« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

風習

【風習】その地域社会で、人々が長年にわたって伝えてきた生活や行事の独特のならわし。しきたり。風俗習慣…以上、大辞林より。

自分の生活の中にないイベントって、いつまで経っても居心地の悪い感じがするんだよね。具体的に挙げると、節分に太巻きを食べるやつと、今日この日のハロウィン。ハロウィンに関しては、私の大好きなストップモーションアニメ「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」を観るたび、「この行事が自分の風習にあれば、もっと身近に感じるんだろうなあ」とは思うけど、異教の行事をわざわざやることもなかろう、という考えが先に立つ。

が。

色んなCM作戦が奏功したのか、子どもたちには着々と浸透しつつある。

Img_40661

カボチャ色の帽子を被る下の娘。上の娘と一緒に、ご近所さんちで「ハロウィンパーティ」だそうだ。

帰ってきた娘曰く「近所のおばさんちに行って『お菓子ちょうだい』って言ったら変な顔されたよ。ハロウィン知らんのかね?」ですと。私は、近所のおばさんに激しく同情する。もし、仮に私が夜勤明けでうとうとしている時、近所の子がミョーな格好をして「お菓子ちょうだい」とやって来たら。事情がのみ込めなければ、きっと追い返す。残念だが、オトナってのはそういうものなのだよ。

娘たちはハロウィン、妻は美しくなるために美容室等へ、残った私と息子の男チームは、ちゅーピー祭りに行こうかと思っていたが。息子が「ママと一緒に行く」と言うので、男チームは妻が美しくなる間、近くの大型ショッピングセンターで時間潰し。

夜はテレビで日本シリーズ観戦。贔屓のチームが出ようが出まいが、でき得る限り、日本シリーズは観る。これが野球好きの基本ね。

|

2009年10月30日 (金)

裸サムライ

午後、ちょいと昼休憩に散歩(ポタリング)してたら。裸の集団を発見。

Sumo

そういえば、今日から大相撲の広島巡業、広島場所だった。私の記憶が確かならば、平日の今日は夜開催、土曜日の明日は昼開催。

3人の力士さん、顔を見てもよく分からないので、関取さんではないのだろう(もし、そうだったらゴメンなさい)。こうやって写真を撮りながら、お相撲さんってすごいなあと思った。なぜって、もし、ドラマの収録をしている場面に出くわしたとするでしょ。そこに、知らない俳優さんがいたら、写真撮る? お相撲さんは、お相撲さんというだけで、もうお相撲さん(何のこっちゃ)。番付がどうだろうが、四股名を知らなかろうが、お相撲さんの存在感は圧倒的。すごいよねえ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2607.1キロ
「なんちゃって自転車通勤」の輪行スタイルも板に付いてきた。一日当たりの走行距離は短くなったけど、乗る日数はかなり復活。2600キロ超えなり。仮に一日10キロから15キロの走行だとしても、これを月に20日間やれば、200~300キロだもんね。自画自賛。

|

2009年10月29日 (木)

走る走るオレたち♪

昨夜、というか今日未明、クトちゃんに送ってもらった。宮園まで上がると、クトちゃんが「かげさんのランニングのホームグラウンドは宮園公園ですよね」と言う。彼もランニングをしていて、車の中には常にシューズが入っているとか。せっかくだし、酔って気分が高揚していたので「一緒に走って行くか」てなことになり、未明のランニング開始。

400mトラックの最外周を歩いたり、走ったり。普段は常に1人で走っているので、あれこれしゃべりながら走るのも楽しいものだ。気がつくと、あっという間に午前3時。もう夜勤生活者じゃないんだから、帰って寝なくちゃ。クトちゃん、さんきゅ。

…と。こんなことをしているから、少し寝坊した。慌てて飛び起き、ビート号にて出社。午前3時まで飲んでたのだったら車の運転はNGだけど、飲み終えたのは日付変更線を超えるかどうかの時間。ちゃんとお酒は抜けている。

とはいうものの。昼になっても、食欲が沸かない。空腹感はあるのだが、何というか、胃が悪い感じ。昼食は軽めに、

Img_40611

食堂でうどん。頭が少しボケているのか、注文した後、「胃が悪いのに、何で天ぷら頼んだのだ」と気づく。油ものは避けた方がよかろうに…。ま、これを食べたいと頭が思ったのだから、体調も回復しているってことだろう。

今日の午後のビッグイベントは、プロ野球ドラフト会議。我がホークスは、明豊高の今宮選手を1位指名。カープはセンバツ優勝右腕、清峰高の今村投手。注目された花巻東高の菊池投手は6球団が競合し、ライオンズが交渉権を獲得した。過去最高の10球団が指名した明訓高の山田太郎捕手には及ばなかったけど(マンガですってば)、久々のドキドキドラフトだった。逆指名とか、大学・社会人と高校生の分離とか、変わり続けてきたけど、一発勝負のドラフトの方が潔いし、ドラマも生まれる。生きのいい若い投手がまた一人加わったパ・リーグ。来季も盛り上がっていきましょね。

Img_40621

今日食べた牛テールと大根の煮込み。コトコト煮込んだ牛テールっておいしいよねえ。また、時間がある時に自分で作りたくなった。

|

2009年10月28日 (水)

コンピュータ再起動

昨日の自転車走行記録は「+α」という、普段はない文字が付いている。なぜかというと昨夜、サイクルコンピュータの計時が止まってしまい、走行距離を表示できなくなってしまったのだ。コンピュータの電池の寿命は約1年。昨夏に取り付けたから、寿命がやってきたのだろう。

というわけで。ボタン電池購入。「CR2032」タイプで、2個入り360円也。ワイヤレス型なので、表示部分とセンサー部分に1個ずつ必要。

Img_40581

↑これがセンサー部分。

Img_40591

↑こっちが速度、走行距離、ケイデンス等を出してくれる表示部分。子どものころ、というかつい数年前まで、速度表示なんてなくても全く不便はなかったのに、一度使い始めると、なくてはならない存在になってしまった。

「コンピュータ」という名だけど、電池を外すとすべての数値がクリアされてしまう簡単な機械。あらためて、車輪の大きさや時刻などをインプット。走行距離もデフォルトではゼロkmなので、計測を継続するためには数字を入れておきたい。計時がストップして以降に走った距離を「キョリ測」で測り、昨日の数字に足した。ここで「ズル」することも少し考えたけど、それでは実測にならない。キョリ測で出た数字から、端数を切り捨て(ここ大切)2596.0キロで再スタート。

夜、旧執行部の反省会。またの名を単なる飲み会ともいう。

Img_40601_2

酒を飲みつつ、今後の組合のあり方など、真面目な議論も。勢いが付いたので、2軒目へゴー。ショットバーで、さらに議論。

そんなこんなで日付変更線をまたいだ。お酒を飲まないクトちゃんが車で来ていたので、厚意に甘えて自宅まで送ってもらった。が。酔っ払いはタダでは帰らない。以下、明日の日記に続く…

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2596.8キロ

|

2009年10月27日 (火)

負っけんじー

広島にもホークスファンは少なからずいる。社内にも、九州の出身だったり、出身は本州だけど大学が福岡という縁だったりで、鷹党が数人。夕方、鷹党の一人、M君が浮かない顔をしていた。どーしたん、仕事で何か大変なことでもあったのかと声を掛けたら「かげさん、知らんのんですか」との返事。はてはて、何のことかしらと聞いてみると。

「ジョージ・マッケンジーが会見で、阪神入りを表明しましたよ」

え? 仮にそうなるとしても、決着はまだ先だと思うとったのに。ま、球団の編成の問題とか、金銭的なこととか、分が悪いのは確かだったけど。発表前に王さんに会ってもらったのは、本格的に獲得にいくというよりも、ファンの怒りをやわらげるためのセレモニーだったのかなあ。

ま、決まったことは仕方がない。来季から縦縞に袖を通す城島捕手のことは、陰ながら、応援させてもらいましょう。日本シリーズで会おうじゃないか。

城島話題ついでにiPhoneの話。iPhoneは賢いやつなんだけど、文字変換に関してはややオマヌケさん。「じてんしゃ」と打つと真っ先に「自転者」と出てくる。自分で転がる者…って、私のことかい? 百歩譲って「自転車」が出ないとしても、せめて「次点者」ぐらいにしてもらわないと。

そんなiPhoneなのに、人名に関してはたくさん覚えてらっしゃる。今日も城島のことをメモ書きに残しておこうと「じょうじ…」と打っていたら、ソッコー「城島健司」と表示。過去に使ったことのある言葉でもないのに、偉い、偉い。残念なのは、今後はこの文字列を打つことが相当なさそうだということだ。

今日は仕事後、映画館へ。忙しくなる前に「沈まぬ太陽」を観ておきたかった。3時間半近い、超大作。途中で10分間の休憩が入る映画って、初めての体験。感想は、あちらのブログで公開中。

