« 出社停止 | トップページ | 健康診断とか »

2009年5月19日 (火)

ビートのおもちゃ・ラジコン編

最近、mixiもブログも、他人様のとこは読むばかりで(…いや、読むことさえ満足にできてないぞ)、あまりコメントを入れていないのだけれど。mixiのホンダ・ビートコミュで「ビートのおもちゃ」話題があったので、少しばかり話を膨らませてみようかなあ、なんて思ったり。

既に他の人が紹介しているミニカーをあらためて出しても面白くないだろうから、今回は的を絞って「ラジコン」ネタ。ラジコンといえば、1/10、1/20と色々あるけれど、

まずは、

0519beat1

ABC HOBBY製の1/20ビートから。正面から、カッコ良い感じでの撮影。うむ、運転者もしっかりポーズを決めてますな。

0519beat2

お次は後方からの撮影。後ろ姿も美しいんだよねえ、ビートは。いよっ、ライトウェイトスポーツカー界の見返り美人っ!…って、見返ってくれてませんけど。

フューエルリッドのとこのシールを見ると、細かく再現してあるのが分かる。かゆいとこに手が届くおもちゃだね。

0519beat3

運転席付近をアップで撮影、っと。運転者が緑の服を着ているのは、休日にビートに乗りそうなイギリス紳士を頭に思い浮かべたら、「緑のセーターだ!」とひらめいたから。と同時に。ちょうど持っている塗料で合いそうなのが緑だったということでもありまして。

0519beat5

そして、こっちがTOYO PLANNINGの1/10ボディ。TAMIYAの1/10ラジコン専用の、いわゆる着せ替えボディ。Mシャーシ、つまり、MINIクーパー用などのTAMIYAラジコンボディを購入後、このボディを載せれば出来上がり。…のはず。

ところがどっこい。この写真を見て分かる通り、付属しているシールを張っても、全っ然ビートっぽくない。っていうか、ボディの形状そのものが紛い物みたい。マイクロラインテープでライン取りをしたり、黄色のカッティングシートでナンバープレート風の物を自作したり、いくらか工夫をしてみたけど、残念な風貌にしかなってくれなかった。

0519beat6

最後に、1/10ボディをバックに、1/20ABC HOBBY号の記念撮影。こっちのABC HOBBY号は、よくできている。復刻版が出ているんだったら、もう1台買おうかな。そういえば先日、ビート号のリアスクリーンをポリカーボネートにしてみたけど、これらのラジコンボディもポリカ製(のはず)。走らせていてぶつけても、よくしなる。あまりに激しくやると割れるけどね。

そんなこんな。思い出したようなオトナのおもちゃコ〜ナ〜〜。でした。

|

« 出社停止 | トップページ | 健康診断とか »

愛車ビート号」カテゴリの記事