で、痛いことを指す言葉らしい。会社に戻り、生粋の広島人に「ニガルってナニ?」と尋ねた。どうにもならないほど痛いわけではないが、なんか痛い。そういう時に使うらしい。うーむ。方言を訳すのって難しいよなあ。そういえば、我らが故郷でいう「足がこわる」という言葉。これを説明しようとしても、本州の人にはなかなか伝わらない。「要するに、筋肉痛でしょ?」なんて言われると、そーんーなー簡単じゃなかとですーーー、っと声を大にして反論したくなる。

午後から雨。いい子して自転車は置いて帰ろう。横川方面に寄り道して、JRで帰宅。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2705.4キロ
☆密かに2700キロを突破。以前のペースに戻せば、年内に3000キロはすぐなんだけど。

|

2009年11月23日 (月)

ハーフマラソン走ろうぜ?

今日は勤労感謝の日。勤労者に感謝をする日なのか、それとも勤労があることに感謝する日なのか、あまり真剣に考えたことがなかった。いわゆる「ハッピーマンデー法」の対象外で、且つ、その日でなければならない理由が一般的に分かりにくい祝日は、皇室か国家と何らかの関係があると考えてもいい。

この勤労感謝の日もルーツは新嘗祭。いうてみれば収穫祭。ということは、私たちのようなサラリー生活者にはあまり関係のない祝日なのかもしれない。

とはいえ、休めるのはありがたいこと。今日は勤労に感謝しつつ、自分の趣味の方で体を動かそうかしら。というわけで、平和マラソン以来の長距離走再開。

1123run

ホームグラウンドの宮園公園を数周した後、ロードに出て坂道を下り、そして上がり、再び宮園公園へ。ランニング前後のウオーキングを含め、1時間半ほど体を動かした。こうやって走っていると、約10キロを自分のペースで走るのは全然、苦じゃない。距離だけなら、まだまだ走れそうな気がする。レースに出ると「ええかっこしぃ」の気持ちが出てきて、ペース配分を間違ったりするからいけないのだ。

ということで。次回の出走は江田島かきカキマラソンの前に、ハーフマラソンにでも出てみたい。時期的には1月末か2月初旬の大会があればいいなあ…と調べていたら、あった。

第16回美作市F1ロードマラソン大会in岡山国際サーキット。1月24日開催で、ゲストランナーは市橋有里さん。制限時間140分(15km地点で105分)。楽ではないけど、無理でもない。昨年の資料を見ると、参加者1000人台に対し、駐車場は3000台。荷物の置き場などに困ることもなさそうだ。それに、かつてF1が行われていたころ、シューマッハのワールドチャンピオンが決まったレースを生で観た思い出の場所でもある。実は、ここが一番大事だったりして。

広島ブログマラソン部の皆さんは、ご興味おありでないかしら。陸連の公式タイムってのも、これまでに経験がないし、何だかありがたいっぽい。

夕飯は刺し身てんこ盛り。私の、そして妻の、勤労に感謝し、手をかけずに贅沢っぽい物といえば刺し身。

| | コメント (2)

2009年11月22日 (日)

高燃費

日曜日。休日。ごろごろ。だらだら。午後から雨が降ってきたし、ランニングや自転車に乗る気力もない。そんな過ごし方をしていても、いっちょ前に腹は減る。

昼過ぎ、妻が今夜のメニューは焼き肉(鉄板焼き)だと言った。私を除く4人は、豚トロとウインナーがあれば十分なので、牛を食べたければ自分で買ってくるよーに、との指令。今日は11月22日、いい夫婦の日だそうである。夫婦それぞれが自立し、自分の食べたい物は自分で買う。これぞ、いい夫婦…って、おいっ! とノリツッコミの時間なり。

と。牛肉を食べるといっても、困った。和牛を買うと、今夜の夕食代の8割ぐらいを父が占めるという、昭和の家父長制時代でもありえないバランスになってしまう。では、どの程度の肉を買えばバランスを欠かないのだろうか。和牛はやめて豪州産に絞ろう。オージービーフでも、ヒレは高いなあ。サーロインだとヒレの半値になるけど、もう一声ほしい。…って、焼き肉のはずなのに、ステーキ肉のコーナーばかり見てたわ。ま、いっか。このまま、ステーキ肉の安いとこ買おうっと。

というわけで。

1122steak

オーストラリア牛の肩ロース200g弱。値段は87円/100gだったので、これ1枚で150円。がっちりとして、食べ応えがありますなあ。和牛のとろけるような肉とは全く違うけど、「肉を食べてる」って感じがする。食べ終わるころ、頬の筋肉が痛くなりそうだったわ。現代人はもっと、固い物を食べにゃいけんのかもしれん。

弁当男子の皆さん、このステーキ肉を焼いて、でっかい弁当箱に詰めたご飯の上に乗っけるってのはどう? 高カロリーだけど意外と低脂肪、財布もさほど痛みませんよ。

|

2009年11月21日 (土)

お受験

まずは業務連絡。コメント欄、トラバ欄を常時閉鎖状態から、承認後の公開に変更しました。いつもいつもチェックしているわけではないので、せっかくコメントいただいても、公開までに時間が掛かることもあるとは思いますが。これまでの「ナンピトたりともコメントを許さぬ」閉鎖的な姿勢よりは、少しはフツーのブログっぽいかな、と。そんなわけで、これからもよろしく。

------------------------------------

高校、大学を受ける場合は「受験」、小学校や中学校で私立などを目指す場合は「お受験」と呼ぶそうだ。私たち夫婦は小中高大とすべてにおいて、私立学校の経験がない。娘がどうしても行きたい私立学校があるのなら、お受験してもいいのだけど、経験がない者が考えることは一つ。「どうして義務教育の期間なのに、高い授業料を払わなくちゃいけないの?」という、ジェニの話だったりする。ケチといわれても仕方がない、その感覚が分からないのだから、理解のしようがないのである。

