« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

小さな幸せ

夜勤明けに寝ると、アラームがなる前に、寝汗で目が覚める。ぼーっとしたまま、先日買った壁掛け扇風機のスイッチを入れる。強くなったり弱くなったりするリズム風。この微妙なリズム感が、ぼんやりした頭の上を優しくなで回してくれる。あぁ、幸せ。

昨年までなら、すぐにクーラーのスイッチを入れていた。以前は暑い空気を混ぜたって暑いのは変わらないじゃないか、と思っていたのだけど、意外とそんなこともない。風の心地よさを再認識したのは、昨年から再開した自転車通勤のおかげ。真夏の30度を超える気温の中、頭から水をかぶり、海風を浴びた時の幸せ感といったら、もう最高。あの幸せ感に近いものを、ベッドの上に寝転がったまま味わえるんだもんなあ。扇風機、再評価の夏。

仕事は日勤紙面(教育)を制作後、朝刊硬派面補助。今日はかなり働いたな、うん。こういうことを書くと「いつもはちゃんと働いてないのかい?」とツッコミが入りそう。「今日も」働いた、と訂正しておこう。

仕事後、ビート号にて直帰…しようと思ったけど、ちょいと買い物に寄り道。数分のことだしと思い、ビート号の屋根を開けたまま店に入った。店内をうろうろしているうち、えっちぃ物の前で、しばし立ち止まった。そんなこんなで想定時間を超えて外に出たら。雨が降っていた。ビート号のシートびしょ濡れ。バチかぶったばい。

|

2009年7月30日 (木)

謎のプリンス

仕事は休み。明け方に就寝したので、昼過ぎまでごろごろ。娘たちが「ご飯一緒に食べよう~」と呼びに来た声で目が覚めた。むにゅむにゅ……。たまの休日ぐらい、一緒にご飯でも食べましょか。えいやっと、気合を入れて、いざ起床。

リビングに行き、置いてあった「ご飯」とは。ポップコーンと茹でたトウモロコシ。。。どんだけコーン好きやねんっ! 私がとっさに思いついたツッコミは「ここはアメリカ南部のトウモロコシ農家か!」だったのだけど、ちょいと説明調で長いので、口は出さないおいた。こうやって文章として残すより、言っといた方がよかったかもしれぬ。

モロコシ三昧で体も覚めてきた。といわけで、今年の夏の家族で映画第1弾へ。本日は「ハリー・ポッターと謎のプリンス」。感想は後日、あちらの方で書くとして。最近、色んなことで自分の老化を実感することがあり、その一つが続編の映画を観た時。以前だったら観ているうちに登場人物の名前とか、相関図とか思い出してたのに、よく分からない人が出てくる。あんた、誰よ? ま、ハリポタシリーズは毎回観てはいるものの、さほど思い入れのある作品でもないので、そういう自分の姿勢もいけないのだと思うのだけど。

帰宅後、ホークスをテレビ観戦しながら夕飯。ムネリンの活躍で、後半戦ようやく初白星。上のファイターズは遠ざかり、下からは攻め立てられつつある2位。何とか踏ん張ってもらわねば。1、2、3、チェストーーー!

|

2009年7月29日 (水)

エコ涼しく

なるべくエアコンを使わない大作戦継続中。我慢するだけでは限界があるので本日、新たな家電を購入した。じゃーん!

0730sen

壁掛けタイプの扇風機。「新たな家電」というほど、大したものじゃないけど。ユアサプライムス製で4480円。有名メーカー品に比べると半値ぐらい。この壁掛け扇風機は私の中では、旅先の温泉とか、キャンプ場のロッジなどにあるイメージ。値段にかかわらず「非日常」な気分にさせてくれるワクワクアイテムなのだった。

写真は、帰宅後に設置したとこ。私の部屋は下段が机になっている2段ベッドを置いていて、パソコンやオーディオスペースの上で寝ている。スペース効率はいいんだけど、熱効率は悪い。パソコンたちの熱がそのままベッドに上がっていく。パソコンを使った直後とそうでない時とでは、寝苦しさが違う気がするもん。これからは、地上に置いているサーキュレーターとの併用で、空気をかき回して暑さをごまかしていこう。

仕事は朝刊硬派面補助。仕事後は直帰。扇風機の組み立てと設置をしなくちゃいけなかったからね。意外と手間が掛かった。

|

誕生日

広島ブログのトップページからいらっしゃった方、ようこそ。

今日は誕生日であります。……我が息子の。

「ダジャる言ワジャる聞カジャる」の方は自分の誕生日で登録してたんだけど、後から追加したココと、「映画でも観とくか」の方は、息子の誕生日にしておいた。深い意味はありませぬ。

Img_0911

今日で息子は3歳。先週、ネズミーランドに遊びに行った時、「3歳以上、身長90センチ以上」の乗り物に何の迷いもなく乗せていた。そっかあ、よく考えたらあの時はまだ3歳じゃなかったんだ。もし、仮に、何かの事故が起きた場合、3歳に満たない子を意図的に乗せた、と判断されたら、園側の過失割合って減るんだろうなあ。何事もなく良かった。

そんな我が息子。今は、仮面ライダーディケイドと、カーズに出てくるメーターがお気に入り。お母さん子なんだけど、仮面ライダーと車に関してはパパの方が詳しいので、その話題の時だけは私にすり寄ってくるのだった。この夏は、パパと2人で、仮面ライダーの映画を観に行こうな。

| | コメント (6)

2009年7月28日 (火)

ぺ、ペロンちーのっ!

猛暑というレベルではないものの、暑い。本当は寝る時、少しの時間だけでもクーラーをつけたいところ。けど、妻が「今年はどこまでエアコンなしで過ごせるかやってみよう」などと言い出してしまった。

雨天でない日は、窓を開ければ何とかなる。雨の日は蒸して嫌な感じ。そんな時は氷枕を使う。うつぶせになると、冷やっこくて幸せ。朝になると、生温かいジェル状の邪魔な物体としか思えないけどね。

今日はビート号で出社。車の中でのクーラーは、自粛の対象外。おほおほ、涼しいわん。

Img_09671

食堂で食べた今夜の定食(大仰にスペシャルランチと名付けてある)はペペロンチーノ。注文して数分で出てくるので、どうやって作っているか眺めていたら。冷凍の麺を茹でていた。冷凍パスタは見たことはあるけど、麺だけ入っているのは業務用なのかな。冷凍うどんがそうなんだけど、冷凍麺って腰があり、場合によっては生麺よりおいしく思う時さえある。冷凍パスタの麺だけって売ってたら買い置きしたいなあ。あまり冷凍庫を占領すると、妻に怒られてしまうけど。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。プロ野球は後半戦がスタート! さあ、スタートダッシュ…ができなかった西日本チーム。。。残念だ。

仕事後、いつもの店へ。「誰もいないかもしれん」と思いながら、未明に店の前まで来たら。席がほぼ埋まる大盛況状態。あちこちで夏の定期異動の歓送迎会があったらしく、「締め」に集結した人々だった。あれやこれや、語り合う。

|

2009年7月27日 (月)

トリ三昧

久しぶりにいい天気。こんな日は、元気に自転車に乗って出掛けよう…会社に。

Img_09651

食堂で食べた定食。今日はからあげだった。で。食べ終えて職場に戻ったら、

Img_09661

手羽先の差し入れが来た。社内ビルで開かれた、とあるイベントの残りらしい。「さっき鶏を食べたばかりだからなあ」とブツブツ言いつつ、ありがたくいただく。うむ、コショウが利いていて、麦飲料を飲みたくなるわ。仕事中は我慢、我慢。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。前日の未明に結果の出た宮里藍の米ツアー初優勝の返しなどがあり、プロ野球がない日なのに、意外とバタバタ。

仕事後、いつもの店へ。「いつもの」とこなのに、何日ぶりだろう。日記をたどってみると17日ぶり。いや、ひょっとしたら日記に書き忘れた日が、どこかにありそうな気がする。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2275.0キロ

|

2009年7月26日 (日)

