« 高校野球が終わると秋が来る | トップページ | 夏の最後にプール »

2009年8月25日 (火)

あんぐりアングリangry

元自衛隊の幹部が衆院選の応援演説に立ち、8月6日に広島市で開催された平和記念式典の列席者について「被爆者も2世もいない。左翼ばかりだ」と言ったのだそうだ。

…。。
あれこれ、公開前に何度も何度も書き直したけど、これに関する論評は全部削除した。今は衆院選の最中なので、政治的イデオロギーに近い話題については論評すべきでないってこと。論評しないということは(以下略)

Pasta

食堂で食べたトマトソース系パスタ。パスタがメニューに出るたび「ご飯にしますか、パンにしますか」と尋ねられ、そのたびに困惑する私の心を誰か救ってくだされ。そもそも論でいうとパスタってさ、米の飯のおかずになるん? 百歩譲って、仮に激烈に空腹の時があったとして「パスタ&米の飯」を食べることはあるかもしれない。けど、「パスタde米の飯」ってのはないなあ。「The 炭水化物」なメニューを食べることもあるけど(「ラーメン&炒飯」とか好き)、パスタはおかずじゃない。「パスタde米の飯」ってのは、私の中では「そばをおかずにうどんを食べる」というのと同じぐらい、ない。別に、こんなに力説することでもないんだけどね。

ともかく、今日のパスタ、おいしゅうございました。温かい物を出してもらえれば、評価2割増し。そゆこと。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。今日は面担氏にかなり無理を言ったかなあ。反省する点は多々あるけれど、次に同じような場面が来たら、また無理を頼むことになるだろう。申し訳ない。無理と締め切り時間とのギリギリの接点を見出すのが自分の仕事だと思っているので、締め切り時間が早くなろうと遅くなろうと、際の時間でのストレスはきっと変わらない。

仕事後、直帰。今日はビート号で出社したので、道中はカーステでポッドキャストを聞いた。ラジオ番組風の物を聞くことが多いけど、今日は趣向を変えて本の朗読。無料ダウンロードの太宰治著「人間失格」を聞きながら帰った。三葉の写真について語るはしがき、そして自宅での食事が儀式のようで恐怖だったという場面まで約30分。この作品を初めて読んだ時のことを思い出し、まだ物語はこれからだというのに、どんよりした気持ちになってきた。これはいかん。「人間失格」は、長距離ドライブの眠気覚ましに残しておくとして、次から通勤&帰宅時には、もっと明るいやつを選ぶことにしようっと。

|

« 高校野球が終わると秋が来る | トップページ | 夏の最後にプール »

日々の日記」カテゴリの記事