とはいえ。ただ漫然と、学区内の中学校に行くというのも芸がない。上の娘も小6。中高一貫の県立学校の説明会があるというので、一緒に見に行くことにした。

1121a

学校の正門。学校名は出さないけど、県立の中高一貫校は広島には一つしかないのですぐ分かるわけでして。開校から6年、今度の春が中高一貫の教育を受けて初めての卒業生となるようだ。

1121b

校内の写真。そういえば、私が行った中学校(フツーの公立)も、私の入学数年前に建て替えられ、きれいな学校だった。何しろ、小学校が築何年なのかも分からないほど古い木造平屋で、窓や廊下からすきま風が入ってきていた。この校舎を見て、初めて中学校を見た日を思い出した。

1121c

フツーの公立中と違うのが、寄宿舎。県下全域から入学できるので、通学時間が2時間以上の生徒を優先して、入る人を決めるのだそうだ。勉強云々とは別に、寄宿舎生活というのは人生において貴重な経験ができるんだろうなあ。

うちの子の場合、塾に行っているわけでもなく、特別な入試対策をしているわけでもない。そんな取り組みで合格できるほど甘いものじゃないことは、よぉーーく分かってるつもり。

そんなこんな。学校見学の後、会社に寄ってから帰宅。下の娘は朝からほとんど食事を口にせず、何度もリバース。私が帰宅してからも、飲んだスポーツ飲料を勢いよく吐き出した。どうしたのかと思ったら、今度は息子が風呂上がりにじゅうたんの上に思いっきりリバース。熱が出ているわけでもないし、私と上の娘が出掛けている間、キミたちは何を食べたのかえ?

リビングの空気が酸いぃ。明日もこの調子が続くようだったら、病院に連れていこう。ウイルス性の胃炎か何かかもしれぬ。

|

2009年11月20日 (金)

ムリクリ乗る

今週は毎日、午前様。仕事がそのまま午前中までずれ込んだ日もあれば、ちょいと寄り道したせいで遅くなった日もある。そして、今週のウイークデーも今日が最終日。会社近くであれこれ過ごし(要するに飲食していた)、外に出たのがちょうど午前零時前後。

私には自転車がある。通常だとJR西広島駅まで行き、廿日市駅で降り、そこから再び自転車。今日は「も少し楽できる方法ないかな」と考え、ほんの少しだけ悩み、選んだのが。

1120peugeot2

団地までの直通バス。深夜零時超えの最終便なので、満席だったら諦めようと思っていたのだが、その全く逆でガラガラ。これも景気の影響なのだろうか、以前なら金曜夜の最終便は、酔って足元がふらつきながらも吊り革だけで立っているような人がたくさんいたのに。混雑していなければ、自転車を持って入っても迷惑も掛かるまい。ただ、この状態が続くと、深夜便そのものが廃止されてしまわないだろうかと心配になる。

1120peugeot1

乗ってみて分かったことだが、人の通行を妨げずに自転車を置けるのは、乗り口に入ってすぐ右(車両でいうと後方)の席だけ。ここ以外だと、どんだけ努力しても通路をふさぐ。朝、夕の通勤、通学者がいる時に乗ったら、ドひんしゅくだね。乗らないけど。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2698.7キロ

|

アボカドの木

私は大学時代、下宿先を3カ所移っていて、その中で一番長く住んだのが中区吉島町。一応、鉄筋3階建てだったが、エレベーターもなくマンションと呼ぶのははばかられる、かといってアパートというと木造っぽいイメージになるので少し違う。そんな感じのとこだった。英語だと、どっちもapartment houseというくくりになるんだろうけどね。

少しばかり街をふらふら自転車で移動していて、急に吉島の住居を見たくなり、ぐるっと遠回りしてみた。外壁はリフォームされていたが、建物のイメージはほぼ同じ。私が住んでいるころもかなり築年数は経っていたと思ったが、あれから20年弱をさらに経て、今も立派に建っている。鉄筋恐るべし。

建物から数十メートル、川の方へ向かった。最近は公衆電話の数が極端に減ったが、ここには以前と変わらずに立っていた。下宿に電話を持たなかったころ、一人暮らしで寂しい私の声を佐賀の両親、友人、そしてステディーな子に届けてくれた思い出の箱。ちょいとセンチな気持ちになったので、電話ボックスの写真を撮った。

1120abo

写真を撮り終え、その場を去ろうとすると。「今、写真撮ってましたか?」。後ろから呼び止める声が聞こえた。え? 電話ボックスの写真を撮っただけなのに、ひょっとして怒られたりしますか。

恐る恐る振り返ると「この木に興味があるんですか」とおっしゃる男性。え? はぁ? とりあえず話を聞いた方がいい雰囲気だったので「何の木ですか」と尋ねると、男性は嬉しそうに応えた。

「アボカドです」

電話ボックスを超える高さに伸びている手前の木、これがアボカドなのだという。食べた後に種を鉢植えし、芽が出た後に植え替えたそうだ。当初の目的はアボカドではなかったが、アボカド大好きな私、どうやったら育つのかの話で盛り上がった。

この木は植えてから4年。この辺りだと、鷹の橋商店街の近くに、実がなるアボカドの木があるという情報をいただいた。高さは住宅の2階ぐらい。「自宅の庭にアボカド作戦」を一度は断念したが、こういう現物を見るともう一度チャレンジしてみたくなる。けど、ベランダに当たるほど伸びたらどうしよっかなあ。。なんて、伸びた時の心配を今から始めたりして。

| | コメント (2)

2009年11月19日 (木)

冬の味覚

朝、自転車で駅に向かっていたら、ハンドルに付けているライトが外れて転げていった。ありゃりゃ、意外と高いんだよ、しかも、ライトがなかったら夜の運転できないじゃん…。自転車を止め、転がった方向に行ってみると。畑と歩道の間の溝に落ちており、何とか取れそうだ。良かったね~。。。と。JRには、乗りたい便には乗れませんでしたけど。

1119hiru

今日の昼食。幕の内弁当を選んでみた。私は全く知らなかったのだが、委員長によると、ここに入っているおかずのメニューは昨日、一昨日の定食に出た物と同じだそうである。ということは? 残り物には福があ…ればいいですけどね。腹グアイラウンドは大丈夫。

