« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

完全オフ

8月最後の日。

今日は完全オフの日と決めた。仕事は休みなので会社には行かない、プライベートでも出掛けない。ごろごろ、ダラダラ、放電…じゃなくて、明日以降のために、充電するのだ。

我が家の娘たちの夏休みも、今日で終わり。慌てた様子もないので、よもや宿題が残ってたりしないだろうと思っていたのだが。夜になって、あれが残ってた、これの仕上げがあった等々、ちょっとしたお祭り。なんで昨日までにやっとかないの?…などと言える立場でもないので、ただ黙って見守っておく。

ホントに、何にもせずに一日が過ぎた。新聞を隅々まで読んだり、テレビのニュース系情報番組を見たりはしたけど。こういう時間があると、ほっとする。

|

2009年8月30日 (日)

衆院選

本日は衆院選の投票日。事前の世論調査などで想像される通り、戦後の日本で初めて、選挙の結果によってそのまま与野党が入れ替わる。さあ、張り切って出社…

…する前に。
仕事までまだ時間はある。下の娘、息子を連れてペット店へ。

0830dog

子どもたちは、犬とのふれあいコーナーへ。私は、ヌマエビ1匹、石巻貝1匹を購入。420円也。今度は、メダカとは別の容器に入れたげるからね。

さあ、そんなこんなで出社時間。とはいえ、実際には午後8時にならないと、当確情報を含め、一切数字は動かず。私の今日の仕事は開票面デスク。今回、私が会社に持ち込んだ物は、

0830tv

7インチのワンセグテレビ。仕事が本格化する前に撮ったので、ちょうどサザエさんのエンディングが写っている。職場のメーンテレビはNHKのチャンネルに合っているだろうから、民放の選挙特番チェック用にしようと思った。が。ここぞという時に電波の受信が途切れ、あまり活躍できなかった。

明け方、仕事終了。朝、帰宅。お疲れ様でした。

|

審判

今日、8月30日は衆院選の投票日。投票先などは明かさないけど、いくつか思ったことなど。

立候補者のポスターの張ってある看板って、これまでより数が減ったのかな? 自宅から徒歩で動く圏内に、今回は一度もポスターを見なかった。前回選挙まではあった場所に、今回はない。私が住む地区の立候補者は3人で、それぞれの略歴や主張は新聞等で知ってはいるけれど、それを言い出したら選挙ポスターそのものの存在が問われることになるし。

もう一つは、このココログの話。無料で使わせてもらう代わりに、表示されるスポンサーサイト。多少オトナっぽいやつとか、胡散臭いグッズの通販物とか、そゆのがあっても許す。だって、無料で使ってるから。けどけど、この衆院選の最中、立候補者個人のサイトが表示されるってのはねえ……。公選法上の問題はないとは思うものの、もう少しシビアになってほしいなあ。ひょっとして、「これがイヤなら、有料会員になりたまへ」というメッセージだったりして。

そんなこんな。今日は長い一日になりそう。ガンバレ、オレ。

|

2009年8月29日 (土)

ビートは夏向き…ではない

愛車ビートの話。昨日はビート号で出社、回送代行(先に車だけ帰ってもらう)を使った。帰宅後、車庫内で幅寄せするために運転席に座ったら。走行距離のメーター距離が、会社から自宅までの距離より、8キロほど多く回っている。走行ルートが多少違ったとしても、8キロは多すぎじゃね?

ちょっと気になったので確認してみたら。「団地の中で道を迷って、少しばかり多く走りました」との返事。そっかー、うちの団地内で8キロも走ろうと思ったら、相当大変だと思いますけどね。ここで怒っても仕方がないので「お気を付けて運転してくださいね」っと、できうる限りの優しい声でお・ね・が・い・して電話を切った。

そのビート号。今日も乗ったら、エアコンが効かない。昨日までは効いてたのになあ……。何だか、こう、疑心暗鬼になってて、他人を疑う自分がいたり。あぁぁーー、それが本当だったとしたらイヤだし、こういうことを考えてしまう自分もイヤだ。

仕事は朝刊スポーツ面補助。仕事後、直帰。

テレビをつけると、日テレの方の24時間テレビをやっていた。「愛は地球を…」の24時間テレビは、フジ系の「お笑い24時間」とは違うと思っていたけど、今は日テレの方も深夜はお笑い系で繋ぐらしい。全ての番組で黄色い揃いのTシャツを着ているのもいいけど、殺人事件を報じるアナウンサーまで着る必要があるのかしら。

…そんなことを感じ、冷めた気持ちになりつつあったところに「深夜の眠気覚まし」なるイベントがスタートした。そこに現れたのは、アントニオ猪木。ひな壇芸人たちを順に前に出し、闘魂注入。こんな数分のためだけにスタンバってくれているなんて。。猪木さん、こんな時間にお疲れ様。

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

さあ、復帰

仕事は朝刊スポーツ面デスク。その前に所用があったので、ちょいと早めに出社。

0828yakisoba

食堂で食べた海鮮焼きそば。こういうの、私のストライクゾーン。ソースではなく塩胡椒ベースで、ホタテやイカ、豚肉、タマネギ等を炒めたシンプルな味。エネルギーチャージ、今夜は成功。

仕事後、いつもの店へ。

|

2009年8月27日 (木)

夏の最後にもう一題

子どもたちの夏休みの最後、第2弾。日記を全く書かずに「ドラえも〜ん、夏休みの天気が分からないよお〜」と泣き言と言いたい人の味方、広島市江波山気象館。うちの子は天気を知りたいわけじゃないけれど、定期的に行きたくなるスポットの一つ。

0827mirror

気象関係だけでなく、科学系のユニークな特別展などが楽しみ。↑は、マジックミラー。童心に戻って写真を撮ったので、嬉しげに公開。こういうの、好きなんだよね。

0827upa

家に帰った後、妻と2人でペットショップへ。ウーパールーパーって、今も売ってるんだなあ。この後、淡水にいる小さなエビ、それと巻き貝を買った。この翌日、悲しい出来事が起きたのだけど、それはまた別のとこで。

夏休みも本当に最後。ちょいと軽めに、家族で外食にでも行くことにした。選んだのは、

Udon1

讃岐うどん店。店に入ると湯気が上がっているのが見えて、本場っぽい雰囲気がある。これは期待できるかも。

Udon2

家族それぞれ注文してもいいのだけど、冷たい麺を希望した下の娘以外で、ドデカ釜揚げうどん(6玉)。こんなに食べられるかし…

Udon3

…あっという間にペロリ。味はそれなりに満足できたのだけど、それ以外の麺…じゃなくて面で、残念なことが。値段が安いだけに気が回らないのかなあ、けど、接客の基本ができてないのは本末転倒だと思うんですけど。

|

2009年8月26日 (水)

