« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

ガッツリ

朝から所用。

…仕事が始まるまで、も一度仮眠。Coming!! 仮眠というより「社内野宿」という言葉の方が合う気がしたりして。

0630katsu

さあ、仕事が本格化する前に、ガッツリとカツカレーを食す。ふと、食堂の値段設定が気になった。素カレー320円、カツカレー390円。トンカツ1枚って、70円で揚げられるものなのかしら?

仕事は朝刊スポーツ面デスク。今日は仕事の前、こんなものを手に入れて来た。

0630

ジャーン! 電子たばこ。「たばこ」という名が付くけど、たばこではない。ニコチン&タールはゼロ。吸うと、カートリッジを通して香りと味がし、吐くと煙のように蒸気が出てくる。たばこの代替品にはならないが、それっぽい気持ちにはなれる。

たばこをやめて、かなりの期間が経っても「吸いたい」という気持ちは、フラッシュバックのようにやってくる。そんな時には、こいつでスパーッとやればいい。それっぽい。ただし。値段はそれなりにする。詰め替え用カートリッジも、意外と高い。ま、本物のたばこより害はなさそう、という一点だけ。これから近い将来、「電子たばこから、ニコチンより害が大きいホニャララ物質を検出」なんてニュースがないことを願っておこう。

| | トラックバック (1)

2009年6月29日 (月)

最後まで団結

帳簿上の仕事は休み。所用のため出社。

午後3時スタート。午後5時、午後8時半、午後9時55分、も一度呼ばれて午後10時半ごろ、午後11時。午前2時前、解放。

いつもの店で軽く一杯、会社で仮眠。

|

2009年6月28日 (日)

食育・健康フェア

夜勤明けで帰宅した日の翌日(っていうか当日)、仕事が休みだったら、ゆっくりと体を休めたいと思う。が。そうもいかないのが家族生活というもので。

今日は朝から、私を除く家族は「リビング食育・健康フェア」に出掛ける。午後から下の娘は妻と一緒に音楽発表会に行くので、その時間までに私は上の娘と食育・健康フェアで合流。わざわざ人込みの中に飛び込んでいくのってさ、好みじゃないんだけどね。

0628a_2

人がいっぱい。タダで色んな物をくれる。歩いているだけで、お腹が膨らんでくる。それが、食育・健康フェア。

0628b

オサレな移動式カフェも登場…って、ココはビルの11階なんですけど。

0628d

広島といえばオタフクソース。お好み焼きを焼いて配っている。午後1時を過ぎると、少しずつ人の列が短くなるので、待たずに食べられる。うむ、焼きたてってのはウマいよね。

0628e

バナナコーナー。これまで考えたこともなかったのだけど、リンゴやミカンに銘柄があるように、バナナにも色んな種類がある。バナナの食べ比べを初めてした。甘さ、歯ごたえ、大きさ…それぞれ違うんだよね。でも、銘柄名を覚えてないので、今後の買い物の役には立たない。残念。

0628f

会場から北方面、広島城を望む。いい眺め。

そんなこんな。上の娘とビート号で帰宅。妻と下の娘はまだ帰っていない。暑いし、疲れたし。さっさとシャワーを浴び、ちょいと早めにビールを一杯。ぷふぁー、うめえや。

めでたし、めでたし。

|

カブト誕生

17日の仕事を終え、未明に直帰したら。玄関に置いている虫入れの中で、ごそごそ動いている物体がある。おっ、これはもしや。カブトムシ4匹が一気に羽化していた。のども渇いたろう、腹も減ったろう。とりあえず、スポンジに砂糖水を染み込ませて置いた。存分に舐めたまへ。

あ! 写真は…こんなのしかないや。ちと、芸術っぽいかも。

0627kabuto

|

2009年6月27日 (土)

いつもの品をいつもの値段で

夕方、会社近所の台湾店で食事。

0627ramen

私のオキニ、ラーメンセット。今日はいつもの台湾ラーメンではなく、トンコツラーメンを選択した。チャーハンとのセットで850円也。

食べ終わり、会社へ急ごうとしていたら。入り口のとこに張り紙がしてあるのに気付いた。何だろ? よく見ると「オープン2周年記念 ラーメン300円」と書いてあるではないか。な~にぃ! そんなサービスメニューがあるんだったら、注文するときに教えてくれるとか、見えるように張り紙するとかさ、それぐらいしてくれたらいいのに。

Ramen300

オープン2周年記念を謳いながら、実はあまり宣伝したくないとか? そういえば、ラーメン以外にもあれこれ安いメニューを書いてあるのに、客はさほど多くない。常連客でも、割引サービス期間中だということを気付いていない人も多いのではないだろうか。

よしっ! 次こそはサービスメニューを注文しようと思ったら。割引サービスは27日までなんだってさ。つまり、今日が最終日。残念でした。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。

|

2009年6月26日 (金)

イベリコ豚とかピザとか

今日の仕事は日勤、教育面面担。

仕事後、数人でイタ飯というか、スペイン料理というか、そんな店へ。

0626a

0626b

0626c

0626d

iPhoneにて撮影。以前よりはかなりマシになったけど、暗いところは苦手らしい。クリックして拡大写真を見ると、どれも少しずつピンが合っていないのが分かる。

久しぶりにワインを飲んだ。ラ~リラ~~、いい感じぃ~~♪

|

2009年6月25日 (木)

もったいないオバケ

仕事は朝刊スポーツ面デスク。

私の好きな物の一つ、チャーハン。初めて行った中華店では、ついついチャーハンを頼んでしまう。ダメな店のチャーハンはダメダメぶりが増幅して最悪な印象しか残らないので、二度と行かない。チャーハンのおいしい店は、その後、何度も通い、そのうちに「いつものあの店」となっていく。あ、日記の最後に出てくる「いつもの店」にチャーハンはないよ。

今日、夕飯を食べたのは、会社の食堂。「いつものあの店」の一つではあるが、特に好きなメニューがあるわけではない。本日、「ヘルシーチャーハン」なるメニューがあったので頼んでみた。

私「チャーハンして」
おばちゃん「はい、チャーハンね」
…っと言いながら、作り置きしてジャーの中に入っているチャーハンをよそい始めた。。サイアクだ…。ジャーに入れたチャーハンは、パリっと感もないし、独特の臭みが出る。今からでも別のメニューに変更しようか…

0625hel

で。完食した(笑) 私、食べ物にあれこれ文句は言うけど、食べ物を残して捨てることに対し、強烈な罪悪感と恐怖心を持つ。飲みに行った時に「あと10分、あと10分…」と粘るのは、グラスに残った飲み物が捨てられると思うと、罪悪感で眠れなくなるという理由も一つには…ない。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2190.0キロ(暫定数)

|

2009年6月24日 (水)

梅雨は苦手

目覚ましがなっても、眠い。30分以上、ベッドの上でうだうだ。気温が上がって、湿度も上がると体がだるいなあ。自転車に乗る気力も沸かず、ビート号にて出社。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。プロ野球がないというのは、こんなにも生活の…仕事のペースがつかめないものなのか。本日の夜スポーツ(日本時間の)は、サッカーのACLと、ウィンブルドンテニス。テニスはタッチの差で、早版にはシャラポワの結果を収容できず。残念。

