« ゲーム熱再来 | トップページ | マンガのような »

2009年10月23日 (金)

北の料理来た

会社の食堂では、金曜日の昼にバイキングがある。「バイキング」の名前は帝国ホテルが始めたのだそうで、完全な和製英語、例えるならば「ナイター(夜の試合の意)」等と同じ。そういえば、RCCラジオではカープのブラウン監督(今は、「前」監督の方が実態に合ってるかな)が、流暢な英語で「RCCカープナイター」とナレーションするCMがあるけど、どんな気持ちで言ってるのかなあ。ま、彼は心はサムライだから、和製英語も気にしないのかもしれないけど。

Img_40331

そんな、会社でのバイキング。500円也。そこそこ選べるし、食べ放題でこの値段ならリーズナブルかも。白飯が切れることもないし(まだ根に持ってる)、毎日バイキングでも構いませんよ、私は。

バイキングといえば、北欧。今日は北国の料理で攻めてみようじゃあ~りませんか。というわけで、

Img_4034

夜はジンギスカン。この「ジンギスカン」って名前も、「羊肉だったら、モンゴルっぽいんじゃね?」的な、思い込みで付けられたっぽい。

Img_4035

Img_4037

初めて行った店だったので、味はどうか不安な点もあったのだけど、臭みが少なくてびっくり。ちょっと物足りないぐらい。尋ねてみると、マトンではなくすべてラム肉だそうで、柔らかくて、脂身も少なく、うまうま。

ジンギスカンといえば、飲む物はサッポロビールが基本かなあと思いつつ。今夜は芋焼酎で。脂身とプリン体が気になる今日このごろ。え? 量を食べたら同じだって? あはは、笑うとけ、笑うとけ。

帰宅後、妻に促され、ゲーム。Wiiのマリオカートで、世界中の人と競争。日本の深夜はヨーロッパの午後。暇なジャックやらアドルフやら(名前はテキトー)に遊んでもらった♪

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2571.5キロ

|

« ゲーム熱再来 | トップページ | マンガのような »

日々の日記」カテゴリの記事