夏の最後にプール

朝から家族で「ちゅーピープール」へ。今でも、ちゅーピープールというより、頭の中では「チチヤスのプール」のイメージのまま。夏休み中に子どもと一緒に出掛けるのも、これで最後になるだろう。

今年は仕事の合間を縫って、割と子どもたちをあちこちに連れて行けた。今日のプールでしょ、んで仮面ライダー展でしょ、それと五味太郎展でしょ…って、全部、会社関係ばかりじゃないかっ! よくいえば、会社に貢献している、かもしれない。

今日はiPhoneを持って出るのを忘れた。なので、プールの撮影はなし。今回は初めて桟敷席を取ってみたが、疲れた子どもが寝てしまった時などに便利だと思った。息子が寝ている間、女チームはプールへ、私は息子を見ながら新聞を読んでいた。特に何ということはない時間だけど、何となく贅沢な感じ。吹き抜ける風が心地良い。

桟敷席にいる時は風が気持ちいいけど、プールから上がった直後などは、逆に寒いぐらい。もう、本当に今年の夏は終わるのだな、と感じた。

Img_10661

夏の終わりのついで。夜は庭で花火。残り物を消化しょうか。写真は↑、下の娘。

0826hanabi

もいっこ、息子も↑

夜勤明けで、睡眠数時間で朝から遊んでいたから、午後10時すぎにはオネムさん。日付が変わる前に寝たのは、いつ以来かしら。

|

2009年8月25日 (火)

あんぐりアングリangry

元自衛隊の幹部が衆院選の応援演説に立ち、8月6日に広島市で開催された平和記念式典の列席者について「被爆者も2世もいない。左翼ばかりだ」と言ったのだそうだ。

…。。
あれこれ、公開前に何度も何度も書き直したけど、これに関する論評は全部削除した。今は衆院選の最中なので、政治的イデオロギーに近い話題については論評すべきでないってこと。論評しないということは(以下略)

Pasta

食堂で食べたトマトソース系パスタ。パスタがメニューに出るたび「ご飯にしますか、パンにしますか」と尋ねられ、そのたびに困惑する私の心を誰か救ってくだされ。そもそも論でいうとパスタってさ、米の飯のおかずになるん? 百歩譲って、仮に激烈に空腹の時があったとして「パスタ&米の飯」を食べることはあるかもしれない。けど、「パスタde米の飯」ってのはないなあ。「The 炭水化物」なメニューを食べることもあるけど(「ラーメン&炒飯」とか好き)、パスタはおかずじゃない。「パスタde米の飯」ってのは、私の中では「そばをおかずにうどんを食べる」というのと同じぐらい、ない。別に、こんなに力説することでもないんだけどね。

ともかく、今日のパスタ、おいしゅうございました。温かい物を出してもらえれば、評価2割増し。そゆこと。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。今日は面担氏にかなり無理を言ったかなあ。反省する点は多々あるけれど、次に同じような場面が来たら、また無理を頼むことになるだろう。申し訳ない。無理と締め切り時間とのギリギリの接点を見出すのが自分の仕事だと思っているので、締め切り時間が早くなろうと遅くなろうと、際の時間でのストレスはきっと変わらない。

仕事後、直帰。今日はビート号で出社したので、道中はカーステでポッドキャストを聞いた。ラジオ番組風の物を聞くことが多いけど、今日は趣向を変えて本の朗読。無料ダウンロードの太宰治著「人間失格」を聞きながら帰った。三葉の写真について語るはしがき、そして自宅での食事が儀式のようで恐怖だったという場面まで約30分。この作品を初めて読んだ時のことを思い出し、まだ物語はこれからだというのに、どんよりした気持ちになってきた。これはいかん。「人間失格」は、長距離ドライブの眠気覚ましに残しておくとして、次から通勤&帰宅時には、もっと明るいやつを選ぶことにしようっと。

|

2009年8月24日 (月)

高校野球が終わると秋が来る

仕事中によく飲む飲料ベスト3は。1位が煎茶、2位がコーヒー、そして3位がコカコーラゼロ。最近の缶は、サッカーJリーグの広告が付いていて、色んなチーム名が書いてある。なかなか自分にゆかりのあるチームが出なかったのだけど、

Img_1063_2

出ました、「サガン鳥栖」バージョン。先日、紫の模様が見えたので「やった、サンフレが出た」と思ったら、京都サンガF.C.だった。。。って、そういえば、今は「パープルサンガ」って呼ばないのに、クラブカラーはパープルなのねん。

Img_1062

↑こちらは、夕飯に食堂で食べたマグロの何とか。えらく醤油味がきつく、何杯でもご飯が食べられそう。1杯しか食べないけど。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。プロ野球、サッカーはない代わり、高校野球の決勝があった。途中からテレビで観てたけど、高校野球ってのは分からないもんだねえ。中京大中京が6-2とした時点で勝負あったかと思ったけれど、日本文理が九回に猛追。しかも、簡単に2死を取られた後の5得点。追い付いていれば、まさにミラクルだった。結果は10-9で中京大中京の勝利。月並みな言葉しかないけど、どちらのチームもよく戦った。いい試合をありがとうございました。

|

2009年8月23日 (日)

所用あれこれ

居間に漂う香り。ツーンと酸っぱいような、それでいてスモモのような甘い感じも。何でしょうか、これは。

Img_10581

季節外れの梅干しだった。7月下旬から8月上旬、天気が悪い日が多く、後回し後回しになっているうち、妻が干すのを忘れていたそうな。この時期から干しても大丈夫? ま、自宅で食べる分だけなので、味がどうであろうと、迷惑はかけませんがね。

今日は仕事休み。行くべきとこがいくつかある。

まずは市役所。衆院選の期日前投票。私は不在者投票&期日前投票のプロなので(笑)、今回がこれまでと違った雰囲気であるのはひと目で分かる。まず、目立つのが人数。明らかに多い。それに、普段なら「日曜日も仕事のお父さん」が立ち寄る感じなのだが、女性が増えた。投票日に行けない理由を書き込む時「これって、どこに遊びに行くか書かんといけんのですか」と尋ねていたり、母娘風の2人が「どこを書けばいいか分からん」(娘)、「あ、書く時に相談したらいけんのんよ」(母)と話していたり。

次に、眼鏡店へ。先日、壊れた眼鏡を修理してもらった。小さな部品と鼻当ての交換で無料。これまで、タナカ、三城、21、眼鏡市場…などなど、あちこちで作ったけど、満足度が高いのは、あの店だなあ。

