« ばーべきゅ~ | トップページ | iPhone 3G S »

2009年6月 8日 (月)

[形動]風俗・習慣などが民族特有であるさま

「キリのいいところまで」と思いながら仕事をしていると、夕飯を食べそびれることがある。午後8時までなら社員食堂に駆け込み、その時間も過ぎてしまったら、冷凍の焼きおにぎりの販売機か、カップ麺で空腹をしのぐ。

今日も気が付くと午後7時50分。社員食堂はまだ開いているだろうか、急いで行くと、案の定、厨房にいるおばさんが「あ! 客が来てしもた!」という顔でこっちを見る。これは絶対に、すべてを片付けてしまったという表情だ。

おばさん「えーっと…エスニック丼ならあるよ」

この際、贅沢は言うまい。食べる物があるだけで良しとしなければ。っていうか、食堂に対しては、これまでも贅沢は言ってきていないはずだ。

0608don

ジャーン! これがエスニック丼だっ! どの辺がエスニックなのかは分からない。食堂のおばさんは、大盛りにすれば皆が喜ぶと思っているようで、こういうケースでは勝手にデカ盛りにして出してくる。丼いっぱいに白飯を詰め込み、その上にレタスを敷き、さらに上に味付けしたミンチとスクランブルエッグ。見た目はそれなりなんだけど、すべての物が…冷たい。ま、弁当だと思えば、温かい方だ。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。貧乏性なもので、エスニック丼を完食したら、お腹が重くなった。う、う、動きが鈍いぞ、今日は。

仕事後、いつもの店へ。

|

« ばーべきゅ~ | トップページ | iPhone 3G S »

日々の日記」カテゴリの記事