仕事後、いつもの店へ。

1カ月以上もの間、ほったらかしにしていた「映画でも観とくか?」を更新した。お気に入りのVシネ「ミナミの帝王」シリーズは、基本的な構成は似たり寄ったりなので、あれこれ感想を書くのはやめた。これからは何か、心に引っ掛かったこととか、メモ書きしとくことがあるときだけ書くことにしよう。

|

2009年6月23日 (火)

アボカどん

仕事は朝刊スポーツ面デスク。

0623abo

夕飯は、食堂の「サーモンとアボカドのヘルシー丼」。サーモンは醤油漬けみたい。コクのあるマグロみたいで、アボカドとの相性もまずまず。

仕事後、いつもの店へ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2174.9キロ

|

2009年6月22日 (月)

番組収録

朝から所用のため出社。あれやこれや、午後まで在社。

0622sal

昼食に食べたのは、会社からほど近いとこにある、さるカレー。「インド」「欧州」「中間」のルゥと、入れる具を選ぶ。私が見たところ、一番人気があるのが通称「インチキ」。味は全くの真っ向勝負なんだけど「インドカレーのチキン入り」を略すと、何だかこんなことになってしまう。

私が好んで食べるのが「インドカレーのポーク入り」。メニューには載っていないけど、注文すると最初からあったみたいに出してくれる。ポークとビーフをインドカレーのメニューに載せないというのは、カレー業界の不文律なのかなあ。そんな不文律を平気で破る私。けどねえ、インド風のスパイスの効いたカレーとね、豚肉ってよく合うんだわさ。

行くたびに気になるのが「中間」という名のルゥ。そもそも論でいうと、「ルゥ」という発想自体が欧州的なカレーの概念で、スパイスの集合体がインドカレーなのだと思う。そういう違いがあることを踏まえたうえで「中間」とは何ぞや。例えていうなら、麺類の店に行って「うどん」「そば」「中間」とメニューに書いてあるのを見た時の衝撃みたいな。「うどんとそばの中間って何やねんっ!」って思うのが、ごく普通の反応なんじゃないかね。讃岐うどんと出雲そばの中間って、ひょっとして場所的にいうと広島つけ麺?

……

夕方、江島さんとこの事務所で、ポッドキャスト用の録音。

私ね、以前から言ってるように、憧れの職業はずっと「ラジオアナウンサー」だったのだ。自分でポッドキャストの番組を作って、配信できるのって、いい時代になったなあ。しゃべりたいだけなので、聴く人が少なくたって大丈夫。でもでも、あんまり少ないのも辛いけど。

というわけで。リンク張っておくので、暇で仕方のない時などに聴いてください。iTunesを使っている人は、右上部の「iTunes」ってとこをクリックすると、番組がダウンロードできるはず。

◎チーム雑談企画「みんなが1番好きな2番目の映画」はココ→→→

◎シラフトーク 「記者は面白がってやれ」はココ→→→

雑談は30分、シラフトークは1時間超。この収録をした結果、私は酔っていても、酔っていなくても、とりとめもなく、あっちこっちに話題を飛ばしてしまう人間だと知った。自分の中のイメージでは、もう少し、話題の運びとか、上手だと思ってたんだけどなあ。

批評、酷評でも構わないので、リンク先の方に感想コメントなどを書いていただけると、私も、主催者の江島さんも喜ぶのでよろしく。

Insight

最近、インサイトとプリウスのことがあちこちで話題になっているが、初代インサイトを知らないという人が意外に多くてびっくりした。「この車だよ」と説明したいのだけど、手元に写真がない。ちょうど今日、事務所の近くに停まっていたので、パチリと。ホンダのディーラーによると、新型インサイトが発売された後、「初代の中古が残ってないか」という問い合わせが増えたのだそうだ。バッテリーのでかさなどは、とても現代のレベルではないが、CR-Xっぽいデザインは、今でも全く色褪せていないと思う。

|

2009年6月21日 (日)

焼き肉

日曜日。ごろごろ過ごす。夕方、ビールのまとめ買い。

0621yakiniku

家族で焼き肉。娘たちがが妻から「パパ、いつもありがとう」と言わされていた。何事かと思ったら。今日は父の日らしい。あら、どうも、こんな父ですみません。

|

2009年6月20日 (土)

本日デビュー

歳を重ねていくと、段々と新しいことをするのが億劫になる。私の場合、その中で顕著なのが「新しい店に行くこと」。これ、少し前に中華料理を食べた時にも書いた気がする。私がよく行く店のほとんどは、20代のころから知っている店。中には店を畳んでしまうとこもあるので、少しずつ少しずつ、買い物したり、食べたりする選択肢が減っていく。

そんな私、仕事が終わった後、職場の同僚と一緒に初めてこの店に行った。

Filenameiso2022jp1b24b3cl3f3f1b28b3

「午前5時まで営業」って書いてあるのに驚いた。へぇ〜、それだったら、私たちでも仕事後に来て開いてるわ。も一つ驚いたのは、深夜だというのに、若い人がいっぱいいること。あ、これは逆に、深夜だからこそなのかもしれない。

ちょっとがっかりしたこと。思ったほど品揃えは多くない。「歩くのもやっとなぐらい商品山積み」と聞いていたけど、例の一件以来、改善されたのだろうか。も一つがっかりしたのは、決して安くはないということ。ま、これだけの規模の店を早朝まで営業してたら、コストが掛かると思うしね。

そんなわけで、私が普段の買い物する店リストには、残念ながら新規参入できなかったけど。忘年会の前とか、軽いパーティー的な何かの前とか、寄ってみるのも悪くなさそうだなと思った次第。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。

|

2009年6月19日 (金)

オフの世界でスイッチオン

昨日からリリースされたiPhoneのOS3.0をインストールした。といっても、会社へ出る直前だったので、何がどうなったのか、自分でもよく分からないまま。とりあえず、「ボイスメモ」は新アイコンが目立つ場所に出ていたので試してみた。ほぉ、意外と使えそうだ、こりゃ。

本日夜は、広島ブログ(タイトル下にバナー張ってます)のオフ会。公式オフ会はこれが4回目なのだそうだ。夜勤生活が多く、普通の時間に人と会うことなんて困難なはずの私なのに、オール参加。今月は2回だけ、夜が空く日があり、そのたまたまの日程にハマってくれたのだ。こうなると、自分と広島ブログは縁があるんだろうなあと勝手に思うようになり、オフ会は全部行かなきゃ、ってな感じになってくる。

ブロ友には少なからぬiPhoneユーザーがいるので、宴もたけなわになってくると、店の2階の小屋裏的な場所に集まりiPhone自慢、指南大会スタート。色んな感心することがあった。その中の一つがカメラ機能。カメラ機能の向上って、ソフト的な面でできるのだと知ったのは収穫。例えば、

Filenameiso2022jp1b24b3cl3f3f1b28b2

二次会の暗がりで撮ったやつ。以前なら、光が足りないと全然ダメだった。そんなことより、これを読んでいる人は「なぜ裸? 誰?」と思うかもしれないけど、それはヒ・ミ・ツ(笑) マスターです。

そんな感じで、iPhoneを語り、大いに飲み、ポリープができる直前まで歌い。楽しゅうございました。そいえば、オフ会で「最近映画観てないですか?」って尋ねられたんだっけ。そうそう、何本か観たんだけど、更新が全然追いつかなくて。忘れないうちに書かないといけんね。

|

2009年6月18日 (木)

ガンバロー!!