最後に、酒の量販店へ。ビーr…じゃなくて、発泡酒をまとめ買い。最初は安さが魅力だったけど、今は「プリン体カット」の文字が重い。飲み口は軽いけどね。

そんな所用を済ませた後、家族で映画へ。PIXARというかディズニーの「ボルト」。せっかくなので、3D版を選んだ。大人2000円、小学生1400円。劇場的には「通常の200-400円高」ということになるのだが、普段は定価で映画観ないしなあ。割引は一切なし、感覚的には通常料金の2倍。

私は3Dを観て満足したのだけど、妻と娘には不評。3D用眼鏡がうまく掛からず、2時間、持ったまま観ていたらしい。そりゃ、疲れるし、映画に集中できないわな。私は、自分の眼鏡の上にちょうど動かないポイントを見つけ、2つの眼鏡をうまく固定できた。これから観る人には3Dをお勧めしたいけど、顔の小さい人はすぐ眼鏡がずれるし、チケットを買う前に試させてもらったらどうかしら。

Img_10611

夕飯、というか、晩酌にシメサバ。うまうま。深夜まで、世界陸上をテレビ観戦。時計を見ながら「今、会社にいる仲間は忙しいだろうなあ」と思いつつ。

|

2009年8月22日 (土)

野球観戦

睡眠時間は短いけれど、今日はルンルンで早起き。仕事は夜勤、それもデスクではないので、いつもより2時間ぐらい遅く出社できる。そんな日に、マツダスタジアムでは正午からウエスタンリーグの試合。カープ対ホークス戦がある。観に行かないわけにはいかないでしょう。

Img_10471

メーンゲートの方を初めて通った。日傘を差したご婦人(小沢昭一的表現)が歩いてらっしゃる。「雨が降ったらヤだな」と思ってたけど、ジリジリするほどの日差し。これだったら、少しぐらい降ってもらってもいいんですけど。

Img_10501

2軍の試合は、通常でいうS席、SS席しか開放されていない。そんなわけで、ホークス側ベンチそばへ。おぉ、選手が目の前におるわ! 知っている選手は柴原、田口、鳥越、山村、倉野…って、柴原以外は、今は選手じゃないって。山村コーチには、選手時代、旧市民球場の試合の後にサインをもらった。今も大事に持っていますよ。

Img_10541

マツダスタジアムが旧市民球場と違うのは、入場できるのが内野席だけであっても、球場を周回する通路が開放されていること。そんなわけで、外野の方までぐるりと歩いてみた。福岡ドーム(ヤフードーム)も、球場をぐるりとできるけど、通路からフィールドは見えない。歩きながらでもしっかり試合展開を自分の目で確認できるのはいいね。写真は、ライト側パフォーマンスシートの真下辺り。

Img_10491

以前、旧市民球場でウエスタンの試合を観た時は、売店類は一切開いていなかった。今日は、全てではなかったけれど、いくつかの店は営業中。マツダスタジアム元年だから、球場見学がてらやって来る人を見越したのかな。

Img_10561

レフトスタンドからちょっと外を見ると…草の生えた空き地。この辺は、ちと残念。経済状況も厳しゅうございますが、遠方から来た人は「広島は玄関口のはずのJR駅近くに、空き地が広がっとる」と思うだろうなあ。

そんなこんな。試合終了まで居て仕事に障ってもいけないので、七回表途中で退散。というか、本当は、暑くてぶっ倒れそうになったのだった。

JR広島駅まで約800メートル。駅まで歩き、そこから広電の市内電車へ。ちょちょいで会社に着くはずが…。紙屋町東で停車し、なかなか動かない。ここから歩いても大した距離じゃないし、降りることにした。先の方を見ると、赤色灯が回転している。何だろ? パトカーが電車とぶつかった事故が起きたと知ったのは、会社に着いてかなり時間が経ってからだった。

仕事は朝刊スポーツ面サブデスク。ホークスがデーゲームで既に勝ちを決めていたので、ご機嫌さん。仕事後、直帰。競馬新聞を見ながら、一杯。

|

2009年8月21日 (金)

食は生きる基本

食堂のメニューの中で、「鉄板」が一つ。お好み焼き…は、そのまんま鉄板の上で焼くけれど、時間が掛かるし、注文すると露骨に「えーー、面倒臭いじゃん」って顔をされる。私の中の鉄板メニュー、つまり「すべらない」メニューはこれ。

Img_10451

皿うどん。中華あんかけをまずく作るのは難しい。もし仮に、いくらか足りないモノがあったとして、ソースをかければ何とかなる。おいしゅうございました。

仕事は翌日の夕刊スポーツの前整理と、補助&サブデスク。

仕事後、いつもの店へ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2389.5キロ

|

イチローは最強の打者か

スポーツ面を作っていると「イチローまた2安打」とか「10試合連続マルチ」とか、安打を放った記事が日々、配信されてくる。ニュースを報道するのが新聞だとすれば、イチローが安打を記録しても、もはやニュースではないのではないかと思う時さえある。昨日(米国時間19日)現在、大リーグ通算2000安打まで14、9年連続200安打まで19。残り試合は42もあるから、記録達成は時間の問題でしかない。

と。
そんなイチローのスタイルは、米国では全面的に受け入れられているわけではない、という大リーグ通の書き物をよく目にする。その理由は四球が少ない、それに三振が少なくないこと。1番打者なら、自分の安打の数字だけにこだわらず四球を選ぶべきだ、ということらしい。現在の野球では、四球は四球としての記録にしかならないが、かつては安打に数えていた時代もあると聞く。それならば、ここで机上の空論、「もし、四球が安打だったら」という計算をしてみよう。

まずは、イチローの成績。
04年 704打数 262安打 打率.372 …四球49 三振63
05年 679打数 206安打 打率.303 …四球48 三振66
06年 695打数 224安打 打率.322 …四球49 三振71
07年 678打数 238安打 打率.351 …四球49 三振77
08年 686打数 213安打 打率.310 …四球51 三振65

確かに、安打の数に比べ四球はその5分の1~6分の1しかない。
それでは、我らがホークスの主砲、松中を見てみる。ま、日米では選手の質が違うし、試合数も違うし、それにスタイルが全く違う選手なので比較にさほどの意味はないけど、まあクーロン城の遊びなので。ちなみに松中は、04年に三冠王に輝いたものの、その後は「日本一高い置物」という称号を得ている。

松中の成績。
04年 478打数 171安打 打率.358 …四球84 三振67
05年 483打数 152安打 打率.315 …四球76 三振85
06年 447打数 145安打 打率.324 …四球102 三振37
07年 440打数 117安打 打率.266 …四球68 三振66
08年 538打数 156安打 打率.290 …四球77 三振91

