« それがミソ | トップページ | コンピュータ再起動 »

2009年10月27日 (火)

負っけんじー

広島にもホークスファンは少なからずいる。社内にも、九州の出身だったり、出身は本州だけど大学が福岡という縁だったりで、鷹党が数人。夕方、鷹党の一人、M君が浮かない顔をしていた。どーしたん、仕事で何か大変なことでもあったのかと声を掛けたら「かげさん、知らんのんですか」との返事。はてはて、何のことかしらと聞いてみると。

「ジョージ・マッケンジーが会見で、阪神入りを表明しましたよ」

え? 仮にそうなるとしても、決着はまだ先だと思うとったのに。ま、球団の編成の問題とか、金銭的なこととか、分が悪いのは確かだったけど。発表前に王さんに会ってもらったのは、本格的に獲得にいくというよりも、ファンの怒りをやわらげるためのセレモニーだったのかなあ。

ま、決まったことは仕方がない。来季から縦縞に袖を通す城島捕手のことは、陰ながら、応援させてもらいましょう。日本シリーズで会おうじゃないか。

城島話題ついでにiPhoneの話。iPhoneは賢いやつなんだけど、文字変換に関してはややオマヌケさん。「じてんしゃ」と打つと真っ先に「自転者」と出てくる。自分で転がる者…って、私のことかい? 百歩譲って「自転車」が出ないとしても、せめて「次点者」ぐらいにしてもらわないと。

そんなiPhoneなのに、人名に関してはたくさん覚えてらっしゃる。今日も城島のことをメモ書きに残しておこうと「じょうじ…」と打っていたら、ソッコー「城島健司」と表示。過去に使ったことのある言葉でもないのに、偉い、偉い。残念なのは、今後はこの文字列を打つことが相当なさそうだということだ。

今日は仕事後、映画館へ。忙しくなる前に「沈まぬ太陽」を観ておきたかった。3時間半近い、超大作。途中で10分間の休憩が入る映画って、初めての体験。感想は、あちらのブログで公開中。

Img_40551

JR西広島駅前で、自転車を組み立てている人に遭遇した。私の折り畳みパシ18号と違い、本格派。チャリ仲間として声を掛けずにいられない。輪行ですかと尋ねると、仕事で神戸出張があったので、ついでに六甲山を走ろうと思い、自転車を持って行って来たとのこと。いいねえ、こういうのいいねえ。「忙しいから自転車乗れない」ではなく、仕事の合間に趣味を盛り込む。多忙なビジネスマンのあるべき姿でしょ。

自転車組み立ての様子を見ながら、私はちょちょいとパシ18号を折り畳む。ゆっくりやっても数十秒。彼はパシ18号を知らなかったらしく「お! それいいですね。2台目に欲しい」と喜んでいた。乗ってみたら、スピードも意外と出るんで、もっと驚くかもよ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2581.1キロ+α

|

« それがミソ | トップページ | コンピュータ再起動 »

日々の日記」カテゴリの記事