1119akakiri

会社近くのとある店にて。恥ずかしながら「赤霧島」という限定品があることを今日知った。3000円って高いなあ、さすが限定品だなあと思ったけど、よぉーく考えてみたら、キープ料金だから、小売値が高いわけではないんだろうね。

1119motsu1

焼酎を飲みながら、九州な味、もつ鍋をいただく。もつ鍋っつっても、普通のじゃあ~りませんよ。

1119motsu2

ほら、煮込んでいくと、色がほんのり黄色い。生まれて初めての挑戦、カレーもつ鍋でアリアス。

1119motsu3

鍋の後に、米を入れて、と。雑炊というより、ちょっとウェットなドライカレー。どっちやねん。これ、バリうま。野菜ともつのうまみが盛り込まれたカレー汁ですもん、うまくないはずがない。けど、中に入っていたニンニクをそのまま食べてしまった結果。翌日、びっくりするような臭いになることを、この時には知る由もなかったのであった。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2683.1キロ

|

2009年11月18日 (水)

平和を望み公園を望む

最近のブログ、食べ物の写真ばっかりな気がするので、たまには別の物でも。

1118shaoku

社内から望む平和公園。平和公園からも、この会社の建物はよく見える。昨日は交通の便云々の話を書いたけど、総合的に判断すれば、この場所は悪くない。街中のビル街にあれば、便利なことも多いけど、埋没感は否めないもんね。

1118udon

昼食は、鍋焼きうどん&かやくご飯。これだけ食べたら、夜までいけると思ったけれど。うどんは消化がいいんだよね。暗くなるころには、お腹がグーグー鳴りよる。燃費悪い身体。

午後4時、ストライキ全員集会。引き続き、夕方には、拡大職場集会。そして夜、印刷工場のある広島制作センターへオルグ。

1118tsuke

帰りにちょっと寄った店で「ちょっと漬物ください」と言ったら、こんだけ出てきた。漬物のフルコース。残したらもったいないので、梅干しも含め、3人で完食。久々に冷酒飲んだら、うまうま。

|

2009年11月17日 (火)

バスってやつは

あれは20年以上前、広島に来たばかりのころ。下宿近くの理髪店に入ると、学生さんか、どこからの来たのかなど、とっつきやすい身の上話を振られてくる。佐賀から来たことを告げると、理髪さんは「広島は交通の便がいいでしょ? バスがいっぱいありますからね」ときた。私は「これだけの人口がいるのに、バスに頼らざるを得ないのは、かなり不便ですよ」と思ったけれど、その言葉を飲み込み、「はぁ、そうですね」と答えておいた。

たぶん、彼の頭の中には「佐賀→田舎→交通の便が悪い」という発想があったのだろうけど、田舎ってのは交通渋滞がない。車でも到着時間が読めるし、行った先でも駐車場を探し回る心配もいらない。意外と便利なのである。お酒を飲むと、一気に選択肢が減るけど。

なぜ、こんな話を思い出したかというと。今朝は雨。しかも、いつもより1時間、早く出社する予定にしていた。いつもより1時間早く着くためには、いつもより1時間早いバスに乗ればいい。はずだった。が。JR宮内串戸駅行きのバスがまず遅れてくる。しかも、駅まで送ってもらう人のマイカーが多く、バスがなかなか駅前ロータリーに入れない。そんなこんなで20分以上遅れ、駅に到着。

JRに乗り、西広島駅に着いたのが、目標時間の10分前。会社までの最短距離を行く乗り物は、これまたバス。ただ、ここでもバスは時間通りにやって来ず、仕方なくタクシーに乗った。タクシーは目的地までびゅ~んと行ってくれる…わけでもない。道路が渋滞していては、にっちもさっちもどうにもブルドッグ。

そんなこんな。いつもより多めの交通費を払い、いつもより朝からイライラを募らせ、そして目標の時間に数分遅れで会社着。うーむ。何とかならんのでしょうかねえ、バスが多くて交通の便がいい広島の道路事情っつーものは。

1117pasta

昼食は、食堂でパスタランチ。その他に付いているのはパン、サラダ、味噌汁、冷奴。パスタを食べても、かなり日本人。フォークじゃなく、箸を使って「ズゾゾッ」っとすすろうかと思いましたがな。

昼、トラックヤード集会。午後3時、秋年末闘争の回答団交。中断を挟み、夜に団交再開。組合ニュースを書いて、あれやこれで日付変更線超え。深夜になったので、最近はあまり行っていない「いつもの店」でクールダウン。

|

この日記、一部のマイミクさんに公開してます・・。

mixiで日記書くのをやめてるんだけど。地雷バトンなるものを踏んでしもうた。「一部のマイミク」どころか、フル公開にて。

----------------------------------

これみたマイミクさんは全員やってください。
見た人はコメントのこして自分もやる事。
タイトルは…「この日記、一部のマイミクさんに公開してます・・。」にしてください。
足跡のこります地雷バトンです。
◇あなたのタイプもろばれバトン◇

★年上、同い年、年下なら?
→年齢は気にしない。
★どんな髪型が好き?
→長い方がドキッとする率高い。
★優しさと面白さどっち求める?
→優しさ。面白い人は、ライバル心が芽生える。
★メールや電話は大事?
→何もないより、あった方がいい。
★毎日会いたい?
→会いたいね。
★スポーツやってる人がいい?
→全く何もしない人よりは。
★メガネ好き?
→どっちでもない。
★血液型にこだわる?
→全くこだわらない。
★どんな服装が好き?
→パンツスーツ。
★背はどれくらいが理想?
→150~159cmぐらいかな。自分より高いと凹む。
★メイクしてる子好き?
→電車内でメイクしてる子は嫌い。
★付き合うならこれが大事だと思うことは?
→思いやり。
★これ、キュンときます。
→顔を近づけ、目が線になるほど細くして笑う。
★束縛されたい?されたくない?
→されたくない。自分勝手なので。
★やたらと好きと言ってくる相手どう?
→全く言わないよりは。
★デートに毎回同じ格好でくる相手どう?
→それが勝負服なのかな、と思う。
★ふーん.聞いてると結構こだわるんだ?
→そうかなあ。。。
★じゃあ.ここが好きっていうセクシーポイントは?
→どっしりしたお尻
★じゃあ、これをされるとさめる。
→こっちの話をほとんど聞いてない。
★追い掛けたい?追い掛けられたい?
→追い掛けたい。