07年、08年の落ち込みぶりはがっかりだけど、注目したいのは06年の成績。この年は本塁打が19本に終わったものの、四球は102、三振はたったの37。いい意味でも悪い意味でも、4番打者らしくない。

--------------

と。ここまできたので、今度はいよいよ、「四球が安打だったら」の計算をしてみる。単純に四球を打数と安打に足し、それで打率を出すという荒っぽいやり方だけど、まあ許してくだされ。かっこ内は、四球を安打と数えない普通の打率。

    イチロー              松中
04年 753の311 打率.413(.372)  562の255 打率.454(.358)
05年 727の254 打率.349(.303)  559の228 打率.408(.315)
06年 744の273 打率.367(.322)  549の247 打率.450(.324)
07年 727の287 打率.395(.351)  508の185 打率.364(.266)
08年 737の264 打率.358(.310)  615の233 打率.379(.290)

この「もしも」があったなら、酷評された昨年の松中の打率は、イチローより上だったことになる。本当は、こんな無駄な計算をするより、出塁率っていう便利な数字があるんだけどね。

けど、この「もしも」を導入すると、一つだけ思いつく利点がある。それは、シーズン終了間際、首位打者争いをしている選手を抱えたチーム同士の敬遠合戦がなくなること。敬遠したら相手の打率が上がると思えば、真っ向勝負をして抑えにいくだろう。打者も四球を選ぶために、真剣に選球眼を磨く。そして、野球はよりエキサイティングになっていくのだった。

以上、真夏の夜(暦の上では秋?)の夢、たわごとでしたとさ。おしまい。

|

2009年8月20日 (木)

オイリー

久しぶりにイタメシなど食べてみた。

Img_10441

ガーリックトーストに、ガーリックオイル炒めのパスタ。うほうほ、イタリアンなニオイを垂れ流していたかしら。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。カープ勝利、ホークスも勝利。世界陸上のマラソン選手の会見が締め切り間際だったりしてバタバタしたけど、ひいきのチームが勝ってくれれば、忙しくたってご機嫌なのさ。

気になっていた「とある候補者」。検索をかけてみたら、公式ホームページなるものがヒットし、簡単なプロフィルが書いてあった。私が想像していた高校を卒業し、私と同じ年に大学に入学し、そして同じ年に卒業していた。うーむ、やっぱり思い出せない。同郷で同学部の人ってそんなに多くなかったから、どこかで交流してるはずなんだけどなあ。

私も小学校の文集で「政治家になる」的なことを書いていた気がするけど(夢は大きく…町長)、自分の生活を考えると、選挙に出る人は別世界の人に思える。何かに燃え、世直しを訴える方々を、心底尊敬する。だから、投票だけは行かなくちゃ。私の記憶にない「ともだち」さん。ガンバってくださいませ。

|

同郷、同い年、同じ学校卒…

18日に衆院選が公示された。私は仕事抜きに昔から選挙が好きで、国政選の公示翌日には新聞があれば、それだけで何時間でもお酒が飲めるぐらい。いや、新聞じゃなくても、開票日のテレビの選挙速報は午後8時から翌朝まで見続けたら、焼酎1升とはいわなくても、5合ぐらいは飲めると思う。ただ、今は「投票日=仕事」が定番なので、選挙速報番組が終わって、月曜日の午前4時か5時ごろからちょいとたしなむ程度しかできないのが、本当に残念。

学生時代の1989年7月、吹奏楽団の夏合宿中に参院選があった。合宿所はテレビも新聞もなく、俗世間とは一切隔離された空間。だけど、だけど、私は投票日翌朝の新聞が見たくて、朝食後に麓の方へ車を走らせ、新聞販売店を探したのだった。朝イチの練習に遅れたのはそのせいです、すみません。。。当時の社会党党首(まだ、委員長と呼んでいた気もする)が「山が動いた」と言った与党惨敗の選挙で、消費税導入が唯一最大の争点となった選挙。当時の「不在者投票」は現在の「期日前投票」より基準が厳格で「本当にその日に投票に来る暇は一切ないのか」と詰問されるシステムだった(詰問された経験あり)。

89年の参院選の公示の時、私は20歳4カ月。初めて選挙権を行使できる選挙…のはずだった。けれど、投票日は合宿中で、広島市から数十キロ離れた山奥。結局、私のこれまでの人生で唯一、投票をしなかった国政選挙。選挙があるたび、あの時の合宿を思い出す。。。投票はできなかったけど、楽しい合宿だったなぁ…うっとり……

と。

今回の選挙。とある選挙区に、とある候補を発見した。私と同じ佐賀県出身。私と同じ大学、同じ学部卒。生年月日を確認すると、私と「タメ」。高校の同級生なら顔を知らない人はいないので、出身高は違うのだろう。大学は、彼が現役入学していたとしたら、私と同じ時に、同じようにキャンパスにいて、「お前、どこのゼミ入る?」という話題の輪の中にいたかもしれない。

…が。記憶にない。写真を見ても、名前を見ても、全く記憶にない。

彼が私と同じ空間にいたのか、それともいなかったのか。気になる。選挙の行方とは関係ないのだけど、気になる。めっちゃ、気になる。折しも今月末、映画「20世紀少年」の第3章が公開される。ひょっとして彼、私の中の「ともだち」のような存在だったりして。あはは…って、あまり笑える話でもなかったり。

|

2009年8月19日 (水)

好物がないと

仕事は夜勤、朝刊スポーツ面の補助デスク。週中だというのに、サンフレのナイトゲームがあり、カープも夜、そして全国中学校体育大会に高校総体。デスクが1人だけだと忙しすぎだろうて。

Img_10431

私の好物の一つ、つけ麺を食べに行った。が。ひいきにしている店が、今日までお盆休み。ガガーーーーン! 仕方がないので別の店へ。うーむ、違うんだよなあ、これは。「似て非なる物」を食べるより、全く別の選択をすればよかったと航海。更改。公開。後悔。ちゃんと一発で変換してくだされ。

仕事後、いつもの店へ。今日は軽く、本当に軽く一杯やって帰宅。

|

2009年8月18日 (火)

避暑地

夜勤明け、ベッドでごろごろしていたら、家族が出掛けるような物音。「どこ行くの」と尋ねると、吉和にある魅惑の里に遊びに行くのだという。ちょっと待ったー。この暑い日、私も川で避暑ヒショしたいわん。15分ほど待ってもらい、軽く食事をし、着替え、いざ出発。

Img_10391

自宅から約40分。平日ということもあり、貸し切り川。冷やっこい、めっちゃ冷やっこい。あまりに水が冷たく、足が冷えて感覚が麻痺しそう。私は30分ぐらいで川岸に退散。木陰にいるだけでも、十分に避暑気分は味わえる。そうこうしていたら、息子がガタガタ震えるので、川遊び終了。

