« 観戦…三昧 | トップページ | まあ、熱くならずに »

2009年7月15日 (水)

打ち切る

昨夜の時点では、自転車で通勤する気満々だったのに。起きたらイヤになった。朝から雨が降ってるし。人間には我慢が必要だけど、嫌なことを何でもすることもない。自転車に乗るのは、ストレス発散の意味もあるわけで、自分の重荷にしてしまっては本末転倒。

で。ビート号にて、楽チン出社。ちょうど通勤中は曇り空で、熱射病の心配もなかったので、オープンドラ~イブ。ビート号で風を浴びながら走るのも、私の大好きなストレス発散法の一つなのだ。

0715sanma

食堂の定食の写真をいつもとは違った角度から撮ってみた。真上から撮ると、うまそうに見えないなあ。メニュー名は「さんまの韓国風照り焼き」だそうである。どの辺が韓国風なのか、見た目も照り焼きというよりそのまま焼いただけっぽいし、よく分からん。食べてみたら、ニンニクの風味がした。旬が来たら、やっぱサンマは塩焼きで食べたいな。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。仕事後、直帰。

クールダウンのビールを飲みながら、録画しておいた「クメピポ!」を見た。ゲストは張本勲さんとセルジオ越後さん。国籍偏見を受け、今は辛口評論家として活躍している2人の話は、実に興味深かった。張本さんの話には、親友・王貞治さんのことを「本当の人格者」と称えるコメントが出てきた。以前どこかで読んだ、王さんが国民栄誉賞に内定したときに張本さんは「ワンちゃん、そんな日本人が出す賞なんて辞退しろよ」と言ったという話を思い出した。王さんは「自分は日本に育ててもらったから」と答え、そのまま受賞。怒りを前面に出す張本さんも、相手を決して責めない王さんも、心の中には同じように苦悩があったのだと思う。私の尊敬する野球人たち。

クメピポを見ながら「最近も視聴率は低迷してるままなのかなあ」という心配が頭をよぎった。ひょっとして、次の改変期に打ち切りなんてことがなければ…と思っていたら、直後にこんな記事を発見した(私が見たのはポータルサイトでの紹介)。7月いっぱいでの打ち切りが決まったそうだ。

この記事の最後には「編成も最後に花を持たせてやろうと、視聴率が見込めるビートたけしを口説いて、ゲスト出演させるみたいです」との一文。おいおい、そんなもの、何の花にもならないと思うんですけど。にしても、残念無念。私、ブログでテレビのことはあまり書かないでしょ? そんな中、この番組には期待してたんですよ。ま、久米さんにはこれからも、ラジオでガンバってもらいましょうね♪

|

« 観戦…三昧 | トップページ | まあ、熱くならずに »

日々の日記」カテゴリの記事