朝から会社で所用。景気が悪い悪いというけれど、守るべきものはある。やるならやらねば by ウンナン。

断続的に所用。仕事は朝刊硬派面補助。時間が気になってそわそわする場面もあったり。

Filenameiso2022jp1b24b3cl3f3f1b28b4

未明、いつもではない店に寄り道。今後の作戦を練らなければ。日記が短いのは手抜きではなくてさ、オトコには書けないこともあるとです。季節外れなのに、サンマがうまいのは何でだろ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2174.9キロ

|

2009年6月17日 (水)

小池さんなら試してるかな?

最近やってみたダメ人間な行為を一つ。

カップヌードルにお湯を入れず、そのまま食べてみた。

チキンラーメンをそのまま食べる人は時々、いる。私もたまにやっている。ここからは昔話。私が小学生のころ、少年野球チームの先輩が「練習後に袋ラーメンをそのまま食べる」という行為を持ち込んだ。普通の子どもはお腹が減ったら、スナック菓子を買う。それを、袋ラーメンにしよう、という働き掛けだった。どういうメッセージがあったのか分からなかったが、私も乗った。

袋ラーメンとスナック菓子の当時の値段について記憶が定かではないのだけど、「100円でカルビーのポテトチップは買えますが、ポテトチップスで100円は買えません。あしからず」というようなキャッチコピーが頭にこびり付いているから、スナックの大袋は100円未満で、袋ラーメンは50円前後ぐらいだったんじゃなかろうか。

練習後、みんなで近所のスーパーに行き、1個ずつ袋ラーメンを買った。私が選んだのは、サッポロ一番味噌ラーメン。先輩が食べ方を指南する。「よかね、このままパリパリの麺を出して、粉スープば掛けながら食べるとばい」。言われるままにやってみた。一口目。「うまっ!」。ラーメンにして食べるより、味噌の味が濃厚で、直接ガツーンと舌にくる。「ほら、うまかろう?」。先輩は得意げな顔をし、これまでに自分がいかにラーメンをそのまま食べていたか、どのラーメンがうまいのかを解説してくれた。

が。

3分の1も食べないうち、飽きた。味が濃い、濃すぎる。茹でてないスナック麺は固い、固すぎる。けど、先輩に教えてもらった食べ方だし、捨てたらもったいないオバケ出るし、ガンバった。本当にガンバらなきゃいけないのは、練習の方なのに。

…と。そんな子どものころの思い出が急に、私の記憶引き出しから飛び出てきたので、試してみることにした。なぜ、袋ラーメンではなく、カップヌードルを選んだかというと。

Filenameiso2022jp1b24b3cl3f3f1b28b1

リフィル用の買い置きがあったから。サクサクの乾燥エビの歯ごたえは収穫アリだったけど、やっぱお湯を掛けて食べる方がおいしいや。ただ、子どものころと違うのは。味が濃くて、しつこい感じ食べ物は、ビールを流し込むのによく合う。文句を言いつつ今回完食したのは、ビールのおかげだったりする。

Filenameiso2022jp1b24b3cl3f3f1b28b5

本日の日記も。仕事は朝刊スポーツ面デスク。仕事後、いつもの店で軽く食事し社泊。

|

2009年6月16日 (火)

休日

自宅&自宅周辺で、積み残しになっていた案件をあれこれ。

梅雨に入り、伸びた天然パーマの頭が爆発系になっていたので散髪。ビートのマッドガードの塗装が済んだので、受け取りへ。そのほか、自宅での用事などを済ます。

プロ野球交流戦で、ホークスの連覇が決まった。優勝したことは素直に喜んでもいいのだけど…どうした馬原! 勝敗数ほど、勝っている気がしないのは、私だけではありますまい。昨年の「秋から急降下」を見ているだけに、安心してはいられない。

|

マッドガードも

ビート号がオールペンから帰ってきて約2週間。実はまだ、一部が戻ってきていなかった。マッドガード。ボディ同色にすることになっていたけど、手違いによりそのまま。ようやく、塗装が終わり、本日装着。

0616beat

↑右後ろからの写真は、こんな感じ。うむ、いい感じ。ちなみに、取り付ける前はどうなっていたかというと、

Beat4

↑こんな感じで外したまま。何もない方がすっきりしてカッコいい気がするけど、マッドガードの実用性を無視するわけにはいかんでしょう。

気になることが一点。サビを落として、研磨して、ホワイトに塗ったトランクキャリア。よく見ると、ナットの下からサビのような黄色が出てきている。何かヤバそうな感じ。再入院が必要な予感。

|

2009年6月15日 (月)

付ける漬ける浸ける

週明け。ちょいと冷麺(広島つけ麺)でも食べよっかなあと、なじみの店に行ったら。臨時休業。ツカンポ。別の店で冷麺食べても満足できないし、かといって、頭の中は冷麺だし。悩む。悩む。悩む。仕事のことは「えいやっ!」と決断できるが、食べ物のことは悩み出すと止まらない。そして選んだのは、

0615tsukesoba

つけそば。知っている人が見たら、すぐにどこの店か分かると思うけど。写真だと冷麺と同じに見えるが、麺もつゆも温かい。つゆはトンコツ醤油味。温かい食べ物は、ほんのちょっとだけ辛味を入れただけで十分。私は、ここの店はあまりお気に入りではないけれど、まずいわけでもない。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。昨夜のうちにかなり記事の整理は済んでいたのだけど、今日は今日でバタバタとしてしまった。仕事後、いつもの店へ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2164.8キロ

|

健康度

“ちょい太”の人は長生き? - ココログニュースという記事が出ている。これを読んだ「ちょい太」の人は、「ほーら、ちょい太でもいいんだよね」と納得したりするのだろう。

待たれい! 「ちょい太でもいいんだよね」という反応は、私に言わせるとおかしい。「ちょい太」とされている人が標準的なのであって、現在の「標準体重」なるものが不当に低く設定されているではないか!…と、立ち上がるのが、正しい反応の仕方。

メタボに関してもそう。「日本人男性の2人に1人はメタボ予備軍」とかいって脅すけどさ、この数字も、日本人男性の平均腹囲をメタボラインに設定してしまっているだけの話。そんなに気にすることはないのさ。

私がちょい太だって? だーかーらー。標準体重に+2、3キロぐらいってのが、本当の標準体重なの。ザ・標準体重オブ標準体重。

てなわけで。この春の定期健康診断の通知書が先週末に届いた。前回はオールクリアだったけど、今回はγ-GTPだけアウト。酒の量を減らせとおっしゃいますが、かなり減らしてますよ。肝機能の低下は酒のせいではなくて、夜勤疲れだと思うんだけどなあ。

そんなわけで、参考メモとして今回の検診結果を転載。
○身長(cm) 165.5 ←減った。なぜ?
○体重(kg) 63.8  ←増えた。なぜ?
○標準体重(kg) 60.2
○BMI(18.5-24.9) 23.2

●血液検査
○白血球数(3500-9000/mm3) 5140
○赤血球数(♂400万-550万mm3) 418
○ヘモグロビン(♂13.0-17.0g/dl) 14.0
○ヘマトクリット(♂40-50%) 42.0
○血小板数(♂12.9万-32.2万/mm3) 21.2