----------------------------------

私ね、ええ年したオッサンなんで、これを読んでおもしろがる人がいるのかどうか分かりませんが。どうぞ、ご自由にお持ち帰りくださいませませ。

| | コメント (2)

下血その後

先日書いた下血の話、その後。

翌朝も不調は続いたが、あんまり刺激を与えないよう、自転車もあまり長距離は乗らないようにした。そしたら、2日後ぐらいには元の感じ。ま、何が悪かったのか、よく分からないままなので、時間をつくって病院に行かねばと思っているところ。

コーモン科って行ったことないんで、カンチョーするなあ…じゃなくて、キンチョーするなあ。。こういうことが書けるってことは、気分的にはカンチョーの兆し。けど、素人判断はシンチョーに。

|

2009年11月16日 (月)

呉くれタコラ

仕事場のプリンターが調子悪い。紙を認識したり、しなかったり。業者さんに来てもらい、何とか使えるようになった。ただ、原因がよく分からないってのが気持ち悪い。また、すぐに不調になったりしないだろうか。ちょうど忙しい時に、その時が来たらどうしよう。ヤだね。

1116age

今日の食堂のメニューは揚げ物三昧。私が選択した方は、エビとかイカのフライ。もう一つのスペシャルランチなるメニューは、でっかいトンカツが乗ったトルコライス。どっちを選んでも1000kcalオーバー。ま、腹が減ってはナンとやら。カロリーを気にするなら、追加で生卵とか頼むな、っつー話ですな。あはは、笑うとけ、笑うとけ。

夜、呉へオルグ。呉線に乗ったのって、いつ以来だろう。私の記憶にある呉駅より、かなり華やかな感じ。ただ、午後10時台になると、便数は少ないし、店も一気に閉まる。

そんなこんなで、深夜帰宅。明日もガンバロー!

|

2009年11月15日 (日)

締めなくても…ラーメン

昨夜のメニューはおでん。金曜日からじっくり煮込み、冷まし、さらに煮込んでうまうま。今日は2日目のおでん。妻が朝から用事で出掛けたので、具材の追加投入を頼まれた。あれこれ作っているうち、「これは、うまいかもしれん」と思った物があったので、午前中から作ってみた。

Odenramen

おでんラーメン。我が家には、マルタイの「替玉」が大量にストックしてある。いつ、なんどき、どんなスープの挑戦も受ける(by猪木)。

おでんスープ(適量)を小鍋に移し、しばらく煮る。大鍋の中で崩れかけたジャガイモとか、とろみのついた牛筋とかも一緒に入れるとベター。しばらくコトコトさせた後、替玉投入。ま、2分ぐらい茹でたら十分。

鍋の締めのラーメンもいいけど、これもなかなかに美味。惜しむらくは、これが午前中ってことですな(笑) 仕事も休み、午後からの予定もなしだったので、ビールを飲もうかとも考えたけど、さすがに休日とはいえ、お酒は午後からでしょ(これは私の基準)。ってなわけで、冷蔵庫にノンアルコールビール(風飲料)があったので、そっちにしといた。ノンアルコールなのに、ちょっとした罪悪感があるのはなぜだろう。

午後もダラダラと在宅。今週は月-土と忙しかったからね。日曜日に自宅でゴロゴロ、ってのは滅多にないんだから。

夕食は2日目のおでん。

|

2009年11月14日 (土)

土曜の夜さ♪

あれこれ、刷り物を作るために出社。何度も校正して、打ち直して、プリントアウトして、出来上がりを見てびっくり。直したはずの個所が、いくつも変換ミスしたままになっている。あれれ? どこで先祖がえりしたのやら。私が悪いのか、アプリケーションが悪いのか。それとも、世の中が悪いのか。

仕事後、直帰。些細なことで口論。こっちだって、疲れてるんだべさ。

昨日のエントリでローンについて書いてみた。そこに付いてるCMは、

----------------------

Loan

----------------------

見事なまでに住宅ローンオンリー。いくつか見てみたら、意外と役に立つ情報もあった。「CMが流れているうちにトイレに」という時代、企業側にも余裕があったのだろうけど、今はCM効果、特に短期的な効果が求められる時代だもんね。

興味のある方は、前のエントリに戻ってクリックしてみてくださいませ。あ、クリックしてくれても、私には一銭も入りませんので。

↓↓↓↓ここにもローン関係のPRが入ってる予感。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2675.8キロ

|

2009年11月13日 (金)

いやらしい話

言葉は生き物だ。どんどん、使い方も、美妙な意味も変わっていく。私たちが思春期のころ「いやらしい話」と呼んでいたのは、今でいう「エロトーク」。この「エロ」という言葉も、卑猥というか、あまりきれいな意味合いではなかったと思う。あのころの自分に今、「テレビで『エロかわいい』という言葉が使われてるんだぜ」という教えたら、卒倒しそうなぐらい驚くんじゃなかろうか。

と。話は戻って「いやらしい話」。今、この言葉を使う時は、お金の話のことが多い気がする。「いやらしい話ですけど、ギャラの方は…」という感じで、テレビタレント(特にお笑い系)の人が使っていたのが一般化したのかな。

住宅ローンを払い始めて6年、借り換えが得なのかどうか、いやらしい計算をしている今日このごろ。私、こう見えても(どう見えてんだか)、ローンの返済計画は何パターンもシミュレーションし、月々の返済額、総返済額などあらゆる点から検討をした。ただ、社会情勢の見通しは立たないので、リスク回避のため、半分を固定金利(11年目以降は3.5%に上昇)、残る半分を変動金利(5年おき見直し。その5年間は変動せず)にしている。