仕事復帰

仕事復帰。ちょいと土産がかさむので、ビート号にて出社。

Img_09631

食堂で食べた舌ビラメのナントカ。うーむ……

仕事は朝刊スポーツデスク。復帰初日が日曜日でスポーツ面が4枚ある日。リハビリにこれは辛かった。プロ野球がなかったことがせめてもの救い。明日からは、もっとバリバリ動けると思いますけえ。

Img_09641

仕事後、直帰して軽く一杯。妻が買ってきた「豆腐屋 信吾」ってやつ。ジョニーより、こっちの方が私の好みかも。醤油ではなく、塩をぱらぱらっと掛けて。2丁買ってあったのを食べ尽くしたら、妻から「1丁だけにしてよ」と翌日、怒られてしまったのはヒ・ミ・ツ。

一杯やりながら、見たテレビは今週の「クメピポ!」。ゲストは竹中直人。この人はいつ見ても面白いねえ。来週のゲストは、ついにビートたけし。最終回であることの告知はなかったので、このまま静かに幕を閉じることになるのだろうか。

|

2009年7月25日 (土)

オールスターファン感謝祭

旅行から帰り、家でごろごろしてもいいのだけど。今日は広島でプロ野球のオールスター戦。えへっ、まだ休日が1日残ってるし、観に行くしかないでしょ。

Img_09581

一塁側のこういう席。

Img_0959

見覚えのある外国人に遭遇。マーティだった。

試合は、我がホークスの置き物…ではなくて、至宝・松中さんの連発で勝利。いえぇ~い。永川さんの調子が心配だわさ。

試合後。私の隠れスポットの中華店へ。

Img_0961

↑七色の24君、写真の撮られ方が下手だなあ。もっとうまそうに、何を食べてるか、分かるようにしなきゃ。先輩が見本を見せますよ。

Img_09621

↑ムラケン君が焼きそばを食べるとこ。ちゃんとカメラ側に皿を向け、ずぞぞっとうまそうにすすってますなあ。さすが、です。

と。もう1軒だけ軽く寄って帰宅。おいしい一日。

|

2009年7月24日 (金)

ネズミーシー

東京旅行3日目。本日の訪問予定地はネズミーシー。…っていうか、「寝ずにーシー」状態に近いんですけど。

ホテルの朝食で、ちょっと笑ったこと。まずは2枚の写真を見ていただこう。

Img_09041 Img_09281

ホテルには4カ所ぐらい食事ができる場所があり、私たちが買ったパックだと、どの店にも自由に入ることができる。1枚目は初日に行った「和洋折衷(洋風)」の店、2枚目は「和洋折衷(和風)」の店。

こういう風に書いてあったら、メニューも違うと思うでしょ? ところがどっこい、バイキングのメニューは全く同じ。違うのは器だけ。ま、雰囲気だけでも変えてみるのもいいかもね。

Img_09311

シーとランドのコンセプトの違いってのがいまひとつ分からないんだけど。シーの方が、後発のテーマパーク、例えばハウステンボスなどの利点を取り入れている気がする。躍起になって並んで乗り物に乗るより、街を歩いて楽しもうというところとか。私はハウステンボスが大好きなので、こういうのも悪くない。

Img_09361

Img_09391_2

Img_09421

Img_09451

Img_09531

Img_09541

Img_09551

ちょいと手抜きで、写真をダラダラと並べてみたり。シーの方がキャラクターとの遭遇率が高いような気がする。ネズミの男女だけは、かなり人気が高いので写真撮影も行列ができるけど、その他の人たちは撮り放題。ゼペットじいさんなんて、こっそりと客の後ろに回り、いたずらまでしていた。

シーでの一日を振り返ると。

まずは朝イチでタワーオブテラー予約。その足でインディ・ジョーンズに向かい、次に家族でジーニーのマジックショー。出た後、娘たちとジーニーの木馬に乗った後、タワーオブテラーへ。次は海底2万マイル、そしてセンターオブジアース。そんでそんで、も1回タワーオブテラーに乗った後、フローフィッシュバルーンレースという屋内でぐるぐる回るやつ。そんなこんな、夕方の船のショーを観て、お土産買って、東京駅へGO。

広島着午前0時。帰宅して、風呂入って、寝ようと思ったら午前2時を回っていた。。。

|

2009年7月23日 (木)

ネズミーランド

東京旅行(千葉滞在だけど)2日目の目的地は、ネズミーランド。天気予報は完全雨だったが、降りそうで降らないギリギリライン。途中、ポツポツ落ちてきたけど、熱い体を冷ますのにちょうどいい加減のシャワー。

Img_09071

この日の一番の誤算は、モンスターズ・インクのファストパスをゲットできなかったこと。ファストパスとは、事前に予約をしておき、その時間に行けば並ぶ時間が大幅に短縮されるというシステム。モンスターズ・インクは今年できた人気アトラクションなので、普通に乗ろうとすれば、かなり待つことになる。だから朝イチでファストパスを取りに並んだのだけど…。閉園する午後10時までのパスは、開園30分で埋まってしまった。私のとこに来るまで、ほんの数人のところだったのにぃ…

Img_09091

とは、言いながら。朝からの雨のおかげか、入園者は普段より少なく(「キャスト」の人が言ってた)、割合に多くの乗り物に乗ることができた。そういえば今から十数年前、妻と2人で来た時は三大マウンテンと、ほか2、3の施設しか入れなかったような思い出がある。

Img_0913

今日回った場所を、自分のメモ書きから再現してみると。

女子チームはまずスペースマウンテン。バズのファストパスをゲットした後、私と息子はGOコースター。さらにイッツアスモールワールド。ここで家族合流し、ホーンテッドマンション。ビッグサンダーマウンテンのパスをゲットし、スプラッシュマウンテンへ。水しぶきを浴びた後は大雷山に乗車。次にバズ。スペースマウンテンのパスを自分の分だけ取って、家族でミクロアドベンチャー。

Img_0916

ここで私と娘2人は屋外のトムソーヤ島でアスレチック気分(↑写真)。スペースマウンテンの予約時間を過ぎてしまったので、再びパスゲット。モンスターズインクに2時間並び、その後にスペースマウンテンに乗車。アリスのティーパーティー(普通の遊園地でいうコーヒーカップ)に乗り、モンスターズインクのショーを見た後、夜のジャングルクルーズ。んで、エレクトリックパレードを見て終了…と思わせといて、最後の最後にプーさんのハニーハントへ。

Img_0922

ホテルに戻ったら、日付が変わりそうな時間。ホントに「ガンバって」動き回った一日。明日も朝6時から起きて、遊ぶ予定なんですけど。仕事より、遊ぶ方が体力いるねえ。

|

2009年7月22日 (水)

ジブリ美術館

今日は朝から家族旅行。東京方面で3日間を過ごす予定。夜勤生活に慣れた体を午前6時に起こし、いざ出発。

と。午前7時10分にJR宮内串戸駅に着くはずの電車が来ない。昨日からの雨の影響で、遅れているそうだ。うーむ、こりゃツカンポ。結局、休みが終わる25日まで、JRのダイヤの乱れに悩まされ続けることになる。

JRは20分遅れで宮内串戸駅に到着。私たちが乗るスペースはあったが、次の駅、さらに次の駅と、人はざくざく乗り込んでくる。生まれて初めて体験するすし詰め状態。大人の視界に入らない娘たちは、出勤する企業戦士たちの鞄で押しつぶされ、半泣きに。

JR広島駅に着いたのは、通常ダイヤを30分以上過ぎてから。指定席を取っていた新幹線に間に合わず、今度は満員ののぞみ号へ。「東京に着くまで寝とこ~っと」作戦は、もろくも崩れ去る。このままさらに4時間、立ったままの苦行が続くのか。

そう思っていたら、福山、岡山で降車する人がいて、何とか座席を確保。ほっ。

Img_08921

そんなこんな。何とか予定通り、午後2時前に三鷹の森ジブリ美術館に到着。館内は基本的に撮影禁止なので、あれやこれや紹介できないのが残念。興味のある人は公式DVDをご覧くだされ。

Img_0897

ラピュタに出てくる守り神。美術館の庭は、撮影しても大丈夫。なので、記念撮影をしたがる人が列をつくって待っていた。

夕方、三鷹→東京と中央線で戻り、東京から舞浜まで京葉線。お察しの通り、「東京」という冠が付きながら、千葉にある夢の国、ネズミーランドへ。明日は朝からしっかり遊ぶぞ。

|

2009年7月21日 (火)

休み

仕事は休み。外は雨。バケツをひっくり返したみたいな時も。おとなしく、家でごろごろと。空には雷がゴロゴロと。

|

ベスト大河は「山河燃ゆ」

コネタマ参加中: あなたのベストオブ大河ドラマといえば何?