Img_40551

JR西広島駅前で、自転車を組み立てている人に遭遇した。私の折り畳みパシ18号と違い、本格派。チャリ仲間として声を掛けずにいられない。輪行ですかと尋ねると、仕事で神戸出張があったので、ついでに六甲山を走ろうと思い、自転車を持って行って来たとのこと。いいねえ、こういうのいいねえ。「忙しいから自転車乗れない」ではなく、仕事の合間に趣味を盛り込む。多忙なビジネスマンのあるべき姿でしょ。

自転車組み立ての様子を見ながら、私はちょちょいとパシ18号を折り畳む。ゆっくりやっても数十秒。彼はパシ18号を知らなかったらしく「お! それいいですね。2台目に欲しい」と喜んでいた。乗ってみたら、スピードも意外と出るんで、もっと驚くかもよ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2581.1キロ+α

|

2009年10月26日 (月)

それがミソ

本日はビート号にて出社。今の職場になって駐車代が有料になり、あまりマイカー通勤はしないんだけど、たまには乗らないと。週明けにビート号に乗ると、何というか、体に元気がみなぎる感じがするのだ。今は週1か、下手すると週1も乗らないドライバーだけど、こうやって乗ってみると「あぁ、私はビート号が好きなんだなあ」とあらためて思う。ほら、若いころ、毎日デートするより、ちょいと会えなかった時の方が、相手に対する思いって強くなったでしょ? …と、自分にそうゆう経験があったかのように書いてみる。

午前中から、ちょいと外へ。ヒミツの任務…って、日記に書いたらヒミツじゃないってば。

Img_40501

とある役所、できれば一生、お世話になりたくない系の食堂で食事。「味噌ラーメン」だそうである。ラーメンはこの1種類のみ。広島で味噌ラーメンしかない食堂って、珍しいなあ。ひょっとしたら、日替わりで今日は味噌、明日はしょう油、次は塩…ってな具合に変わるのかな?

|

2009年10月25日 (日)

文化的に

午後から上の娘のバレエの本番。といっても、本格的なやつではなく、バレエ教室が開かれている公民館である公民館祭りのステージ。

Img_4047

ステ看を見ると「公民館祭り」ではなく「市民センター祭り」が正式名称らしい。演奏しているのは、地元のカントリー「アーリーバード」の皆さん。ベーシストはメンバーがPTAだかの用で出られずにぶっつけ本番のサポートメンバー、女性コーラスは扁桃腺の手術をして先日抜糸したばかり、という状況の中でも、さすがの演奏。カントリーを知らない客向けにも「千の風になって」や童謡の「ふるさと」をカントリーバージョンで歌い上げ、聴衆を飽きさせないのはさすが。

私としては、ブルースブラザースの影響で「カントリー=ローハイド」と連想してしまうのだけど、本格カントリーバンドはローハイドなんて演奏しないんだろうなあ。ウケると思うんだけど。あ、演奏にウケを求めないのがフツーなんだったね。

娘たちのバレエの出番が、予定時刻から前後するかもしれないと思い、早めに入ったけど、いいものを観させてもらった。ついでに書くと、アーリーバードの皆さんは時計を見ながら演奏曲を選んでいたようで、早めにバレエが始まることは心配しなくてよかったらしい。

そして、ステージの最後は娘たちのバレエ。

Img_4048

素人目にも……なんだけど、かわいいから許す。衣装はすべて手作りで、お母様方、お疲れ様でした。我が妻もお疲れ様。

さて。あれこれ疲れた人ばかりのマツナガ家。「疲れた」を連発しても、誰も夕飯を作ってくれない。さすがに連日の外食はあり得んし。というわけで、出番を終えた上の娘を残し、買い物へ。

生協の店が5%引きの日だそうで、ちょいと遠出。私にとっては5%安いかどうかより、気になる品を発見。

Img_4049

サントリーモルツのコープバージョン。「CO-OP」のマークが入っているから、サントリーとの共同開発商品ということなのだろうけど、詳細がどこにも書いていない。普通のモルツより安いのかと思ったが、隣に並んでいる他社ビールより逆に高い。高いってことは、フツーのモルツ缶だけど、中身はプレミアムだったりとか? よく分からなかったので、そのまま素通り。誰か、この謎を教えてくだされ。

夕飯は、豚鍋(トンコツしょう油出汁)。野菜をたっぷり食べましたとさ。

|

2009年10月24日 (土)

マンガのような

広島市には「まんが図書館」なるものがある。

Img_4039

夏の総選挙で「行政が作るマンガ喫茶みたいな」と批判されたハコモノの計画があったが、それよりはるか前から、広島に存在していた。開館してすぐ話題になっていたものの、わざわざ行くまでもない思い、私には縁遠かった場所。ちょうど妻が南区に行きたい用事があるというので、時間潰しに子どもたちを連れて行ってみた。

Img_4041

民間の漫喫と違うのは「マンガは文化」という点を前面に出していること。蔵書数そのものはさほど多くはないけれど、いわゆる「レアモノ」やら、有名漫画家のデッサン集などが並べてあり、本を手に取る前に見て回るのが楽しい。張ってある年表によると「鳥獣戯画」も、マンガのライン上にある作品なのだそうだ。

Img_4040

数あるマンガの中から私が手にしたのはこれ。「タイガーマスクに土下座しろ!」というタイトルで、著者は河崎実。あちらのブログではしばしば登場する「トンデモ映画の巨匠」の河崎氏。「プロレスは怪獣映画と同じ」という視点から、タイガーマスクにツッコミを入れていく。マンガではないのだけど、事の運び方がマンガチックで、河崎氏らしいなあと思う。時間潰しの間には3分の1ほどしか読めなかったので、いつかあらためて借りに行かねば。

図書館を出て妻と合流した後、家族で比治山公園を散策。学生時代に行っていたころとは違い、今は猫ちゃんたちがたくさんいる。たまに行くのには「かわいいねえ」で済むけれど、近くの人には大きな問題なのかもしれない。

そうこうするうち、日が落ちてきた。せっかく外出してるんだし、このまま外食でもしよっか。妻も大好きな馴染みの中華店へゴー。

店に入るなり、「お前、子ども3人もおるんか」と先制パンチをくれる大将。そういえば、家族全員で来るのって何年ぶりだっけ。口は悪いけど、カウンターの他の客に「あいつは独身のころから来よるんよ」と話す表情は嬉しそう。不義理な馴染み客ですみません。「馴染み」だけど「常連」ではないんだよね。

Img_4042

まずは餃子から。おばあさんが皮をこねこねして、延ばして作ってくれる焼き餃子。これですな、これ。

Img_4043

次に来たのが、焼きそば。しょう油でもソースでもなく、タンメンのスープのような物で炒めてある。白菜が入っているのが特徴。よそで「焼きそば」って注文しても、これと同じ物が出た試しがない。うまうま。

Img_4044

外せないのが炒飯。カリっとしてるだけでなく、ふわっとした食感。日本のコメをおいしく炒める正解といっても過言ではアルマーニ。上の娘も、息子も「おいしい、おいしい」と食べ続ける。おかげでパパの分が少なくなっちまったよ。

Img_4045

妻の一番のお気に入りがこれ、五目そば。これも、私が行くほかの中華店では見掛けない。東日本でよく食べられているというタンメン系? 息子はスープを飲ませろと何度もせがむ。

ここで、も一度、餃子を追加注文した後、私の締めは、

Img_4046

味噌そば。最近市民権を得てきた「汁なし坦坦麺」と似ているが、味噌が甘い。辛味は食べた後にじわっと来る感じ。久し振りに食べたけど、これもうまうま。

今日はよう食べたわ。。。あ! マラソンまでに減量する大作戦はどこに!? ま、無理に減量するより、食で幸せを感じることは大切にしないとね。大将、また半年後ぐらいに家族で寄らせてもらいますわ。

|

2009年10月23日 (金)

北の料理来た

会社の食堂では、金曜日の昼にバイキングがある。「バイキング」の名前は帝国ホテルが始めたのだそうで、完全な和製英語、例えるならば「ナイター(夜の試合の意)」等と同じ。そういえば、RCCラジオではカープのブラウン監督(今は、「前」監督の方が実態に合ってるかな)が、流暢な英語で「RCCカープナイター」とナレーションするCMがあるけど、どんな気持ちで言ってるのかなあ。ま、彼は心はサムライだから、和製英語も気にしないのかもしれないけど。

Img_40331

そんな、会社でのバイキング。500円也。そこそこ選べるし、食べ放題でこの値段ならリーズナブルかも。白飯が切れることもないし(まだ根に持ってる)、毎日バイキングでも構いませんよ、私は。

