« 運動したり食べたり | トップページ | そんなに食べられませんってば »

2009年10月13日 (火)

カードデビュー

これまで、公共交通機関関係で持っていた唯一のカードは「6社共通バスカード」。おそらく、使用範囲は広島地区限定。今はあまり見かけなくなってしまったテレホンカードと同じプリペイドカードで、バスや電車の乗降時にカードリーダーに通すシステムだ。1割のプレミアムが付き(1000円ごとに100円)、広電バス&広電で乗り継ぐ場合、自動的に乗り継ぎ割引を適用してくれる。

先月末、いつものようにバスカードを売店で購入しようとしたら「ないんです」とおっしゃる。いつ入るか尋ねたら、もう入ってこないとのこと。何がどうなったのか分からなかったのであれこれ調べてみたら、バスカードは10月末日で販売を終了することになっていた。その代わり、昨年だったかに発売された「PASPY(パスピー)」なるチャージ式のカードが、今月17日から広電の宮島線でも使用できるようになり、バスカード圏域の全線でPASPYが使えるようになることが分かった。

そうと分かれば善は急げ。PASPYを手に入れることにしよう。ついでに、最近はJRに乗る機会も増えたから、ICOCA(イコカ)も作っておこう。九州愛にあふれる私、本当ならJR九州のスゴカを作りたかったのだけど、広島では無理なのねん。

1013card

こうして、新たなカード生活スタート。財布に差し込んだまま、かざすだけで改札を通過できるのは、かなり便利。

ところが。バスに乗ってみた時のこと。カードをかざすと「複数のカードを認識しています」という表示が出た。何やら分からんが、PASPYとICOCAの両方を認識しているらしく、財布から取り出し、1枚だけをかざさなければいけなかった。

これも後で調べてみると(カードを作る前に調べとけって…)、ICOCAはJRでもバス&電車でも使えるようだ。だったら今後はICOCA一本で行こか、と思ったら。事はそう簡単ではなかった。バス&電車でのPASPYはバスカードの後継システムなので、これまで付いていた1割のプレミアムを引き継ぎ、運賃が1割引になるのだという。うーむ。便利になったけれど、損をしないためには、多少の手間は必要ということだ。

夜、大野の制作センターへ。

1013rinten

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2483.0キロ

|

« 運動したり食べたり | トップページ | そんなに食べられませんってば »

日々の日記」カテゴリの記事