先週に引き続き、コネタマに参加してみましょう。「大河ドラマ=時代劇」と思っている人も多いのかなあ。事実、「女太閤記」とか、夢中になって見てた子ども時代。

けど。

私のベストオブ大河は文句なしに「山河燃ゆ」。山崎豊子の「二つの祖国」を原作とした、太平洋戦争を挟んだ時代の日系人兄弟や家族の悲劇を描いた物語。

まずは、キャストが最高。主役の天羽兄弟では、アメリカ側につく兄・賢治が松本幸四郎、弟・忠が西田敏行。アメリカ寄りの日系兵チャーリーは沢田研二。天羽兄弟の父は三船敏郎、妹は柏原芳恵。このほかにも、賢治の妻・エミーは多岐川裕美、幼友達は島田陽子、 エミーの母は塩沢トキ。賢治の過去の恋人は大原麗子で、外国人店員にアグネス・チャン、ちょい役にブレイク前の渡辺謙。全員が、今の邦画で主役級ですよ。これだけのキャストを集めて、近現代史を題材にドラマを作ったら、重厚で最高にならないはずがない。

次に、舞台となった時代が最高。私が時代劇より近現代史が好きになったのは、この作品を高校1年の時に見たからといっても過言ではない。劇中、日米の狭間で苦悩した人と同世代の人は、このドラマが放映された当時、まだ多数が存命。つまり「テレビの中のこと」と同列の経験をした人が、自分の身近にいるということ。何となく遠い存在だった「歴史」の授業が、一気に身近に感じられるようになった。

さらに個人的なことでいうと「極東国際軍事裁判」なるものが映像化されたのを初めて見たのがこの作品。今も、右からだったり左からだったり、色んな極東軍事裁判モノが出れば、自分の目で確かめようと思うようになったのは、この作品を見たからだと思う。

大河ドラマには珍しく、主人公が架空の人物なので「大河ドラマは歴史の勉強になる」と信じている人には不評だろうし、昨今の「大河ドラマの舞台になれば、町おこしになる」と考えている人にとっても無意味な作品かもしれない。けど、実在の歴史上の偉人を主人公にした大河だって、人物設定は脚本家の意のままに改変されているし、こういう一般人が歴史に翻弄され、そして歴史をつくってきたのだと考えると、その持つ意味は少なくないと思うのだ。

ビデオ化、DVD化はされていないらしい。ジュリー演じるチャーリーが暴漢に刺され、鉄格子の前で「今夜はアンラッキーだぜぃ」と言いながら息を引き取るシーンとか、私の脳内録画にはしっかりと残っている。今こそ是非、その歴史観を映像化してほしいな。

|

2009年7月20日 (月)

当番

明日は新聞休刊日、ってことは今日は社休日。そんな中、私は出番。ただ、新聞が印刷されるわけではないので、普段よりは多少、時間的には余裕がある。「祝日に仕事」というのは、一般的にはあまり愉快ではないが、「仕事前にふらふらする時間がある」というのは、思いっきりポジティブシンキングに立つと、かなり愉快。先月は映画館に寄ってから出社したが、今日は観たい映画がない。…っというか、観る予定の映画がなくはないけど、家族みんなでとか、息子連れてとかで計画しているものばかり。自分だけで「ふら~り」観に行きたいものがない。残念。

Img_08911

というわけで。昨夜はドンピカ雷が鳴って、今日も川はゴーゴー音を立てて流れている。そんな、いつもとは違う表情を見せている廿日市を眺めながら、最寄り駅まで4キロほど散歩。

ゆっくり歩いていても、湿度が高く、じんわりと汗が出てくる。けど、ゴーゴー水音を立てている川の横を歩いていると、ふーっとさわやかな何かが頬に当たる。ひょっとして、川の水煙+そよ風=マイナスイオン?

仕事は明日の夕刊スポーツ面デスク。原稿の整理はあるけれど、締め切りに追われていないので、テレビでプロ野球をチェックする暇ぐらいはある。カープ、ホークス、タイガースを中心に。

で。そのホークス。

昨日と同じような恨み節になるけど、六回裏。9番・村松が中安打。1番・本多が二ゴロに倒れ、2番・川崎が中安打、3番・オーティズが左安打で1点。4番・松中が四球を選び、1死満塁。続く小久保が右中間を破る安打で、川崎はゆうゆう生還で1点、オーティズは「ゆうゆう」アウト。ありゃま。

1点差で迎えた九回、イーグルスはマー君が登板。ありゃありゃ、球宴前にはこういう手がありましたか。ジ・エンドであります。

そんな寂しい気持ちになりながら、深夜の原稿捌きに突入。するってーと、来るわ来るわのマイナス原稿。松田の骨折は復帰まで2カ月かかりそうだとか、六回に本塁突入して交代したオーティズが脇腹を痛めただとか、開幕投手の和田に至っては「復帰のめど立たず」ってな内容だったりとか、かなわんわ。なんか、ええことないかなあ…(遠い目)

|

アナウンサー

あまりテレビっ子ではないので、人気女子アナランキングなどが週刊誌で発表されても、ほとんど分からなかったりする。特にバラエティ番組で、タレントのアシスタント的に出ている局アナ。そんな中、ニュース番組と、スポーツ中継は割と見る方なので、そっち系の男子アナなら、そこそこ知っている。

特にフジ系でF1、競馬を担当している方々。尊敬の念をもって眺めていたというのに。

セクハラ。ですと。

残念。別の局の有名アナの一件も記憶に新しいというのに、また起きてしまうとは。ただただ、残念としか言いようがないなあ。

この件に対する処分は、謹慎や減給などではなく「総務局へ異動」。ってことは、フジテレビでは「総務局はセクハラOK」ということになってるのかしら。腑に落ちないのは私だけではありますまい。

ともかく。しゃべりのプロの方には、しゃべりで復活してほしい。顔が画面に出る華やかな仕事がダメだというのなら、地味系番組のナレーションとか、ラジオ番組とか。まずは、しばらく反省してもらわないといけませんけど。お待ちしております。

|

2009年7月19日 (日)

簡単な算数

本日、ホークスはマリーンズと対戦していた。

五回表
5番・小久保が中安打、6番・多村が三振に倒れた後、7番・長谷川が中二塁打、8番・田上が左安打
…《問1》さて、これで何点入ったでしょうか。

六回表
4番・松中が右安打、5番・小久保が左安打、6番・多村が左安打
…《問2》さて、これで何点入ったでしょうか。

正解は《問1》は1点、《問2》は0点。本日のホークスの安打は結局、この2回に放った6安打がすべて。うーむ。これじゃ勝てるわけないわな。試合が流れたファイターズに首位を明け渡すことになっても、仕方あるまい。

Img_08901

夕飯に食べた食堂の定食。定食は、メーンおかず、サラダ、みそ汁、小鉢、ご飯で構成されている(生卵は別)。サラダが付いているのに、おかずの付け合わせがサラダってのはどーよ?

仕事は朝刊スポーツ面デスク。カープあり(とほほ…)、サンフレあり、大相撲あり、全英オープンゴルフあり、世界水泳あり、地元スポーツも盛りだくさん。充実した一日を送らせていただきました。

|

2009年7月18日 (土)

休日満喫

16日にネット注文していたマルタイの元祖長浜屋協力の替玉がやってきた。

0718kaedama1

いっぺんに全部を食べるのは無理なので(当たり前だ)、2つほど抜き出して。

Kaedama2

商品の入った箱を開けると、ほわぁ〜〜んと麺のにおいがした。密封されている商品でも、そういうことってあるんだなあ。

で。替玉の前には、まずラーメンを作らなきゃ。

0718ganso

うむ、うまうま。替玉は中に入っている出汁(醤油系)もそれっぽい感じ。予想していたよりも再現度は高いかも。

……

0718natsumatsu

今日は四季が丘(隣りの団地)の夏祭り。現在地に住むまで住んでいたこともあるし、娘たちの友だちもいる。というわけで、子ども3人を連れて出撃〜。妻は自宅で家の用事。

0718shoubo

花火があるので、もしもに備えて消防車がスタンバイ。展示用ではないけど、息子は大喜び。ちょいと記念撮影で、パチリ。

0718chupea

入り口で配っていた団扇。夏祭りは地域の手作りなので、主催者側も団扇程度のものにお金を掛けられない。のでスポンサーを見つけてきて、供出をお願いする。この団扇は、ちゅーピーの絵があるから、中国新聞の販売店からだろう。ごちゃごちゃと文字がなく、すっきりしたデザインが美しい。

子どもたちにかき氷を食べさせた後、ふらふら歩いたり、娘の友だちが演奏する太鼓を見たり。出店は基本的にプロではなく、地域の人たち中心なので、値段もリーズナブル。かき氷100円、焼き鳥5本で300円。生ビール350円、焼酎の水割り250円……。むむぅ、本格的に飲む態勢でやってくれば良かったかな。

そんなこんな。エンディングの花火は、帰宅後に自宅の窓から。「団地」っていうと無機質で冷たいイメージを持ってる人もいるみたいだけど、ここにはここのコミュニティが築かれている。悪くない。

|

ビート号最近の燃費

最近のビート号の燃費を計算してみた。

6月6日
給油量:21.02L、走行距離:331.7km 燃費:15.78km/L

6月28日
給油量:19.30L、走行距離:311.3km 燃費:16.12km/L

7月18日
給油量:20.74L、走行距離:348.4km 燃費:16.80km/L

-------------

4月19日給油時は17.249km/L、5月2日は17.247km/Lだったので、多少、燃費は悪くなっているね。ただ、6月6日の給油は入院を挟んでいるので、参考にならないかも。6月28日時点が4、5月と比べて約1キロ落ちているのは、エアコンを使い始めたからだろう。それでも、16キロ超えなら、まあまあいい数字かな。

6月のガソリン代は114円/Lだったけど、今日は119円/Lに値上げしている。燃費が悪くなる夏場に向かって、値上げも重なるのは、ちと痛いなあ。

ビート号の総走行距離は今日現在、123,853キロ。しばらく前から「123,456キロになる瞬間のメーターを自分の目で見よう」と思っていたけど。先日、会社から帰っている途中、「123,46×キロ」になっているのに気付いた。推定突破場所は、西広島バイパスの西区から五日市付近。写真撮れなくて、残念。

|

2009年7月17日 (金)

曇りのち…曇り

雨が降ったり、止んだり。ビート号にて出社。結局、今日まで4日連続のビート出勤。

0717mabonasu

今日の食堂の定食メニューは「麻婆ナス」・・・・温かければなあ、まだ何とかなるのに。冷めてしまった麻婆ナスはサイアク。「さあ、仕事ガンバるぞ」って時にこういう物を食べると詫びしく、寂しくなって、テンション下がる。頼むっ、もう少し「フツーに」出してください、よろしくお願いします。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。空模様は微妙な感じだったけど、プロ野球の中止はなし。カープは負けたけど、紙面はトツゲキ〜〜じゃ。

仕事後、一つ打ち合わせ。直帰したけど、自宅に着いたのは丑三つ時以降。ちょいとリラックスのために、クールダウンがてらVシネ観賞。すぐ、朝が来た。

|

2009年7月16日 (木)

まあ、熱くならずに

政界は、かなり熱い政局となっとりますが。社員食堂のメニューはというと、

0715pasta

トマトとアボカドの「冷静」パスタだそうな(笑) これ、1カ所だけじゃなく、週間メニュー表とか、あらゆるとこで「冷静」になってた。これが業務の場合、降版後にこういう変換ミスを見つけると、とても冷静でいられるわけもなく、場合によってはンン万円単位の損紙を出すことになるのだけど、食堂さんは外の業者さんだからね。そんな私、今日は「中川元幹事長」を「中側元幹事長」と変換ミスをし、危うく見逃しそうになっていた。気をつけなければ。

今日の仕事は朝刊硬派面補助。出社前、マルタイの「元祖長浜屋協力」の棒ラーメンを食べた。ネットで調べてみると、かなりのヒット商品になっているようで、値段も普通のマルタイラーメンより高いから、収益も上がっているのだろう。こうやってヒット商品になってくれると、広島でも取り扱い店が増えるし、私にとってもいいことばかり。

いいことばかりではないといえば、その元祖長浜屋。本店の閉鎖に続き、支店の現在地での営業も、再開発問題か何かで、先行きが不透明なのだそう。そりゃいかんなあ。何とか続けてもらいたいなあ。

…そんなことを考えていたら、頭の中がどんどんとラーメンで一杯になってくる。頭は一杯だけど、食べたいラーメンは替え玉込みの2杯。以前から日記にも書いている通り、マルタイの「元祖」ラーメンは替え玉も発売されているのだが、広島では見掛けないし、帰郷した時にあちこちのスーパーをのぞいた時も、見つからない。そんなわけで本日、マルタイの通販サイトへ申し込み。「7000円分以上購入で送料無料」って書いてあったけど、7000円ってさ、定価でも100個以上じゃん。そりゃ、食べられないや。といっても、あまりに少ししか買わないと、割高過ぎる。そんなわけで、ある程度まとまった数で、びっくりもしない程度に注文。来週ぐらいには届くのかな。届いたころには、ラーメン熱が冷めてたりして。まさに、「冷静」ラーメン。

と。今日はうまいこと「冷静」でまとまりましたな。あ、そうそう、ひょっとして間違いに気付いていない人のために。正しくは「冷製パスタ」なり。あれ? うまくまとまってない?

0716bento

↑これは、夕飯に食べた弁当。売店の閉店直前セールで買ったので190円。カレー風味のスパイシーチキンとお赤飯。子どものころはお赤飯が大嫌いだったのに(もちもちして食べにくい)、今はかなり好き。やっぱ、オトナの味覚って違うんだなあ。あらふぉ~。

|

2009年7月15日 (水)

打ち切る

昨夜の時点では、自転車で通勤する気満々だったのに。起きたらイヤになった。朝から雨が降ってるし。人間には我慢が必要だけど、嫌なことを何でもすることもない。自転車に乗るのは、ストレス発散の意味もあるわけで、自分の重荷にしてしまっては本末転倒。

で。ビート号にて、楽チン出社。ちょうど通勤中は曇り空で、熱射病の心配もなかったので、オープンドラ~イブ。ビート号で風を浴びながら走るのも、私の大好きなストレス発散法の一つなのだ。

0715sanma

食堂の定食の写真をいつもとは違った角度から撮ってみた。真上から撮ると、うまそうに見えないなあ。メニュー名は「さんまの韓国風照り焼き」だそうである。どの辺が韓国風なのか、見た目も照り焼きというよりそのまま焼いただけっぽいし、よく分からん。食べてみたら、ニンニクの風味がした。旬が来たら、やっぱサンマは塩焼きで食べたいな。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。仕事後、直帰。