バイキングといえば、北欧。今日は北国の料理で攻めてみようじゃあ~りませんか。というわけで、

Img_4034

夜はジンギスカン。この「ジンギスカン」って名前も、「羊肉だったら、モンゴルっぽいんじゃね?」的な、思い込みで付けられたっぽい。

Img_4035

Img_4037

初めて行った店だったので、味はどうか不安な点もあったのだけど、臭みが少なくてびっくり。ちょっと物足りないぐらい。尋ねてみると、マトンではなくすべてラム肉だそうで、柔らかくて、脂身も少なく、うまうま。

ジンギスカンといえば、飲む物はサッポロビールが基本かなあと思いつつ。今夜は芋焼酎で。脂身とプリン体が気になる今日このごろ。え? 量を食べたら同じだって? あはは、笑うとけ、笑うとけ。

帰宅後、妻に促され、ゲーム。Wiiのマリオカートで、世界中の人と競争。日本の深夜はヨーロッパの午後。暇なジャックやらアドルフやら(名前はテキトー)に遊んでもらった♪

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2571.5キロ

|

2009年10月22日 (木)

ゲーム熱再来

今月曜日、Wiiをネットと繋ぐアダプターを買った。懐かしのゲームが500円から数千円程度でダウンロードでき、世界中の人と対戦ゲームができるというアレ。「いつでも繋げる。いつか繋ごう」と思っていると、いつまでもやらないものだ。妻に急かされ、ようやくゲット。2800円也。

今の私には、ゲームに割ける時間がないので、というか、やり始めたら寝不足でもムキになりそうなので手を付けていないけど、妻は早速、ゲーム三昧。私が帰宅したら「フランスの人と一緒にマリオカートやったよ。おもしろかった」と子どものように喜んでいる。アダプターは、子どものためと思って買ったのですが。

DLで購入したゲームは「タントアール」。アーケード版がおもしろくて、独身時代に妻や友人と一緒にやったものだ。その続編の「イチダントアール」は、今もメガドライブ(!)ソフトを所有しており、つい先日、子どもたちも楽しんでいた。そう、我が家には今も、メガドライブ、メガCD、LDゲームができるマルチプレーヤーが生き続けているのでアール。これって、ひょっとしたら、かなりのお宝アイテムだったりするんじゃね? 価値は、たんとアールかも。

私はかつてセガ系ハードに思いっきり肩入れしていた時期があり、妻はPCエンジンにやたらと詳しい。そういう懐かしのゲームがDLできる環境を手に入れてしまった今、誘惑と睡眠時間確保の狭間で悩む40歳なのであった。

今日の仕事は、秋年末闘争の要求案提示。これから各職場で揉んでもらい、30日の中央委で決定する。いよいよ、闘争本格化。

Img_40321

会社近くの店で軽く食事。「かげさん、いっつも外食してるよ」と思っている方、ちょい待たれい。こうやって会社を出てから、情報交換するのも私の仕事…だと思う。遊んでいるわけでは……ない。と思う。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2558.0キロ

|

コメント欄閉鎖のお知らせ

コメント欄は開けたり閉じたりしながら、迷惑コメント対策をしてきましたが、読んで不愉快な気持ちしか沸かないアダルト系のコメントを、どうやっても排除することができません。

元々、ウェブ日記は自分の身の回りの出来事を好きなように書き、興味のある人に読んでもらえればそれでいいと思っていましたし、「ぐ~たら日記」のコメント欄は基本的に閉鎖しておくことにしました。ほとんど休眠中の掲示板とか、並行して書いている他二つのブログのコメント欄は開けていますので、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

不愉快なコメントが入った時、自分はそれを削除すれば済むのですが、わざわざ私の日記を読んでやろうじゃないかと来てくれている皆さんの目に、そんな不愉快なコメントが触れてしまうのがやるせなく、脱力してしまいます。

アダルト系サイトを求めてる人は、自分で探してでも行きますってば。

|

2009年10月21日 (水)

ろうこん

朝晩は冷え込んできた。上着が必要だと思うけど、まだ、自転車をこいでいたら暑い。着るとしたら夏物スーツでいいのに、周りから見たら変だろうなあ。難しい年ごろ。

Img_40301_2

昼は久々にパスタランチ。パスタは大盛り、ガーリックトーストを2回もお代わりしてしもうた。エネルギー充填おっけー。

力もたまったところで、午後から社長労懇、引き続き定期労懇。労使の懇談は特別な事情がなくとも毎月1回のペースである。「特別ではない」はずなのに、このところ、特別な報告が増えた気がする。今回も。多少、予想していた部分もあったものの、驚きは隠せない。

組合ニュースを作り終えたら、いい時間。深夜、のどを軽くうるおした後、帰宅。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2533.2キロ

|

2009年10月20日 (火)

野球好き

昨日の息子の高熱は、新型インフルエンザと判明。「濃厚接触者」といえなくもない私、しばらく会社を休…むわけには、いかないだろうなあ。なるべく息子に近づかず、手洗い&うがいを頻繁にする、ぐらいしか対策はない。

野球の話。我らがホークスはクライマックスシリーズ(CS)で16、17日にゴールンデンイーグルスに連敗、今年のシーズン(ポストシーズンも)が終了した。プレーオフ時代を含め、ポストシーズンの試合はできる限りテレビ観戦してきたけれど、今年はこの2日間、ただの1秒も観なかった。期待をしていなかったとか、そういうことではなく、日程的な問題。これまで、会社にいる時は業務の一環で、自宅では個人的に、それぞれテレビを観る環境にあったけれど、労組の仕事はプロ野球の結果とは無関係だもんね。試合後、文字情報だけで結果を知る味気なさ。

野球2題目。花巻東高の菊池投手が、日米合計20球団との面談を終えたそうだ。「国内球団すべてオッケー」というわけで、日本の全12球団、アメリカの8球団と会ったのだけど。既に別の選手を1位指名することを表明している球団まで、面談をしたのはどうしてだろう。ジャイアンツは「指名しないけど、セ・リーグに入って野球を盛り上げて」なんてことを伝えようで、何のこっちゃ分からんちん。

野球話題3つ目。マリナーズの城島捕手が日本球界復帰を宣言。我らがホークスから送り出した時は「日本に戻ったら、またホークスで」という話だったはずだけど、スポーツ紙は一斉に「タイガース獲得に名乗り」「阪神入り確実」という見出しで、さも決まったことのように報じている。ま、広島に来ている新聞は大阪紙だから、多少は割り引いて考えてもいいと思うけど、ホークスのフロントの動きが鈍いような…。ま、あれこれ考えると、後でガッカリしてしまうので、成り行きを見守っていきましょうかね。

夜は福山へオルグ。

Img_40271

Img_40281

Img_40291

カプサイシンたっぷりのもつ鍋を食べながら、意見交換。締めの雑炊も、ラーメンもうまうま。また、食べに来とうござりまする。

|

2009年10月19日 (月)

ねだめカンタービレ

昨日はたんまりと昼寝をしたのに、夜もぐっすり寝た。なぜにこんな、いっくらでも寝られるのだろう。専門家によると「寝だめ」はできないらしいのだが、平日には4~5時間、週末に泥のように眠るってのが、何だか心地良い。「好きなだけ寝る」という行為そのものに、快楽を覚えているのかもしれない。ま、体が若いっつーことやね。

そんな朝、「やっちまった」発見。昨日、宮島口から帰宅する際、どこぞのトンネルを通過した際、ビート号のライトを点灯させたようだ。それを忘れたまま帰宅、ビート号のバッテリーがすっかり上がってしまっていた。普段、通勤に車は使わないのだけど、今日は合宿の荷物を持って行く必要があり、ビート号で出るつもりだった。仕方がないので妻に断り、オデッセイ号にて出社。

と。午前11時すぎ、妻から電話。息子が39.5度の高熱を出しているので、すぐに病院に行きたいと言う。今朝から微熱はあったようだが、この急上昇ぶりはきっとインフルエンザ。昼休憩時間を挟み、急きょ帰宅。妻はオデッセイ号で病院へ、私はビート号のバッテリーの手当てをした後、そのまま会社へ。

仕事後、映画館に寄り道。感想はそのうち、あちらのブログにて。

|

2009年10月18日 (日)

祭り

合宿2日目は午前中で終了。宮島口まで来たら、買って帰りたい物が二つ。一つは「おきな堂」のもみじまんじゅう、もう一つは「うえの」の穴子飯。「名物にうまい物なし」という言葉もあるけれど、この二つは地元でも固定ファンがついている。「もみじまんじゅうなんて、どこで買っても同じでしょ?」と思う人もいるかもしれないけど、意外とそうでもないんだよねえ。

そんなわけで、JR宮島口駅前まで寄り道。と思ったら。

Img_40201

びっくりするほどの混雑具合、空き駐車場なし。離れた場所に車を停め、歩いて行くと。「宮島お砂焼祭り」なるものが開催されていた。↑写真は、バンド演奏の皆さん。ファンキーモンキーベイベーな歌を熱唱していた。服装もキマっていて、歌もエイちゃんそっくり。祭りなどで活躍しているコピーバンドなのだろうか。楽しかったので、しばらく聴き入っていた。と。歌の合間のMCで「オレたち、キャロルって言います、よろしくっ!」と。MCの部分も完コピ? さすがに、キャロルではなそうなんですが…

Img_40211

↑ほかのイベントに参加していたらしき和装全開の女性たち。このいでたちで、ロケンローにノリノリだったのが微笑ましい。祭りってのは、楽しむものだもんね。形式にとらわれてはイカンですよ、はい。

Img_40221

祭りを楽しんだ後は、自宅に帰って旅気分。↑うえのの穴子飯である。明治時代から売られ続け、現在の包みは大正時代の物を再現したそう。「門司鉄道局」の門司…じゃなくて、文字は往年の鉄道ファン、野球ファンの心をくすぐりそう。話は逸れるけど、佐賀に住んでいた子ども時代、門司鉄道管理局(モンテツ)という言葉がニュースなどでよく流れ、門司は博多以上に九州の中枢都市で、大都会だと本気で信じていた。

Img_40241

さて、ゴタクはいいから食べましょう。この店特有なのか、宮島なのか分からないけど、穴子飯に乗っているアナゴは煮アナゴではなく、焼きアナゴ。パリッとしていて香ばしい。寿司店にあるトロっとした煮アナゴも悪くないけど、駅弁は焼きアナゴ。うまうま。

そんな楽しい時間を過ごした日曜日の昼下がり。「ちょいと昼寝」しようと思ったら。タイムマシーンに乗って、夜の世界に着いてしまった。ま、今日は昼までに一日分以上楽しんだから、悪くない、悪くない。

|

2009年10月17日 (土)

語る日

朝から上の娘が熱を出している。37.5度。今週いっぱいは学級閉鎖で「さあこれから」って時に熱を出す間の悪さは誰似? ワシか?

そんな家族を残し、朝はマラソン部の練習、午後からは宮島口へ組合合宿。今期の執行委員、中央委員が集まり、組織論から要求案までを討議する大切な1泊2日。元気にやってまいりましょう。

Img_40151

会場の安芸グランドホテルの一番の良さは、窓からの眺め。宮島に渡ってしまうと島内観光が主になるが、対岸の宮島口はこの眺めだけでも心洗われる。ま、リゾートに来てるわけじゃないんで、ほとんどの時間は会議室で過ごすわけですが。

Img_40191_2

ホテル内には、こんなとこも。駐車場には関西方面、東京方面ナンバーも多数停まっていたので、広島のお好み焼きを食べたい人にはありがたいかも。私たちは、広間でリラックスして食事をしながら、あーだこーだと語り合い。

食事後は分会ごとに各部屋に分かれ、討議。…そうこうするうち夜も更け、色んな意味での意見交換。寝不足の人が多数出てしまったのは誰のせい? すいません。

|

マラソン部再始動

3月の江田島かきカキマラソンでは個人練習だけで参加したけど、今回は広島ブログマラソン部の末席のメンバーとして、数回は合同練習に参加しようと決意した。仕事も夜勤職場を離れたしね。

というわけで。ひろしま国際平和マラソンのスタート地点、コカ・コーラウエストスタジアムへ。参加者はヌフムヨ部長エシマさんみかぼんさんと私。とりあえず、5キロコースの西区スポーツセンター付近までの往復ということでスタートし、少しばかり余力があったので、ヌフムヨ部長と私はもう少し先まで。

本番と同じ10キロ…と言いたいとこだけど、iTrailの計測では8キロ。平地なので楽かと思ったけど、橋の上は風があるし(気持ちはいい)、車道のアスファルトの凸凹は気になるし、タイム勝負は無理そうな気がしてきた。しかも、自分の体が鈍っていて体重も●キロ増加してしまっている。ここらでひっそりと、「楽しんで完走」に目標を修正しようかと思う今日このごろ。ほら、あれさ、タイム勝負の本番はホノルルでしょ?

Img_40141

コカスタジアムの中をのぞくと、真剣に走っている人たち多数。やっぱ、簡単に目標変更したら罰当たるわ。まだ2週間あるんで、最後まであがこうかしら。

|

2009年10月16日 (金)

オルガナイザー

夜、防長本社へオルグ。オルグとは一般に「大衆運動、組織運営の指導を行うために上部機関から派遣されるもの」だそうだ。労組では今も普通に使っている言葉だけれど、ネガティブな意味合いで捉える人もいるようで、子どもの好きな戦隊もの、「百獣戦隊ガオレンジャー」では、邪悪な鬼の一族である怪人がその名も「オルグ」。よっぽど、組合活動にトラウマでもあったのかしら。

話は逸れるけど、現在放映中の「侍戦隊シンケンジャー」。これに出てくる妖怪たちの名は「外道衆」。ゲドウやクサレゲドウという言葉は、よっぽどの口喧嘩でないと聞くことがないと思っていたが、まあ何とも日曜日の朝から、しかも妖怪自ら「外道衆」を名乗るとは。うちの息子、ちゃんと意味を分かって覚えてくれたらいいのだけど。友だちとシンケンジャーごっこをやって「君がクサレゲドウだ!」なんて言ったら、知らぬ大人が聞くとぎょっとするぞ。

話は戻り、オルグ。山口県内で働く仲間と意見交換。本社にいると、地方での問題など分かったようで分からないことも多い。

Img_40111

会社で1時間ちょっと話した後、場所を移して食事をしながら討議。席が変わると、ざっくばらんな意見も出てくるというもので。

最終の新幹線で帰広。往復ともに「こだま」に乗った。新幹線は新型が出ると「のぞみ」に導入され、末っ子の「こだま」クンはお下がりなのかな。久しぶりに乗った「こだま」は、2列シート×2でゆったり気分。昔はウエストひかりか何かだったのかも(あまり詳しくない)。

学生のころ、広島から九州に帰省する時、指定料金が惜しくて自由席を買うのだけど、どうしても座りたいがために、あえて「こだま」を選んで乗ってたっけ。広島博多間は、ほぼ2時間掛かっていた。そんな20年ちょっと前、一番速い「ひかり」でも1時間20分(いずれも、不確かな自分の記憶による)。今は「のぞみ」でほぼ1時間。あらためて、交通機関って少しずつ着実に進歩しているんだなあと思ったのでした。

|

祝2500km

昨年夏に我が家にやってきたPeugeotのパシフィック18号。それまでのメーン車だったオフタイム号が養子に出て行ったので、今は18号が唯一の愛チャリ。まずは近影。

18_2

約1年と3カ月で、ようやく総走行距離が2500kmを超えた。いわゆるクオーターまんキロ。そんな言葉があるのかどうか知らないけど、とりあえず節目の日。過去の節目の日を振り返ってみると。

●2008年8月18日。パシフィック18号に乗り始める。通勤初日、いきなりパンクして会議に遅れてしまったり、前途多難なスタート。怪我の功名というか、中古チャリなので、最初にタイヤをすべて交換したり、あれこれ部品交換するきっかけになったのは良かったのかも。

●210.1km…2008年9月11日。ぼちぼちのペースで200km突破。

●450km…2008年9月29日。毎月20-30日ごろに集計をしているのは、2008年3月25日からオフタイム号に乗り始め、月間走行記録を書き留めていたから。

●866.4km…2008年10月24日。オフタイムと合わせ、コンスタントに月間500~600kmを走っていたころ。

●1032.5km…2008年11月7日。このころはまだ、オフタイム号との併用だったので、パシ号は乗ったり乗らなかったり。

●1237.1km…2008年11月20日。1カ月間の走行は541.4km。このころは、行きも帰りも自転車尽くし。無理して走って、雨に打たれたこともあったっけ。

●1500.3km…1500kmを超えた2008年12月20日。月間走行263km。寒い中でもこのころはガンガン走っておりましたなあ。遠い目。

●1766.3km…2009年1月26日。月間走行は266km。まずまずのペース。

●1927.4km…2009年3月2日。2月は月間161km。少しずつペースが落ちているころ。

●2000km…2009年3月16日。ここからの500kmに半年も費やすとは…

ついでに。現行BD-1の1/6スケールモデルのサイトにリンク。実車さながらに折り畳めるとこなんか、動画を見てるとうっとりしてきますわ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2525.7キロ

|

2009年10月15日 (木)

友、遠方より

高校時代の同級生が、仕事で広島にやって来た。東京の有名大学に行って、誰もが知る有名企業に入って、営業の前線で日本全国を飛び回っている。高校時代のテストの成績はさほど違いはなかったような(少し背伸びしました…)、気がしないでもないけど、地頭がいいというか、回転が速い。私がいる会社とも付き合いがあるので、同僚、先輩と4人で酒席へ。

Img_40041_12

東京からお越しいただいたんですもの、瀬戸のうまいものを食べていただきましょう。カキの昆布締め、カワハギの刺し身、アナゴの刺し身、小鰯は天ぷら&刺し身…。素直に白状すると、普段は広島に住んでいても、そんなに頻繁に食べられる品じゃござんせん。

話していて妙な感じがするのは、私以外の3人が、ずっと敬語でしゃべっていること。仕事でも付き合いがあるのでそうなるのは分かるけど、私だけが誰に対しても馴れ馴れしい。あ、これはいつものことか。

そんなこんな、新聞業界の話題、ネット社会の今後の展望、広告についてなどなど、夜が更けるまで語り合った。楽しゅうございました。また飲もうね。

終電も終わったので、パシ18号にて帰宅。

おーっと、日記を終わるその前に。本日の昼食は。

Img_40091

鷹の橋のつけ麺店。元は、「広島つけ麺の元祖」からのれん分けした店があった場所だけど、現在は別の業者が営業している。この店の特徴は、ランチタイムは通常メニューが200円引きになること。写真の1.5玉は通常900円が700円。これはありがたいかも。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2525.7キロ

|

忘れられた記念日

レンタル日記→自作ウェブサイト→ブログと、場所を変えながらも書き続けてきたこの日記。一応、「一日も休まず」書いていることだけは小さな自慢。確か、スタートしたのが90年代最後の秋だったはずだから、そろそろ満10年になるんじゃないかと過去の日記を振り返ってみたら。第1回は1999年9月15日。ガガーーン! そろそろどころか、1カ月も過ぎてしまっているではないか。

そんなわけで、どんなわけで? この10年を振り返ってみよう、おざなりに。

単に自分の周りで起きた出来事を書いているだけなので、爆発的にアクセスが増えることはなく、ほぼ一貫して30~100件/日の間で推移している。昨今の人気ブログは万単位のアクセスがあるから、寂しいといえば寂しいし、それで不満があるかといえば、そういうわけでもない。ま、アクセスが多い日があれば、素直に嬉しいですけど。

数年に一度ぐらいしか会わない友人が読んでくれていることが分かったり、そうかと思えば、全く会ったこともない人からメールをいただくこともあったり。いくつかのワードでは、検索エンジンの上位に表示されるらしく、「ビート カーステ コンソール」「iMac G3 開腹」「DN-MRC200 使い方」などの検索でやってくる人も多い。ただ、iMacの開腹手順などは自分で試そうと思っている人には不親切な書き方で、せっかく来ても有益な情報を得られずにイラッとさせてるかも。そんな方々へ、この場を使ってお詫びしておきます。すみません、ペコリ。

コメント欄は、更新して1日か2日間は受け付け、その後閉鎖している。度量の狭いやつだなあと思われてるかもしれない。なぜそんなことをするかというと、わざわざ過去の日記に遡って迷惑コメントを入れる人がいるのだ。まあ、ご苦労なことですこと。そういうのをいちいち消すのが面倒。

だからといって、普通のコメントを避けているわけではなく。モノローグ式の日記だから、絡み辛いとは思うけど、感想などをいただけると、ありがたく思ってますよ。

今、3歳の息子がハマっているのが仮面ライダーディケイド&ダブル。この日記を始めた4カ月後、平成ライダー第1弾、仮面ライダーアギトの放映が始まった。ディケイドってのは、まさに10年という意味。私もコメントに対して「返信ポーズ」を少しずつ変えながら、次のディケイドまで、ダラダラと書き続けていられたらいいな。

|

2009年10月14日 (水)

そんなに食べられませんってば

上の娘のクラスが学級閉鎖になった。新型かどうかは不明なものの、6人がインフルエンザ。クラスの人数は21か22人なので、30%弱の感染率。1日か2日程度かと思ったら、今週いっぱいだそうだ。

私が小学生の時なら、学級閉鎖になれば、ここぞとばかりに自分の好きな工作を作ったり、普段は見られない朝のテレビ番組を楽しんだりしていたはず。ところが、うちの娘、朝食が終わやいなや、アズスーンアズ、通信教育の教材を使い、勉強をしている。立派なもんだねえ。妻にもそう言うと、「ふふふっ」と不敵な笑いを浮かべていた。むむ? ひょっとして、ちゃんと勉強したら見返りに何かを買ってやるとか、どこかへ連れて行くとかの約束をしてるのかも。ニンジン大作戦。

夜、久々の同期会。

1014hashihukuro

「労組の書記長になったことを記念」することを口実(?)にしての開催だったので、幹事氏が面白がって予約名をこんな風にしてくれていた。どうやらこの店、希望通りの名で箸袋を印刷してくれるらしい。今度はあんなこととか、こんなこととかやってみようかしら(ニヤリ)。

1014nabe

少し寒くなってきたので、鍋料理はありがたい。何かコース料理でも頼んでいるのかと思ったら。「食べ放題飲み放題2980円コース」なのだという。若いころは「飲み放題」は魅力的だったが、飲む銘柄を絞られたり、最近では「ビール」とは名ばかり、発泡酒しか飲めませんと言われると、ガッカリする。なーんか、嫌な予感がするなあと思っていたら、

1014malts_2

プレミアムモルツがやってきた。わあーぉ、頭の中がガッカリ気分だっただけに、店の評価は急上昇。疑ってしまい、どうも申し訳ありませんでした。

そんなこんなで2時間、飲んで語って。楽しゅうございました。ベタベタとはせず、かといってよそよそしくもなく。同期の距離感っていいもんですな。定期的にやらねばね。

1軒で帰るのもしのびないので、いつもの店へ。最近、いつもの店がいつも行く場所じゃなくなってしまっていた。会社の上司、同僚らと合流。2時間ほど語った後、日付変更線を大きく超えたので、今度こそ帰ろうと思ったら。アレがナニして、気がつくとスナック。

午前3時半、就寝。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2492.3キロ

|

2009年10月13日 (火)

カードデビュー

これまで、公共交通機関関係で持っていた唯一のカードは「6社共通バスカード」。おそらく、使用範囲は広島地区限定。今はあまり見かけなくなってしまったテレホンカードと同じプリペイドカードで、バスや電車の乗降時にカードリーダーに通すシステムだ。1割のプレミアムが付き(1000円ごとに100円)、広電バス&広電で乗り継ぐ場合、自動的に乗り継ぎ割引を適用してくれる。

先月末、いつものようにバスカードを売店で購入しようとしたら「ないんです」とおっしゃる。いつ入るか尋ねたら、もう入ってこないとのこと。何がどうなったのか分からなかったのであれこれ調べてみたら、バスカードは10月末日で販売を終了することになっていた。その代わり、昨年だったかに発売された「PASPY(パスピー)」なるチャージ式のカードが、今月17日から広電の宮島線でも使用できるようになり、バスカード圏域の全線でPASPYが使えるようになることが分かった。

そうと分かれば善は急げ。PASPYを手に入れることにしよう。ついでに、最近はJRに乗る機会も増えたから、ICOCA(イコカ)も作っておこう。九州愛にあふれる私、本当ならJR九州のスゴカを作りたかったのだけど、広島では無理なのねん。

1013card

こうして、新たなカード生活スタート。財布に差し込んだまま、かざすだけで改札を通過できるのは、かなり便利。

ところが。バスに乗ってみた時のこと。カードをかざすと「複数のカードを認識しています」という表示が出た。何やら分からんが、PASPYとICOCAの両方を認識しているらしく、財布から取り出し、1枚だけをかざさなければいけなかった。

これも後で調べてみると(カードを作る前に調べとけって…)、ICOCAはJRでもバス&電車でも使えるようだ。だったら今後はICOCA一本で行こか、と思ったら。事はそう簡単ではなかった。バス&電車でのPASPYはバスカードの後継システムなので、これまで付いていた1割のプレミアムを引き継ぎ、運賃が1割引になるのだという。うーむ。便利になったけれど、損をしないためには、多少の手間は必要ということだ。

夜、大野の制作センターへ。

1013rinten

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2483.0キロ

|

2009年10月12日 (月)

運動したり食べたり

朝から幼稚園の運動会。いざ、出発っ!

1012undoukai1

看板もステキ。秋といえば運動会。

1012undou2

園児たちが元気に駆け回る姿っていいね。赤勝て、白勝て、みんな勝て。

と。「かげさんちに幼稚園児がいたっけ?」という疑問を抱いたあなた、鋭い。2人の娘は小学生で、息子は3歳。幼稚園にはまだ通っていない。入園予定の子たちが走る種目があり、そこに参加させてもらったのだった。つい半年ぐらい前まで、トイレもうまくできないし、自分の意思も言葉で伝えられなかったけど、一気にググーンと伸び、今はめちゃしゃべるし、トイレもできるようになった我が息子。今日のかけっこも、元気によくできました(親バカ)

幼稚園から電器店に寄り道、帰宅して昼寝。

今夜の私、家族とは別に夕食に出掛ける約束がありまして。その名も「Mさんのグルメ会」。Mさん(私ではない)がうまい物を食べるセッティングをしてくれる。私は初参加、今日のメニューは牛肉。Aとか特Aとか、偽装関連のニュースでしか聞いたことがなかったが、まあ要するに、高級な肉を食べましょうと。

1012niku1

序盤は生系から。ユッケ。うめーや、これ。ビールで腹を太らせるのがもったいなく思ったので、2杯目から焼酎に変更。

1012niku2

何かね、全部、生で食べてもよさげ。

1012niku3

さあ、焼くぞ。
と。写真はここで終了。だってね、写真撮ってる暇があるなら、食べてる方がいいもん。ひたすら「うめーや、これ」を連発していた2時間也。

11月3日のひろしま平和マラソンへ向けて減量するぞーって言ってたのは、どこの誰だったっけ? 飲んで食べた3日間。体も動かしてはいるんだけど、明らかに摂取量の方が多いんだよなあ。ま、いっか。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2473.8キロ

|

2009年10月11日 (日)

バーベQ

会社の仲間に誘われ、午後からバーベキューへ。場所は、らかん高原オートキャンプ場。途中の道は離合ができないぐらい狭いと聞いていたけど、我が家から40キロ弱と近いし、近くまで行って電話すれば何とかなるだろうと思った。ら。

ケータイ圏外……場所も県外、山口県。

多少探して、何とか合流。あわよくば、肉を食べながらビール飲んでガッハッハ、と思っていたのだけど。この道を妻に運転してくれとは、よう言わん。念のために持って行ったノン&ローアルコールビア風飲料が大活躍。

1011camp1

焼くのに必死で、明るいうちに写真撮るの忘れてた。こんなのとか、

1011camp2

こんなのしか撮ってないや。

今回の収穫は、ビールなしでもガンバれると分かったこと。そもそも、ビールは酔うために飲むものじゃない、うまいから飲むんだもん。…と言いながら、帰宅後に飲んだのはヒ・ミ・ツ。

|

iPhone着せ替え

iPhoneのケースを換えた。換えたというか、これまで使っていた「ケース」をやめて「カバー」にしたという方が正しいかも。「カバー」ではなく「スキン」と呼ぶ人もいるけど……オトナの時間。

1008iphone

私がケース(カバー)に求めること一つ、ネックストラップを付けられること。コネクタにくっつけるタイプのストラップもあるけど、年がら年中、コネクタに何かが入った状態ってのは好ましくないのではないかと。

これまで使っていた革タイプのケースは重厚で、その重厚さがアダとなり、タッチする時に画面の端の方が打ちにくい。打ちにくいだけなら我慢のしようもあったが、明らかに違う文字を拾うことが頻発したので、実用性重視で別の物に変更しようと思ったのだった。

そんなわけで、黒のカバーと緑のストラップを購入。このカバー、正直言ってあまりカッコよくない。滑りにくくしてあるためか、ポケットに入れる時も引っ掛かり、イラっとするこもある。ま、ほかにもっと良さげなものがあれば、また変更してみようかしらね。

|

2009年10月10日 (土)

10月は酒まつりで酒が♪

10月10日というと、今でも体育の日だと思ってしまう。同じような人は2000万人ぐらいいるのでは。東京五輪開幕の日という記念に始まった体育の日を、ハッピーマンデーとやらで別の日に動かしてしまうような国だもの、次に五輪招致をしようったって、足元を見られるんじゃないでしょーか。

と。そんなことはともかく。祝日ではないけど、土曜日。子どもを連れてどこか行くか、それとも家族それぞれに動く用事があるのなら、私はポタリングかランニングで体を動かそうかしら。そんなことを思っていると、妻が唐突に、

「西条の酒まつりって今日じゃない? 行く?」

と提案。そうだったような、そうでもないような。すぐに、ネットの公式サイトを調べたら、あれやこれやイベントもあることが分かった。思い立ったが吉日。朝、と呼ぶにはかなり遅い時間だが、家族そろってレッツゴー!

酒まつりは今年で20回目。20年前といえば、私は大学4年。広島大の西条キャンパス移転が佳境に入っていたころで、一般教養を除けば、私たちのように千田キャンパスに残る方が少数派になりつつあったころ。西条キャンパスで学んだことはないけれど、吹奏楽団の仲間の下宿とか、サークル棟などには行っていたし、小生意気にもマイカー(軽だけど)を持っていたので、何かあれば時々、しばしば向かっていた。そんな大学4年の時、西条の駅前辺りであった祭りに行ったような記憶があるので、ひょっとしたらあれが第1回だったのかもしれない。

無理矢理、酒まつりを自分の思い出の祭りに仕立てたところで。祭りのシステムがよく分からない。どうやら、お酒飲み放題の「酒ひろば」、その向かいにあるステージが2大会場。その脇を固めるように、屋台が並んでいる。せっかくなんで、酒ひろばに行きましょか。

1010sake1

入場料(1600円、前売り1300円)を払うと猪口と、日本中の酒の銘柄を書いた冊子をくれる。冊子には酒の銘柄の通し番号が振ってあり、会場内に設置されたブロックごとのテントに行き、猪口を出して「●番ちょーだい」といえば、お酒を注いでくれる仕組み。

1010sake2

お酒といえば、新潟かな。ほかにも酒どころはあるけど、普段飲まない銘柄を飲みたいっしょ。一目散に行ったら。新潟のテントの前には「越乃寒梅は完売しました」の張り紙。寒梅だけにカンバイって…。いきなりの腰砕け状態。けどけど、ほかにもおいしい酒はあるはずだし、どんどんトライだ。

1010sake3

会場内にはテーブルが用意してあるものの、飲んだくれた人が立ち飲みを続けられるわけがない。我が家は木陰に座る場所を確保したけど、どうやらレジャーシートを持ち込み、酔ったらそのまま寝るのが正しい楽しみ方らしい。次の機会には、事前準備をしときましょ。それと、猪口のほかに、紙コップを持ち込んでいるグループもたくさんあった。猪口で受け取るのがルールだが、移し替えるのはルール違反ではないらしい。飲みたい銘柄を事前に調べ、なくなる前に一気にコップに移し替える。そして自分のシートに座り、じっくり飲む。これが通。また、係の人に聞いたのだけど、土日2日間の開催で、用意する酒の量は2:1なのだそう。飲み助は土曜日に行くに限る。

「酒は辛口がいい」とよく聞くけど、量を飲んでいくとそうでもないかも、と思えてくる。日本酒度がマイナスの銘柄も数多くあり、白ワインのようなフルーティーな香り。あれやこれや飲み、最後は故郷・佐賀の酒が口に合い、何度もお代わり。18歳で広島の人になったので故郷の酒の味は知らないはずなのに、何かあるのかなあ。そういえば、盆や正月に祖父から注いでもらう熱燗が私のお酒体験のスタートだったっけ。

1010sake4

妻は歯科治療の予約があるとかで早めの退散(先生、さぞ酒臭かったでしょうに)。私はステージのある側に移動し、和太鼓やら物まねショーなどを観た。写真はダンシング谷村という人。有名人の物まねというか、清水アキラの谷村新司、コロッケの美川憲一のまねをしているみたい。福山の出身だそうで、地元としては応援してあげたいですな。日本テレビ系の物まね番組によく出るらしいので、興味のある人は検索してみてくだされ。

そんなこんな。日も暮れてきたので、会場を出てふらふら。ストリートミュージシャンの前で立ち止まってしまったり、酔い覚ましにコンビニでビールを買ったり、まあ、ハチャメチャ、楽しゅうござりました。あんだけの人がお酒を飲んでいて、喧嘩もせず、皆が陽気。これぞ、本当のお酒の飲み方だと思う。にゃは♪♪

|

2009年10月 9日 (金)

若さとは…他人が判断するもの

自転車の輪行通勤本格化。マイカー以外の通勤方法で、これが一番所要時間が短い。けど大変なのが、階段の昇降。こればっかりは何度行き来しても楽にはならない。特に、少しばかり前夜が寝不足だったり、抜けるべきものが抜けていない時。つまり、今朝。

ヘッドホンでニュースを聞きながら、休み休み歩き、階段を通って改札に向かっていた。すると、若い駅員さんが話し掛けてきた。よく聞こえず、とっさに出た言葉が、

「ああ?!」

我ながら下品、いきなり喧嘩を売っているようなもの。私の心の隅に「どーせ、大きな荷物を持っていたら他人の邪魔になるから、もっと端っこ歩きなさいよ」的なことを言われるに違いないという思いがあったのも影響したのだろう。だって過去、駅員さんから話し掛けられ、いいことはほとんど一度も記憶にないのだ。ヘッドホンを外し、駅員さんを見た。疑いの目で。すると、