あれこれ借り換えローンを見ていると10年間固定で1.9%とか、3年固定なら1.0%だとか、色んな商品が出ている。再検討した結果。このまましばらく様子を見ることにした。今払っている金利も、決して高いわけではない。11年目から3.5%に跳ね上がる固定金利部分をどうするかは、なってから考える方が結局は得策。あと4年、せっせと中入れして、元金を減らしておかねば。

1113viking

昼食は食堂でバイキング。今日はなぜだかホタテ尽くし。汁物の代わりには、おでん。支離滅裂ですがな。ま、おいしかったんで許す。

組合の方は、スト権投票を正午に締め切り、夕方からは中央委員会、拡大中央闘争委員会。広島大の先生に、経営学の観点から人事考課について講演をしてもらった。1時間があっという間。またよろしくお願いします。

夕方から雨。結構、ざざ降り。こうやって降ってみると、最近は雨が少ない気がする。水不足になりませんよーに。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2669.1キロ

|

2009年11月12日 (木)

下血

夕方、用を足した後(bigの方)、鮮血が出た。真っ赤っ赤。いかに私が赤い物が好きとはいえ、これはあまり気持ちの良いものではない。ま、ちょっと切れてしまったのだろうと軽く考えていたのだが、それから数時間、たらたらと滴るように血が出てくる。私はジ主さんではないし、血が流れていても、痛みがあるわけでもない。ひょっとして、ヤバい病気に? 数日、様子を見て、病院にいかねばならないかも。コーモン科って行ったことないから、どこに病院があるのかも分からないや。

ひょっとして昨夜、真っ赤な韓国料理を食べたのが影響してるのか。それだったら、逆に全然いいんだけどなあ。

昼、地方支部交渉。

1112kaki

夜、初物の殻カキを食べた。うまうま。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2662.5キロ

|

2009年11月11日 (水)

辛いの

夜の予定があったので、自転車を使わずバス&広電で出社。出社時に広電を使うのは久しぶりだ。今月から、従来のプリペイド型カードの販売が中止され、チャージ型のカードPASPYに統一されたのだが、車内にはプリペイドカード販売継続を知らせる紙が張ってあった。どうやら、PASPYの製造が間に合っていないらしい。物事の切り替え時には、こういうことがよくあるものだ。

2011年に訪れることになっている地上波テレビの完全デジタル化も、そう簡単には進むまい。「エコポイントがあるうちに」なーんて思って買い換えた人より、最後まで粘った人が得をすることもあるかもよ。我が家? CS、BSは完全デジタル化してるけど、地上波の対応はまだですよん。

切り替えといえば、デオデオのクレジットカード。ライフがカード事業から完全撤退するため、今月から全利用者の切り替えが始まった。デオデオのカードの会社が変更になるのは、これで2回目。手間だけど、カード会社の事情だから仕方ないよなあ。

夜、東広島へオルグ。駅へ向かう車中、「今日は11月11日でポッキーの日なんですよ」と豆知識を披露していたら、

1111pok

駅の構内に、特設販売所発見。なぜ、11月11日がポッキーの日かというと、棒が4つ並ぶ日だから。ちなみに(全然、ちなんでないけど)、我らが島、九州のマルタイラーメンは毎月11日を棒ラーメンの日と決めている。理由は、ポッキーと一緒。

1111korea1

東広島では、韓国料理の店で食事。今日のタイトル「辛いの」は「ツラいの」ではなく、「カラいの」と読んでね。

1111korea2

鍋の後はラーメン。そしてそして、ここには書いてないけど、ラーメンの後に雑炊。フツー、「ラーメンか雑炊か」という選択が多いと思うけど、両方ってのもアリなのね。

あれやこれや。勢いが付いたので、さらに次の店でも語り合い。終電にて帰宅。広島から東広島だと割と近い感じがするけど、東広島から廿日市まで帰るとなると、かな~り遠い。JRでたっぷり1時間なり。

|

2009年11月10日 (火)

移動の時間

ホテルの朝食はバイキングに限る。特に和食がいい。

1110asa

土地柄か、出雲そばが用意されていた。朝からそばというのも変な気がしたが、せっかくなので1枚いただく。うーむ、やっぱ、そばは朝じゃなくていいや。

朝イチで松江から帰広。バスの時刻表通りなら、所要3時間ちょっと。私の経験上、長距離バスが時刻表通りに着くことは、ほぼない(バス関係者の方への誹謗ではありませぬ、「経験上」の話)。バスは列車と違い、走行中にうろうろすることもできず、自分のスペースも狭いため、時間の使い方が難しい。

今回、私が準備をしたのは映画。iPhoneにMpeg4に変換した映画数本を入れておき、それを観ながら時を過ごそうというもの。時間が取れず、自宅で観よう観ようと思いながら後回しになっていた作品を消化することもできる。

あれやこれやと候補作はあったけれど、3年ほどほったらかしだった作品を中心にピックアップした。「日本沈没2006」「超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!」「座頭市海を渡る」の3本。残念ながら、「日本沈没」は変換がうまくいっておらず、途中からは静止画像と音声だけになっていた。証人喚問かっつーの。残る2本はグッド。ちょうどいい時間つぶしになった。感想はそのうち、あちらのブログで公開予定。

バスは予定より10分ほど超過し、広島到着。私の知っている松江―広島間のバスは、ほとんどの区間が国道54号だったような記憶があるが、島根県内にも高速道が通っており、以前のようにラッシュに引っ掛かることも減ってそう。途中の休憩場所も、以前は赤名峠だったように思ったが、今回止まったのは布野の道の駅。

1110huno

そんなこんな、午後から会社へ。バスに揺られ、疲れた。昼食も軽めでいい。ということで、

1110udon

食堂でうどん。

夜、今日はいい子して帰宅。電車とバスの乗り継ぎが悪く、廿日市のふもとで30分ほど待たされた。

帰宅後、遅めの夕飯は鶏皮鍋。最近、家を空けることが多かったから、自分で作るのはかなり久しぶりかも。うまうま。

|

2009年11月 9日 (月)