川を上がり、ちょっとした遊具へ30分ほど。魅惑の里の散歩に20分ほど。うむ、満足じゃ。

自宅に着くと、もわっと暑い。ホントに気温が全然違うんじゃねえ。エアコンを使った部屋より、自然の涼しさの気持ちよさは何倍も違う。この地に別荘を持つ人の気持ちが分からなくもない。ま、年に1、2回しか来ないので、私の場合はそういうとこに出費する気にはならないけどね。

夕飯は焼き肉。先日、故郷の姉からもらった伊万里牛を食す会の第2弾。うまうま。子どもの習い事があったので、入れ替わり立ち替わり。最初から最後まで食卓にいたのは私だけ。久しぶりにホークスをテレビでじっくり観た。ホークスナインも私に配慮してくれたのか、延長十二回までみっちり試合してくれるし。。。九回のスクイズ失敗がぁ…ぶつぶつ。負けなくてよかったと思うしかない。

|

2009年8月17日 (月)

わたしのイチニチ!

今日のタイトルはあえて、とある方のパクり。えへへっ、これもコラボっすよ(笑)

フツーの夜勤(朝刊担当)の日の私のイチニチとは。
●午後(昼はかなり回ったとこ)会社着。配信社からの出稿予定メモ、自社出稿予定メモを読み、粗の紙面全体への配置を考える。
●午後(おやつの時間)。運動部と紙面配置の打ち合わせ。「これはもっと大きくしょーや」「こっちの原稿は下目でえかろう」…等々。
●午後(おやつの時間の後)。編集会議用に、紙面メモを制作。
●午後(まだ明るい)。編集会議。
●夕方。配信済みの原稿をなるべく早く面担に渡すようガンバる。
●午後(少しずつ暗くなりけり)。ナイトゲームの試合があれば、チラ見しながら、原稿の整理。見出しの展開をあれこれ、自分なりに頭の中で泳がす。今日はナイトゲームなし。ここで一旦、楽になるはず…
●…だったのに。午後7時。高校野球の記事整理が追いつかず。
●午後8時。社員食堂閉店。……腹ペコなのに、行く暇なかったんすけど…
●午後(子どもは寝る時間)。空腹に耐えきれず、社内の自販機でカップヌードル購入。私の中で、カップヌードルが「うまい」とされているのは、こういうシチュエーションによるものだと思う。とはいえ、さほどヘビーユーザーでもない私。「コロ・チャー」を今夜、初めて食す。うーむ、どうだろう、以前のポロポロサイコロミンチも捨てがたい気が。
●午後(テレビは深夜放送)。そろそろ佳境。あれして、これして…って言うのは私。やるのは面担。ホンっと、みんなめちゃめちゃクオリティ高いわ。感心するもん。
●日付変更線。そうこうするうち、翌日。まだまだ宵の口だな、こんなもん。これからが本格的に盛り上がるところよ。
●翌未明。今日はさすがに、頭がふらふらしてきた。

Kij

写真は、今日配信されて「使わなかった」記事、写真のモニター。いきなり見せられても、多いのか少ないのか、判断できないと思うけど。めっっちゃ多かったんで、わざわざ写真撮影、パシャ。今日は充実していたけど、身動きできないぐらい忙しかった。話しかけられても「はぁ?」とか「物事には順番があるんじゃ、ワレ!」という対応しかできなったこと、深くお詫び申し上げます。…って、謝るべき対象は、この日記を読んでないと思われますがね。いやね、ホント、忙しいのは大好きなんだけど、空腹だけはダメ。自分の処理能力を恨みつつ、空腹だとイライラが爆発するもので。

なんか、いけんなあ。。

|

2009年8月16日 (日)

ツリリング体験

夜勤から帰り、数時間仮眠。今日は朝から、上の娘を連れ、会社の先輩方と釣りへ。子どもから遊びに連れてってと言われるたび、「ゆっくり休みが取れたらね」と答えるけど、そんな日はいつまで待ってもやってこない。多少の強行軍をしてこそ、自分の罪悪感も少しは薄れるというものだ。

Img_10271

洋上にて。娘が釣りをするのは初めて。できそうなことから少しずつ試してみる。最初は餌付け。その後はリールを巻くだけ。そして最後は、掛かった後に釣り上げ。釣果はあまりよくなかったので退屈したかもしれないけど、まあそれはそれ。一緒に過ごしたことに意味がある…のかな。

Img_10291

Img_10301

昼食は、無人島に上陸してバーベキュー。何かレジャーっぽい、写真を見ると、すっげーぜいたくっぽ…くもない?

帰宅後は間髪入れずに魚のシゴ。「シゴ」なのか「シゴウ」なのかよく分からないけど、広島に来てから覚えた言葉。家族が食べられる状態にしないと、妻は魚を持って帰っても喜ばない。

Img_10311

ホゴメバルは全部、素揚げに。先輩に尋ねたら、これが一番えかろうということだったので。

Img_10321

メバルの方は煮付けに。うーむ、見た目がイマイチ。味も…イマイチ(苦笑) ちょっと大人の味にしようと砂糖を控えてみたのだけど、舌が慣れていない味はおいしく感じないんだねえ。

アジは、娘が「塩焼きで食べたい」というので、焼くのは妻に任せた。なぜ、最後まで調理しないかというと、

仕事の時間。さあ、元気に会社へゴー! あぁ、メバル食べずに出社だわさ…

今日は全社的に休日だけど、私の仕事は休刊日明け夕刊スポーツ面を作る当番デスク。ありがたいことに今日で3カ月連続、社休日出番。はい、ありがたいです。

今日は先月、先々月に比べ、極端に原稿量が多かった。プロ野球、Jリーグ、世界陸上、それにゴルフの全米プロに高校野球…

自業自得ってのは、こういう時に使うのかしら。疲れたんですけど。

仕事が一段落したのは午前1時ごろ。世界陸上のライブ中継を見ながら、その後も配信されてくる原稿の整理をしていたら、午前3時を回ってしまった。「会社から帰ったらメバル食べよ」と思ってたけど、もうそんな気力は…

|

2009年8月15日 (土)

スポーツ目白押し

朝起きて(本当は昼ごろ起きた)眼鏡を手に取った瞬間、グラスがポロリと落ちた。あれ? 何が起きた? よく見えない、どうしよう。あ、そうだ、眼鏡を掛けよう。…って、眼鏡が壊れたみたいじゃん。さあ、どうする。

まずは、自転車通勤時に使っているサングラスを着用。自宅でグラサン、変なオヂサン。薄暗い視界の中、以前使っていた眼鏡を出さなければ。どこだっけ…あ、ケースに入れて机の上に投げっぱなしだ。ずぼらってのも、たまには役に立つものですな。

久しぶりに掛けた以前の眼鏡。度があっていないのか、最初は頭がクラッとしたが意外なほどマッチ。壊れた眼鏡より、こっちの方がフィット感があるなあ。そういえばこの眼鏡、フィットって名のシリーズじゃなかったっけ。壊れた方を直すんじゃなくて、こっちの古い方を手入れしよっかな。

普通の土曜日。仕事は朝刊スポーツ面補助デスク。カープにサンフレ、高校野球に世界陸上と、夜の記事が目白押し。こんな日はデスク一人では大変過ぎる。野球の方はお任せくだされ。

Img_10251

お盆につき、社員食堂は休業。近くのスーパーで夕飯を調達してきた。昼の売れ残りらしく、半額のおつとめ品。脂っぽい物より、サバ煮が入ってる方がいいかと思って選択したのだけれど。だけれど。でぃけいど。。も少し、ガンバれ。

仕事後、直帰。

|

2009年8月14日 (金)

ディケイド&大花火

今日は息子と2人で外出。「家族全員で映画」は、思いのほか出費がかさむ。女子チームはポケモンに出掛けた(私も実は行きたかったりして)ので、男子チームは仮面ライダーディケイド。「オールライダー対大ショッカー」というタイトルはズルい。パパ世代も嬉しくなってしまうではないか。

今日は出演しているイケメン俳優の舞台あいさつがある。興味がないわけでもなかったけど、満員の中で大喜びの息子が奇声を発したら、周囲の目が気になってしまう。というわけで、舞台あいさつの1つ前の回を選択した。

果たして、息子は大喜び。大人も十分に楽しめる…ほどのストーリーとはいかないが、昭和ライダーたちの出演順は、パパ世代向けに考えられたのだろう。 その分、ちょこちょことオヤジギャグがあったり、その他大勢を「雑魚ライダー」呼ばわりしたり、くすくすする場面は多数。時間に余裕のある方はどうぞ。ただし、大人だけで行くのはお勧めできません。

Img_10151

観終えた後のロビーはこんな感じ。私が観た回は「パパ+息子」が多い気がしたが、舞台あいさつを待っているのは「ママ+息子」のような。イケメン俳優の集客力は、こういう場面で発揮される。

Img_10171

映画から直帰では、息子もつまらなかろう。おもちゃ店に寄り、その次は釣り具店へ。見たことのない物が並ぶ店に、息子も何やら興味津々。

Img_10191

タコ釣り用のカニさんなんて、どっからどうみてもおもちゃだもんね。

そんなこんなで男タイム、終了。

夕方からは、家族で宮島水中花火の見物へ。間近で見るか、全景を遠くから見るか。今回の選択は後者。高速道の宮島SAは、絶好の見物場所として知られている。我が家からは徒歩30分。行きは車で家族を送り、私は自宅に車を置いて徒歩合流。

Img_10221

写真で見ると、こんな感じ。小さい。実際にも、意外と小さい。自宅のベランダから見るのとあまり変わらないかなあ。ただ、我が家からは水上の仕掛け花火が見切れてしまう。難しいところだ。

そんなこんな。歩き回ったり、大汗をかいたり。疲れはするけれど、こういうことが子どもにとっては夏休みの思い出になるのかな、とも思う。

|

マニ へ スト

衆院選の公示が18日、投票が30日。解散からいよいよ、決戦の日が近づいてきた。私みたいな「積極的無党派層」は、各党のマニフェストを細かく読んで比較しますわな。そうすると、夢物語的な野党のマニフェストが実現可能なのか、どうすれば実現できるのか、疑問に思うこともでてきたり。そんな時はこれ、与党のサイト。問題点がよく分かるね〜。読んでいたら、政権が代わる前だけど「こうすれば実現できる」という傾向と対策が書いてあるようで、野党のブレーンみたいな気がしてきたんですけど。

とまれ、今回の選挙。個別のマニフェストであれこれ言いたいことはあるし、どの党も帯に短し襷に短し…だとは思うけれど。もし、巷間噂されている通りの政権ができたとしたら。そして、公約で注目度の高い「子ども手当」1人当たり2万6000円をちゃんと支給したら。

私は予言しておこう。我が家は儲かる…ってな話ではなくて。。。そのバラマキ金額以上に、社会が劇的に良い方向に向かうということを。最初は、若いカップルが「子どもが生まれたら得するんじゃん! つくろうよ」という発想でもいいと思う。子どもできたら、ガンバル力って増すからね。日本の政治家さんは「経済数値にならない日本の底力」ってのが、こういうとこで発揮されることを分かってらっしゃらない。

農家の個別補償は産業構造を変えられない愚策だと思うし、高速道路の無料化に至っては受益者負担の原則はどうする、維持管理費は誰が出す、トラックだらけで年中「低速」道路かよ…と、問題点がいっぱーーい。

そんな中、投入額よりも、社会的波及効果(経済波及効果ではない)が最も大きいと思うのは「子ども手当」だけ。出生率が向上し、年金制度への不安も和らぎ、みんなの気持ちが明るくなってきたら、景気も上向いてくるって。経済工学だ云々って言う偉そうな学者がいるけど、景気というのは「何か知らんけど、将来が明るそうだね、えへっ」と思う人が増えれば好転するもの……だと思う。

ま、今日のエントリは私が独断で見たマニ屁スト評価。心に引っ掛かるものを感じた人は、5年後の今日、再びこのブログにいらっしゃい。私の予言者ぶりを知り、驚愕することでしょう。あっはっはっは、男女共学。

| | コメント (2)

2009年8月13日 (木)

お盆…こぼん

「お盆休み」という言葉に、全く馴染みがない。故郷のお盆行事は7月だし、就職してからもお盆休みとは無縁の仕事。「13日の金曜日」は映画心はくすぐるけれど、私にとってはいつもと変わらぬフツーの日。

そんな中、「あ、平日じゃないんだ」と気付かせてくれるのが、平日は必ず営業している飲食店が閉まっていたり、Uターンラッシュが起きてたりすること。今年のお盆も「他人事」のまま過ぎていく。

仕事は朝刊硬派面補助。仕事の忙しさは「盆と正月」並み。本当は、盆と正月ってあまり忙しくないはずなんだけどな。

仕事後、直帰。明日は息子と2人で、「メンズデー」を楽しもう。

|

2009年8月12日 (水)