●肝機能
○総蛋白(6.5-8.2g/dl) 7.2
○A/G比(1.2-2.0) 1.90
○ZTT(硫酸亜鉛 4.0-12.0U) 5.8
○TTT(チモール 4.0以下U) 1.9
○総ビリルビン(0.3-1.2mg/dl) 0.6
○GOT(AST 8-40IU/l) 18
○GPT(ALT 6-35IU/l) 13
○LDH(106-230IU/l) 190
○ALP(115-359IU/l) 280
○γ-GTP(♂0-65) 71▲←←引っかかったのはココ。たった6差じゃん、おまけしてよ

●脂質
○中性脂肪(30-149mg/dl) 137
○総コレステロール(140-219mg/dl) 187
○HDLコレステロール(40-85mg/dl) 63
○LDLコレステロール(70-139mg/dl) 106

●腎機能
○尿素窒素(8.0-21.0mg/dl) 12.2
○クレアチニン(♂0.6-1.1mg/dl) 0.64
○尿酸(♂3.5-7.0mg/dl) 5.2
○Na(ナトリウム 135-145mEg/l) 142
○Cl(クロール 97-107mEg/l) 104
○K(カリウム 3.5-5.0mEg/l) 4.0
○Ca(カルシウム 8.2-11.0mg/dl) 9.1

●糖代謝
○血糖(70-110未満mg/dl) 90
○HbA1c(5.8%以下)

書いてある数字が多いか少ないかは、比較すれば分かるけど、どういう単位なのかはさっぱり分からぬ。「dl(デシリットル)」って単位は小学校の低学年で習った後、社会に出ても全く使わないものだと思っていたけど、こんなところで出合うとは。お久しぶりね♪

ま、これからも、適度に好きな物を食べて、適度に体を動かして。趣味でストレス発散して。元気というのは、いいことだ。

| | トラックバック (1)

2009年6月14日 (日)

やっちまった

今日は新聞休刊日の前日、全社的に社休日…だけど。いつものように仕事をしている職場もあるし、交替で出番が回ってくる職場もある。今月は私が「当たり」。ちょうど家を出ようとした時、妻がアルパークに買い物に行くようだったので、一緒に乗せてもらった。アルパークの前からは、電車へ。

社休日の出番は、会議で配る資料(メモ)を作る必要がないので、仕事のスタートはいつもより遅い。そんなわけで、映画館に寄り道。スタンプポイントで2回分の無料観賞の権利が発生しているのだけど、早いうちに使っておかないと、流れてしまいそうなのだ。

電停を降り、コンビニで軽く飲食物を買い、映画館に駆け込むと「今、予告編です」。ブラーボ、グッドなタイミングですな。うふふっ、これから2時間、心の旅行。

買ってきたフランクフルトを出し、ケチャップを掛けようとしたら。肘の内側に「ピチャッ」と冷たい感覚がきた。もしや…と、恐る恐る感覚のある方へ視線を向けると。まくった袖と、腕のあちこちに赤いライン発見。ガガーーン! 早く水洗いして落としたいけど、今ここで劇場を出ては、冒頭の大切な部分を見逃すことになる。さあ、どうする。。。と悩んでいたら、右膝のあちこちにも赤い線。……ありゃりゃ、こりゃ、ちょっとやそっとでは落ちそうもないわ、諦めて映画に集中しよーっと。

…と。そんな、楽しい(?)2時間を過ごした後、てくてくと出社。午後6時半を過ぎても、外は明るい。まだまだ寄り道できそうだなあ、なんてことを思ったり。

会社では、今日のプロ野球唯一のナイトゲーム、ホークス対ジャイアンツ戦を横目で見ながら仕事。やってくれそうだとは思っていたけど、ホークスさんは見事な逆転勝利。交流戦の優勝だけでなく、こりゃひょっとして、かなりの難関である完全優勝の可能性まで出てきたんじゃないでしょうか。ドラとベイから1勝ずつ。よろしくお願いしますね。

|

2009年6月13日 (土)

つるつるっと

仕事は朝刊スポーツ面デスク。

0613soba

食堂で今日食べたのは「冷やしそば」。「ざるそば」ではなく、「冷やしそば」と呼ぶらしい。そういえば、東京の人がよく使う「もりそば」とか「かけそば」とかいう言い方。私はそういう呼び名を、広島や九州の店で聞いたことがないし、私の語彙にも長いこと入っていなかった。かなーり昔に「一杯のかけそば」の話が流行した時も、親子でどんな物を食べているのか、詳細に頭の中にイメージできなかったのだ。

そもそも論でいうと、九州の人は腹ぺこでお金がない時に、そば店に行ったりしない。ラーメン店に入って、+50円で替え玉(替え麺)をするのが王道。親子で入って1杯のラーメンを頼み、替え玉をすることは珍しくない。けど、これだと、何の美談にもなりませんけどね。

0613tenpura

仕事中、「広島の試合中、三沢が意識不明」の報。その後、死亡。三沢さんほどのレスラーが、試合中の事故で亡くなることがあるとは。ショックだ。ご冥福をお祈りします。

仕事後、いつもの店へ。ここでは、「こんなのが食べたい」って言うと、新たなメニューが誕生する。今日頼んでみたのは、天ぷら湯豆腐。天ぷら鍋焼きうどんを食べようと思ったら、うどんが切れてしまったとのことだったので、湯豆腐に天ぷらを乗せてもらった。うむ、おいしいけど、これだったら、普通の湯豆腐でもいいかな。

|

2009年6月12日 (金)

中華三昧

所用のため出社。夜、中華店へ。私が好きな中華系の店が3店あるのだけど、いずれも大将は台湾系の人。大陸系と台湾系で、味の傾向に違いがあるのかな。

0612_2

まずは棒々鶏。うまうま。

0612_3

メニュー名は「唐揚げ」だけど、手羽先。カリっとして、中からじわっと肉汁が出てくる。うまうま。

0612_4

お気に入りの肉団子。うまうま。

0612_5

餃子。うまうま。

0612_6

白肉の天ぷら、略して白天。コリコリくにゅくにゅ。塩コショウ少々で。うまうま。

0612_7

野菜炒め。キクラゲ大好き。うまうま。

0612_8

レバニラ炒めを食べる「小イチロー」。イチローもスタミナをつけるために、レバニラとか食べてそうな気がする。うまうま。小イチロー君は、夜の連続最多安打記録保持者?…かもしれませんよ(笑)

0612_9 

四川風麻婆豆腐。台湾系の店といっても、四川風も置いている。唐辛子ではなく、山椒がピリリといい感じ。うまうま。

0612_1_2

おまけの写真。iPnoneの利点(?)を生かし、ぐるりと回しながら撮影。これぐらいボケてると、ええオトコじゃねえ、クトっちゃん。

自転車情報。未明、チェーンの不調でトホホ状態に。今日は会社に出る前、妻に自転車店まで車で送ってもらい、すぐに見てもらった。少し調整をしてもらい、とりあえずOKが出た。しばらく乗って、また不調になるようだったら、チェーン交換も考えないといけないかも。

|

2009年6月11日 (木)

真っ黒くろすけ

食べ物の好き嫌いは少ない方だけど、いくつか、少年時代のトラウマで食べないものがある。そのうちの一つが、南蛮漬け。年末になると、母は南蛮漬けを大量に作り置きしていた。お節に飽きたら、後は南蛮漬け。数日間、南蛮漬けばかりの食事が続き、そのうち見るのも嫌になった。