北へ北へと

午後から三次、そして松江へオルグ。仕事が忙しい中、できる限りの人が集まってくれ、そして熱心に話を聞かせてくれる。ありがたい。現場の声こそ命なり。

1109cosmos

松江では泊まりなので、お酒を飲みつつ、日付変更線を超えるまで、あれやこれやと語り合った。

行った店は「国際宇宙・生物研究所」。私の記憶には「宇宙科学研究所」という名でインプットされていたが、サイエンスではなくバイオロジーだったらしい。しかも、少しばかり場所が移転しており、以前はあった店内のらせん階段もなくなっていた。お店の人に尋ねると「それは17年前ごろのことですね」とおっしゃる。ほへ? いやいや、17年前といえば、大学を卒業したてのころ。そんな昔じゃなく、今世紀になってから、何度か訪れたような気がするんだけどなあ。気のせいなのかなあ。

未明、ホテルへ。mixiアプリの農園と牧場が気になって、フロントでパソコンを借り(800円)、水をまいたり、収穫したり。自宅離れてまで、何やってんでしょうかね。にわとりを飼いすぎたのが、そもそもの敗因。2時間おきに、小屋が卵で満タンになるから、おちおち寝てられやしない。次はにわとりはやめて、乳牛メーンに切り替えようっと。

|

iPhoneアプリ・ティンカーベル

Bell

iPhoneアプリのメモ書き。

以前、DLしといた「Disney Fairies Fly Lite」(無料)。何度やってもすぐ落ちるので、削除しようかとも思った。そうこうするうち、バージョンアップ。今度は大丈夫。あれこれ、いじってみた。

ゲームは、ティンカーベルが右に進んでいくので、iPhoneを傾けて操作。コインを取って行く。単純明快。画像はかなりきれい。

オープニングのほか、いくつかのおまけ映像が入っていることも分かった。DVDの予告編か何かのよう。1分ちょっとの動画が数本。ディズニー好き、ティンカーベル好きなら、ちょっとした合間に観れば、癒されることだろう。

ま、無料だし(ここが一番大切)、ちょっとでも興味が沸いた人ならどうぞ。写真は、動画の一場面から。ベルを見つけたティンカーベル。遊ぼうと思ってあれこれ触っていると、逆に身動き取れなくなったり。かわいいよ。

|

2009年11月 8日 (日)

文化祭、的な

娘たちの小学校のなかよし発表会。いうてみれば、中学校や高校の文化祭みたいなものか。午前中は発表、午後からはPTCAのバザーやらイベントやら。あれやこれや、ぎゅうぎゅうに詰め込まれた一日。

1108_1

全校児童は223人。各学年40人前後ずつで、学年ごとに発表する。私がいた小学校は、各学年4~5クラス×38~45人。この手の発表会があれば、プログラムは25以上になっていたわけで、6つのプログラムで終わるというのは寂しいような、逆にいえば間延びせずに良いような。

1108_2

午後の飲食物バザー。基本は、事前に引き換え券を購入しておくのだけど、炊き込みご飯やたこ焼きなど、当日に現金で買える物もいくつかある。試しにたこ焼きを買ってみたら…。「粉もん」としての焼き加減は良かったけど、具材が少ない?

1108_3

妻が私のために事前に買ってくれていたのが、うどんとむすびの券。お盆の数が少なかったようで、買うときに「うどん1つだけでも、お盆は要りますか」と尋ねられた。お気持ちは分かりますけど、うどん&むすび&箸を、2本の手で持って歩くのは無理っぽいけどなあ。

外からの飲食物の持ち込みもオッケーだけど、学校内の行事ということで、ごみ箱の設置なし。つまり、バザーで買ったうどんやむすびなどの容器を持ち帰ることになる。例年のことのようで、妻はごみ袋を用意していたが、慣れてない身としては変な感じ。ま、ごみ箱やごみ袋を会場に置くと、外から持ち込んだごみもごちゃ混ぜに捨てられ、最後の始末が大変なんだろうなあ。

昼食後は、各教室で開かれているイベント巡り。バルーンアート作り、図書館で本の読み聞かせ、干しガキ作り、クイズの部屋…。全部で10種類のイベントを、児童は2時間のうちに回らなければならない。高校の文化祭だったら、好きなとこだけ行けばいいけど、児童たちは行った先でハンコをもらい、どれだけクリアできたかを提出する。せわしなく、学校中を走り続ける子どもたち。1つのイベントに、移動時間を含めて12分。学校の中の人は、この設定に無理があるって思わないのかしら?

そんなこんなで夕方帰宅。休日に外出から早めに帰ったら、昼寝。気持ちいいんだよねえ。。。ZZZzzz

|

2009年11月 7日 (土)

演じる

朝から、市の図書館主催の人形劇。当初、妻が子どもたちを連れて行くはずだったが、請け負った仕事がどうしても外せないという。というわけで、私が会社に出る時間をずらし、人形劇へ。ま、どんな催しがあるのか観ておくのも悪くないしね。

1107ningyo1

「人形劇がやってくる!」というタイトルだから、どこか遠くから、劇団の方々がやってくるのだと思っていた。実際には、地元の方々が地元で演じるためにつくっている団体。こうやって説明すると、劇団を貶めているように思われたら本意ではない。セットも、人形も、すべて手作りだそうで、これだけのレベルの劇をやる人が地元にいるということに、驚きを感じているのであ~る。

1107ningyo2

見たところ、団員は女性ばかり。セット作りなどは力仕事もあるだろうに、すごいねえ。あいにく、風邪とかインフルエンザが流行中で、会場は満席ではなかったけれど、うちの子たちも、満足げでしたよ。お疲れ様でした。

午後から会社へ。

1107jidori

夜、地鶏の店に寄り道。最近、動物性蛋白質の摂取量が……。気をつけないといけんかも。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2655.6キロ

|

2009年11月 6日 (金)

残留か移籍か

朝のNHKニュースは、ちょうど新聞の朝刊時間帯だけれど、時間的には優位な立場にある。朝刊が印刷されてから、朝までの数時間に起きた新たなニュースを教えてくれ、且つ、前日の出来事もフォローしてくれる。

昨日も色んなことが起きたけど、スポーツでの最大のニュースはNYヤンキースのワールドシリーズ制覇、そして松井秀のMVP獲得。当然、NHKでもこれを取り上げるものだと思っていた。

