« さあ、復帰 | トップページ | 審判 »

2009年8月29日 (土)

ビートは夏向き…ではない

愛車ビートの話。昨日はビート号で出社、回送代行(先に車だけ帰ってもらう)を使った。帰宅後、車庫内で幅寄せするために運転席に座ったら。走行距離のメーター距離が、会社から自宅までの距離より、8キロほど多く回っている。走行ルートが多少違ったとしても、8キロは多すぎじゃね?

ちょっと気になったので確認してみたら。「団地の中で道を迷って、少しばかり多く走りました」との返事。そっかー、うちの団地内で8キロも走ろうと思ったら、相当大変だと思いますけどね。ここで怒っても仕方がないので「お気を付けて運転してくださいね」っと、できうる限りの優しい声でお・ね・が・い・して電話を切った。

そのビート号。今日も乗ったら、エアコンが効かない。昨日までは効いてたのになあ……。何だか、こう、疑心暗鬼になってて、他人を疑う自分がいたり。あぁぁーー、それが本当だったとしたらイヤだし、こういうことを考えてしまう自分もイヤだ。

仕事は朝刊スポーツ面補助。仕事後、直帰。

テレビをつけると、日テレの方の24時間テレビをやっていた。「愛は地球を…」の24時間テレビは、フジ系の「お笑い24時間」とは違うと思っていたけど、今は日テレの方も深夜はお笑い系で繋ぐらしい。全ての番組で黄色い揃いのTシャツを着ているのもいいけど、殺人事件を報じるアナウンサーまで着る必要があるのかしら。

…そんなことを感じ、冷めた気持ちになりつつあったところに「深夜の眠気覚まし」なるイベントがスタートした。そこに現れたのは、アントニオ猪木。ひな壇芸人たちを順に前に出し、闘魂注入。こんな数分のためだけにスタンバってくれているなんて。。猪木さん、こんな時間にお疲れ様。

|

« さあ、復帰 | トップページ | 審判 »

愛車ビート号」カテゴリの記事

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さあ、復帰 | トップページ | 審判 »