« 祝2500km | トップページ | マラソン部再始動 »

2009年10月16日 (金)

オルガナイザー

夜、防長本社へオルグ。オルグとは一般に「大衆運動、組織運営の指導を行うために上部機関から派遣されるもの」だそうだ。労組では今も普通に使っている言葉だけれど、ネガティブな意味合いで捉える人もいるようで、子どもの好きな戦隊もの、「百獣戦隊ガオレンジャー」では、邪悪な鬼の一族である怪人がその名も「オルグ」。よっぽど、組合活動にトラウマでもあったのかしら。

話は逸れるけど、現在放映中の「侍戦隊シンケンジャー」。これに出てくる妖怪たちの名は「外道衆」。ゲドウやクサレゲドウという言葉は、よっぽどの口喧嘩でないと聞くことがないと思っていたが、まあ何とも日曜日の朝から、しかも妖怪自ら「外道衆」を名乗るとは。うちの息子、ちゃんと意味を分かって覚えてくれたらいいのだけど。友だちとシンケンジャーごっこをやって「君がクサレゲドウだ!」なんて言ったら、知らぬ大人が聞くとぎょっとするぞ。

話は戻り、オルグ。山口県内で働く仲間と意見交換。本社にいると、地方での問題など分かったようで分からないことも多い。

Img_40111

会社で1時間ちょっと話した後、場所を移して食事をしながら討議。席が変わると、ざっくばらんな意見も出てくるというもので。

最終の新幹線で帰広。往復ともに「こだま」に乗った。新幹線は新型が出ると「のぞみ」に導入され、末っ子の「こだま」クンはお下がりなのかな。久しぶりに乗った「こだま」は、2列シート×2でゆったり気分。昔はウエストひかりか何かだったのかも(あまり詳しくない)。

学生のころ、広島から九州に帰省する時、指定料金が惜しくて自由席を買うのだけど、どうしても座りたいがために、あえて「こだま」を選んで乗ってたっけ。広島博多間は、ほぼ2時間掛かっていた。そんな20年ちょっと前、一番速い「ひかり」でも1時間20分(いずれも、不確かな自分の記憶による)。今は「のぞみ」でほぼ1時間。あらためて、交通機関って少しずつ着実に進歩しているんだなあと思ったのでした。

|

« 祝2500km | トップページ | マラソン部再始動 »

日々の日記」カテゴリの記事