クールダウンのビールを飲みながら、録画しておいた「クメピポ!」を見た。ゲストは張本勲さんとセルジオ越後さん。国籍偏見を受け、今は辛口評論家として活躍している2人の話は、実に興味深かった。張本さんの話には、親友・王貞治さんのことを「本当の人格者」と称えるコメントが出てきた。以前どこかで読んだ、王さんが国民栄誉賞に内定したときに張本さんは「ワンちゃん、そんな日本人が出す賞なんて辞退しろよ」と言ったという話を思い出した。王さんは「自分は日本に育ててもらったから」と答え、そのまま受賞。怒りを前面に出す張本さんも、相手を決して責めない王さんも、心の中には同じように苦悩があったのだと思う。私の尊敬する野球人たち。

クメピポを見ながら「最近も視聴率は低迷してるままなのかなあ」という心配が頭をよぎった。ひょっとして、次の改変期に打ち切りなんてことがなければ…と思っていたら、直後にこんな記事を発見した(私が見たのはポータルサイトでの紹介)。7月いっぱいでの打ち切りが決まったそうだ。

この記事の最後には「編成も最後に花を持たせてやろうと、視聴率が見込めるビートたけしを口説いて、ゲスト出演させるみたいです」との一文。おいおい、そんなもの、何の花にもならないと思うんですけど。にしても、残念無念。私、ブログでテレビのことはあまり書かないでしょ? そんな中、この番組には期待してたんですよ。ま、久米さんにはこれからも、ラジオでガンバってもらいましょうね♪

|

2009年7月14日 (火)

観戦…三昧

くだらない遊びエントリは削除して、っと。笑えると思ってやったけど、反応ゼロ(苦笑) ま、それはそれでいいけどね。

昨日は大ニュース満載の日だった。「キリン、サントリー経営統合へ」は、ビール好きの私としては、かなり気になるニュース。ちょうど一昨日、BSデジタルでモルツ球団の試合を観たとこだったので、今後がどうなるかと心配になった。ただ、サントリーのプレミアムモルツ、キリンの一番搾りなどはブランドイメージが確立しているので、その利点を失うような統合にはならないだろう。同じ味のままだとしても、「キリンモルツ」になったら、何だか違うんだよなあ。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。熱い、暑いっ! こんな炎天下で自転車こいだら、溶けてしまう。健康重視の私はビート号にて出社。車内が狭いんで、エアコンの効きがいいのよねん。オープンカーであっても、いつでも開けて走るわけではないのだ。

今夜はプロ野球ナイトゲーム6試合に、ボクシングの世界戦3試合というテレビ観戦…じゃなくて、仕事のためにチェックをしなければならない試合が盛りだくさん。特に注目していたのが、ボクシングWBCフェザー級王者、粟生隆寛の防衛戦。まだ若いし、タフでスピードもある選手。百戦錬磨のロハスとどう戦うか楽しみだった。

序盤からロハスのペースが続き、中盤に流れを引き寄せかけたものの、結局は挑戦者ペースに。結果、111-117、110-118、113-116の0-3の判定で完敗。私の素人採点は112-116。3人目の採点者、メキシコのペレスさんとほぼ同じだった。けど、ペレスさんは粟生の採点が1点多い。採点表をよーーく見てみると、6回に10-10のイーブン採点をしていた。そっか、今のボクシングは「10-10の採点は絶対に許されぬ」のだと思ってたけど、絶対ではなかったのねん。勉強になりました。

プロ野球はカープ逆転負け、ホークス逃げ切り勝ち。カープはフィリップスの加入で機動力野球から打ち勝つ野球に舵を切ったものの、また機動力野球に戻すそうだ。どうしたんだい、ブラウンさんよ。選手起用法は微修正を続けていってもいいけど、目指す野球の方向性は一本ビシッと筋を通しましょうよ。

|

2009年7月13日 (月)

集結せよ終結せよ

昨日は東京都議選の投票日。私、選挙速報番組が昔から好きで、仕事として携わる前から、自宅でもずっと選挙特番を見ていた。昨夜は仕事が休みだったので、焼酎を飲みながら、選挙番組を見たり、録画していた番組を見たりしつつ、11日分、12日分の日記をまとめて更新。今朝になって読んでみると、文章が酔っぱらっている…(恥) 今からでも書き直したいけど、まあ、支離滅裂なとこも私の一部なんで、そのままにしておこう。

本日、交渉再開。妥結。

0713bento

夕飯に食べた弁当。うまうま。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2257.1キロ

|

あ、それ? 昔からやってましたよ

コネタマ参加中: 冷やしカレー!?『冷やし+温かいもの』はアリだと思いますか?

ブログは自分の好きなことを好きな時に書こうと思ってるんで、コネタマに参加することはほとんどないのだけど。設問のネタが私にとって思い出深いことに繋がること、そしてこのネタを募集しているTBSラジオ「キラ☆キラ」の小島慶子さんの声を、いつも久米宏さんのラジオ番組で聴いていたという縁(?)があったということで、珍しく参加。

「冷やし+温かいもの」はアリやナシやというテーマだけど、その答えは「めっちゃアリ」。最近静かなブームになっている「朝カレー」と合わせ、私の経験を書いてみる。

今から30年ほど前、私はまだ小学生。母の作るカレーが大好きだった。できたての熱々カレーをご飯にかけると、染み込むように入ってくる。カレーの初日はまず、そのままの味を楽しむ。

我が家は毎日、朝からご飯を炊いていた。翌朝、まずは熱々ほっかほかの白飯を皿によそう。その上から、一晩寝かせ、冷たくなったカレーをかける。母がカレーの鍋を温める前に、ね。前夜とは打って変わり、とろみの増したルウ。このルウが温かいご飯の上で、少しずつ柔らかくなりながら、ご飯の熱を奪いながら皿の上で馴染んでいく。

「冷(さ)めてもおいしい」物って、本物なんだろうなあ。「冷(ひ)えたもの」と「冷(さ)めたもの」って1文字しか違わないけど、本質的に全く違う。ここ、意外と大事。

「温かいご飯+冷めたカレー」という食べ方を始めたきっかけは覚えてないけど、40歳を過ぎた今も、妻が作ったカレーを翌日温めずにご飯にかけたり、レトルトカレーをそのままかけてみたり。これとは逆に家から弁当箱にご飯を詰めていって、冷たい飯に、社員食堂で温かいカレーをかけてみたり。。。何でもやってみればいいってもんじゃないって、分かりました。

今日のタイトル「あ、それ? 昔からやってましたよ」に戻ると。「温かいご飯に、前夜の冷たいカレーを乗っけたらおいしいよね。朝ご飯でもOK」ってことをこれまでも言い続けてきた私の立場を、このご時世に乗って認めてもらっとこうかしら。今から20年ぐらい前(当時学生、自分でカレー作ってました)、この言葉を言うと「はぁぁぁぁ???」というリアクション多数、ほとんど全否定。ようやく、今はね。時代が私に近づいて来たと思いますよ。

けどねえ、私の趣味って偏ってますからねえ。他人には勧めませんが、本物志向の人は試してみてつかぁーさい。うまいけぇのぉ。そんなことをいいつつ、最近のそゆブームって「ワシしか知らん楽しみ」が奪われたようで、少しだけ寂しい。少しだけ。

|

2009年7月12日 (日)

図工の成績は3か4

上の娘はヨウレンキンとやらで熱を出して。下の娘もホニャララビョウとやらに冒され、熱を出してるようで。せっかく、本日はカレンダー通りの日曜日休みという絶好の機会だというのに。一家揃って、自宅療養状態。仕方ねえなあ、そういうことなら、午後3時までは私も自分の時間っつーことで、競馬新聞読みながら、楽しい休日生活。

その後は。息子と約束した工作の時間。うとうと始めた昼寝もやめて、私の製作するとこをじぃーーーっと見ていた息子。ま、パパに任せとけば、ええ具合になるけえ、待っとけや。。。

0712a

これは仮面ライダーディケイドのセットね。お面と、ベルトと、プロテクター。今日はこの後「着けてくれ〜〜」「外してくれ〜〜」のコールを、寝るまでに5回ぐらい繰り返した。着けていると動きにくいし、そもそも面は前が見えない。ところが、外して置くと「あっ! ディケイドの面があるんだったら、被らなきゃ」という責任感がやってくるんだな。この繰り返し。パパの立場としては、全てを身に着けたまま寝て、明日の朝にはクッシャクシャってのが一番、イヤ〜〜〜なパターンだったのだけど。とりあえず、ディケイドセットは外して寝てくれた。

もう一つの今日のペイパークラフトの成果はこちら。

0712b

トミカのレスキュー隊が活躍する番組があるそうだ。我が息子にも妻が見せたらしいのだが、ほとんど興味を示さず。とはいえ、せっかくの付録なのでパパが作ってみせようではないか。

……あれ? 関心ないってか?

そんなこんな。今日はクラフトデー。私が楽しそうに物を作る姿。きっと、物作りの面白さを分かってくれているだろうと思いつつ。

あ。そういえば、今日は佐賀と鹿児島の親戚関係から、数件の電話があったよ。楽しくやりいましょーぜ。…っていうか。ボクらは本州から見守ることしかできません。キュウシュウで、キバってくれんしゃーーーいっ!!……野球の話です。

|

2009年7月11日 (土)

ふ〜らふら

午後、ビート号で会社へ向かっていたら。ケータイに「人は足りてるんで、本日は出社に及ばず」という電話。及ばないんだったら仕方ない、そのままふ〜らふら〜〜

広島市西区の観音南沖につくられたマリーナホップ。できた当初は交通が麻痺するぐらいの人気ぶりだったのに、その後は人出も落ち着き、運営会社もあれこれありまして。現在はどういう状況かなあと見に行ってみたら、意外と賑わっていて楽しい。

0710rx500

0710_787b

目的もなく行ったので、人が多いとこを歩くのは辛い。人波から離れ、駐車場の方に足を向けた。ら。何やら、モーターショー的なイベントをやってますやん。1枚目の写真は「RX500」。マツダのロータリースポーツカーのコード「RX」を背負った伝説のコンセプトカー。聞くところによるとRX500ってのは、この1台しか現存しないそうだ。前半分はランボルギーニ・ミウラ、後ろ半分をロータス・ヨーロッパ的にデザインした発展途上の日本のモータリゼーションが背伸びしてるとこが分かる車。

ちょっと茶化して書いたけど、カッコええ。「今後の車社会を引っ張るんじゃけぇ」という意気込みが感じられるのがカッコええ。今回見逃した方は、19日から広島市交通科学館で展示予定。8月いっぱいやっとりますよ。

2枚目の写真は。モータースポーツ好きなら、即座に「787B」という名前を言えるだろうという名車。私が会社に入ってすぐの1991年、マツダの車がル・マン24時間レースを勝ったのである。ル・マン、パリ・ダカ、F1モナコGPってのが世界3大レースだそう。ドライバーはまだだけど、とりあえずは3レースとも日本が絡んだチームが制したってのはおめでたい。

ここでちょっとばかしツマランことを明かすと。当時、私は会社でテレビ中継を見ながら「マツダがル・マンで勝てるんかなあ。ガンバッテほしいなあ」と思いながら、仕事をしながら、内なる応援をしてた。するってーと。テレビ中継はゴール前にもかかわらず「ル・マンでマツダ優勝の番外です」と、配信社からの有線放送が流れた。生中継っぽく放送してても、生ではないらしい。この手の放送では「フランス→日本 実況中継」という感じのテロップが流される。ま、いうなれば「生中継」という言葉さえ使わなければ、何をどう言うてもええんですよ。おかしいと思うけど。

ル・マンを制覇した「レナウンカラーのマツダ787B」ってのはトミカのラインナップにも長いこと入っていた。今日も、車のそばに置いてあった説明プレートを読むと、同様のカラーリングの車が3台あったようで…(説明文を解読中…意外と分かり辛い文章…)……この展示車は、国内レース用に作られた同型車だそうな。当時のマツダは、モータースポーツにロータリーエンジン(RE)で参戦していて、「REは速い」ということより「REは熱効率がいい」ということを訴えたがっていた気がする。今もRX-8が何とかREを継承しているし、私もいつかは、そのうち状況が許せば、マツダのREを愛車にしてみたい、乗ってみたい。

車を見て楽しんだ後は、ちょい映画館へ。うふふっ、土曜日ってことは、今日から公開の映画が……

その後、帰宅。子どもたちと遊べる時間があったのがありがたい。

|

2009年7月10日 (金)

食いしん坊

朝から雨。しとしとぴっちゃん。憂鬱だなあ。自転車に乗れないし、湿気の多い電車の中は嫌いだし。ま、とりあえず、出社前の腹ごしらえ、っと。

0710taiwan

先日買っておいた冷凍の「台湾ラーメン」。裏の説明を読むと「台湾ラーメンは名古屋が発祥です」と書いてある。台湾の発祥は名古屋? ってことは、台湾に行っても台湾ラーメンはないってこと? 会社の近くにある台湾ラーメンも、福山の店も、この写真とほぼ同じような構成だけど、これもすべて名古屋発なのだろうか。よう分からん。

作ってみたら、麺とスープがあるだけで、ニラとか挽肉は入っていなかった。味はまあまあ。次に食べる時があれば、前もってニラを炒めておくと、さらにおいしくいただけるでしょう。

腹を満たした後、ビート号にて出社。

0710raf

今夜、食堂で食べたのがこちら、「沖縄ラフティ丼」だそうである。おいしそうな写真でしょ? クリックすると大きくなるべ。

このラフティ丼は「当たり」。ラフティ温かい、ご飯温かい、みそ汁温かい。私が食堂で食べる時、自然と丼か、麺類を選びたがる理由が分かった。温かいこと。これに尽きる。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。今日のプロ野球は、野球が大好きな人ばかりで。延長が3試合、サヨナラが3試合。九回で終わったファイターズ対マリーンズも、あと1人までノーヒットノーランというお祭り試合。記事が届く時間は遅くなるけど、見出しの付けやすい試合ばかりで楽しい。といえば楽しい。

ホークスは松中の劇的サヨナラ打。心の中では「もいっこ前の打席で打てよ」と言いたいのだが、勝ったからよし。逆にカープは……。ドラゴンズのブランコの読み物が来ても、使いようがないんですけど。

仕事後、直帰。

|

2009年7月 9日 (木)

広島つけ麺

0709reimen

馴染みの店にて。辛いの大好きなのさ、真っ赤っかあ~~。仕事の前に食べると、やる気がモリモリ沸いてくる。ガンバロっと。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。カープは3連勝、イェイ、イェイ。ホークスはバファローズに連勝。ま、ホークスが勝つことは、もはやニュースではないので、ホークス記事は使わず。次の劇的な勝ちの日に使いましょう。

0709agedashi

仕事後、いつもの店へ。写真は、ラーメン丼で出してもらった特大揚げ出し豆腐。豆腐が好きで好きで、「ありったけ持ってこいコノヤロー」といったら、こうなった。

明日は天気が悪そうだな、ヤな感じ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2250.1キロ

| | コメント (2)

2009年7月 8日 (水)

満員が苦手

朝から出社。外は雨。雨の日に朝から車で出ると時間が読めないので、公共交通機関を使いたい。選択肢は3つ。A「広電バス→広電」、B「直通広電バス」、C「広電バス→JR→広島バス」。Aが一番オーソドックスだけど、すし詰め状態になる可能性が一番高い。Bは乗り換えする必要がないが、渋滞があれば巻き込まれる。Cは費用的には割高だが所要時間が一番短い。結局、Cパターンで行くことにした。

自宅からJR駅までのバスは順調、所用15分ほど。JRもダイヤ通りに13分ほどで西広島駅へ。ここまでは想定通り。ところが。西広島から平和大通りを経由するバスが遅れている。10分おきぐらいの運行があるはずなのだが、バス会社社員らしき人が「ただいま運行が遅れて迷惑をお掛けしております」と大声で周囲に伝えている。そうこうするうち、遅れたバスがやってきたが、何と既にすし詰め。さらに私たちが乗り込むものだから、どうにも身動きができない。乗ったはいいが、会社の前で降りられなかったらどうしよう。

バス停に来るたび、じりっ、じりっと前へ進む。ほとんど身動きできない状態に正直「参ったなあ」という気持ちだったが、私が乗った2つ後からのバス停では、待っている人に対し「ただいま満席ですので後続車をお待ちください」のアナウンス。これは切ない。「バスが満席でした」というのは、仕事を遅刻する理由として認められるのだろうか。

そんなこんな。ギリギリ想定の範囲内で、会社到着。ほっ。今日の通勤で思ったこと。これまで、前日の疲れが残っている時などは直通バスを選択していた。乗り換えの手間が面倒臭いから。けど、疲れている時こそ乗り換えのある方を選べば、満員状態から解放され、一息つくことができる。

0708mac

朝の用事が済んだ後、3人で朝マック。レジで「3人分ください」とトレーを出すように何度もお願いしたのだが、紙ナプキンしかくれない。マックのシステムがよく分からん。ホットドック的な何かを食す。

業務が始まるまで、少し昼寝。ZZZzzz

仕事は朝刊スポーツ面デスク。カープはルイスが95球でスイスイ完投。3連勝を飾った。ホークスもがっちり、と。

0708yuu

夕飯は食堂で食べた「柔らかチキンのりんごソテー」。こりゃ、完全に名前負け。柔らかさのかけらもない。付け合わせのジャガイモかと思って食べた物がリンゴだった。せめて温かければ、温かければ、あたたたけぇればぁ、アタタタァッァァアーー!!

仕事後、直帰。

|

2009年7月 7日 (火)

昭和な日

午後、所用のため会社へ。その後、時間ができたので、自転車で街をふらふら。私の中の「昭和なスポット」を巡ってみた。

0707a_2

この写真を見て、すぐにどこだか分かった人は私と同窓の人かも。広島市中区にある我が母校の「跡地」。被爆建物である理学部館は、取り壊されずに残っている。

0707b

0707c 

↑この2枚は、大学入学直後によく通っていた門。北門って呼んでたかな? 半年ほどで引っ越し、その後は正門から正々堂々と入るようになった…って、裏口入学じゃないっつーの。現在は、門柱だけが残されている。けど、この門柱を見ているだけで、この先に広がっていたキャンパスが浮かんでくるんだよね。

0707d

大学から一番近い映画館へ。学生のころはポルノ映画館だったが、今は普通の、というか単館系の良質な映画を提供してくれる貴重な映画館。私が広島で大好きな場所の一つ。妻の妊娠が分かった直後、一緒に「陽のあたる教室」を観たのもここだった。

映画館の入ったビルの2階は、空きテナントになっていた。20年ほど前、カラオケボックスだった記憶があるのだが…と階段の上を見てみると。

0707e

あった、あった、その名残「絵の出るカラオケ LaserDisc」の文字がスモークガラスの上に。若い子は「絵の出ないカラオケ」システムの方こそ知らないだろう。講義が終わった夕方、後輩と2人で時間つぶしに来たことがある。男2人、お酒なし。昔も今も歌好きな私だけど、さほど楽しくなかった…のは、後輩にはヒ・ミ・ツ。おーい、このブログ読んでるかい、T君よ。

0707f_2 

商店街のパチンコ店の前にて。寂れている、めっちゃ寂れている…。「星座占い」のサービスをしてくれるのはありがたいけど、E.Tって一体。。。「知ってる人が減った」という理由でUSJからも撤去されてしまったE.T。寂しさが増して、E.TというよりT.Tな顔になっちまいそう。

0707g

で。映画館のあるビルの1階のラーメン店へ。私の記憶が確かなら、このラーメン店は学生の時からあった。割とシンプルな広島ラーメンで、びっくりするようなことはないが、普通においしかった。久しぶりに食べてみたけど、記憶の中の味とほぼ同じ。いや、どちらかというと、以前よりややスープが濃厚になったかもしれない。

いわゆる有名店のたぐいではないけど、おでんを食べたり、軽く総菜をつまみながらビールを飲み、締めにラーメンという食べ方が似合う店。快食.comにも名前だけは出ているので、気になる方は調べてみます? ヒントは「15の夜」と「3文字」。

話は逸れるんだけど、学生時代によく行った店巡りってのをやってみたい。バブル崩壊を乗り越えて20年間続いている店にはきっと魅力があるはずだし、おっさんになってから行くと再発見があるかもしれない。時々、店名だけは一緒で、経営者もメニューの傾向も全く違ってたりしてびっくりすることもあるけれど。ま、「学生街の店」で成り立っていたとこから学校が消えてしまったのだから、ノスタルジーばかり主張しても仕方ない。

そんなこんな。充実してるんだか、もったいない時間を過ごしたんだか。久しぶりに自転車で40キロ近く走ったら、帰宅した後、オケツの方が痛くなってきた。無理はすまい。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2238.8キロ

|

2009年7月 6日 (月)

歴史は繰り返す

最近、サントリーが角瓶で作る「ハイボール」をプッシュしている。ハイボールとは一般に、ウイスキーを炭酸で割った物。私にとっては、少し上の世代の飲み物というイメージ。「いつもの店」でも、このハイボールを注文する先輩が何人かいる。翌日に残りにくいのだそうだ。ハイボールという言葉を聞くと、レトロな感じを受ける。「コークハイ」は、20代のころに飲んでたかな。

私たちの世代が、まだ若いころ、カラオケボックスなどに行きまくっていたころ、酎ハイがグングンと売り上げを伸ばしていた。この「酎ハイ」の語源は「焼酎ハイボール」。ハイボールのウイスキーを焼酎に置き換えたわけだ。

ところがその後、酎ハイに変化が訪れる。店頭で確認すれば分かるけど、最近の缶酎ハイのほとんどが「酎ハイ」ではなく「チューハイ」。焼酎を使っている物はほとんどなく、ウォッカだったりジンだったり、名探偵コナンに出てくる黒ずくめの連中の名を使っているものばかり。あ、そのうち、コナンにも「ハイボール」さんとか出てきたりして。

で。

今日、雑誌でTAKARAの「焼酎ハイボール」の広告を見た(リンク先は発売時のリリース)。2年ほど前に発売された「昔ながらの」酎ハイだそうである。本当なら「酎ハイ」と名付ければ済むはずなのに、現在の「チューハイ」が別物を表すようになったから、わざわざ商品名も「焼酎ハイボール」になったのだろうなあ。こういう例って、ほかの食品にもあるような気がする。

このまま流行がどんどん昔に戻って行くと。ビールから発泡酒、そして第3のビールへと移った流れがホッピーに向かったりとか、日本酒も透明な物から白濁した物が喜ばれるようになったりとか。ま、それはそれで悪くないかもしれない。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。試合がない日の夜は、何だか味気ない。忙しすぎるのも嫌だけど。どっちやねん。

今日は上の娘の誕生日。一緒に祝うことができないので、電話だけ入れといた。同じ家に暮らしてるのに、単身赴任みたいな。この先、本当の単身赴任をする時が来たとしても、妻も子どもたちも寂しがることはなさそうな気がする。私は、寂しいぞ。

0706

仕事後、いつもの店へ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2200.2キロ
2100.0キロを超えたのが6月3日なので、この100キロを走るのに1カ月以上かかった。オフタイム号の里親が決まったことだし、パシ18号はもう少し乗ってやらんといけんね。けど、夏のアスファルトは熱いのだ。暑いを超えて、ジリジリと熱い。

|

2009年7月 5日 (日)

スポーツ三昧のウマい話

仕事休み。まずは早い時間に(といっても世間的にはかなり遅い)自転車を発送するため、宅配便の営業所へ。ちょいと市の施設の音楽室などに立ち寄り、帰宅。妻は娘2人を連れ、エレクトーン発表会へ。私と息子の男チームの午後は留守番。今日はスポーツ三昧といきましょう。リビングのテレビはこんな感じ。

0705tv

左のテレビでファイターズ対ホークスを観戦、右は競馬中継。息子はいずれの方にもあまり興味を示してくれない。メーンレースが終われば、右のテレビは息子用の番組に変更。今日見たのは「ウォレスとグルミット」。

そんな競馬の結果だけど。ダービー以降、2回参加して全敗だった。今日は1カ月以上ぶりの当たり馬券なり。

0705baken1

函館スプリントS(GIII)。1着6番グランプリエンゼル、2着14番タニノマティーニで馬単6-14ゲット、配当3,110円也。「グランプリエンゼルが来たらおいしいぞ」と思っていたのだけど、世の中、同じ考えの人が多かったのだろう、単勝は1番人気。そんなこんなで馬連6-14の配当3,700円は、馬単より高くなっていた。馬単一発6点で勝負した私の気持ちは一体…

0705baken2

福島のメーン、ラジオNIKKEI賞(GIII)。1着に5番人気の16番ストロングガルーダ、2着に13番人気の15番サニーサンデーが入り、馬連15-16で16,700円也。何気に万馬券ゲットだわさ。なぜにこんな馬券を買っていたかというと。ハンデ戦は過去の実績だけ見ても仕方がないので、母父に気になる血が入ってるとか、思いつきの要素でピックアップ。30点ほど馬連を買っておいたら、ちょうどええ感じにハマってくれた。

0705baken3

札幌、福島のメーン2レースだけで終わるはずだったけど。何か知らんが今日は勘が冴えとるらしい。そんなわけで、メーンレースの後でも予想が間に合うのは…札幌11レース札幌スポニチ賞。芝1200のハンデ戦。騎手、斤量、前走成績などを見て「えいやっ!」っと4頭を選択し、そのまま馬連ボックスに。結果は、1着16番ストラテジー(5番人気)、2着13番ケイアイアストン(2番人気)。

ツイてる時ってこんなもんだよなあ。予想がぬるくても、馬券の方からやってくる。馬連13-16で2,100円ゲット。本日は3レースを買って、3レースとも配当アリ、元本割れレースなしの100%勝利日。ま、私の生涯競馬収支をつけたらマイナスになってるのは確実なんで、今日のブログを読んで気を悪くなさいませぬよう。

今回のアブク銭は次回レースにいくらかプールした後、ビート号のタイヤ交換とナット購入資金にしようっと。景気が悪いもんで、まとまった出費のあることって、後回し後回しになってしまってたんだよなあ。タイヤは安全のためにも、燃費のためにも大切な要素。近々、店に行こう。待ってろ、タイヤ館。

もいっこのスポーツ観戦は、ホークス。首位に立つためには「ファイターズに連勝」しかなかったのだけど、見事に達成。単独首位は昨年の4月以来、20試合以上経過時点だと、2年ぶりぐらいかな。

左肘が悪いという松中選手。交流戦の状態を見ていたら、今年はもう使い物にならないのではないかとさえ思っていた。ところがどっこい、飛距離も回復、一発攻勢もできるのねん。さすが、オールスターの選手間投票でパ・リーグDH部門1位はダテではない。上昇ホークスから常勝へ。これからも期待しております。

|

ドナドナ

我が愛自転車、パナソニックのオフタイム号の引き取り手が決まった。昨春、購入した時には嬉しげに月間600キロほど走ったりしてたけど、その後、アシストなしのパシフィック18号の方がメーン自転車となり、ここ数カ月はほとんど乗らないまま。このまま腐らせてもかわいそうなので、傷まないうちに手放すことにした。

0704cycle

おぉ、お前も悲しくて、こんなに小さくなっちまって。次の飼い主さんに、かわいがってもらうのだよ。

Peugeot18

ついでなので。これからも我が愛自転車であり続けるであろうPEUGEOTのPacific18号さんの写真も。折り畳み自転車は、畳まれている姿が美しい。

|

2009年7月 4日 (土)

続・ガッツリ

夜寝たら、すぐに起きる時間がやってくる。人生って、このままドンドンどんどん、流れるように過ぎ去ってしまうのかしら。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。

0704shoku

ミソカツ定食。卵代込みで350円也。タンパク質ガッツリ、ご飯もなぜか大盛りでガッツリ。推定熱量1000キロカロリーは楽々オーバーしているだろう。おかげで、仕事が終わった未明でも、空腹で堪らないという状態ではない。あまりたくさん食べない方がいいって言うけど、夏バテするよりマシでしょ。…っと、言い訳しとく。

|

2009年7月 3日 (金)

ガンバロ

所用、日勤仕事、所用、日勤仕事、所用と繰り返して、夜の早いうちに仕事終了。

お腹が空いたら、食べて飲んで、元気を取り戻さなくっちゃ。

0703a

アボカドと明太子の春巻き揚げ。奥は刺身盛り合わせ。

0703b

真イカの一夜干し。うまうま。

0703c

炭火串焼きも何本か。こうゆうの、ビールが進みますなあ。

というわけで、日付変更線を超えて帰宅。明日からもガンバロ。

|

2009年7月 2日 (木)

今日のような日を「半ドン」という

仕事は休み…だけど、例によって例のごとく。所用のため、夕方出社。「出社」というか、本来業務ではないので「行社」とでも書いておく方がよいのかしら。

用事を済ませて、今日は直帰。たまには家族と一緒に夕飯でも食べましょう。自宅で野球のテレビ観戦をするのも久しぶり。仕事の時はそうでもないが、自宅で野球を観ていると、かなりの確率で延長戦に入る。つまり、私以外の人がスポーツデスクの時は、時間ギリギリまで追われていることが多いことになる。すみませんなあ。

Pa

ということで、本日はパ・リーグ2試合が延長へ。ホークス戦は午後10時すぎには終わったけれど、問題はライオンズ対マリーンズ戦。延長12回、5時間42分の試合時間。私の過去の経験だと、試合結果が載らない新聞がいくつかあっても仕方のない時間だが、翌3日の紙面では、全国紙もほぼ全て結果が入っていた。こりゃ、地元紙もうかうかできませぬな。

寝る前、ビデオを1本。そのうち、あちらで感想を書きます。

|

2009年7月 1日 (水)

ざ・炭水化物

仕事は朝刊スポーツ面デスク。夕飯に食堂で「大盛りうどん麺定食」を食べたのだが、写真がうまく撮れていなかった。残念。本来はメニューにないのだけど、注文したら出てきた。

仕事後、いつもの店へ。ビート号には、先に帰ってもらった。1000カノッサ也。

|

夢の都市対抗球宴

ちょいと古い話になってしまったけど、6月29日にプロ野球オールスターのファン投票・選手間投票の結果が発表された。今年の開催地が札幌、広島の2試合ということで、地元選手が数多く選ばれた。大筋でいうと、セ・リーグ=広島+東京からの補強選手、パ・リーグ=札幌+福岡からの補強選手という様相。というわけで、私にとっての地元球団関連選手(広島と福岡)を列挙しておきましょう。

【カープ関連】
先 発=大竹
捕 手=石原
一塁手=栗原
二塁手=東出
外野手=赤松

【ホークス関連】
中継ぎ=摂津
一塁手=小久保
二塁手=井口
遊撃手=川崎
外野手=長谷川
DH=松中

あれれ~何かおかしいなあ。細かいことは気にしない。どこが間違っているか、意外と気付かない人も多かったりして。

札幌での試合は、パはファイターズの選手を中心としたオーダーとなるはず。ということは、広島での試合はセはカープ、パはホークスの選手がズラリと並んでくれるだろう。ということは、私たち(「たち」がどこまでの範囲か分からないけど)が考える「夢の日本シリーズカード」、カープ対ホークスの前準備みたいなものかも。私は、一塁側スタンドから観戦予定。雨が降りませんように。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »