« 謎のプリンス | トップページ | 目が回る »

2009年7月31日 (金)

小さな幸せ

夜勤明けに寝ると、アラームがなる前に、寝汗で目が覚める。ぼーっとしたまま、先日買った壁掛け扇風機のスイッチを入れる。強くなったり弱くなったりするリズム風。この微妙なリズム感が、ぼんやりした頭の上を優しくなで回してくれる。あぁ、幸せ。

昨年までなら、すぐにクーラーのスイッチを入れていた。以前は暑い空気を混ぜたって暑いのは変わらないじゃないか、と思っていたのだけど、意外とそんなこともない。風の心地よさを再認識したのは、昨年から再開した自転車通勤のおかげ。真夏の30度を超える気温の中、頭から水をかぶり、海風を浴びた時の幸せ感といったら、もう最高。あの幸せ感に近いものを、ベッドの上に寝転がったまま味わえるんだもんなあ。扇風機、再評価の夏。

仕事は日勤紙面(教育)を制作後、朝刊硬派面補助。今日はかなり働いたな、うん。こういうことを書くと「いつもはちゃんと働いてないのかい?」とツッコミが入りそう。「今日も」働いた、と訂正しておこう。

仕事後、ビート号にて直帰…しようと思ったけど、ちょいと買い物に寄り道。数分のことだしと思い、ビート号の屋根を開けたまま店に入った。店内をうろうろしているうち、えっちぃ物の前で、しばし立ち止まった。そんなこんなで想定時間を超えて外に出たら。雨が降っていた。ビート号のシートびしょ濡れ。バチかぶったばい。

|

« 謎のプリンス | トップページ | 目が回る »

日々の日記」カテゴリの記事