魚も、酢の物も大丈夫なのだけど、今でも南蛮漬けを見ると気持ちが沈む。そんな私が、今日はなぜか、南蛮漬けを食べようという気になった。

0611aji

アジの南蛮漬けと、サバの野沢菜巻き。うまかった。おいしかった。デリシャ酢だった。なーんだ、食わず嫌いって克服できるのねん。来年から、6月11日は南蛮漬け克服記念日。なんだったら、これからは好物リストに入れても大丈夫かも。

仕事は朝刊硬派面補助。仕事後、いつもの店へ。自転車を畳み、タクシーで帰宅。自宅の少し手前で降ろし、いつものように組み立てようとしたら。変な音がしてチェーンが外れてしまった。早朝の暗闇の中、チェーンと格闘。なかなかうまくはまらず、結局、そのまま押して帰ることに。手は真っ黒、玄関前の水道で洗っても、きれいにならない。とほほな気分になりつつ、風呂へ。そんんなことをしていたら、外が白々と明けてきた。ツカンポ。最近、ちょっとチェーンの調子が悪かったんだよなあ。かかりつけの自転車店で調整してもらおうっと。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2153.9キロ

|

恒例・iPhone追加アプリ

新型iPhone「3G S」の中身が発表になったけど。まだまだ、現行iPhoneを使い続ける気なので、いくつかインストールしたアプリの紹介。

0610jan

「サクッと麻雀」(115円)…その名の通り、サクッとできる麻雀。操作性がかなり良い。この手の麻雀ゲームで大切なのは、切る牌を選びやすいこと、そして間違えにくいこと。タッチパネルの特性を生かした操作性で、ストレスなく遊べる。サクッとやめることも可能で、次に遊ぶ時は同じ半荘の続きからの再開も可能。かつて、このアプリよりはるかに操作性が悪く、牌の判別もしにくい初代ゲームボーイ用ソフト「ポケット麻雀」が3000円程度で売られていたことを考えると、隔世の感がある。難点を挙げるとすれば、表示が小さいことかな。こればっかりは、iPhoneの大きさが決まっているので、アプリの責任ではないけれど。

「手塚治虫アプリ(手塚治虫マガジン)」(無料)…その名の通り、故・手塚治虫氏の漫画を読める。週1回の更新で、最新版が公開されると以前の作品は非公開に。週刊誌感覚で楽しめるのはいいけれど。元々がiPhone向けではない、紙媒体を表示しているだけなのでかなり読みにくい。拡大したり、縮小したり、右にフリップ、お次はタップと、忙しいし、レスポンスは悪いし。シラフで平らな場所で読んでいても、船酔いみたいな症状が出る。三半規管が敏感な人にはお勧めできないかも。

「Video Downloader iWoopie」(無料)…You Tubeなどの動画をダウンロードして見るアプリ。iPhoneはネット環境さえあれば、いつでもどこでもYou Tubeを見ることができるのだけど、実はWi-Fi環境がないと、画質が落とされてしまう。
1枚目がVDiでDLした後に再生した画像、2枚目がストリーミング画像。同じ条件でスクリーンショットを撮ってみた。歌詞の字幕を見ても、そのレベルの差が分かる。好きな歌手の動画とか、色々と保存してみたくなった。
0610hi

0610low

余談ながら、これが何の動画かというと、かぐや姫のサマーピクニックに松山千春がゲスト出演し、「22歳の別れ」を一緒に歌っているところ。10年ぐらい前の動画なのかな。曲の最後に「RKB」というテロップが出るので、ひょっとしたら福岡ローカルだけで放送されたのかもしれない。何度聴いても、心に染みるよ、かぐや姫&千春の歌は。

| | トラックバック (1)

2009年6月10日 (水)

食いしん坊

オールペン後のビート号で雨中の運転を試してみた。ドアミラーに塗った撥水剤がうまく機能していないみたい。

本日の業務は朝刊硬派面補助。本格始業前、昼でも夕飯でもない時間にラーメンを食べたくなった。食べたい物は、食べたくなった時が一番おいしい。欲望に身を任せた。

0610ramen

「昼下がりに軽くラーメン」のはずが、替え玉までしてしまう始末。これって習性だから仕方ないんだよなあ。

そんな時間にラーメンを食べるとどうなるか。夕方のご飯の時間にお腹が空かない。なので、夕飯を飛ばす。夕飯を飛ばすと、仕事が佳境になったころにお腹が空く。悪循環も甚だしい。ので、

0610takana

仕事が佳境に入る前、深夜というよりまだ夜という段階で、買ってきた弁当を開けた。刻んだ高菜と明太ペースト、ちりめんじゃこが乗っている。適当に買っておいた弁当だったが、これが意外とヒット。忘れないように買いておこう、「高菜明太弁当がおいしかった」。明日もこれにしようかしら。

仕事後、直帰。iPhoneアプリ「Video Downloader iWoopie」でダウンロードした映像の音声をカーステで聴きながら。思ったよりクオリティは高い。

|

2009年6月 9日 (火)

回送代行なるもの

昨日はビート号を会社に置いて帰った。今日は自転車・パシ18号で出社。普通に考えると、ビート号にパシ18号を積んで帰らなければならない。けど、ビート号にはトランクがないし、助手席に積むにはコツが入りそうだし。

と。こんな日のために(ってわけでもないけど)、先日、タクシー会社の「回送代行」というやつの会員登録した。後でタクシーに乗ることを約束しておけば、車だけ先に家に持って帰ってくれるというシステム。料金は、降りる時にメーター+1000円を払えば良い。1000円というのが高いのか、安いのかは判断に迷うところ。ただ、私たちのような夜勤生活者の場合、仕事が終わった後に「今日は代行頼もうか」と思ったとしても、代行の営業時間が終わっていたりする。そうなる前に、先に車だけ帰ってもらっておけば、その後の行動範囲に幅が出るっていうもんだ。

本日は回送代行の初挑戦の日。ちゃんと持って帰ってくれるのだろうかとか、私のかわいいビーちゃんを見ず知らずの人に運転させるのはどうだろうかとか、あれこれ思ってみたり。運転してくれる人はプロなのだろうから、心配無用なのだと思うけど、つい気になってしまう。

けど。飲み始めたら、そんなことは忘れてしまう。朝刊スポーツ面デスクを終えた後、いつもの店へ。窓越しに折からの土砂降りを眺めつつ、あれやこれやと語り合い。早朝、約束通りにタクシーで帰宅すると、我がビート号は先に帰って駐車場で眠っていた。何か変な感じ。便利そうな気はしたのだけど、しっくりこない何かが自分の中に残っている。後日、何が引っ掛かるのか、あらためて心の中を整理しよう。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2136.7キロ

|

iPhone 3G S

新型iPhone「3G S」の詳細が明らかになった。単刀直入に言うと「欲しい」。その大きな理由は2点。一つは、アプリケーションの速度が2倍になったということ。慣れてきたとはいえ、お世辞にも「サクサク」とはいえない動きには不満がある。もう1点は、フラッシュメモリーの容量。現在、私が所有しているのは16GBタイプ。iTunesにあれこれCDを投げ込んでいると、10GBぐらいはすぐにいく。加えて、テレビのニュース番組などの動画を出勤途中にチェックするため、その分を常に空けておかなければならない。音楽も、動画も、かなり絞り込んでいるのだけど、それでも13GBぐらいはいつも埋まっている。32GBになれば、かなり余裕が出そうだ。