ところが。スポーツコーナーのトップはゴルフの石川遼。次に出てきたのが、カーリングのチーム青森。米大リーグでワールドシリーズがあったことさえ報じられなかった。なんでだろ? まるで、他社が放映権を持っている競技を無視する民放みたい。大リーグはBSだけでやっとけばオッケー、ということなのかな。何となく、朝から釈然としない。

Img_8002

夜、整理部の若手(?)と意見交換。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2648.9キロ

|

2009年11月 5日 (木)

アテばかりを食べる男

マラソンから2夜が明けた。昨夜もバンテリンを張ったまま寝たら。何とまあ、走る前とほぼ同じぐらい回復したような感じ。いいぞ、バンテリン。次回は、本番でヤっちまう前に、練習の時からバンテリンのお世話になることにしよう。

Img_5003 

昼食は、食堂で「もつ鍋」。もつ鍋って、おかずというより肴なんだけどなあ。ま、昼間っから社内でビール飲むわけにもいかないし。

午後、秋年末闘争の要求説明団交。やりとりのニュースを書いていたら、お腹が猛烈に空いてきた。シャア専用で腹ごしらえ。

Img_6007

深夜、会社近くのいつもじゃない店へ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2642.2キロ
早速、チャリ通復活。体は少しずつでも動かし続けないと、ナマってからでは遅い。

|

ひろしま国際平和マラソン・その2

今回のマラソンも、前回のかきカキマラソン同様、iPhoneを胸に入れたまま走った。iTrailの計測結果を載せておく。

Img_60011

号砲前にスタートボタンを押し、ゴール後も止め忘れていたので、少しずれてるけど。大会側からもらった記録は「57分20秒」。ざっと4000人中、真ん中よりちょっと上。

Img_50011

速度が「ゼロ」になってる場面が数回あり。たぶん、給水で止まったところだろう。後半、大きく上下に変化しているのは、走ったり、止まったり、走ったり、歩いたりしたとこ。苦悩ぶりがグラフからも分かりますな。

Img_50022

最後に、Google Map。地図で見ると、まっすぐ行って来いするだけの、楽そうなコースなんだけどなあ。

次のレース、体調も万全にしてガンバローっと。

|

2009年11月 4日 (水)

お口くちゅくちゅバンテリン♪

昨夜、左ふくらはぎにバンテリンを張って寝た。「塗る」じゃなくて「張る」方。世間一般では、この「張る」は「貼る」と書く方がしっくりくると思うけど、ここでは新聞表記に従ってみる。ま、最近は新聞表外字でも、平気で使うようになったけど、今日は従いたい気分。そゆこと。今日も一日、痛みにどストライクなバンテリンを張って過ごそう。

朝、昨日よりもかなりいい感じ。足を引きずって歩くほどでもない。ただ、階段の昇降はまだ辛い。今日は自転車通勤をあきらめ、バス&広電で出社。広電には久しぶりに乗った。午後9時を過ぎると、混雑もさほどではない。ゆっくり座らせてもらった。数駅が過ぎ、少しずつ人が増えてくる。目の前におばさんが立った。「あんた、若いんだから席を譲りなさいよ」という痛い視線が来ているのが分かる。申し訳ない、いつもの私なら譲るんだけど、今日だけは許して。以前、骨折した時みたいに、杖を持ってけが人アピールしとけばよかったかな。

夜、会社近くの店で食事。最終のバスで帰宅した。少しお酒を飲んで感覚が鈍ったからなのか、朝よりも痛みが和らいでいる。患部を押してみた。やっぱり、和らいでいるぞ。おぉ、さすがバンテリン。この調子なら、数日で治りそうだ。リベンジへ向け、故障をしない体づくりをしなければ。

今日の主な仕事は、秋年末闘争の要求提出団交。

Img_40771

昼に食べたのが、食堂のパスタ。スープが少し、塩辛かったけど、あとのメニューはまあまあ。

|

2009年11月 3日 (火)

ひろしま国際平和マラソン

さあ、秋晴れ…でもないけど。今日は、ひろしま国際平和マラソンの日。ちょいと体調面に不安はあるけど、完走できればいいしね。元気に集合っ!

1jpg

初出場なんで、勝手がよく分からない。大会は今年で29回、ベテラン風の方々は、会場外の一般道でアップを始めている。まずは、ゼッケンを受け取ろう。

2banana

受け付けを終え、歩いていると、こんなものハッケン。公式サイトで告知があったバナナ無料配布、「そんなバナナ」企画。スタートまで2時間以上あるし、私も1本食べておこうかな。

Kaikai

そうこうするうち、開会式。ケータイを使ってたり、うろうろ歩き回る人がいたり、完全なる学級崩壊状態だけど、ちゃんと開会式中。というか、1万人以上がいるんだもの、秩序を保とうなんて無理、無理。

3start

短い距離から順番にスタートし、いよいよ私たちの10キロコース。私は割と前の方の位置だったと思うけど、それでもこの状態。さあ、行くぞ。

折り返し地点辺りまでは、抑え気味のペースでまあまあの感じ。ここから少しずつペースアップ…したかったのだけど、足が上がらなくなってきた。8キロ地点手前では左ふくらはぎに痛み。係員から救護室に行くよう促されたけど、途中棄権できるわけないっしょ。「残り2キロ、歩いてでもゴールします」と答え、給水所で水を浴び、しばらく徒歩。もはや完「走」でさえなくなってしもうた。ここまできたら、ともかく「完歩」。

そんな、最大に気持ちが凹んでいる時。広島ブログマラソン部の仲間、ひとちゃんマスナガさんと合流。独りじゃないさ、ラストスパーット! スタジアムに入る時、両脇から迫るように人垣が出来ていて、オリンピックの選手と同じみたい。最後のとこは、ちと感動もの。

そんなこんなで、何とか「完走」。この時点ではまともに歩けるし、無事に終わったと思っていた。抽選会が終わりヌフムヨ部長の力強いあいさつの後、解散。車を停めていた場所まで歩こうと、歩道橋に来た時点で体の異変に気づいた。平らな道を歩くのは大丈夫だが、階段で左足を上げようとすると激痛が走る。ひょっとして、これはかなりヤバいのかも。直帰方針を変更し、スーパー銭湯に寄って体の疲れを取ることにした。

