« 東京日帰り強行軍 | トップページ | 2日目 »

2009年10月 1日 (木)

テンショク

転職なのか、天職なのか。今日から職場が変わった。3階の編集局から、2階の組合書記局へ。任期1年の専従。昨今、テレビや新聞を賑わせた「ヤミセン」ではなく、正真正銘の専従。夜勤のある(というか、夜勤ばかり)の紙面制作の現場を離れ、フツーの会社員と同じ時間帯の日勤仕事。「大変だねえ」と声を掛けてくれる人あり、「今までより楽やろ?」と言ってくれる人あり。できる限り、ガンバらねば。

Img_20101

そんなわけで、昼食は社員食堂にて。昼を食堂で食べるのなんて、いつ以来だろう。今日は「長崎フェア」とやらで、チャンポンがメニューにあった。せっかくなので選択。あまり期待していなかったせいもあり、まずまずの味。

仕事は秋年末闘争の準備…なのだけど。どこからどう手をつければいいのか分からない。過去の組合ニュースを読んだり、資料をぺらぺらとめくったり。

仕事初日ということで。夜はちょっとした「打ち合わせ」。いい言葉だねえ、打ち合わせ。こんな物を食す。

Img_20111

↑馬刺し。たてがみって脂バリバリなんですなあ。ビールは1杯で止め、米焼酎を選択。馬刺し→熊本→球磨焼酎という連想ゲーム。

Img_20131

↑和牛の炭火焼き。Nさんが、超高速でレモンを掛けるので、カメラがとらえきれませんな。

Img_20141

↑マグロを挟んだ卵焼き。うむ、さっぱりしてて、それでいてお酒も進む。うまうま。

…という感じで、テンショク初日は終了。

|

« 東京日帰り強行軍 | トップページ | 2日目 »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

組合専従となると、今までとは生活リズムもすっかり変わってしまうので大変そうですね。
前の会社では、地区の委員をしたことはありますが、専従はさすがに経験していません。
専従の方は出張が多く、かなり多忙な印象でした。この一年間は、どうぞお体にはお気をつけ下さい。

投稿: Ciclistamario | 2009年10月 2日 (金) 22時41分

>Ciclistamarioさん
前期1年間は専従ではなかったのですが三役をやらせてもらっていたので、あちこち出張がありました。
同業他社の事情などを聞かせてもらうと勉強になることもたくさんあります。ただ、先月末みたいに東京日帰りになると、体がかなりきついですね。
幸せな仕事環境とはなんぞや、ってのを考えていきたいと思います。

投稿: かげさん | 2009年10月 3日 (土) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京日帰り強行軍 | トップページ | 2日目 »