ほかに気になることといえば、デジタルコンパス。これによって、GPS機能がさらに使いやすくなりそう。以前は「GPS? 何に使うの?」と思っていたけれど、出張先などでかなり重宝している。ビート号に乗る時は、簡易ナビとしても使えるし、↓

0609iphone

さらに便利になりそうだ。

とか書いといて。すぐに買うことは、ない(きっぱり)。だって、今のiPhoneの分割払いがまだまだ3分の2ぐらい残ってるし、欲しい物を欲しいだけ買っていたら、もったいないおばけが出てしまうもん。

コピペ機能とか、ボイスメモ機能とか、メール機能の向上などはiPhone OS 3.0がリリースされたら、現行iPhoneでも使えるらしいので、まずはこちらに期待。私のこれまでのMac人生では、気に入った品はとことん使い倒すことにしているしね。我が家では、ボンダイiMacが今も現役なり。

|

2009年6月 8日 (月)

[形動]風俗・習慣などが民族特有であるさま

「キリのいいところまで」と思いながら仕事をしていると、夕飯を食べそびれることがある。午後8時までなら社員食堂に駆け込み、その時間も過ぎてしまったら、冷凍の焼きおにぎりの販売機か、カップ麺で空腹をしのぐ。

今日も気が付くと午後7時50分。社員食堂はまだ開いているだろうか、急いで行くと、案の定、厨房にいるおばさんが「あ! 客が来てしもた!」という顔でこっちを見る。これは絶対に、すべてを片付けてしまったという表情だ。

おばさん「えーっと…エスニック丼ならあるよ」

この際、贅沢は言うまい。食べる物があるだけで良しとしなければ。っていうか、食堂に対しては、これまでも贅沢は言ってきていないはずだ。

0608don

ジャーン! これがエスニック丼だっ! どの辺がエスニックなのかは分からない。食堂のおばさんは、大盛りにすれば皆が喜ぶと思っているようで、こういうケースでは勝手にデカ盛りにして出してくる。丼いっぱいに白飯を詰め込み、その上にレタスを敷き、さらに上に味付けしたミンチとスクランブルエッグ。見た目はそれなりなんだけど、すべての物が…冷たい。ま、弁当だと思えば、温かい方だ。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。貧乏性なもので、エスニック丼を完食したら、お腹が重くなった。う、う、動きが鈍いぞ、今日は。

仕事後、いつもの店へ。

|

2009年6月 7日 (日)

ばーべきゅ~

にちようび。休日。家族と一緒。たまには、アウトドアに出掛けてみっか。会社の仲間、Y氏一家とバーベキューへ。

0607a

野菜切り係になった私。オトコ二人が準備する間、奥様と子どもたちは、遊びに行った。腹を空かせて戻っておいで。

0607b

焼きそばを作るY氏。簡易コンロにフライパン。アウトドアのはずが…

0607c

でも、意外とうまそうだったりする。

0607d

オトコ二人が肉を焼く。奥様と子どもたちは座って食べる。いつまで経っても、自分は空腹のままなんですけどぉ…。ま、オトコの役割ってのは、こういうもんだけどね。

0607e

塩コショウで、スペアリブをじっくり焼く。じっくり、じっくり焼く。うまそうじゃ。

「おーい、できたよー」と呼ぼうと思ったら、

0607f

みんな満腹になって、川に遊びに行ってしもうた。あはは。

ってなわけで、誰もいなくなった後、残り肉をむさぼる。時刻は午後3時半を過ぎたころ。ケータイのワンセグで競馬中継を見ながら、肉を食べ、ビールをぐびっと。私の方こそ、「どこがアウトドアじゃ」。競馬の結果? 3連単勝負にいったら、順列組み合わせがぁぁああああ! 欲をかくといけんね。

そんなこんな。外で遊ぶと気持ちええわ。

|

2009年6月 6日 (土)

コーヒーとうどんと

今日は今月に2回だけある日勤仕事の日。もう1回の日はオフ会に出席予定なので、仕事の後、世間が寝静まる前にフリーな時間がある唯一の日。さって、どこ行っこうっかなあ~

…で、結局。コーヒー店に寄って豆調達。しばらくうだうだと。ピカピカになったビート号の自慢話までしたりして。

帰宅途中、国道2号沿いにできたうどん店に、さらに寄り道。温玉ぶっかけと、おでん二つと、天ぷら二つを取って862円也。うどんが茹で上がる前に、おでんはペロリ。

0606ontama

食べる前に「温玉」ぶっかけうどんの撮影。出汁と大根と麺を混ぜる。写真を撮る時から何かおかしいなあと思ったが、気のせいかもしれないのでそのまま混ぜる。さらに混ぜる。まだ何かがおかしいと思ったが、食べ始めた。うむ、まあまあかな。

と。半分ほど食べ、おかしい理由が分かった。「温玉」がない。レジに行って尋ねてみる。店員さんは「あ! ぶっかけうどんと間違えたんでしょうね」ですと。「間違えたんでしょうね」じゃねーよと思いつつ、そのまま席に戻った。

店員さんが飛んで来た。「どうしましょうか?」ですと。「どうしましょうか?」じゃねーよと思いつつ、話を聞いてみる。「温玉うどんをもう一つお持ちしましょうか」案は、即却下。だってさ、既にお腹一杯なのに。次の提案は「半熟卵だけお持ちしましょうか」。最後に卵だけ食べるってのも何だかなあとは思ったけどま、これが落ち着きどころとしては座りがよかろう。

今日の教訓。目の前の品が、注文した物と同じかどうか、ちゃんと確認しましょう。

深夜、サッカーのW杯予選をテレビ観戦するはずだったのに、あれこれしているうちに時計を見ると午前1時過ぎ。あっ、しまった、と思いテレビをつけたら、日本がW杯出場を決めたというテロップの中で、ハイライトシーンを放映していた。見逃したのは残念だけど、4大会連続の出場が決まったことは良しとしよう。

ハイライトを流した後、アナウンサー氏が「10日のカタールとの試合は、1位通過を懸けた大事な一戦です」と、試合中継の宣伝をしていた。まあねえ、放映権を持ってる局は、そう言わざるをえないのだろうけど、これ以上ないぐらいの消化試合だと思うんですけど。ま、広島在住者としては、槙野が出場する可能性が出てきたということで、楽しみは一つ増えた、かな。

|

2009年6月 5日 (金)

初観戦・初敗戦・初コールド…

今日、明日は新広島市民球場で、カープ対ホークスの交流戦頂上決戦。ビジターチームの練習の時間からしっかり楽しむ予定だったけど、試合開始時刻ぎりぎりまで所用。仕方ない、遅れてでも行くか。

06051

時刻は既に午後6時過ぎ。試合は既に始まっているはずなのに、私の前にはたくさんの人が歩いている。ホークスの攻撃は観る必要がないってこと? 先発投手の立ち上がりは気になるんだけどなあ。

06052

今回入ったビジターパフォーマンス席からの眺め。地元ファンは出禁なので無用なケンカなどを見る心配はないけれど。写真で見る通り、左翼ライン際は全く見えない。野球ファンは野球を観に球場に行っているのだよ。これはいただけない。