私の記憶は少し違っていたようで、スーパー銭湯だと思っていた場所は、入ってみたらフツーの銭湯だった。痛みの激しい部分をバブル風呂で温め、出ようとしたら。

「今日は何か、大勢の人が出るマラソンがあったらしいな」

体に絵を描いている人が話し掛けてきた。今日はひろしま国際平和マラソンという行事があったこと、自分もその大会に出たことなどを告げると、

「参加料3000円? 1万人おったら3000万円か」「ふーん、そんで君のタイムは?」「これはあれか、東京マラソンを真似して始めたんか」「参加者は全国から来るんじゃろうのお」…などなど、周囲にいる人たちから次々と質問責めにあった。私以外の人は皆、顔見知りっぽい。考えてみれば、ここは地域の人の憩いの場所、銭湯。そこに若い(比較対象で)知らぬ男がやってきたのだ。質問責めにする気持ちも分かる。

少しばかり痛みも和らいだところで、今度はさくらぴあ(廿日市市のホール)へ。今日は娘たちのピアノの発表会。下の娘の出番には間に合わなかったけど、上の娘の出番前には着いた。よし、出番までまだ時間があるなと、会場外に出ていたら。娘の出番は終わっていた。ガガーーン。

さくらぴあに行ったついで、県知事選の期日前投票へ(同じ建物内にある)。8月の衆院選の時とは打って変わってガラガラ。ひょっとして、想像を超える低投票率になってしまうのかしら。

夕方から少し昼寝。横になる向きによって、激痛が走る時とそうでない時がある。これって何筋だろ。ひょっとして筋肉ではなく、靱帯かどっかをやってしまったのかな。明朝、痛みがひどくなるようだったら、病院に行くことにしよう。

| | コメント (6)

2009年11月 2日 (月)

禍福は何とかの縄のごたる

急激に冬の様相。そして、強い風。自転車通勤には厳しい季節になってきた。ただ、寒くなると上がるのが基礎代謝。ダイエットするなら、これからが大切な季節かも。

気温は下がるし、空模様も女心。昼食に出ようとしたら、大粒の雨が落ちてきた。自転車に乗るのは無理だろうか? 西の方を見ると、晴れ間が見える。これは大丈夫そうだ。果たして、数分待つと雨が上がり、自転車オッケー。これはツイてる。…と過信したのが、夜の痛い目に繋がる。

仕事が一段落した午後6時半、帰宅前にちょっと買い物に寄ることにした。買ったのはこれ。限定品だから、店頭にあると分かった時点ですぐに求めておかないと気になって仕方がない。自転車で往復20分、ちょちょいで行って来るさ。

…と思ったら。無事に品をゲットし、外に出るとバラバラと堕ちてくるものが? 日が暮れ、体感温度がぐっと下がる中、さらに体力を奪う雨。そんな水滴が堕ちてくる中へ向かい、自転車をこいで帰る。「泣きそうになる」とはまさにこんな時に使う。幸い、というか辛い、もし泣いていたとしても、雨のせいで涙は見えないけどね。

手に入れたシャア専用カップヌードル。「ふっん。そんな流行りモノに踊らされるなんてよ」って思った方は待たれいっ! 私がいかにカップヌードルリフィルを思っているかについては、過去の日記のこことか、ここをご覧くだされ。

仕事後、会社近くの黒豚屋へ。夜、雨が上がったので、自転車で帰宅。ところが、寒さと疲れのせいか、左ふくらはぎに違和感が。結局、自宅の少し手前、JR廿日市駅前で自転車を降り、タクシーへ。ちょいとヤバいなあ、明日は文化の日、そう、ひろしま国際平和マラソンの日なんですけど。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2635.5キロ

|

2009年11月 1日 (日)

オフ

昨夜、HDDに残したままにしている映画をDVDに焼こうと思い、あれこれしているうちに(焼酎を飲んでたら眠くなり)…気がつくと1時間ほど記憶喪失の旅に出掛けてしまっていたようだ。眼鏡がどこかに行ってしまい、面倒臭くなってそのまま寝たんだっけ。

眼鏡は今朝、床に転がっているのを起きてすぐに上の娘が発見し、潰されずに済んだ。DVDは3枚焼いたらしく(よく覚えていない)、映画のタイトルを書いた付箋付きのがしまってあった。せっかく焼いたんだからすぐ観ようと思ったら。パソコンでは「空ディスク」としか認識しない。ポータブルDVDプレーヤーでもしかり。試しに、これを焼いたHDDレコーダーに入れてみると、いつものように認識した。うーむ。どうやら、ファイナライズか何かの手順の途中でDVDを抜いてしまったようだ。それも、ご丁寧にも3枚そろって。何やってんだか。

そんなこんなで完全オフ日。競馬も天皇賞だというのに、結局は参加しないまま。ウオッカを1着ではなく、2着固定で馬単で勝負したら面白いかも…なんてことを思っていた。そんな1番人気のウオッカは2着ではなく、3着。予想は外れていたわけで、参加しなくて得をしたと思うことにしよう。

オフということで、いただき物の「オフの贅沢」を飲んだ。味は…あまり、しない。癖もない代わり、これといった特徴もない。ただ、「第3のビール」ってのが進化しているんだなあということだけは分かる。田村さんが「ビールと間違えちゃいました」と言うのがそのうち本当に思えるぐらい、変わっていきそうな気がする。

んで、進化するだけ進化したところで、新政権の税制改革。欧州では、製法の違いよりアルコール度数で税率を決める方が一般的だそうで、より「一般的」な税制に変わると、発泡酒、第3のビールは増税になると思われる。「エコカー減税」があるから車の燃費が向上するように、ビール風飲料の技術革新も、現行税制だからこそ、なのにね。

夜は早めに就寝。最近、土曜は夜更かし、日曜に早寝の習慣ができてきた。お休みなさぃZZZzzz

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »