« 食べたり、走ったり | トップページ | 食欲の、スポーツの、秋 »

2009年10月 4日 (日)

輪行バッグ研究

私の最近の自転車事情。乗る回数そのものが減っていて、仮に乗ったとしても、通勤の途中にJRで輪行するというヘタレぶり。この「輪行」する時、自転車を畳むのはいいけれど、輪行バッグに入れるのが意外と手間だったりする。

私が入っているmixiのBD-1コミュに「輪行袋のお勧めは?」というトピックが立っており、興味深く読ませてもらった。輪行バッグの目的は、大きく分けて2つあるのだと思う。1つは畳んだ自転車を移動中に衝撃から守ること。そしてもう1つは、列車などに持ち込むために形だけでも包んでおくこと。前者の場合は大きさが多少張るのは仕方がない、後者の場合はなるべくコンパクトな方がいい。私の現在の目的は後者のみなので、コンパクトで軽くて、手軽に自転車を包み込んでくれる物があれば欲しい。

と。自分の言葉をもう一度繰り返そう。「包み込んでくれる物」。。。そうだ! バッグじゃなくても、日本古来のアレがあるってことに気付いたぞ。早速、試してみよう。

1003pa18

↑まずは、我が愛車、PEUGEOT Pacific-18号の近影。ごめんね、最近、乗ってあげなくて。この愛車を「包む」和風の物といえば。そう、風呂敷。東急ハンズに探しに行ったら、最大級でも1200mm×1200mm程度まで。この大きな風呂敷を「大風呂敷」と呼ぶ。ま、人前で大風呂敷を広げたら、それなりに壮観だろうけど、自転車を包み込むにはあと一声、もう一声、大きさが足りないんだよなあ。

というわけで。妻に連れられて何度か行ったことのある五日市の手芸店へ。時々でも、妻が行きたい場所を共にしておくと、自分の行動範囲外にありそうな欲しい物を手に入れる時などにも役に立つ。目指すは風呂敷っぽい、和風の布。自転車のサイズからいうと、600mmー700mm×1700ー1800mmぐらいあれば大丈夫か。結びしろがどれぐらい必要なのか分からないし、少し大きめに買っておこうかな。物色していると、私に合いそうな布は幅1100mmで、長さは100mm単位で切ってくれる。2000mmお願いした。m単価1449円だったので、全部で2898円也。さあ、Pacific号を包んでみよう。

1003furoshiki

おほっ、意外と悪くないかも。この「なんちゃって風呂敷」は畳んでしまうと、これまで使っていたオーストリッチの「ちび輪バッグ」よりコンパクト。このまま風呂敷風に使っていくか、それとも布を縫い合わせて被せて覆うタイプのバッグを自作するか、夢は広がってくる。快適でストレスの少ない通勤時間確保のために。これからどんな工夫ができるか考えると、楽しくなってきた。

|

« 食べたり、走ったり | トップページ | 食欲の、スポーツの、秋 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

懐かしいです。
私もこの自転車に乗ってました。
すぐれもので飽きの来ない最高の自転車でした。風呂敷に包むとは・・・・素敵な発想です。

投稿: ゆたかにみのる | 2009年10月 4日 (日) 13時33分

>ゆたかにみのるさん
コメントありがとうございました。
Pacific-18を所有されていたんですね。コンパクトなのに、ストレスのないぐらいのスピードが出て、よくできた自転車だと思います。
「風呂敷輪行バッグ」でJRに乗ったことがないので、とりあえず1回は試してみて、それから改良点を洗い出していければ、と。
またそのうち、パシ18号の話も書いていきますんで、これからもよろしくお願いします。

投稿: かげさん | 2009年10月 4日 (日) 23時59分

なるほど、Pacific-18のように車輪を外さなくても折りたためる小径車ならではの輪行スタイルですね。
適当なポイントを紐で縛ると、持ち運びも問題なさそうですし、実用新案もののアイデアではありませんか!

投稿: Mario | 2009年10月 6日 (火) 12時31分

>Marioさん
でしょ、でしょ、これって、小径車のあるべき姿だと思うのですよ。
つるっと、まるっと、輪行バッグにくるんでしまうと、持って走る時に持ち手が滑ったり、手がずれたりするんですわ。
この「なんちゃって風呂敷」だと、隙間が空いていてもJR職員さんに咎められず、結び目の間から直接ボディーを持って楽チンに運べるんですよね。
実用新案ものっていうか…日本に昔から伝わる知恵だと思います。もう少し慣れたら「まるで弁当箱を持つように自転車を風呂敷で包む達人」ネタにでも挑戦しようと思います。

投稿: かげさん | 2009年10月 7日 (水) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食べたり、走ったり | トップページ | 食欲の、スポーツの、秋 »