« この道 寄り道 回り道 | トップページ | 飲む »

2009年5月16日 (土)

お見舞い

ビート号が入院したのが11日。今日は色見本のチェックなどのため、作業場へ。

16beat1

バンパーが外されていると、ゴーカートみたい。かろうじてボディラインからビートであることは分かる。

16beat2

ボンネットが外されると、もう原形をとどめていないね。何の車だか、さっぱり分からない。

16beat3

各部の部品もバラされて。思っていたより、細かい作業をするらしい。

16beat4

小さい部分は、手で研磨作業。丁寧なお仕事、ありがとうございます。

16beat5

ドアの内張や助手席のシートも取り外し。「リファインって何するんですか」と思っている人がいたようなので、軽く説明しとこう。簡単にいうとオールペン。塗装(クリア)が剥げているボンネットや、錆びているキャリアなどを研磨して、再塗装で新車のような輝きを取り戻そうという計画。せっかく塗るのなら、純正色ではなく、フェラーリレッドにしてしまうことにした。えっへっへ、赤い車っていえば、フェラーリだもんね。それに、ピニンファリーナ繋がりでもあるわけだし。

当初、工場から「5月いっぱい掛かります」と言われた時、塗装するだけでそんなに時間が掛かるものなのかなあと思っていた。素人考えなもので。けれど、こうやって作業工程を見てみると、小さな部品も全部バラし、一つひとつ研磨して塗装していくのだったらと、日数が掛かるのも合点がいった。ビート号が帰ってくるのが楽しみでもあり、少し怖かったり。出来上がりが、自分の予想と全く違ってたらどうしようかしら、というのが唯一の不安点。ま、じっくり、しっかり、やってくださいませ。よろしくお願いします。

|

« この道 寄り道 回り道 | トップページ | 飲む »

愛車ビート号」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしています。

僕のロードスターも随分と塗装が痛んできたので、オールペンしようかと思っていたところです(予定は未定ですが・・・)。
フェラーリ・ロッソを身に纏って生まれ変わったビート号、待ち遠しいですね。

投稿: Mario | 2009年5月17日 (日) 09時42分

>Marioさん
こちらこそ、ご無沙汰しております。
塗装の痛みはしばらく前から気になっていて、3年前に毎月5000円のビート積み立てをしていたんです。18歳の記念にオールペンしようと思って。
ついにその時がやってきました。もったいないような、嬉しいような…。娘に花嫁衣装を着せるような気持ちに似ているかもしれません(笑)
オールペンと一言で言っても、どのレベルまでやるかによって、値段もかなり変わるようです。Marioさんのロードスターは、うちのビート号よりまだまだきれいでしょうけど、3年計画、5年計画で考えてみられたらどうでしょう。計画練ってるだけでも楽しいものですよ。

投稿: かげさん | 2009年5月17日 (日) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この道 寄り道 回り道 | トップページ | 飲む »