つぁーはん

Yakimeshi

焼飯の大盛りを食す。モリモリと米を食べると元気が出る…ような気がする。

仕事は朝刊硬派面補助。ちょいとばかり、本来業務以外にあれこれ考えなくてはいけないことがあり、ちょこまかと裏活動(…ってほど大したことはしていない)。ま、それが「マイビジネス」、自分のことは自分で決めよう。

仕事後、いつもの店へ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2371.9キロ

|

2009年8月11日 (火)

休み

仕事休み。

 だらだら。。。

   ごろごろ。。。。

夕飯は伊万里牛のハンバーグ。姉ちゃん、届いた肉、きょう食べたばい。仕事休みの時しか、一緒に食べられんけん遅うなったとさ。次の休みん日は、焼き肉ば食べようかな。

|

2009年8月10日 (月)

雨、雨…

甲子園は今日も雨。第1試合の如水館戦は、昨日三回終了時、今日は五回途中で降雨ノーゲーム。いずれも如水館がリードしている場面で流れてしまった。こういうことがあると、開き直って試合に臨めるのは高知の方。果たして結果は…(この日記は13日に更新しているけど、結果には触れずにおこう)

広島は晴れたり、降ったり。出社途中で雨に打たれるの嫌なので、ビート号にて楽チン通勤。

Udon

たまには、食堂で温かい物を食べてみたい。ということで、作りおきのできない定番といえば麺類。カレーうどんを注文。ここのカレーうどんは、まずまず。うどんを食べ終えて食器を下げていたら、食堂のおばさんから「今日の仕事は終わり?」と声を掛けられた。ほへ? 仕事の最中だから、食堂に来て空腹をしのいでるんですけど。たまにゃ、仕事の後に家族そろって夕飯でも食べたいものですわい。

仕事後、直帰。テキトーにつまみを作り、録画しといた映画などを観る。早く寝ればいいのかもしれないけど、これは私にとって、大切な気分転換の時間。人は生きるためだけに生きているのではない。

|

2009年8月 9日 (日)

そうらーめん

出社前、昼に食べた物。

Img_10031

永谷園の「そうらーめん」。うたい文句は「のどごしはそうめん、味わいはらーめん」だそうな。永谷園の麺は定評があり(私の中では)、色んな変わり麺を出している。この、そうらーめんはというと…

うーむ、これじゃないとダメ、って部分がないんだよなあ。そうめん食べたい時はそうめん食べるし、ラーメンの場合もしかり。これだったら、焼きラーメンを買う方が何倍もいいかも。話のタネ程度にどうぞ。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。高校野球は全試合が中止になったので、スポーツ面は減ページの必要が出そうだ。いつもより少しだけ、早めに出社。

Img_10051

食堂で夕飯に食べたなんとかフライの定食。残った素材を適当にフライにしているのか、同じフライではないらしい。私のはクリームコロッケ風と白身魚。私の後に注文した人は、イカリングが乗っていた。いずれにせよ、冷めたフライ。

|

2009年8月 8日 (土)

価値判断

「悲劇の妻」が一転「容疑者」となったのが、昨日の話。今日の午後9時前、「警視庁に出頭」の報。覚醒剤とは無縁そうな、清純派に見えていただけに、人並みにショックだった。

私たちのその後の思考回路が少しだけ違うのは「この事件が一面級か、否か。もし一面なら、どのぐらいの大きさか」というニュースの価値判断に向かうこと。私は現在、スポーツ面担当なので一面、社会面とは直接の関係はないけど、ビッグニュースが起きた時には、すぐに「どれぐらいの大きさか」ということに考えがいく。各紙の判断は、新聞をご覧の通り。一面トップという判断は、私の中にはなかったなあ。

夕方、会社近くの自転車店でパシフィック18号の点検。最近、走っている時にガタつく感じがしたり、畳んで組み立てた時にチェーンが外れたり、具合がよろしくなかった。この後も続くようだったら、本格的にオーバーホールを考えないといけないかも。先立つモノがぁ……

仕事は朝刊スポーツ面補助。カープは大竹が久々の完封勝ち。これからも、こういう試合をよろしく。

仕事後、直帰。軽く一杯やり始めたら、急に具合が悪くなった。吐き気と●▲とで、血の気が引く感じ。夕方に食べたアレがいけなかったのかな? 出す物を出して、即就寝。雨が落ちてきたおかげで、さほど寝苦しくなく済んだ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2352.5キロ

|

2009年8月 7日 (金)

正義の味方

男子には、大人になっても心のヒーローが存在する。はず。私の中で一番のヒーローは、ちと悩むけど、仮面ライダー。特に、V3は主題歌のレコードを買ってもらったこともあり、特別な地位を占めている。少し脱線するけど、そのレコード。シングルレコード盤の大きさなのに、33回転で再生し、表に2曲、裏に2曲の4曲の主題歌が入っているお得な品。表は「V3(曲名:戦え!仮面ライダーV3)」と「ロボット刑事(曲名同じ)」、裏は「ワンサくん(曲名:ワンサカワンサくん)」と「山ねずみロッキーチャック(曲名:緑の陽だまり)」。いずれも、1972年から73年ごろに放映されていた。タイトルを見て、「あ! 知ってる」と思った人は、アラフォーもしくはそれ以上の年代ですな。

そんな私のヒーロー仮面ライダー。2度の大きな中断を挟み、現在は「平成ライダー」を好評放映中。我が息子はディケイドが大好き。自分が見ていた特撮が、今の時代にもあるというのは嬉しいものだ。

というわけで。「仮面ライダーワールド2009」展に出陣。子どもたちは会場の中をあちこち遊び回る。私はというと、歴代ライダーの主題歌を垂れ流しているテレビの前に陣取る。あまり食い入るように見ていては、周囲から変な人だと思われるので「はぁ、子どもの相手は疲れたなあ。ちょいと座ってみたら、何やらテレビがあるぞ」的な、けだるそうな雰囲気をあえて出しながらの「鑑賞」。V3だけは、歌詞はすべて覚えていたのだけど、その他の曲は…意外と知らなかった。

Img_09951

展示だけでは間が持たないので、時々、「本物」のライダーさんが現れ、写真撮影に応じてくれる。私が会ったのはカブトさん。マスクの形がカブトムシタイプなので、平成ライダーの中では一番、見分けやすい。息子、大喜びで握手中。

Img_09991

帰宅途中、妻が「ご飯作るのたいぎい」宣言。ま、たまには外食しましょうか。ラーメンの「ばり馬」に寄り道。「ばり馬」の良い点は、チェーン店でありながら、接客がしっかりしていて、味のばらつきも少ない。家族連れにお勧めできる店。知ったげにゴタクを言うあの店に比べたら…

写真は「濃塩(こくしお)」の大盛り。醤油系も塩系も、しっかりとした味でどっちも好き。妻が醤油系を注文したので、少しずつ分け合った。楽しさ2倍。

そんなこんな。ニンニク臭漂う一家は、休日を堪能し、眠ったのであったZZZzzz

|

2009年8月 6日 (木)

ヒロシマ8・6

広島市内には、あちこちに石碑が建てられている。特に、平和公園へ向かう本川沿いを歩くと、数十メートルおきに出合う。

Img_09901

広島厚生年金会館(最近はWellなんとかと呼ぶらしい)の裏手にある「不戦 原爆被害 新聞労働者の碑」略して「不戦の碑」。中国新聞をはじめ、通信社、全国紙の新聞関係者で、原爆で亡くなった方々の名前が彫られている。

今日、平和公園での式典の後、諸先輩方に哀悼を捧げる碑前祭。新聞社は戦前、戦争を礼賛する記事を書いた。二度と戦争のために、ペンを取らない、写真を撮らない、輪転機を回さないという誓いを守っていきたい。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。仕事後、面担を引き連れ、先日行った豚の店へ。食べ損ねた「石焼きテールラーメン」なる物で締め。豚の店とはいえ、「テールスープ」は牛で取るそうだ。先日から気になっていたところが解決。だって豚のしっぽって「〆」みたいな形でしょ? スープが作れそうにはないなあと思ってたんだよね。

|

2009年8月 5日 (水)

肴、肴、肴ぁ~♪ 魚を食べると~♪

父は、魚を食べるのが上手。子どものころ、サンマが食卓に出るたび、食べ終わると必ず「もっと、きれい食べんば」と怒られたものだ。以来、私にとって、大人のたしなみの一つに「魚をきれいに食べること」がインプットされた。

Img_09881

いつもの店で、サンマを注文。この季節だから冷凍だと思うけど、食べたい物を食べると、心が安らぐ。

Img_09891

ソッコー食べ終えた。ちょっと雑だけど、まあまあきれいに食べたかな。「魚、上手に食べるねえ」と言われると、素直に嬉しい。大人のたしなみだから。人によっては「魚食べるのうまいなあ。貧乏で骨までしゃぶってたんだろ?」と、悪く言い人もいるけど。落語に出てくる殿様は、一口箸をつけると「代わりを持て」と言って、すぐに下げさせるんで、そういう人に比べたら、ま、私は貧乏ですけどね。

仕事は夕刊スポーツ面整理の後、スポーツ補助。今月はデスクに入らない日が多いのだ。自分で作るのって楽しい。

会社で仮眠。明日は8・6の日。祈りを捧げます。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2331.0キロ

|

2009年8月 4日 (火)

明けた

今年の梅雨はどうなるんだろうと思っていたら。ようやく今日、広島地方気象台が「梅雨明けしたとみられる」と発表した。梅雨明け宣言を聞くたびに思うんだけど、「とみられる」という逃げのような文言は何とかならないものかしら。

空を見ると、明るくなったり、急に黒い雲が近づいてきたり。今日の未明もいきなりスコールのような勢いで雨が落ちてきたし、すっきりしないなあ。

すっきりしないといえば、昨日から今日にかけて連続であった芸能人関係者の薬物事件。「かわいい奥さんを泣かすようなことをしたらダメだろ」と思うのは、オトコ目線かな。ま、もっといえば、かわいい2女優さんには、もっと、ほら、見る目を養ってもら…(以下略)

そんなすっきりしない天気だけど、昨夜(というか未明)に豚さんブーブーをたらふく食べたので、自分の脂も燃やさなきゃ。元気に自転車通勤、れっつごー。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2312.0キロ

|

2009年8月 3日 (月)

豚ぶーぶー

たまには、いつもの店じゃないとこへ。

Img_09811

野菜盛り。これをどうするかというと、

Img_09821

溶岩の固まった石の上で焼く。メーンの肉は豚。石が斜めにセッティングしてあり、脂が落ちていき、せき止めるように並べてあるキムチがそれを吸う。…と、店の人が言っていた。

Img_09841

豚に火が通ったらハサミで切り、野菜の上に、肉、キムチを乗せ、好みのたれでいただく。うまうま。豚のもんですわ、ジャスフォーの年齢になると。

Img_09861

野菜たちは、ゴマ油をかけて焼く。香ばしくていい感じ。野菜だけでも、お腹が一杯になりそう。

Img_09831

セットにはミミガーも入っていた。大好きなんだよね~。豚の耳はロバの耳。何のこっちゃ。

あ、そうそう。食べる前には、ちゃんと仕事もしましたよ。今日は朝刊硬派面補助。帰宅後、あまり眠たくなくて、一人余韻を楽しみながらビールを追加。

|

2009年8月 2日 (日)

歩っこう♪ 歩っこう♪

仕事休み。ごろごろしたり、競馬観たり(3レース買って1レース的中、元本割れ)。んで、夕方、1時間ほど近所を散歩。

Img_09701

途中のスーパーで「カルピスウオーター」の氷菓子発見。ちょいと涼もうと買ってみた。一口食べた瞬間から、頭痛っ! 私はあまり、かき氷とかアイスクリームとか食べないんだけど、その理由は、すぐに頭が痛くなるからだったのを思い出した。ちょっとずつ、ちょっとずつ口に入れても、すぐに頭がキーーーン! イタタタタッ…! やっぱ、モナカアイスみたいに、凍ってない部分がないやつは体質的にダメだわ。よく覚えておこうっと。

夏。暑い。暑い。夏。そんな時には、冷たい物を食べるより、熱いhotな物を食べるに限る。今夜の夕飯は、

Img_09781

ホットプレートで石焼きビビンバ。石で焼いてないけど。

Img_09801

オトナの分は、さらにキムチを足して、カリッカリになるまで加熱。うまうま、ふほっふほっ。ビールが進むねえ、こりゃ。汗をかくと気持ちがいいな。

|

2009年8月 1日 (土)

目が回る

今日はてんてこ舞いな一日だった。プロ野球のカープも、Jリーグのサンフレもナイトゲームなうえ、高校総体の競技もたっぷり。ゴルフの全英女子オープンの第3ラウンドは後版の締め切りギリギリで全選手がホールアウトするし、紙面はフルラインナップの4枚だし。深夜まで気力が続いたのは、デーゲームで松中さんが逆転2ランを放ってくれたからだ。これからもよろしく。

Img_09691

そんな合間を縫って、食堂で食べたのがこれ。「ロコモコ丼」らしい。温めるだけのハンバーグに、目玉焼き。ハンバーガーのパンの部分をご飯にしたような感じ。別のとこで食べたロコモコ丼は、こんな味ではなかった。ま、嫌いな味ではないけれど。

仕事後、いつもの店へ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2292.7キロ

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »