« ヒロシマ8・6 | トップページ | 価値判断 »

2009年8月 7日 (金)

正義の味方

男子には、大人になっても心のヒーローが存在する。はず。私の中で一番のヒーローは、ちと悩むけど、仮面ライダー。特に、V3は主題歌のレコードを買ってもらったこともあり、特別な地位を占めている。少し脱線するけど、そのレコード。シングルレコード盤の大きさなのに、33回転で再生し、表に2曲、裏に2曲の4曲の主題歌が入っているお得な品。表は「V3(曲名:戦え!仮面ライダーV3)」と「ロボット刑事(曲名同じ)」、裏は「ワンサくん(曲名:ワンサカワンサくん)」と「山ねずみロッキーチャック(曲名:緑の陽だまり)」。いずれも、1972年から73年ごろに放映されていた。タイトルを見て、「あ! 知ってる」と思った人は、アラフォーもしくはそれ以上の年代ですな。

そんな私のヒーロー仮面ライダー。2度の大きな中断を挟み、現在は「平成ライダー」を好評放映中。我が息子はディケイドが大好き。自分が見ていた特撮が、今の時代にもあるというのは嬉しいものだ。

というわけで。「仮面ライダーワールド2009」展に出陣。子どもたちは会場の中をあちこち遊び回る。私はというと、歴代ライダーの主題歌を垂れ流しているテレビの前に陣取る。あまり食い入るように見ていては、周囲から変な人だと思われるので「はぁ、子どもの相手は疲れたなあ。ちょいと座ってみたら、何やらテレビがあるぞ」的な、けだるそうな雰囲気をあえて出しながらの「鑑賞」。V3だけは、歌詞はすべて覚えていたのだけど、その他の曲は…意外と知らなかった。

Img_09951

展示だけでは間が持たないので、時々、「本物」のライダーさんが現れ、写真撮影に応じてくれる。私が会ったのはカブトさん。マスクの形がカブトムシタイプなので、平成ライダーの中では一番、見分けやすい。息子、大喜びで握手中。

Img_09991

帰宅途中、妻が「ご飯作るのたいぎい」宣言。ま、たまには外食しましょうか。ラーメンの「ばり馬」に寄り道。「ばり馬」の良い点は、チェーン店でありながら、接客がしっかりしていて、味のばらつきも少ない。家族連れにお勧めできる店。知ったげにゴタクを言うあの店に比べたら…

写真は「濃塩(こくしお)」の大盛り。醤油系も塩系も、しっかりとした味でどっちも好き。妻が醤油系を注文したので、少しずつ分け合った。楽しさ2倍。

そんなこんな。ニンニク臭漂う一家は、休日を堪能し、眠ったのであったZZZzzz

|

« ヒロシマ8・6 | トップページ | 価値判断 »

日々の日記」カテゴリの記事