「荷物、お持ちしましょうか」

と言った。予想外の言葉に驚いた。結構です、ありがとうと返事をし、再びえっちらおっちら自転車を抱えて歩く私。考えてみた。私が降りた西広島駅はエレベーターがない。普段から、大きな荷物を持っている乗降客に声を掛けることが習慣化しているのかもしれない。それともう一つの仮説。それは、私がくたびれたおじさんに見えたから。ここで「若い駅員さん」だったことの意味が出てくる。そっかー、私もおっさんに見えるのかあ…。ありがたいような、残念なような。そんなこんなの出勤のひとコマ。

先日、3人でタクシーに乗った時、とあるラーメン店の話題になった。昔からある店なのだが、私は一度も店に入ったことがなく、他の2人は何度か経験がある。店主のおじさんがどーだ、味がどーだという話でひとしきり盛り上がった後。運転手さん参戦。RタクシーのI井さんとおっしゃる運転手さんは「あそこはうまいですよ。お勧めは塩野菜ラーメンです」と来た。こいつはいつか寄ってみよう。

その時は簡単にやってきた。夜、自転車で帰宅途中、寒いし、お腹空いたし、ペダルを踏むのが嫌になってきた。どっかで何か食べようかしら。そう思ったら、目の前にラーメン店が迫ってきたのだ。こいつは寄り道するしかないっしょ。

1009hirata

I井さんのお勧めは塩野菜ラーメンだったけど、まずはトッピング抜きの塩ラーメンで。なるほど、特に風変わりなわけではなく、よくある感じ。ゴマ油が利いていて予想とは違ったものの、寒さと空腹を癒してくれた。次に訪問する機会があれば、また別のメニューも挑戦させてもらいますわ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2456.5キロ

|

ビート号の最近の燃費

前回分はこちら

8月14日
給油量18.79L、走行距離311.0km 燃費16.55km/L

9月3日
給油量18.59L、走行距離316.4km 燃費17.01km/L

9月18日
給油量18.85L、走行距離332.9km 燃費17.66km/L

-------------

6、7月に給油した3回の燃費が15.78~16.80km/Lだったので、少し向上。秋になってエアコンを使わなくなったのが、そのまま表れたみたい。給油したGSは私が知る限り、地域ではナンバーワンの安さを誇るセルフ店。3日の時は117円/L、18日は122円/L。その後、またじわじわと値段は上昇中。110円台後半から、120円台前半で下方硬直的に高止まっている感アリ。

うーーむ。今のレギュラーガソリンの値段って、ちょいと前のハイオクの値段だもんなあ。半年ばかり、燃費計算をしてみた結果。自宅から会社への通勤に使う場合、どうやら燃費の限度は17km/Lの後半ぐらいだろうと推定できる。1回満タンにすると、片道20キロ弱(往復40キロ弱)の道程を往復できるのは8回。「ガソリン20L弱で320km走行」が最低ライン。そこから、どれぐらい数字を上げられるか。数円だか数十円のガソリン代の違いなんて本当はどうでもいいのだけど、燃費計算をしていると数字が向上しないと気になってしまう。計るだけダイエットとか、食べた物を書くダイエットとか、そういうのと同じ感じ? 違うか。

|

2009年10月 8日 (木)

なんちゅうか、本中華

これまで、ここ7年ぐらい、日記には「仕事は夜勤」「日勤」「休み」など、勤務実態を書いていた。サービス出勤の時などはテキトーにごまかして書いたりもしてるけど、ローテ職場で夜勤があったり(この春以降はそればかり)日勤があったりする仕事を、自分なりにメモしておくことに意味があった。

今月からは、平日は出勤、カレンダーの赤い日は基本的に休日。土曜日は規定上の出勤日及び逃走…闘争期間中は出ることになるだろう。というわけで、わざわざ「仕事」「休み」を自分の日記に書く必要がない。

…ということは。書く内容も限られてくるわけで。まあ、周囲の人に迷惑を掛けず、公開してもいいものといえば。

1008

その日、食べた物、かな。ピータンの写真があるってことは、この日は中華系の店に行ったというわけ。広島地方は、昨夜から今朝まで台風の影響で風があったものの、生活にさほどの影響なし。今朝の天気は晴れ。JRの駅に「新大阪以東の新幹線は運行見合わせ中」という張り紙があるのを見て、大型台風が列島を縦断中なのだなと頭の中で思うぐらい。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2431.9キロ

|

2009年10月 7日 (水)

自転車新時代

先日、このブログで華々しく(?)披露した「風呂敷輪行バッグ」。実践してみる初の機会がやってきた。天気予報は「台風接近中 午後の降水確率70%」となっていたが、別にいいのさっ。朝の段階で雨が降っていないのであれば、自転車で出社したいのが男のサガ、男は佐賀。ぐいぐいと押し気味で、前のめりな感じで出社。帰りは帰りで何とかなるさ。

と。

問題は帰り。

1007by

夕方はパラパラの雨。軽く食事に酔っ…寄っているうちに本格的に降り始めた。こんな時こそ、新輪行バッグ、またの名を「輪行風呂敷」活躍の場面なり。JRに乗って帰ればいいじゃないか、いいじゃないか。けど、終電に近い電車って、いつもはかなり混雑してる。と思ったら、今日はかなりの空き具合。台風接近中なので、いつもより早めに帰った人も多いのだろう。3番ホームで待つ間、パシ18号の写真をパシャリ。撮っている間、誰もほかのお客さんは来ないぐらい。

実際に使ってみて、輪行風呂敷は使い勝手が良い。風呂敷だから、出したり、畳んだりする手間は数秒。輪行バッグと比べたら、精神的とか時間的とか、周囲から受ける視線とか、負担は激減。今後はせっかくだから唐草モンモンの風呂敷布などを購入して、気分に応じて持ち歩く布を替えようかしら。意外とオサレなんじゃーねーのと思ったり。ダイエーホークスの古着とかが売りに出てたら、まめに収集して縫い合わせてみるのもいいかも。

この「輪行風呂敷」は、実用性の面でもかなりGoodなアイテム。冗談抜きに、我らの自転車仲間には試してもらいとうござりまする。え? 片道20キロぐらいの通勤距離なら輪行せず、自転車で全行程を通勤できるやろって? ぬはははっ……(笑って答えず)

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2423.4キロ

|

2009年10月 6日 (火)

リキのワナ

リキといっても、竹内力の「双子の弟」歌手のRIKIではなくて。そういえば最近、深夜の映画観賞をしていないので、ミナミの帝王シリーズを観てないなあ。

と。今日のリキは文明の利器の方。自宅にいない時も動き続けてくれている利器、HDDレコーダー。動いてくれている限りは実にありがたい。動いてくれている限りは。そのHDDレコーダーが今日は動いてくれていなかった。ガガーーーン! 帰宅してから観ようと思っていたボクシングの世界戦が録れてない。。。先に結果を知ることがないよう、ポータルサイトを見ないように気をつけ、帰宅してすぐにテレビのスイッチを入れたのに、のに。後で新聞の記事を読むと、微妙な判定だったようで、余計に観たくなった。誰かがどこかに、動画をアップしてくれてないかしら。後で探してみよーっと。

今日は娘たちの小学校の運動会代休の予備日。つまり、学校は普通にあるけど、給食はない。妻がサンドイッチを大量に作っていたので、会社に持って行き、朝からパクつきながら調べ物などをした。意外と量があり、昼になってもあまりお腹が空かない。というわけで、

Img_30221

昼は月見うどん。駅の立ち食いうどんの味をそのままに、でお馴染みのひろしま駅弁特製うどん。

で。夜は打ち合わせのために、ばつぐんさんの店へ。「打ち合わせ」ってのはいい言葉だねえ。毎日がスペシャル、毎日が打ち合わせ、と。

Img_30231

刺し身の盛り合わせとか、

Img_30251

なす餃子とか、

Img_30241

冷やしトマトなどを食べながら、あーでもない、こーでもないと話す。

日付変更線を超える前に帰宅。んで、冒頭の悲しい出来事へとつながるのであった。

|

2009年10月 5日 (月)

疲労を披露

朝起きたら、体がギシギシいうとります。二の腕と背筋に軽い張り。あ、ちょっと見栄張ってしもうた、本当は「軽くない張り」。自転車乗ったり、走ったりしてるので足腰の方はそこそこ元気なんだけど、上半身はひ弱なんだよなあ。イテテ。

そんな体でもあるし、天気予報は雨だし、たまには車の運転もしたいし、ビート号にて出社。

仕事後、憩いの場所へ。

|

2009年10月 4日 (日)

食欲の、スポーツの、秋

娘の小学校の運動会。上の娘はいつの間にやら6年生。2人がそろう運動会は、今回が最後。来年は、上の娘が中学校、下の娘が小学校、そして息子が幼稚園。幼稚園、それに小中高は別の週に運動会をやるkとが多いから、来年の今ごろは毎週が運動会になるんだなあ。見るだけの私は楽しいばっかりだけど、弁当を作る妻は大変かも。

1004bento

上の娘は、プラカードを持って1年生を先導したり、係の仕事でもあちこち駆け回っている。現場から離れた場所から眺めていると、普段見ている姿と違い、頼もしくなったものだと思う(親バカ)。徒競走のリレーでも、何とか抜かれずに順位を守っていたし、全体的によくできたのではないかな。

私も今回はPTA参加の綱引きにエントリ。一応、親も赤と白に分かれるのだけど、上の娘は白組、下の娘は赤組なので、どっちに入っても具合がよろしくない。当初、白組だと言われていたのだが、集合場所に行ったら赤組。得点には関係のない種目なので、それなりにやっておけばいいのに、いざ始まるとムキになってしまう。3本勝負で●○○の逆転勝ち。腰がギーギーいうとりますわ。イテテテ。

夜、録画しておいたF1日本GPをテレビ観戦。ああ、そういえば、10月になってからプロ野球を観なくなったなあ。ホークスは3位なんですっけ? カープのCS進出はなくなった? へぇ~、都合の悪いことは、知らないことにしときましょ。スポーツ面デスクからも外れたしね、えっへっへ。

|

輪行バッグ研究

私の最近の自転車事情。乗る回数そのものが減っていて、仮に乗ったとしても、通勤の途中にJRで輪行するというヘタレぶり。この「輪行」する時、自転車を畳むのはいいけれど、輪行バッグに入れるのが意外と手間だったりする。

私が入っているmixiのBD-1コミュに「輪行袋のお勧めは?」というトピックが立っており、興味深く読ませてもらった。輪行バッグの目的は、大きく分けて2つあるのだと思う。1つは畳んだ自転車を移動中に衝撃から守ること。そしてもう1つは、列車などに持ち込むために形だけでも包んでおくこと。前者の場合は大きさが多少張るのは仕方がない、後者の場合はなるべくコンパクトな方がいい。私の現在の目的は後者のみなので、コンパクトで軽くて、手軽に自転車を包み込んでくれる物があれば欲しい。

と。自分の言葉をもう一度繰り返そう。「包み込んでくれる物」。。。そうだ! バッグじゃなくても、日本古来のアレがあるってことに気付いたぞ。早速、試してみよう。

1003pa18

↑まずは、我が愛車、PEUGEOT Pacific-18号の近影。ごめんね、最近、乗ってあげなくて。この愛車を「包む」和風の物といえば。そう、風呂敷。東急ハンズに探しに行ったら、最大級でも1200mm×1200mm程度まで。この大きな風呂敷を「大風呂敷」と呼ぶ。ま、人前で大風呂敷を広げたら、それなりに壮観だろうけど、自転車を包み込むにはあと一声、もう一声、大きさが足りないんだよなあ。

というわけで。妻に連れられて何度か行ったことのある五日市の手芸店へ。時々でも、妻が行きたい場所を共にしておくと、自分の行動範囲外にありそうな欲しい物を手に入れる時などにも役に立つ。目指すは風呂敷っぽい、和風の布。自転車のサイズからいうと、600mmー700mm×1700ー1800mmぐらいあれば大丈夫か。結びしろがどれぐらい必要なのか分からないし、少し大きめに買っておこうかな。物色していると、私に合いそうな布は幅1100mmで、長さは100mm単位で切ってくれる。2000mmお願いした。m単価1449円だったので、全部で2898円也。さあ、Pacific号を包んでみよう。

1003furoshiki

おほっ、意外と悪くないかも。この「なんちゃって風呂敷」は畳んでしまうと、これまで使っていたオーストリッチの「ちび輪バッグ」よりコンパクト。このまま風呂敷風に使っていくか、それとも布を縫い合わせて被せて覆うタイプのバッグを自作するか、夢は広がってくる。快適でストレスの少ない通勤時間確保のために。これからどんな工夫ができるか考えると、楽しくなってきた。

| | コメント (4)

2009年10月 3日 (土)

食べたり、走ったり

会社近くの台湾料理店。炒飯を食べたいし、ラーメンも食べたい。そんなことを行っていたら、ラーメンと炒飯のセット以外のメニューを食べられない。ほかのメニューを食べながら、ラーメンか炒飯にも片足を突っ込むようなメニューはないかと、

1003taiwan

ジャーン! 店のメニューにはない「半ラーメン」(左)と天津飯。Oの先輩と2人で「ラーメンを半部分ずつにしてください」って頼んでみたらやってくれた。えっへっへ。これがOKだったら、ほかの飯物や定食の時に半ラーメンを足すだけで、メニューの幅がぐぐーーんと広がる感じ。

と。早めの帰宅後。

夕方、我がホームグラウンド、宮園公園でランニング。今日も10キロを1時間掛けてゆっくりと。

1003map

今日のiTrailは、きちんと動いてくれた。ちゃんと走ったとこをぐるぐると青く塗ってくれてる。私が虎だったら、バターになっとりますな、こりゃ。これから少しずつ走るペースを上げていかないと。本番まで、ちょうど残り1カ月。体重も絞って、スピード練習もやって…うーむ、時間が足りないかも。

1003dango

中秋の名月。ベランダから、真ん丸お月さんを家族で拝んだ。子どもたちが丸めた団子も食べて、と。正直、甘い物を夜に食べる習慣がないので、平らげるのは辛い。月を見ながら3つほどいただいた。

|

2009年10月 2日 (金)

2日目

カタギの時間の仕事になって2日目。朝からあいにくの雨。昨日は乗ろうと思っていたバスに間に合わなかったので、今日は数分、早く自宅を出た。ところがどっこい、待てども待てどもバスは来ない。10分近く待ったところでバス到着。車内アナウンスで、雨のための渋滞とか、そんで事故もあったんで遅れました、あいすいません、ということを運転手さんがしゃべっている。まあいいさ、こっちも急いでいるわけでもないし、10分ぐらい遅れても仕事には間に合うから。

バスを降りJRへ。昨日、今日と新聞を持って家を出た。朝の広電宮島線はかなり混雑し、新聞のページをめくることができない。JRなら大丈夫…のはずなのに。なのに。。雨の日はいつもより混雑するらしい。出入り口付近に立っていれば余裕で読めると思ったが、周囲を気遣いながらページを繰る。

JRを西広島駅で降りた後、バス停へ一度は向かった。けど、平日の晴れた昼間でも、ここのバスは時間通りに来たことがない。きっと今日はその比ではないだろう。そう判断し、駅から会社までは徒歩。雨じゃなければランニング態勢に入るのだけど、そこまで私はワイルドじゃない。

徒歩で約30分、会社の前まで着くのと同じころ、バスがやって来た。やはり、待たずに歩くという選択をして正解だった。

そんな感じで、一日がスタート。

仕事はどうしたって? へいへい、夕方から執行委員会、中央委員会。申し訳程度に組合ニュースを書きやした。これから忙しくなっていくのだなあという、おぼろげな予感。

帰りはJR西広島駅まで徒歩、宮内串戸駅から自宅まで徒歩。今日はかなり歩きましたなあ。汗だく。

|

2009年10月 1日 (木)

テンショク

転職なのか、天職なのか。今日から職場が変わった。3階の編集局から、2階の組合書記局へ。任期1年の専従。昨今、テレビや新聞を賑わせた「ヤミセン」ではなく、正真正銘の専従。夜勤のある(というか、夜勤ばかり)の紙面制作の現場を離れ、フツーの会社員と同じ時間帯の日勤仕事。「大変だねえ」と声を掛けてくれる人あり、「今までより楽やろ?」と言ってくれる人あり。できる限り、ガンバらねば。

Img_20101

そんなわけで、昼食は社員食堂にて。昼を食堂で食べるのなんて、いつ以来だろう。今日は「長崎フェア」とやらで、チャンポンがメニューにあった。せっかくなので選択。あまり期待していなかったせいもあり、まずまずの味。

仕事は秋年末闘争の準備…なのだけど。どこからどう手をつければいいのか分からない。過去の組合ニュースを読んだり、資料をぺらぺらとめくったり。

仕事初日ということで。夜はちょっとした「打ち合わせ」。いい言葉だねえ、打ち合わせ。こんな物を食す。

Img_20111

↑馬刺し。たてがみって脂バリバリなんですなあ。ビールは1杯で止め、米焼酎を選択。馬刺し→熊本→球磨焼酎という連想ゲーム。

Img_20131

↑和牛の炭火焼き。Nさんが、超高速でレモンを掛けるので、カメラがとらえきれませんな。

Img_20141

↑マグロを挟んだ卵焼き。うむ、さっぱりしてて、それでいてお酒も進む。うまうま。

…という感じで、テンショク初日は終了。

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »