« シルバー2日目は博多 | トップページ | シルバーな最後の日 »

2009年9月22日 (火)

シルバー3日目は武雄

これは私だけではないと思うのだけど、帰郷したら必ず、馴染みのラーメン店へ行く。実家は有田だが、高校は武雄に通っていたので(15キロほど「国鉄」通学)、ラーメン店の所在地も武雄。私がラーメンを食べに行くというと、父は必ず小馬鹿にしたように笑い「わざわざラーメンば食べにね?」と言う。父はラーメン愛がないからねえ、私の行動は理解できないんでしょうなあ。

そんなわけで、「餃子会館」へ。またの名を「もしもしラーメン」。

Img_11491

ラーメンに餃子。うまか、うまか。熱々のホワイト餃子をラーメンにぶち込み、水餃子風にしてもうまかとよ。

Img_11501

こんな感じ。うまうま。もちろん、替麺もね。

お腹は満足、さて次に行く場所は。当初、吉野ヶ里遺跡に行こうかと思ったが、あいにくの雨。遺跡はまた晴れた日にでも行くとして、今日はもっと近場で子どもが喜びそうなとこにしよう。ラーメン店の座敷で開かれた家族会議の結果。妹提案の「メルヘン村」に決定。動物と触れ合えて、しかも遊園地風の施設があるらしい。故郷を離れて20年以上。私の知らない施設が、確実に増えている。

もしもしラーメンから車で15分ほど嬉野方面へ。案内看板に従って走ると、駐車場が広がっていた。

Img_11521

雨とはいえ、園に入ると寂れ感バツグン。入場料1000円の価値は…と、ケチ臭いことを言いたくなる。ところがどっこい。思ったより園内は広く、奥へ進むと動物園エリア発見。Img_11611 Img_11591

動物はリスがメーン。あっちもこっちも、どっちもそっちも、リスのケージだらけ。我が家はリス好きだから、この子ども騙しな感じが心地よい。シマリスちゃんは人に慣れていて、めちゃめちゃかわいい。シマリスだけでなく、タイワンリス、エゾリスもいた。嬉しいねえ。

Img_11631

リスを堪能した後は、ボール広場へ。特大から野球用まで、あらゆる大きさのボールが置いてあり、勝手に遊びなはれ、という姿勢。最初は子どもたちと一緒に遊んでいたのだが、ついたり離れたりしているうちに、父と2人に。気が付くと、父が投げ、私が打つという遊びを繰り返していた。父と一緒にキャッチボールなどをしていたのは、小学校の低学年までだったかなあ。取り損ねるたびに叱られ、遊びというより苦行のような思い出になっている。今日は、あのころ楽しみ損ねた分まで取り返したかも。

そうこうするうち、雨足が強くなってきた。そんな時にも、メルヘン村はちゃんと対応していたのだ。

Img_11531

屋根付きの変わり自転車広場。ぱっと見、ここも子ども騙しぃな感じ満点なんだけど、娘と2人乗りの自転車をこいだりしていると、なんだか楽しくなってくるから不思議。十分に騙され、意外と満足感高し。

暗くなる前、実家に帰宅。今夜は刺身とか豚のショウガ焼きとか。一緒に住んでるころは全く思わなかったけど、母は料理が上手なのかも。畑で取ってきた野菜を使い、ほいほいと追加の一品を出してくれる。

田舎の夜は早い。日付変更線を超える前に就寝。

|

« シルバー2日目は博多 | トップページ | シルバーな最後の日 »

日々の日記」カテゴリの記事