06054

バックネット裏付近のコンコースから撮ったビジターパフォーマンス席。左翼のポール左側、ファールグラウンドの2階である。「取って付けたような」とは、まさにこのことで、なぜわざわざ仮設のような作りになっているのか理解に苦しむ。

06053

真下の内野席をのぞいてみると。人がいっぱい。大リーグのボールパークっぽい。この辺の雰囲気は悪くない。

0605udon

新球場でもカープうどん。うまいというか、慣れなんですね。二十数年間、カープを観る時はうどんを食べる、と旧球場の時からすり込まれてしまってるもんで。

……

と。試合は七回途中、降雨コールドゲーム。あれ? 反撃の機会は与えてくれませんか? 負けて、すごすご帰りますか? いえ、帰りませんよ。

今回の観戦はムラケン君と二人で。馴染みの中華店に寄ってみた。ら、

06057

大将から「カープが勝ったけえ、おごりじゃ」と出してもらった白肉の炒めたやつ。カープが勝つと、機嫌がいい人が増えていい。私たちも、ホークスグッズを隠す必要がないし。逆だったら「ホークスの服着てるやつは帰れっ!」と言われること必至。

06058

06059_2

定番メニューの焼きそばと炒飯。炒飯を食べようとしているのはムラケン君。九州出身、3月4日生まれ、ホークスファン…等々、私と共通点がたくさん。当ブログに写真が出るのは初めてなのだそうで。顔は写ってないけど(笑)

お腹が膨れた後は、さらに別の店で一杯。次の店でも「カープの観戦券を出したら1杯無料」というサービス中。結局、その1杯しか飲まずにダラダラ。無料で楽しませてもらいました。

060510

ムラケン君が、私の法被を着てるとこ。20年前に購入して、これまで大切にしまい込んでいた法被。「福岡ダイエーホークス」と書いてある書体も古臭い。けど、古いダイエーのグッズを身につけていると、周囲からは一目置かれそうな感じ。ファン歴が長そうだし。

|

2009年6月 4日 (木)

試合がないと平穏…すぎ

ビート号に積んでいたCDチェンジャーのもらい手が決まった。ビート号で家を出て、出社途中に宅配便の営業所に寄り道。さらばじゃ、我がチェンジャーよ。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。プロ野球の試合なし、サッカーの試合なし。淡々と時間が過ぎていく。時間に追われている時は胃がキリキリしてくるけど、刺激がないと退屈な気がするんだよなあ。贅沢です。

とはいえ、5日付朝刊スポーツ面には、ドッカーンと良い記事が出てますんで、カープファンの皆さん、読んでくだされ。

|

水も滴るEビート

雨が降っている。ビート号が濡れている。ちょうどいいなあ、雨漏れテストをしなくて済んだからね。

ってなわけで、雨もしたたるいい男、ビート君の写真を撮ってみた。雨の日の早朝ゆえ、露出とか何とか、言いたいことがあっても、ぐぐっと飲み込んでいただきたい。しかも、コンパクトカメラでの撮影ですしのぉ。

0604beat1

0604beat2

何かクレームを付ける部分があれば、と思っていたけど、こんなにしっかりと水を弾いてくれるとは。ボンネットに浮かぶ玉のような水滴、ってのは久しぶりに見た。なぜに久しぶりかというと、ワックス塗りをしたのが、かれこれ●年前…ごにょごにょ……

…っつーことで。しばらくは、ビート君の成長記録写真ばかりになりそう。

|

2009年6月 3日 (水)

変わった人

自分のことを「変わってるなあ」とか「ポイントがずれてるなあ」と、あらためて思うことがある。普段の生活でも、他人から見ればずいぶんと変わっていることが多々あるのだろうけど、人は自分を基準に生きているのだから、気付かないこともあるものだ。それがある瞬間、「やっぱ変わってるわ」と自覚することになる。

今日は朝から雨だったが、出社時には止んでいた。昨日はビート号で出たので、今日は自転車、パシ18号で。最近のパシ18号を使った通勤基本コースは、自宅からJR廿日市駅まで自転車(約4-5キロ)、廿日市駅から西広島駅まで畳んで積み込み、西広島駅から会社まで(3キロ前後)再び自転車に乗っている。うれげに輪行を実行中。

ところが。今日は自宅から廿日市駅周辺まで着いた時、自転車を降りてさらに自転車を畳むことが相当面倒なことに思えてきた。「あぁ、わざわざ自転車を畳まなきゃいけないのかあ…」そう考えると憂鬱になり、畳まずに済む方法を頭が考え出した。「そうだ! このまま会社まで自転車で行けば、面倒臭くないぞ」。かくして、久しぶりに17-18キロの道程を、自転車で走り切ったのだった。

曇り空ではあったけれど、かなりいい汗をかいた。ふぅ~、自転車を畳む手間が省けたわい。良かった、良かった。

…と。

自転車を畳むことと、17-18キロを自転車で乗り続けることと、世間ではどっちの方が「面倒臭い」ことなのだろう。私は自分の行動に何ら疑問はないけど、変わっているような気がする。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。カープは8連勝ならず、ホークスはハマにも連勝。野球はともかく、今日はサッカーのナビスコ杯の試合開始が7時半と遅かったり、テニスの全仏オープンの結果の入電が時間ギリギリだったり。わたわたバタバタした。そんな自分も好きだったり。

帰宅後。妻が作ってくれていたチャンポンを食べた。いつもの店に寄ってから帰ったのだけど、小腹が…

0603chan

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2117.6キロ

|

ビートお化粧代

ビート号のオールペンが人間における「整形手術」だとすれば、その他の部分は「お化粧」。オールペンに合わせ、買った化粧道具をメモ書き。

サイドインテークステッカー(レプリカ)…3,980円
ビート(BEAT)ステッカー左右・白(レプリカ)…1,000円
リアスクリーン用ポリカ…4,980円
シートベルトガイドD側…1,200円
ステンレス幌留め+真鍮ボタン…1,980円
ブチルテープ(リアスクリーン留め用)…498円

0602beat

合計金額13,638円也。意外に使ってるんだなあ。ひょっとしたら、知らずにいた方が幸せだったかもしれない…なーんてね。。。自分の出費額は、きちんと覚えておきましょう。ご利用は計画的に。

写真は、ステンレス幌留め+真鍮ボタンを撮ったとこ。実は、「祝・ビート号退院」と同じ写真を使ってるってのは、ここだけの話で。画像解像度は、こっちの方が上ですけどね。

リアスクリーンをポリカに張り替え、視界は格段に広くなったけど、クローズ時のバタバタ音対策を行っていなかった。そんなわけで物は試し、ブチルテープで上部、サイド部を留めてみた。効果はテキメン。「ベコベコ」鳴っていたのが、気にならないレベルになった。横着してネジ1本だけじゃだめなんだね。試し段階でも効果が分かったので、次に時間がある時に、ぐるりと全体を留めてみよう。小さな工夫で大きな効果。これ、大事。

| | コメント (2)

2009年6月 2日 (火)

ブーン、ヴゥーン♪

ビート号が退院したので、うれげに車で出社。車で出たら、車で帰らなければならない(当たり前だけど)ので、仕事後に近くで一杯、ってのができないのが残念だけど、今日はどうしても乗りたい気分。久々のビート号の運転フィールは、やっぱいいねえ。この車に出会えて、本当に良かったと思う。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。

で。笑っちゃうんだけど、今日は財布を持って出るのを忘れた。普段なら、財布よし、ケータイよし、カギよし…って確認するんだけど。今日は「ビート号に乗るぞ、ビート号に乗るぞ…」ってことばかり考えていたので、やっちまった。私の運がいいところは、こういう日に限って弁当を持参していて、こういう日に限って小腹が空いた時用に引き出しの中にカップ麺が一つだけ入っていたりするのだ。いいぞ、オレ。

カープは8年ぶりの7連勝で、借金完済。ホークスもベイスターズを下し、交流戦は9勝1敗1分。今週金、土曜日のズムスタでの対戦が、首位決戦になる。これまで、「カープとホークスで首位争いを」と、口では言っていたけど、なかなか実現しなかった。ここにきて、いよいよだ。どちらかがボコで負ける姿は見たくはないが、勝負の世界は仕方がない。どっちも負けて欲しくないからといって、12回引き分けの試合も観たくないしなあ。困った、困った。

仕事後、直帰。ビート号でオープンエアを楽しみながら帰ったが、帰宅してしばらくすると、雨が落ちてきた。この様子だと朝まで降りそうですな、これは。オールペン後、初の雨。雨天対策は「ばっちりですよ」(社長談)らしいんだけど、ビート号に関するトラブルは、そんなに簡単な話ではない。雨に打たれるとこも、好きだったりするんだけどね、本当は。

|

2009年6月 1日 (月)

備忘録

5月31日(日)、6月1日(月)と連休。1日で月曜日ってことは、ダブルで映画が安い日。ヤッホー、今日はゆっくり映画を観られるぞと思ったら。ビートの入院先から電話。「午後3時ごろにお渡しできます」

むむぅ〜〜、一刻も早くビートと再会したい私。映画を観に行ったら、午後3時を過ぎてしまう。たった数時間をどう考えるか。。。結局、映画をキャンセル(…っていってもチケットを買っていたわけではない)、すぐにビート号に会いに行く方を選んだ。

0601tataki

「安かったから」と、妻がカツオのタタキを買ってきてくれた。家族みんなで食べるのかと思ったら「あなた一人でどーぞ」ですって。きゃー、昨日も今日も仕事行ってないのに、そんな日に別メニューを食べるなんて悪いなあ…。と、一人でいただきましたけど。焼酎とよく合う。高知だったら、日本酒で食べることが多そうな感じ。

明日から仕事再開。うまいもん食べたし、ビート号も戻ってきたし、気合入れていきましょ。

|

祝・ビート号退院

我が愛車、ビート号が退院した。私が「フェラーリレッド」と呼んでいたものは、請求書に書いてある文字列によると「フェラーリ色 322レッソコルサレッド」ということになるらしい。

百聞は一見にしかず、ってな言葉はこういう時に使うべきなんでしょうな。帰ってきたビート号の写真をダラダラと公開、っと。写真は例によって、クリックすれば大きくなるので、楽しんでくだされ。

Beat1

まずは全体の写真から。鏡面塗装がまぶしいわ。輝く赤。我らの赤。

Beat2

フロントのエンブレム。黒い下地を外してから設置したので、ボディ色がそのまま見える。参考サイトは「ごとうさん」。私のバイブルですもんで。この後も、いくつかは「ごとうさん」のサイトを参考にさせていただいた。ま、ビート乗りが見れば、すぐに分かると思うけどね。

Beat3

正式な名前を知らないけど「ウォッシャー液が出るとこのイボ」。ここもボディ色に統一。小さなことからコツコツと。

Beat4

マッドガードもボディ同色に…するはずだったけど、私の注文を忘れていたみたいで。退院の日に黒のままだったので、マッドガードだけ外して入院を継続、色が塗れた時点で合体っと。マッドガードなしで見たボディも、なかなかカッコええと思う。

Beat5

トランク上のキャリア。ここをどうするかは、ちと思案した。錆びを落として再メッキするか、それとも別の色にするか。別の色にするなら、どんな色がピタリとくるか。あれこれ考えた結果、「赤いボディには、白が似合う」。ってなわけで、キャリアを研磨した後は、ホワイトでペイント。

Beat6

キャリアのアップ写真ね。うむ、美しい。妻は「白はシルバーより安っぽく見える」などと言っていたが(無視だ、無視!)、ホワイトのものだと思うよ、うん。

Beat7

ついでなので、フューエルリッドも新品を入れて、ボディ同色に塗ってもらった。「S660」のカッティングシート入りのやつは、これまで一緒に過ごしてきた思い出の品なので、そのまま保管。いつか再び「S660」に戻す時が来るかもしれないし。

Beat8

ドアやボンネット、トランクを外して塗装してもらった証拠。ドアを開けても、内側までボディ同色なのが分かるかな? ま、ここは外から見えない場所だけど、運転する時には毎回、目にする場所なんだな。こういう場所もキチンとやっておくと、後から悲しい思いをせずに済む。

Beat9

後部にひっそりと「Pininfarina」のバッヂを張り付けた。このピニンのバッヂは、以前乗っていたプジョー306カブリオレに付いていた物。かれこれ7、8年前だろうか、妻が306を車庫で擦って鈑金・塗装した際に新品に交換したので、記念にもらっておいた。時空を超えて(ちと大袈裟)ビートのボディ上で復活。フェラーリの赤にはピニンの名がよく似合う。

Beat11

エアインテーク部分と「BEAT」ステッカーも張りまして、と。いずれも、ヤフオクで買ったレプリカ品。見た感じは純正品と遜色なし。欲しい方はヤフオク内「ホンダビート ステッカー」で検索すると、すぐにヒットするよ。

Beat13

これも「ごとうさん」のとこで見て、以前からやりたかったこと。追加料金は不要ということだったので、プレスラインと牽引フックを黒に塗ってもらった。

0601wheel

純正のアルミホイールも、シルバーを塗ったら、再び輝き始めた。ただ、ナットの先に錆びが出て、残念な感じになっている。高い物でもないので、そのうちナットも交換しようと思ったら。「とりあえず、シルバーを上から塗ってみましょう」という社長の一言。納車の時間だというのに、社員さんは筆を持ってきて塗装中。最後の最後まで、ありがとうございました。

Beat12

おまけ。複数の意味で「おまけ」。フェラーリの赤にしたのはいいけれど、ちょっとした小傷などができた場合、カーショップに行ってもタッチペンが手に入りにくいだろう。そんなことを見越して、気を使っておまけしてくれたのがこちら。今回塗った赤と同じ配合の塗料を、タッチペン用に容器に入れてくれた。こういう気遣いって嬉しいよなあ。このタッチペンの出番がないようなカーライフを送ることを誓いつつ、もしもの時は、っと。

そんなこんな。今回掛かった費用は22万円也。細かい明細はない。「20万円+消費税」で、できるだけのことはしようという、アバウトな契約。フロントピラーの部分を塗る時、フロントガラスを降ろしたりする作業が手間で1万円追加料金が欲しいということだったので、この金額になった。色んなところの料金を調べてみたけれど、今回の料金が安いのか高いのか、よく分からない。けど、自分としては満足しているので、いいんじゃないかな。金額を絞るだけだったらほかの業者もあったけど、費用対効果ってのは、金額だけじゃないからね。

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »