« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

ウマい話・こっち編

仕事は休み。夕方から家族で外食に出掛けた。

0531tenichi1

天下一品で、ラーメンを食べたり、

0531tenichi2_2

餃子を食べたり。私は2杯ばかり生ビールを飲んだので、合計金額は5000円近くになった。いやはや、外食ってお金が掛かるものですな。

と。

なぜ、急に外食しようということになったのかは、昼下がりに遡る。今日の競馬は日本ダービー。最強3歳馬が決まる日。昨年末のレースで馬券下手ぶりを痛感した私、「十分に予想する時間が確保できないレースは買わない」と決めた。そんなことを決めてしまって、気が付くと今年は1レースも馬券を買っていなかった。ありゃりゃ、ダービーまで見送ってしまったら、もはや競馬遊びをしている人でさえなくなりそうな気がする。金額は少なくてもいいから、自分の予想を「勝ち馬投票券」にぶつけよう。

で。まず結論。

0531baken10531baken2

3連複1-10-12=40,320円、ワイド1-12=1,650円。イェーイ! ダブルで当たりましたがな。

この予想をした理由は。当日の東京は馬場が不良になったので、事前に考えていた予想は全部チャラに。そのうえで、(1)皐月賞の時に前の方で競馬をしていた馬、(2)皐月賞で人気だったのに惨敗した馬、(3)皐月賞の雪辱を果たそうという熱意があって且つ実力もある騎手、の3条件で考えることにした。するってーと、1番ロジユニヴァース(皐月賞1番人気、14着、横山典騎手)、12番リーチザクラウン(皐月賞2番人気、13着、武豊騎手)の2頭が浮かび上がってきたわけ。アンライバルドが届かないこともあり得るという予想。

後は、どういう馬券の買い方にするか。2頭軸を決めたからといって、馬連1点買いってのは面白くない。というわけで、1番、12番の2頭を軸として3連複総流し。大きな馬券を当てるときというのは「面倒くさいから総流し」とか、最後の予想を放棄した場合だったりするものだ。

で。ワイド馬券も買っておいた。なぜ、馬連でも馬単でもなくワイドかというと、私の中にいくつかのジンクスがあるから。詳しくはヒ・ミ・ツ。ジンクスは、黙っておいてこそのジンクス。

…そんなこんな。この日記は、レースから丸一日以上、過ぎてから更新している。馬券が当たったことを書いているけど、この一日の間にほぼ全部使ってしまった。6月1日の日記に書いている通り、ビート号がちょうど退院。十万円単位のお金が必要なら、パパーっとアブク銭を投入しちゃいましょう。何といいますか、こういうお金の使い方ってビートを飼ってる人っぽいじゃん?

…ってなわけで。「馬券当たったんなら、何かおごって」って言われても、手元にお金はござんせん。残念。かたじけない。

|

2009年5月30日 (土)

東北は雨らしい

今日はプロ野球6試合、サッカーのナビスコカップと、豊富なラインナップで紙面が賑やかなにできるなあと思っていた。ところが。プロ野球の中で1試合だけ、それもカープ絡み(楽天戦)だけが雨天中止。ありゃりゃ〜、一番おいしいとこがないのかぁ…

そんな感じでスタートした今日の仕事は、朝刊スポーツ面デスク。紙面は4枚あって仕事量はたくさんあるんだけど、カープがないだけで、進め方が変わってくる。

仕事後、いつもの店へ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2098.6キロ

|

2009年5月29日 (金)

チョット、イイデスカ

最近の通勤手段は、曇り・雨の日は車、晴れの日は自転車でJR輪行、というローテになってきた。会社まで自転車で往復していた時は一日に35-40キロを乗っていたわけだけど、今となってはそんだけの気力がない。気力というか、時間もないし。

輪行という多少インチキげな自転車通勤だけど、それでも一日に10キロ前後は走る。体力作りにはならないが、体を動かさないよりマシだろう。そんなわけで、今日は我が愛車、パシフィック18号にて出発。

0529peugeot

廿日市駅で畳み、西広島駅で広げる。西広島駅前で輪行バックから自転車を出していたら、金髪のガイジンさんが近づいて来る。日本語がペラペラではないらしく、考え、考え、私に話し掛けてきた。

「アノォ…ソレは、ドコで買いマスカ?」
バッグの方を見ていた。私もつられて片言の日本語になりそうになるのを堪えつつ、

「これですか? えーっと、東急ハンズにありますよ」

ガイジンさんは少し困ったような顔をして、
「ソレは、スグ近くデスカ?」

私は目の前のバス停と、電停を指し、
「バスか電車で八丁堀まで行けばいいですよ」
と答えた。

ガイジンさんは「アリガトウ ゴザイマシタ」と言っていたものの、その顔はあまり満足そうではなかった。あれ? ひょっとして、欲しかった品はオーストリッチのちび輪バッグじゃなかったのかな? 言葉は通じたけど、話が通じていなかったりして。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。本日のプロ野球は、雨で順延となった横浜-日本ハム戦だけ。ナマモノが少ない日だったけど、ちょっとしたトラブル(私が原因)で、少し遅れ気味になった。反省します。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2091.6キロ(←結局、9キロしか乗ってない)

|

2009年5月28日 (木)

意外と充実

風邪で高熱が出そうな時とか、少し前から「あ、これから来るなあ」と予感ができる体の変調がいくつかある。私の場合、時々あるのが唇にできるヘルペスというか、おでき。昨夜、仕事から帰宅した後、「あ! 来た!」という感じがあった。この時には、まだ鏡で見てもほとんど分からない。録画しておいたテレビ番組を見ながらビールを飲んでいると、少しずつ腫れぼったくなってくる。

そして今朝。「え? こんなにでっかいの?」ってぐらいになっていた。いつもはいい男なのに、今日だけはかなり不細工な顔(←ここ、突っ込むとこね)。ここ最近はマスクをしていても不審がられないので、マスク姿で出ることにした。

今日の仕事もデスクではなく、朝刊硬派面補助。夜勤の場合、デスクに入らない日は、デスクより2時間ほどゆっくり出社できる。この「2時間」ってのがポイント。ビートの入院先に行った後、出社前に寄り道したとこは。

最近、ご無沙汰している映画館。アルパークに109シネマズがオープンしたのは、かなりありがたい。ちょうど自宅から会社に向かう途中にあり、2時間の空き時間を丸々映画に費やすことができる。わくわくしながら劇場に向かうと。私がいる会社を定年退職した大先輩に出会った。「フラリと映画でも観とくか」という出で立ちで、私も将来はああいう風になりたいな、と。相変わらずお元気そうで、「お! 何観るの? ニコラス・ケイジ? あれいいよ、ニコラス・ケイジ」とおっしゃる。あ、いえ、私が選んだのはクリント・イーストウッドなんですけど…

仕事後、直帰。帰宅後、昨夜録画しておいた「クメピポ!」を見た。クメピポといえば、先日あれこれ書いたドラマ「MR.BRAIN」の視聴率。私はテキトーに「15%」なんて数字を書いたけど、今クールのドラマの第1話で最高の24.8%(関東地区、ビデオリサーチ)だったそうな。朝から晩まで、あらゆる番組を番宣に使った甲斐がありましたね、TBSさん。

…っと。私が書きたいのはそっちではなくて、クメピポ!の方。今週のゲストは、田原総一朗さん。歯に衣せぬ物言いは健在で、久米宏さんに対し「あの番組は久米さんらしくなかった」とか、私がモヤモヤ感じていることを言ってくれた。そうなんよ、ラジオの時みたいに、テレビでももっと久米節を炸裂させてくだされ。

| | コメント (1)

本日のビート(まだ入院中)

出社前、ビート号のお見舞い。本日のビートの写真はこちら。

0528beat

少しずつ、部品の組み込み作業も進んでいる。リアのライト類が入ったので、かなりビートらしさが戻ってきた。塗装の輝きって、iPhoneのカメラじゃ写らないのねん。退院したら、デジイチさんの出番かしら。といっても、D70なんで、そんなに良いカメラではないけど。

写真はクリックすると大きくなるよ。オールペン前の写真と並べたら、色の違いがはっきり分かる。

|

2009年5月27日 (水)

待ち品来らず

出社前、注文していたとある品が届かないか、そわそわ。結局、届かず。残念。

仕事に前にとある会議が予定されており、ちょいと早めに出社。そしたら、会議の時間を2時間間違えていて、無駄に早く会社に着いた。残念。

会社に着く前、とあるファストフード店に寄り道。「クォーターパウンダー」なるバーガーを食す。カナで書くと長ったらしいけど、要するに4分の1ポンドのハンバーグが入ってるわけね。何グラムなのか分からなかったので、ネットで検索、っと。「113.4グラム」と書いてある。なるほど、かなり食べ応えあり。残念じゃない。

仕事は夜勤、朝刊硬派面補助。

本日のカープは、積極的なヒットエンドランが実って逆転勝ち。だけど、ああいう野球はどうなのかなあと思う。私の考える監督の采配に必要なものというのは「負ける要素を排除する」こと。麻雀でいうと、最も大切なのは「デカい上がりより振り込まない」こと。監督の仕掛けで勝つなんてのは、コンピューターゲーム上でのお遊びだけだ。今日の試合、麻雀で例えれば、無茶な危険牌を切ったけれど、運良く当たられなかっただけ。結果オーライといえば、それまでですが。

今年のカープは「こつこつ繋ぐブラウン野球」が花開く(はずの)年なのに、ここ最近は「勝てばいいんだろ?」という雑な野球になってきた。ドッカンと打って勝つ野球はジャイアンツに任せて、カープはいやらしい「らしさ」を見せてほしいのだけど。パワー野球の土俵に乗ってしまったら、カープは怖くない相手だと思われそうだな。

|

iPhone追加アプリさん

最近入れたiPhoneアプリのメモ書き。

Top100

「Top 100 Classical Favorites」(無料)…正式名称はたぶんこれで合ってると思う。クラシック曲のトップ100がランダムで流れてくるアプリ。何が出てくるか分からないジュークボックス的な使い方ができる。というか、逆にいうと、そういう使い方しかできない。自分の好きな曲を聴きたければ、CD買ってiPodに入れるべし。

まだ全部を聴いたわけではないけど、これまで使った限りでは知っている曲ばかり。超メジャーなクラシック曲を集めたものだといえよう。英語表記のみなので、曲名のタイトルを見ていると多少は英語の勉強になる。「四季」って「The Four Seasons」ってタイトルの直訳だったんだなあとか。原題より、日本語に訳すと短くなるってのは面白いもんだね。

「BUY SONG」というボタンがあるので、このアプリの主目的は「気に入った曲があったら買ってね」という宣伝のためらしい。申し訳ないが、このボタンは一度も使ったことがない。残念。

| | コメント (1)

2009年5月26日 (火)

Upあっぷ

仕事は夜勤、朝刊硬派面補助。

今日はボクシング、WBCライト級王者・内藤選手の防衛戦があった。上海での予定がドタキャンとなり、急きょ東京で開催。王者にとっては、有利な材料が多かったはずなのに。本人も試合後に言っていた通り「しょっぱい試合」。これ、国内の試合じゃなかったら、判定の結果は逆だったかもしれない。次戦は暫定王者、ポンサクレックとの指名試合。うーむ。ヤバいよ、ヤバいよ、悪い意味の方で。

仕事後、いつもの店へ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2082.6キロ、オフタイム号:総走行4000.0キロ

|

2009年5月25日 (月)

似てるけど似てない

仕事は休み。ビート号の入院先に行ったり、酒量販店に寄ったり。このところ、給料日から直近の休みの日には、ビール…じゃなくて発泡酒をまとめ買いするのが恒例になってきた。

0525wagonr

酒店の駐車場にて。手前が私が乗っている代車のワゴンR、奥が見知らぬ人のワゴンR。ワゴンRって、モデルチェンジを重ねても、見た目の印象はほとんど変わらないなあと思っていたけど、こうやって並べて見てみると、細部にはかなりの変更が加えられている。初代はちょっとファニーな感じで、少しずつ精悍な顔立ちになっているような。軽自動車界の名車でございます。

夜はテレビ三昧。スワローズ対ホークスの試合を観た後は、昨日のF1モナコGPの録画中継。昨夜はスポーツ面デスクだったので、既にF1の結果は知っているものの、どういう展開だったのか、レースを観ておきたい。

日付変更線を超えて、間もなく就寝。私にしては早い夜。ぐっすり眠った。ZZZzzz

|

ビート号退院間近

ビート号のリファイン計画も佳境に入ってきた。そろそろ退院の準備はできたかな。確認のお見舞いへ。

0525beat1

ボディの塗装は終了し、ドア、ボンネット、トランクも取り付けられていた。写真だと、赤が以前と変わっているのが分かりにくいなあ。バンパーは別の場所に吊り下げてあったから、乾燥させているのかしら。

0525beat2

後方からも撮ってみよう。まだランプ類を外したままだけど、かなり完成形が想像できるまでになってきた。ピカピカの光るボディは美しいねえ。ほれぼれボレロ。

0525beat3

Aピラーの黒いひび割れしていた部分。樹脂みたいな、テープ状のような、黒い部分をすべて剥がし、厚みのある黒系の塗装をしてもらった。これが何の素材なのかよく分からんけど、「長持ちして、きれいに仕上がりますから」とおっしゃるので、社長さんの提案通りにやってもらった。つや消しブラックのはずだけど、黒が輝いて見える。うむ、確かにきれいだ。

そんなわけで。あとは、外してある部品を組み込み、仕上げをすれば出来上がり。5月中の退院は大丈夫そうなのだけど、今月はもう私の仕事の休みがなく、迎えに行ってやる日を取れそうもないので、6月にずれ込んでも結構ですよと伝えておいた。

というわけで、新生ビート号を運転するのは、6月初旬になるのかな。ま、足回りとか内燃機関をいぢったわけではないので、これまでと変わらないんだと思うけど、気分的なものが違うし。ルンッルル〜〜ン♪

|

2009年5月24日 (日)

車関係2台

ちょっと残念だったこと。長いことCSで観ていたF1の生中継。今年は3月からほぼずっと夜勤生活で、レースの時間に自宅にいないので気にしていなかったのだけど、これまでF1を生中継していたフジテレビ系のチャンネルが替わり、新たなに追加料金を払わないと観られなくなっていることに気付いた。生中継を観たければ「フジテレビNEXT」なるチャンネルとの契約が必要になる。ガガーーーン!

地上波だと、「トヨタ! 初Vへ」とか「ホンダ激走」など、視聴者をつなぎ止めるために、レースの内容とはかけ離れた煽り文句が画面に出て、実況アナも無駄に絶叫調になったりする。CSの今宮・川井コンビの解説は、実に落ち着いていて、レース展開もよく理解できる。有料チャンネルゆえの利点だといえる。

今宮・川井コンビの解説は、追加料金を払わなくても、翌日の録画放送なら従来のフジ系のチャンネルで見ることができる。ま、どうせ、家にいることの少ない生活だし、録画でもいいかなあと諦めている。

ちょっと奮発したこと。ビート号の任意保険を見直し、車両保険の設定をすることにした。かなり古い車だし、これまでは、もしものことがあって廃車にしなくてはいけない事態になったら諦めようと思っていた。

けど。オールペンをして、気が変わった。かなり変わった。これから、より一層、大切にしていこうという気持ちになった。自損事故なら仕方がないが、幌を切られたりとか、傷を付けられたりとか、いたずらにあったらどうしよう。そんなときにも自腹を切らずに済む手立てを考えておかねばならないのではないか、と。

車両超過付きなら、さらにバッチリなんだろうけど、とりあえずなしで。何も入っていないよりましだろう。保険料は、月に1回、喫茶店に寄るぐらいの額。これで気持ちのゆとりが買えるのなら安いものだ。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。カープは一回にいきなり4点を取られ、どうなるかと思ったけれど。まあなんと、意外といっては失礼な、鮮やかな逆転勝ち。ホークスの方は、「あれ? 交流戦は全勝しちゃいますか?」のペース。ただ、今日も終盤の大隣は内容が悪かったし、週明けは気を引き締めてやってもらいましょうね。こっちのスワローズ対ホークスの試合は、従来からある「フジテレビONE」での生中継なので、自宅でのテレビ観戦はOK。

……

最後に。本日のタイトル「車関係2台」は「車関係2題」と掛けております。お分かりでした?

|

2009年5月23日 (土)

睡魔は強し

昨日、ビートの入院先に連絡を入れたら「ボディの塗装は終わりました。きれいになってますよ」とのこと。段々、完成が近づいているのだと思うと、ドキドキわくわく感が高まってくる。高まったついで、さらにいくつかの追加注文をしたら、社長さんは二つ返事で「いいですよ」。追加料金なしでサービスしておくと言う。

ここからは想像でしかないけど、板金工場さんの仕事の多くは、ディーラーなどからの請け負い仕事なのではなかろうか。自分の腕に自信があり、満足のいくまで手を加えたくても、ユーザー本人とのやり取りがないまま、ディーラーから「ここまでのレベルで」と指示があれば、そこで終了。

今回の私のように、個人持ち込みだと、直接、車の持ち主と打ち合わせができる。私の方からも細かい希望を伝えたけど、社長さんの方からも色んな提案があった。儲けるためだけの仕事だったら、わざわざ仕事量を増やすような提案をする必要はないのに、技術者としての立ち位置がしっかりしている人なのだと思う。こういう人に出会えて良かったね…って、完成品を見てみないと分からないけど。

昨夕、そんな電話でのやり取りがあり。今日は仕事前、午前中にでも新しい化粧姿のビート号に会いに行こうかと思っていた。

が。出社前ってのは、ギリギリまで寝てるし、バタバタしてしまうものでして。結局、再会はお預け。明日は日曜日で工場は開いていないので、最短でも再会は来週。ま、それまで楽しみに待っておくことにしようっと。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。妻が作った昨夜の残りご飯「牛丼のようなもの丼」があったので、弁当箱に詰めて持って行った。

0523gyudon

息子は牛肉より、鶏の肉団子を好むので、一緒に煮込んだらしい。牛、鶏、タマネギ、そしてキノコ類が絶妙のハーモニー。昨日食べた「冷や新たまねぎ御飯カレー」と同じく、冷めてもおいしい。見た目はどっちも…アレですけどね。

カープは福岡でホークスに連敗。明日からは、ライオンズを思う存分、ぶっ叩いてくださいませませ。

|

2009年5月22日 (金)

誰のピポ?

テレビには色んな立場の出演者がいる。(1)自分の意に反する役を演じさせられている人、(2)自分の意に沿う役回りではあるけれど制作者サイドに意見することのできない人、そして、(3)自分の意向を番組に反映できる人。(1)の代表的な人は「無名の芸人」だと思うし、(3)の代表的な存在は、先ごろ結婚を発表した天才「松っちゃん」ということになるんだと思う。

私は、毎週水曜日、「爆笑レッドシアター」(フジ系)と「クメピポ」(TBS系)をダブ録していると以前にも書いた。この、「クメピポ」の久米宏さんは、ゲスト出演者を選ぶ際、「この人に会いてぇ〜〜」と意見を言える(3)の立場であるのだと、私は信じて、いや、信じるというほどでもないけど、自分の番組作りに携わっている人、だと思っていた。

今週水曜日のゲストは綾瀬はるかさん。仕事から帰り、未明に録画を見た。番組冒頭から久米宏さんは「綾瀬さんとは初対面なんで」と言う。この言葉を番組中、何度か聞いた。別に、ゲストと初対面だろうが視聴者には構わないんだけど「打ち合わせしてませんよ、やる気もありませんよ」と言ってるような気がして、あまりいい気持ちではない。

その気持ちは、すぐに嫌悪感に変わった。今週末からTBS系で始まるという「MR.BRAIN」なるドラマの番宣が始まったのだ。これが「ちょいとだけ」で済まない。延々と番宣。キムタク目線での綾瀬評。いやはや、TBSさんは視聴率を取るのに大変なんでしょうね、何が何でもと思ってやってらっしゃるんでしょうねとは思うけど、「クメピポ」を見ようと再生した私にとっては、気分が悪くなってきた。あれ? 私は今、何の番組を見てるんだっけ? と。

ラジオでは既に、「好き勝手やりますよオレ」キャラを全開に取り戻している久米さん。けど、テレビではまだまだ、Nステ以降の低迷期を脱し切れず、(1)の立場に甘んじているのかもしれない。せっかくなので、ここで書いときますけど、「クメピポ」の視聴率が8%前後だとして、これを見ている人は、(3)の立場の久米宏を期待していますよ。彼に番組を捨てさせて(1)を演じてもらい、仮に「MR.BRAIN」いうドラマの視聴率を15%超えさせたとしましょうか。けどね、目先のドラマのために他の番組の「らしさ」をぶっつぶしていけば、失うものって大きいと思いますよ。そこんとこ、よく考えた方がいいと思うね。

TBSさんは過去にも、ワンクールで終わる予定のドラマを「視聴率がいいから」という理由だけでプラスワンクール引っ張り、挙げ句、グズグズのラストにしてしまった過去がある。視聴率はそこそこ取れただろうけど、顧客満足度は最悪。「ドラマのTBS」という言葉が死んでしまったのは、あの後から始まったのではなかろうか。

夜が明けてからの話。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。セ・パ交流戦で一番困るのが、カープVSホークス戦。かーぷがんばれ、ほーくすがんばれ、どっちもがんばれ〜〜〜…って言っても、引き分けなければどっちかが必ず負けるわけで。紙面作りとも相まって、まあ、私の心中は大変ですわ。「悲喜こもごも」って言葉は、交流戦中の私のためにあると思うんだな。とりあえず、ホークス先勝。

仕事後、いつもの店へ。軽く。軽〜く、軽〜〜く…
あ! 夜が明ける前に帰ろ〜〜っと。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2073.7キロ、オフタイム号:総走行4000.0キロ

|

2009年5月21日 (木)

頭の中がパスタだった

家を出る前、天気予報を確認する。以前も書いたけど、最近のピンポイント天気予報はよく当たってありがたい。今日の予報は…夕方から深夜まで雨。うーむ、今は晴れていて自転車でも大丈夫っぽいけど、帰りに雨が降っているのは嫌だなあ。折り畳むとしても、その間に濡れてしまうし。

果たして。夕方から雨が降り、この日記を書いている深夜(未明)も、しとしとと降り続けている。最近は新型インフルエンザ対策で電車に乗りたくないので、車で出社して吉だったね。

仕事はスポーツ面デスク。本日はプロ野球の予備日で、生モノがあまりない。割と落ち着いて紙面作りができた。

そんな一日。食堂のネタでも。

本日の「スペシャルランチ」は、タラコスパだった。パスタも含め麺好きだから、もう一つの定食「かき揚げ丼」よりこちらを選択。食券を購入し、カウンターで出す。

おばちゃん「え? スパゲティの方? 今ちょうどなくなったから待ってもらえる? また茹でるから」

私「はい、大丈夫です(心の中:…っていうか、まとめて茹でてパスタを置いてるわけ? ちゃんと一食ずつ茹でて欲しいなあ。逆にラッキーかも)」

お「じゃ、5分ぐらい待って」

私「はい(…って、5分で茹で上がる麺を使ってるのかあ。どんなんやろ)」

お「(あっちこっち走り回った挙げ句)ごめ~ん、麺がないんよ。何でも好きなの作ってあげるから」

私「あぁ、そうですか…(「何でも好きなの」って言っても、かき揚げ丼か、ラーメンか、うどんぐらいしか作れそうにないんですけど…)」

お「ね、サービスするから」

私「(サービスて…夜の店かいっ!)…じゃ、ラーメンでいいよ」

お「分かった、サービスするから、サービス…」

私「(サービス、サービスて、メニュー通りの物を出してくれるのが一番のサービスですよ…)」

0521ramen

出てきたのが「鹿児島ラーメン」とライス、サラダ定食。ザ・炭水化物だな。これから深夜まで体を保たせるには、これぐらいのカロリーは必要。けどね、けどね、想定していた範囲とはいえ、スープも、麺も、具材も、鹿児島っぽい要素が何一つない。私の目の前にあるのは、醤油系の辛いスープ、縮れ麺、噛み応えのあるチャーシュー。私の知っている鹿児島ラーメンは、トンコツスープ、ストレート麺、とろりと溶けるようなチャーシュー。キャベツが入ってるのなんて見たことないし。ここまで予想と違うと、コロッケのものまねぐらい、別物として認められよう…って、心の中では褒めてないけど。

そんなことを書きつつ。ちゃんと完食するのが私のエラいとこ。一応、「おいしゅうございました」と書いておく。次に同じようなことがあったら、「ラーメンの麺を使って、パスタ作ってみて」とでも頼んでみようかしら。意外とイケるかもね。

|

2009年5月20日 (水)

ビート大手術中

ビート号が入院して10日。仕事が休みだったので、現状確認へ。

0520beat1

ドアまで外されていた。ここまでやるつもりはなかったのだけど「やるなら、徹底的にきれいにしたいですから」と社長さん。自分の仕事に誇りを持ってる人って好き。

0520beat2

これも当初は予定になかったけど、フロントガラスが外してある。Aピラーのとこの黒い樹脂みたいな部分に入っているヒビがカッコ悪いので、ガラスを外し、もう一度塗り直して黒を噴く計画らしい。私としては予算オーバーになりたくないので躊躇したのだけど、「やるならきれいにしましょう」の社長の言葉に乗せられて。追加料金? ほぼなくて大丈夫なのだそう。

0520beat3

Aピラー部分のアップ写真。ビートをお持ちの方は、ご自身のビート号と比較したらおもしろいかも。

0520beat4

ボディ後方の両サイドにサフェーサーが噴いてあった。色褪せは少ない部分だけど、石飛びなどで小傷が付いていたのかな。まだまだ途中経過なので出来上がりが予想できないけど、少しずつ前進しているような感じだけは受ける。

0520beat5

最後に。手前から、ボンネット、トランク、ドア。2度クリアを噴いて、これからまだ磨くらしい。上4枚の写真と比較すると、キラキラしてるのが分かる。これまでより、赤が深い感じ。完成するのが待ち遠しいですわ。

…っと、そんな休日。ビートを見たほかは、税金を払いに行って、昼寝してた。ぐーたらです。

|

やっぱ字幕ですな

このブログは、自分の身の回りの出来事とか、趣味とかを好きなように書いているだけなので、共通のお題で何かを書くとかいうことに参加したことがない。けど、「コネタマ」ってとこを読んでいると、映画を字幕で観るか、吹き替えで観るかってのがテーマになっている。おぉ、これだったら私の趣味とも絡むので、いっちょ参加してみっか。

私が映画を観る時は、ほぼ必ず字幕。英語のヒヤリングができるわけじゃないけど、俳優のセリフ回しとか、本人の言葉で聞きたい。多少、聞き取れなくても(ほとんど聞き取れてないが…)、吹き替えだと、映画本来の味わいを失ってしまうような気がする。

ただ。セリフの多い映画だと、ひたすら字を読み続け、映画そのものを楽しめていないと感じることも、たまにあるかな。吹き替え版で観て(ビデオだけど)印象に残っているのは、ティム・バートン監督の「ビートルジュース」。主役の声を西川のりおがやっていて、本来の味(マイケル・キートン)とは全く違うものの、ドタバタ喜劇ぶりが増して、独自の作品みたいになっていた。

私は「24」は全然見たことないんだけど、吹き替えのものまねを何十回とテレビで見てしまった。もし見る機会があるなら、この場合は吹き替え版を選ぶと思う。私の中では、吹き替え版の方が本物、みたいにインプットされてしまってるんだもん。

--------------------------

コネタマ参加中: 映画、あなたは字幕派? 吹き替え派?

|

2009年5月19日 (火)

健康診断とか

自転車&JRの輪行出社。

会社に着いて、すぐ採血(空腹時じゃないといけないらしい)。

出稿メモ作りなどの仕事が終わった後、健康診断の続き。「やっぱ、昨夜(というか未明)飲まなきゃ良かったかなあ、数値が悪化してたらイヤだなあ」と後悔の念。仕方ないさ、飲んだんだも~ん。

今日の仕事は朝刊スポーツ面デスク。プロ野球はセ・パ交流戦が始まり、ボカスカ打ち合う試合があれば、全っ然、点が取れない試合もあり。ま、あれこれあるから、野球は面白いわけですが。

仕事後、いつもの店へ。軽く食べて、軽く一杯。ごちそうサマンサ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2066.1キロ、オフタイム号:総走行4000.0キロ

|

ビートのおもちゃ・ラジコン編

最近、mixiもブログも、他人様のとこは読むばかりで(…いや、読むことさえ満足にできてないぞ)、あまりコメントを入れていないのだけれど。mixiのホンダ・ビートコミュで「ビートのおもちゃ」話題があったので、少しばかり話を膨らませてみようかなあ、なんて思ったり。

既に他の人が紹介しているミニカーをあらためて出しても面白くないだろうから、今回は的を絞って「ラジコン」ネタ。ラジコンといえば、1/10、1/20と色々あるけれど、

まずは、

0519beat1

ABC HOBBY製の1/20ビートから。正面から、カッコ良い感じでの撮影。うむ、運転者もしっかりポーズを決めてますな。

0519beat2

お次は後方からの撮影。後ろ姿も美しいんだよねえ、ビートは。いよっ、ライトウェイトスポーツカー界の見返り美人っ!…って、見返ってくれてませんけど。

フューエルリッドのとこのシールを見ると、細かく再現してあるのが分かる。かゆいとこに手が届くおもちゃだね。

0519beat3

運転席付近をアップで撮影、っと。運転者が緑の服を着ているのは、休日にビートに乗りそうなイギリス紳士を頭に思い浮かべたら、「緑のセーターだ!」とひらめいたから。と同時に。ちょうど持っている塗料で合いそうなのが緑だったということでもありまして。

0519beat5

そして、こっちがTOYO PLANNINGの1/10ボディ。TAMIYAの1/10ラジコン専用の、いわゆる着せ替えボディ。Mシャーシ、つまり、MINIクーパー用などのTAMIYAラジコンボディを購入後、このボディを載せれば出来上がり。…のはず。

ところがどっこい。この写真を見て分かる通り、付属しているシールを張っても、全っ然ビートっぽくない。っていうか、ボディの形状そのものが紛い物みたい。マイクロラインテープでライン取りをしたり、黄色のカッティングシートでナンバープレート風の物を自作したり、いくらか工夫をしてみたけど、残念な風貌にしかなってくれなかった。

0519beat6

最後に、1/10ボディをバックに、1/20ABC HOBBY号の記念撮影。こっちのABC HOBBY号は、よくできている。復刻版が出ているんだったら、もう1台買おうかな。そういえば先日、ビート号のリアスクリーンをポリカーボネートにしてみたけど、これらのラジコンボディもポリカ製(のはず)。走らせていてぶつけても、よくしなる。あまりに激しくやると割れるけどね。

そんなこんな。思い出したようなオトナのおもちゃコ〜ナ〜〜。でした。

|

2009年5月18日 (月)

出社停止

新型インフルエンザの恐怖は一気に全国に広がっている。今日、私がいる会社でも「自宅待機」となった人がいた。理由は、週末に京都に競馬を見に(しに)行ったからだとか。

そんな折、プロ野球は明日からセ・パ交流戦がスタートする。各球団のファンが、北は札幌から、南は福岡まで大移動する1カ月。大丈夫なのかしら。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。電車での通勤はなるべく避けるため、今日は代車のワゴンR号で出社。ホントは、自転車の方が誰とも接触せず、健康のためにも良いのだけど、全行程を自転車で走り切る元気が最近はないのであった。

帰宅途中、ガソリンスタンドに寄った。代車にどれぐらいガソリンを注ぐか。簡単なようで難しい問題だ。以前、他の車に乗っていたころのこと。修理が長引いていたので、電話で問い合わせたら「すいません、まだまだ掛かります」との返事だった。代車のガソリンがほぼ空になっていたので、満タンにしたら。即日「修理終わりました」という連絡。あれれ~? まだまだって言ってたから満タンにしたのにぃ。修理代を払ったうえに、ガソリンまでおごったような気になったぞ。

というわけで。ワゴンRにどれぐらいのガソリンを飲ませるか。頻繁にGSに行くのは面倒だし、かといって満タンにして同じ過ちは繰り返したくないし。私のこんぴーたーが導き出した数字は「15リットル」。ちょい乗りする程度の使い方だったら、しばらくはしのげるだろう。

帰宅して、もう一つの思案。仕事から帰ったら「冷たいアレ」でプファ~とやりたいところ。だけど明日は、年に2回の健康診断の日。前日に少し飲んだくらいで数値はさほど変わらないとも聞くけれど、飲んだせいで再検査になるのもイヤだ。けどけど、私ののどは麦を絞ったアレを欲している、猛烈に欲している…。しかも、冷蔵庫には、工場から送られて来た「鮮度直送」ビールが冷え冷えになっているというのに…

(思案中)

プファ~、やっぱ、仕事後の一杯はうめぇや。誘惑に負けたですと? 何とでも言いたまへ。私はうまいビールを飲んでもいいぐらいの仕事はしてきましたから。

…健康診断の結果が悪かったら、後悔するんだろうなあ…

|

2009年5月17日 (日)

雨のち…試合結果は雨

朝は晴れていたけど、二度寝したら外は雨。天気予報では、午後から少しずつ晴れていくらしい。マツダスタジアムに集まった約3万人の観客は雨の中、1時間半も試合が開始するのを待たされているようだ。出社時、カーラジオから「間もなく始まります。間もなくです」と繰り返す「雨プログラム」番組が放送中されていた。

カープが中止になると、野球が観られなくてつまらないぞ、というだけでなく、紙面の構成そのものを変更しなければならない。私としては、試合そのものはありそうなのでやや安心。中継を予定しているテレビ局としては、開始時に中継するものがないし、遅れてると試合終了まで全然届かないし、かなり残念なのでは。

0517tsukemen

夕飯に食堂で食べた「広島つけ麺」。つけ麺、サラダ、切り干し大根、ご飯、みそ汁。つけ麺の店でおにぎりを置いているのは見たことあるけど、白飯を出す店は知らないなあ。ま、これで450円なので、カロリーベースだけで考えれば、超お得。味も意外に悪くない。ご飯とみそ汁いらないんで、350円ぐらいにして欲しい、なーんてわがままを言うてみたり。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。今日はカープの試合は開催されたものの、イーグルス対ホークスは雨で流れた。うーむ、交流戦前に、一つでも借金を返しておきたかったけどなあ。ま、試合があったら、借金を増やした可能性もあるわけで、良しとしておくか。

関西方面で、新型インフル感染者が増加中。あのぉ~。10日から12日まで、大阪とか京都とかに行ってて、満員電車に乗ってた私は大丈夫ですか? NGKで、見知らぬ人と席を並べて、ガッハッハと笑ってて良かったですか? 

本日、会社からは「37度5分以上の熱が出た場合、出社せず自宅待機すること。かかりつけの医者に診てもらい、指示を受けること」というお達しが出た。グローバル時代というか、人の行き来が激しい現代。広島でも、対岸の火事ではいられない。けど、ちょっとだけ悪意で物事を考えると、「熱が出た」と言うだけで、仕事を休める免罪符になるってことだったりする? あ、いえ、これは可能性の話をしただけでして。決して、ズル休みをしようなどという考えはございませぬ。

ともかく。今後の状況が読めないだけに、対応には万全を期さねば。明日からは、出勤時にはマスク着用義務化。

|

2009年5月16日 (土)

飲む

アサヒビールさんから「鮮度直送」生ビールが届いた。かれこれ2年ぐらい前だったか、社内で開かれたキャンペーン行事の景品でいただいた「直送生をもらえる券」。ほったらかしのままだった。「何か特別な日に頼もう」と考えていたけど、このままだと権利が消失してしまうかもしれない。そんなわけで、2週間ほど前だったか、申し込みのはがきを出しておいた。

16dry

工場製造から3日以内で届けるという、この鮮度ギフト。数日前に「15日発送、16日着で大丈夫か」という連絡が来た。「3日以内」をうたっているからには「不在のため預かり」なんてことには、なりたくないだろうからね。

さあ、届いたらすぐに一杯…というわけにはいかなくて。

昼間にビート号の入院先にお見舞い。夜は、とある件での送別会。今日は仕事は休みだったので、飲み会のために、会社周辺に「出社」。

16jidori

地鶏を焼いて、笑って、語って、焼いて…。うまいんだなあ、これが。

で。

帰宅後、鮮度ギフトのスーパードライを飲んでみたのだけど。。。うーむ、もうかなりいい感じに酔っぱらってるからなあ。正直、よく分かりません。そもそも、普段のドライを飲んでいないので、店頭に並んでいる品と差があるのかどうかも分からんし。ま、明日も味を確かめてみよっと。製造から4日になってしまうけどね。

|

お見舞い

ビート号が入院したのが11日。今日は色見本のチェックなどのため、作業場へ。

16beat1

バンパーが外されていると、ゴーカートみたい。かろうじてボディラインからビートであることは分かる。

16beat2

ボンネットが外されると、もう原形をとどめていないね。何の車だか、さっぱり分からない。

16beat3

各部の部品もバラされて。思っていたより、細かい作業をするらしい。

16beat4

小さい部分は、手で研磨作業。丁寧なお仕事、ありがとうございます。

16beat5

ドアの内張や助手席のシートも取り外し。「リファインって何するんですか」と思っている人がいたようなので、軽く説明しとこう。簡単にいうとオールペン。塗装(クリア)が剥げているボンネットや、錆びているキャリアなどを研磨して、再塗装で新車のような輝きを取り戻そうという計画。せっかく塗るのなら、純正色ではなく、フェラーリレッドにしてしまうことにした。えっへっへ、赤い車っていえば、フェラーリだもんね。それに、ピニンファリーナ繋がりでもあるわけだし。

当初、工場から「5月いっぱい掛かります」と言われた時、塗装するだけでそんなに時間が掛かるものなのかなあと思っていた。素人考えなもので。けれど、こうやって作業工程を見てみると、小さな部品も全部バラし、一つひとつ研磨して塗装していくのだったらと、日数が掛かるのも合点がいった。ビート号が帰ってくるのが楽しみでもあり、少し怖かったり。出来上がりが、自分の予想と全く違ってたらどうしようかしら、というのが唯一の不安点。ま、じっくり、しっかり、やってくださいませ。よろしくお願いします。

| | コメント (2)

2009年5月15日 (金)

この道 寄り道 回り道

本日の仕事は、昼勤仕事の面担。今月では唯一、日付変更線を超えずに帰宅できる日。

こうやって、いつもより少し早く帰宅できる日こそ。深夜では寄れない場所へ。

15kimo

牛のレバ刺し。メニューにこの手の生肝系があったら、ほぼ確実に注文する。医食同源から考えれば、お酒好きな人は、レバー食べといた方がいいんじゃね?

15tori

鶏のレバーも置いてあるなんて。こっちも注文しなきゃいけんでしょう。臭みがなくてウマウマ。

15unatama

これはうな玉。卵焼きの中にうなぎが入っている。「かわいらしくハートの形にしときました」(ばつぐんさん談)なんだけど、ハートが割れているように見えるのは、気のせい?(笑)

15nasu

自宅で作ったことはないけど、なす餃子は好物のひとつ。はふはふしながら、お酒をくいっと。今日はビール2杯の後は焼酎。

気が付けば…日付変更線を超えていた。ありゃま。そんなこともありますいね。楽しく過ごしたから良しとしよう♪

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2057.0キロ、オフタイム号:総走行4000.0キロ

|

2009年5月14日 (木)

輪行しましょ

ここのところ、飽きてしまって止まっていた自転車乗り。今、過去の日記を振り返ってみたら、自転車走行記録を記した日記は、3月28日付でストップしている。1カ月半以上か。今日は久しぶりに自転車気分復活。いざ、スタート。

風を切りながらペダルを踏んでいると、爽快な気持ちになってきた。この1カ月半、どうして自転車に乗りたいと思わなかったのかなあ。ただ、毎日、20キロ近い距離を全て自転車で往復するのは、体力的にも時間的にも、少し無理があると思う。

そんなわけで。今日からは本格的に「輪行通勤」スタート。車内が狭い広電では無理っぽいけど、昼間のJRだったら、そんなに混雑していないので大丈夫だろう。廿日市駅-西広島駅はJRに乗って、その前後を自転車で走る。走行距離は6-7キロぐらいかな。運動量としてはやや少なめかもしれない。ま、無理せず続けるためには、楽をしたり、負荷を掛けたりの繰り返しは有効でしょう。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。昨夜はワゴンR号を会社に置いて帰ったので、畳んだパシフィック18号を積んで帰宅。

15wagon

後部座席も、荷台もないビート号に乗り続けていたので、「自転車が載る」ってだけで、ワゴンRがすっごい車に見えてきた。本当は、何も荷物を詰めないビート号の方が普通じゃないのにね♪

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2049.5キロ、オフタイム号:総走行4000.0キロ(←今日から、距離だけの表示に変更)


|

2009年5月13日 (水)

火消し役。炎上しかけ…

出張から帰った私を、自宅の駐車場で迎えていたのは、いつものビート号ではなかった。妻には何が代車に来たのか聞いていなかったので、実際にこの目で見るまでのお楽しみ。

14wagon

駐車場に鎮座してらっしゃったのは。ワゴンR。いや、ひょっとしたら、マツダにOEMのAZ-ワゴンの方かもしれない、とも思ったが、手元にあるキーにスズキマークが付いてるから、やっぱりワゴンRだ。うむ。

というわけで。今日から職場復帰、そのワゴンR号で出社してみた。軽のオートマということもあり、ビート号と比較すると加速は思ったようにいかないけど、バイパスの流れに乗るには十分。日常のゲタとして、2週間のお付き合い、よろしくね。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。カープは延長勝利で、永川投手が大野さんに並ぶ球団記録の138セーブ。100セーブ以上を挙げた投手って、例えばダイエーホークスにいたペドラザ、今の守護神・馬原、ファイターズからジャイアンツに移ったマイケル中村、それにクルーンなどなど、実働年数がさほど長くない人でも、すぐに複数の名前を出すことができる。なので、「138セーブ」という数字も、大した記録ではないんじゃないかと思っていた。

ところがどっこい、プロ野球通算記録を見ると、歴代8位。100セーブぐらいの投手は数多くいても、その壁を大きく突き抜けた投手はあまりいないのだった。へぇ~、永川さん、すごいんじゃん。あらためて感心。このペースで250セーブを達成して、名球会にも入ってくださいな。

仕事後、いつもの店へ。ワゴンR号は早速、会社に置き去りとなった。すまぬ。

|

2009年5月12日 (火)

京都会議2日目

(前日から続く、12日未明)

飲んだ後は、小腹が減る。京都に来たら、京都に来たからには…

0512ten1

天下一品。何か、私が知っているテンイチとは趣きが違うけど、確かにテンイチの看板が出ている。入ってみっか。

0512ten2

なーんと。祇園店限定、テンイチのスープで作った「こってり鍋」なるメニューがある。うまそう、あのこってりスープで鍋食べて、最後にラーメンかあ。うまそうだ、こりゃ。

0512ten3

まずは鍋を楽しもう。あれ? 思ったほど、こってりじゃないんですけど。まあ、それなりっていうか。

0512ten4

鍋の後はラーメン投入なんだけど。あれ? 麺がストレートで、テンイチのラーメンじゃないんですけど…。うーむ、これだったら、普通にこってりラーメンを頼めば良かったかも。少し後悔。写真を公開。

腹を満たした後は、ホテルまで30分ほど散歩。てくてく歩く。昼は汗ばむほどの気温だったが、夜風が心地よい。

(4時間ほど寝た後)

会議2日目。有意義な意見交換は、午前中で終了。

というわけで。帰途も大阪で寄り道。今日寄ったのは、

0513kagetsu

なんばグランド花月。出演者を確認すると、

0512kagetsu2

桂三枝、中田カウスボタン、トミーズ、ティーアップ、ダイアン、$10、辻本SP(茂雄はじめ4人コント)、平和ラッパ・梅乃ハッパ、重慶雑技団、そして吉本新喜劇。休憩を挟んで3時間弱。笑わしてもろうた。

|

2009年5月11日 (月)

京都会議初日

京都会議初日。朝から広島を出発したメンバーと合流し、会場(三井ガーデンホテル四条)へ。

(6時間が経過)。さあ、会議が終わった後は、

0511konshin1

↑夜の懇親会会場のそば。さすが京どすえ。落ち着いてるね。

0511konshin2

入り口はこんな感じ。

0511konshin3

和とイタリアンを合わせたコースだそうで。「懇親会」というと、ビール瓶を持ってガッハッハと笑いながら、席を立ちっぱなしというのが私の中のイメージ。コース料理だと、なかなか席を立てなくて。

0511konshin4

メーンは肉料理。肉には赤ワインでしょうか。銘柄がよく分からんまま、勧められるままに飲む。「焼酎ないんですか?」という場違いな質問をした人が、各テーブルに数人ずつ居た。あはは、仲間ですわ。焼酎はどんな料理にも合うけんね。

0511konshin5

ライトアップされた塔。うろ覚えの名前を書いて間違えると恥ずかしいので「塔」とだけ書いておく。

0511lawson

↑二次会の会場へ向かう途中にて。景観についての規制が厳しい京都では、コンビニも気を遣っているようだ。店舗の外には木の格子があり、店内は柔らかい感じの白熱灯が灯っている。ちょっとした工夫で、街のイメージは随分変わる。

と。こんな場所を通りつつ、二次会へ。続きは次の日記にて。

|

ビート号ドナドナ

私が家を空けているうちに、ビート号が連れられて行った。

さようならビート号……ってのは冗談で。以前から準備をしていたビート号リファイン計画決行。ゴールデンウイークが明け、代車の準備ができたということで、入院生活が始まった。退院は月内の予定。ビート号は、フェラーリになって帰ってくる。

今回のリファイン計画に合わせ、ボンネットをカーボン製にしたいとか、トランクも軽量化したいとか、あれやこれや考えてはみたが、それを全て実行すると、とんでもない金額になってしまうことが分かった。ここは少しは我慢して、5年おきとか、10年おきとか、もっと未来に実行することにしよう。私の心の中の、小さな小さな生きる目標。

「ビート号のボンネットを交換するために、5年間で5万円ほど小遣いを貯金しよう」というような小さな目標があると、日々の生活に疲れたときに、ガンバらなきゃという気持ちが沸いてくるような気がしません? 「ボーナスから5万円使う」って方が簡単だし楽だけど、それだと小さな幸せにならないんだよなあ。

|

2009年5月10日 (日)

出張ですやん

所用のため、京都に出張。会議の予定は11、12日。明日の朝出発しても十分間に合うのだけど、前日の今日が休日になったので、前乗りして大阪辺りをふらふらすることにした。

しっかりした遊び人(相反する形容詞だ)なら、せっかく前乗りするなら早起きして、朝からガッツリ遊ぶところ。けど私の場合、夜勤明けに朝イチから活動すると、機嫌と具合が悪くなる。そんなわけで午前中は自宅でごろごろ、昼からえっちら準備をし、最寄り駅に向かったのは午後3時前。遊ぶ時も中途半端。

午後5時前、新大阪到着。梅田-なんばと乗り継ぎ、向かった先は、東大阪市の小阪ってとこ。何があるかというと、

0510kosaka_2

「小坂国際劇場」という名の映画館。松山千春の自伝本を原作とした映画「旅立ち~足寄より」が上映されている。連日オールナイト、何時間滞在しても1200円。これって何となくオトナの雰囲気が漂うなあと思ったら。やはり、2スクリーンのうち一つはオトナ映画だった。座席はぺらっぺらで薄く、何時間も座っておくのはかなりの苦痛だろうと思う。

劇場の質はともかく(…というか、昭和が薫る味のある劇場だった)、「旅立ち」は何度観ても泣いてしまう。わざわざ、旅先で映画を観た甲斐があった。7月にはDVDが発売されるらしいので、その時は手に入れることにしよう。定額給付金とやらも振り込まれているだろうしね。映画の感想は、こちらにて。

映画の後は再び梅田へ。たこ焼きをアテに生ビールを飲んだり、夜の大阪を味わう。

そういえば、宿を決めてなかったっけ。物は試し、ネカフェで一泊してみよう。飲み物はあるし、暇つぶしの道具はそろっている。ただ、身体を「くの字」に曲げて寝るのは、慣れていないと難しい。それに、都会のネカフェは人が多く、意外とうるさかった。私が入ったフラットスペースは5時間パック1700円程度、10時間で3500円程度。格別に安いともいえず、これだったらビジネスホテルの方が良いかもしれない。

|

2009年5月 9日 (土)

アチチ・アチ

熱い。いきなり、暑いを通り越して、熱い。ビート号に設置したモバイル用スタンドを触ったら、火傷するかと思うぐらいに熱かった。軽く日除けカバーとかしといた方がいいのかなあ。けど、あからさまにカバーをしてると、逆に盗難被害を気にしなければならなくなるわけで。難しいところだ。

そんなビート号をオープンにして出勤。風を浴びて走るのは気持ちが良いが、信号で停まると、足がジリジリ焦げそうになる。仕事だからって、黒系のズボンを履くのはやめた方がいいのかな。淡い色の半パンでも履いて出て、会社で着替えるのが一番現実的か。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。週末のスポーツは盛りだくさん。本日は4ページ。面担の皆様、お疲れ様でした。

|

2009年5月 8日 (金)

隠れた名品

連休前というか、連休の合間にというか、大事な用事を失念していたことに今日気付いた。気付いた理由も、実に痛い感じで。申し訳ありませんでした、というしかない。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。仕事後、いつもの店へ。いつもの店は、品数は少ないけれど、酒のアテ、ちょっとした食事など、少ない中で痒いとこに手を伸ばしてくれる。お腹が空いていた私が序盤戦に食べたのがこれ。

0508yasairamen

メニュー名は野菜ラーメン。値段が書いてないのでよく分からないけど、600円ぐらいじゃないかと思う。炒めたたっぷりの野菜が乗っている。ちゃんぽんに近いような、そうでもないような。同じ系列のラーメンは、よその店で見たことがない。時々、無性に食べたくなる味。ごちそうさまでした。興味のある方は、一緒に連れて行ってあげますよ。ただし、真夜中の時間ですけど。

早朝帰宅。「夜遅くに食べると体に悪い」というが、食べた方が酒の量も減り、翌日の調子が良い気がする。仕事が遅い→飲み始めが遅い→ぐいぐい焼酎→宿酔い一直線~~という悪循環から逃れなければ。

けどねえ、お酒を飲まない人には分からないだろうけど、仕事が終わった後、好きなお酒を飲んで、ぐでんぐでんになっていく時って楽しいんだよね、特に誰かと一緒に飲むと。例の有名人も、ツアー先のホテルの部屋で一緒に飲もうとメンバーをよく誘っていたらしいけど、その気持ちはよくよくよく(×10回ぐらい)分かる。

|

2009年5月 7日 (木)

うれげに

昨日設置した「iPhoneをカーナビ的に使う」キット。走りながらでも、ちゃんと地図の表示をしてくれるのか試してみたく、嬉しげにビート号にて出社。信号で停まった時に見ると、今いる交差点を示していることは分かったが、音声案内なしでは、カーナビとは呼べないということも分かった。ま、普段は単なる「iPhoneホルダー」として使い(この用途だけでも買った意味はなくもない)、迷子になったときだけ、GPS機能を使えばいいんじゃないかなと。

あと一つ感じたのは、運転中に視界を遮られたくなかったので助手席側に設置したけど、もっと運転席に近い側、中央部辺りに置いてもよかったかなということ。ただ、あんまり見えやすい場所に置くと、凝視してしまいそうで怖いんだよなあ。痛し痒し、いとしこいし。5万円7万円。

仕事は夜勤、朝刊硬派面補助。仕事後、直帰。

せっかくなので昨日、家族のために作った物などを公開。妻は鹿児島から車を運転して帰って来て疲れているようなので、何か適当な物を作っといてくれとメールが届いていたのだ。

0507inari

前夜、急においなりさんを食べたくなり、揚げだけを買っていた。さだまさしの歌詞みたいだな。う~む、これは酢飯に甘みが足りなかった。

0507nikujaga

こいつは肉じゃが。最後に自家製味噌(自家製っていっても、実家の母からもらったやつ)を入れて味噌風味。味がしっかり付いていて、酒のアテにもなるね、こりゃ。

0507torinegi

最後は完全にアテ。鶏の皮とネギを焼いたやつ。上の娘は、私が作ったアテをよく欲しがるので、少し分けた。味付けはシンプルに塩コショウ。ご飯のおかずにもOK。

|

2009年5月 6日 (水)

カーナビ…のようなもの

しばらく前にiPhoneにインストールしたアプリ「いつもナビ 地図+ルート」(1800円)。音声案内こそないものの、GPSを使った案内はかなりカーナビ風に使えるらしい。けど、iPhoneを車載で使うにはそれ用のスタンドが必要だ。というわけで、オートバックスへGo!

0506iphone1

購入したモバイル用スタンドは、上部(2415円)とアーム部(2100円)で計4515円也。ただ、これまでに割引ポイントが609ポイントたまっていて(1ポイント=1円)、今日の来店時に誕生日加算500ポイント、GW特売300ポイントの800ポイントが加算された。そして、会員向けに割引案内の書かれたはがきを持参したので15%オフ。つまり、何だかんだで支払いは2450円程度になった。ここまで安くなると、定価って何のためにあるの?ってな感じ。

0506iphone2

↑取り付けたとこの写真をアップで。iPhoneを置いてるだけなんだけど、何だかカーナビっぽく見えるねえ。うむ、なかなかカッコええかも。

0506stereo1

この「車載iPhone」は、先日取り付けたカーステによってさらに生きてくる。はい、アップの画像を見ると↓

0506stereo2

USB端子付きね。「いつもナビ 地図+ルート」はかなりの電気食いで、見る見るうちに残量が減っていく。もし長距離ドライブをして、目的地に着く前に電源が切れてしまったら何の役にも立たない。USBケーブルをぶっ差して、充電をしながらドライブできれば、そんな心配はご無用。うふふっ、カーステをこれに替えた意味が出てきたんじゃないかな。

0506iphone3

↑一応、記念のためにiPhoneを外した状態でのモバイルスタンドをパチリ。スタンドはiPhone専用ではないので、その他の物を挟みたい場合でも大丈夫。挟みたいものが思いつかないけど。

0506gamen

↑もう一つついでに。これは後日、会社から帰宅する時、実際にナビをしているとこのスクリーンショット。1800円という値段は、地図帳1冊と同じぐらい。費用対効果としてはまずまずではなかろうか。ま、一度、長距離ドライブをした時じゃないと、真価は分からないだろうけどね。

……

と。

ビート号の話をもう一つ。ビートのスペアタイヤはボンネットを開けると、

0506tire1

入っている。以前はいかなる車もスペアタイヤを積むことが義務づけられていたけど、スペアタイヤを積まずにパンク補修材を載せている欧州車、たぶんメルセデスのAクラスが日本で発売されたのを機に、補修材を持っていればスペアタイヤが不要となった。

というわけで、今さらだけど、

0506tire2

スペアタイヤを降ろしてみた。軽量化に貢献するし、そもそも18年前のスペアタイヤはゴムがぼろぼろで、緊急時に使えそうになかったんですけど。今後、私のスペアタイヤの代わりは、ホルツ・フロム・イングランドでお馴染みの、補修用スプレー缶が担うことになる。滅多に使う機会がないので、スプレー缶でどれぐらいの補修ができるのか分からない。誰か、実演シーンの動画を撮ってる人とかいないかしら。

そんなこんなで過ごしたゴールデンウイークの最終日。夕方、妻が子どもと一緒に実家から戻ってきた。長旅ご苦労さん、夕飯の支度は私がやりますけえのお。

|

2009年5月 5日 (火)

備忘

仕事は朝刊スポーツ面デスク。

ビート号で出社、仕事後、直帰。ビデオなどを観ながら一杯。ふにゃふにゃ。明日は家族が帰ってくる。渋滞のピークは過ぎたみたいだけど、妻の運転は大丈夫かな。

|

本格走行テスト

リアスクリーンをポリカーボネート製に張り替え、初の本格走行テスト。西広島バイパスの下りは大渋滞だったが(高速道路で事故&行楽客イッパーイ)、上り方向はいつもと変わらず。幌を閉めたまま、スピードを上げた。

まずは、エンジン音がこれまでよりも大きい。ポリカの板は、はめ込んでいるだけで幌に密着しているわけではないので、外からの音が入ってくるのは当然か。ま、エンジン音は不快なものではないので、慣れれば気にならなくなるだろう。

もう一つの音。ポリカが風で揺れ、ガシャガシャと鳴り続けている。ビビリ音の大きい版。これはあまり愉快なものではない。後方視界が透明になったのはいいけど、想定外だったなあ、これは。スポンジ系の何かを張り付けるか、両面テープで細工をするか。いずれにしても、工夫が必要なことが判明した。見た目を損なわずにどうやるか、考えることが楽しい今日このごろであった。

|

2009年5月 4日 (月)

カニレタチャー

0504kani

夕方、会社近くの店で、蟹レタス炒飯を食べた。うまうま。

仕事はスポーツ面デスク。カープがぁ…、ホークスがぁ……、ほかにも地元関連はバレーのJTがぁ…、ホッケーのコカWRSがぁ…、見事に負け負け負け尽くし。こんな日は、とっとと帰って、軽く一杯やって寝た方がいい。

帰宅後、洗濯やら軽く掃除やら。ビールを飲みながら、録画しておいた映画を観る。

|

ビート号の最近の燃費

最近のビート号の燃費を計算してみた。

4月19日
給油量:18.54L、走行距離:319.8km 燃費:17.249km/L

5月2日
給油量:19.51L、走行距離:336.5km 燃費:17.247km/L

-------------

この数字を見て思ったこと。「私のエコ運転って、常に同じレベルを保ってるんだなあ。自分で自分を褒めとこ」

ビート号の楽しさは、高速で走り続けることにはない。キビキビと加速し、カチャカチャとシフトチェンジをし、流す時にはアクセルを踏み過ぎない。最近のエコカーに比べると、燃費の良さをアピールするほどでもないし、しかも、排気ガスに含まれるNoxなどは前時代の水準だけど、運転を楽しめて、これだけの数字なら大したものではないかしら。

…ってか、ほぼ同じような道路事情で運転していれば、同じ燃費になるということは、私のアクセルワークは、ひょっとしてかなりレベルが高かったりする?

というような寝言を書いてみる。せっかくなので、次回の給油時にも計算するのを忘れないようにしよう。燃費が17.25km/L前後に収まっていれば、「エコ運転の神」を名乗ることにする。給油は常にセルフで行っていて、毎回、同じラインまでガソリンがくるように見ているので、スタンドのお兄さんの違いよる誤差は起きないってことも記しておこう。

|

2009年5月 3日 (日)

フラワー開幕

今日から、広島ではフラワーフェスティバルが開幕する。アルファベットで略すと「FF」。先日、FFと書いてある文字を見て「前輪駆動かぁ…」と軽いボケをかましたら、30歳前後の後輩から「世代の違いですね。ボクたちならファイナルファンタジーですよ」と返されてしまった。いやぁ~、世代の差とかじゃなくって、私もファイナルファンタジーは知ってるんだけどなぁ…。ま、「FF」で何を連想するかに関わらず、世代が違うってことは認めますけどね。

そんな初日。3日と5日はパレードがあり、本社が屯所になっているので、なるべく車での出勤を控えるようにいわれている。バス&電車で出社。JR車内で、リュックからカープのメガホンがはみ出している親子に出会った。今から野球観戦に行くのかぁ…って、既に試合開始から30分以上経ってるんですけど。大丈夫かな、ちゃんと観ることができたかな。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。FFは一面から社会面まで大展開。そんな中、スポーツ面グループは、粛々と作業。

仕事後、軽く社内で打ち上げ。後、軽く街へ。

0503yasai

0503yakisoba

中華料理大好き。中華料理店の焼きそば大好き。そういえば、「中華料理」は紙面上では「中国料理」って言い換えしなくちゃいけなかったなあ。ま、個人のブログは紙面じゃないからこのままで。別に中華思想とか持ってないけど、中国料理より中華料理の方がしっくりくるんだよなあ。

|

2009年5月 2日 (土)

実家に帰らせていただきます

今日のタイトルのような言葉はなかったけれど。妻と子どもたちが実家へと旅立った(妻の実家)。高速道1000円均一セールになって初めての大型連休。我が家族は、無事に九州へと到着するのだろうか。心配だn……っと思うやいなや、すぐに妻からメール。「もう渋滞!岩国なのに、」という一文。車の中からメールができるってことは、完全に止まってしまうぐらいの渋滞なんだろうなあ。私も今日は休みなのでどこかへ出掛けようかと思ったけど、このメールを受信して萎えた。今日はおとなしく、野球をテレビ観戦したり、ビート号をいぢったりして過ごすことにしよう。

と。

野球のテレビ観戦(正確にはネット観戦)でホークスの試合を観ようと、Win XPがインストールしてあるMac mini君を立ち上げたら。

--------------------------

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした。
<Windows root>¥system32¥hal.dll.
上記のファイルをインストールしてください。

--------------------------

っていう警告が出た。ありゃりゃ? Windowsが立ち上がらないんだったら、観戦できんやん。スカパー!の方は、ちょうどマンが悪いことに映画を録画中。ツカンポ。

ということがあったりしながら、ビート号のリアスクリーンの張り替え終了。こうやって文章で書くのは簡単だけど、意外と大変だった。力を入れて幌を引っ張ったり、ネジも固くなってて何度もナメそうになったし。今も指先が痛かったりする。

そんなこんなで、充実の休日(?)終了。

|

リアスクリーン交換

ゴールデンウイークである。天気もいい。こんな日は、ビート号に少し手を入れよう。経年劣化で、リアスクリーンが残念な感じになっている。先日、ヤフオクで手に入れたポリカーボネートの1枚板と交換。約5000円也。

現在のビート号のリアスクリーンはどんな感じかというと、

Beat1

↑かなり、曇り具合が進んでいる。

Beat2

↑この縫い目で分かる通り、純正品そのままではない。今から何年前だろう、7年ぐらい前だったかなあ、ホンダプリモ千波(現・ホンダカーズ千波)に中古リアスクリーンを送ると、純正より厚めのスクリーンを縫い付けて返送してくれるという品があった。値段は、1万5000円ぐらいだったと思う。年月も過ぎたし、その縫い目の部分が硬化して、糸もボロボロになりつつある。リアスクリーンの多少の曇りは我慢できるが、見た目の悪さは気になり出すと止まらない。何とかしたい。

Beat3

車内からの視界は、こんな感じ。後方に何も見えないわけではないが、何があるか見えるわけでもない。

Beat4

まず、縫ってあるスクリーンの糸を外す。ちまちま作業をしていたのだけど、スクリーンだけでなく、台となってる部分の布もかなり痛んでいることが分かった。このまま、スクリーン部分を変更するだけでは済みそうにないので、

Beat5

丸ごと、取り外し。こんな時のために、予備用のスクリーンを持っていたのねん。7年ほど倉庫に眠っていたスクリーン用の布さん、いきなり明るいところに引っ張り出されてくる。きゃー、まぶしいわ、どうしようかしら…

出して来たスクリーン用布から、透明のスクリーン部分をカッターナイフで切除。真ん中を空白にしたうえで、ヤフオクで手に入れたポリカをネジ留めする。順調だったら15分程度の作業なんだろうけど、予備用の布が縮んでいたのか、留め具がなかなかうまくはまらない。あれやこれやしながら、1時間ぐらい作業した。

Beat6

作業完了。室内からの写真。いやねえ、びっくりするぐらいの透明感。作業前の曇ったスクリーンと見比べて欲しい。一瞬、「あれ? リアスクリーン外したままだっけ?」と、何もないのかと勘違いするぐらい、よく見える。ガラス窓だと当たり前なのに、「後方が見える」ってだけで嬉しくなるってこと、ビート乗りだったら理解してもらえるだろう。

Beat7

スクリーンの透明さを確認するため、本を置いて外から撮影。「Mac OS Classic」って本。もう、ほとんど読む必要もないんだけど、旧車のリファインと「Classic」って言葉が、意外と合うんじゃないかなと思ったもので。

Beat8

水漏れチェックと、雨の日の視界シミュレーションを兼ね、幌の上から水を掛けた。うむ、水漏れはしていないようだ。視界も、これまでに比べたら100万倍ぐらいクリア。写真で分かるように、ちょうどいい案配に水を弾き、後方に何があるかがはっきり見える。

Beat9

ポリカーボネートの利点は透過性もさることながら、折り曲げても割れない柔軟性を兼ね備えていることにもあるそうな。↑この写真は、運転席前のホックを外した後、リアスクリーンのチャックに触らず、そのままオープンにしてみたとこ。チャックの開閉をしなくて済めば、オープンにするまでの時間がかなり短縮される。これは、かなりいい買い物をしたかも。リアスクリーンは消耗部品だということを割り切り、変に大切に扱ったりせず、数年おきに張り替えれば常にクリアな後方が確保できそうだ。

……

おまけ。

Beat10

1カ所折れていたシートベルトガイド。今日、作業中に体重を掛けてしまい、さらに折れてしまった。もはや、何の意味もなさず。いかん、これではいかん。。早急に新しいシートベルトガイドを手に入れることにしよう。

|

2009年5月 1日 (金)

これっくらいの♪

今日は娘たちの小学校の「遠足予備日」。先日、遠足は無事終わったので今日は遠足ではないのだけれど、遠足予備日には給食がないらしい。というわけで、妻には多めに弁当を作ってもらって、詰めて会社に持って行こう。弁当を持って行くのって結構、久しぶりかも。

0501bento1

ジャジャーン!(…というほど大げさな物じゃないけど)。私の弁当箱は、スヌーピーで構成されている。黒いチャーリー・ブラウンの弁当箱は、学生の時に買ったやつ。かれこれ20年使っていることになる。なぜにチャーリーなのか覚えてないけど、まあチャーリーが好きなのだ。スヌーピーの絵が描いてある白い弁当箱は、パンに付いてるシールを集めてもらったやつ。シールを集め過ぎて同じ弁当箱を3つか4つ持っているので、一つは自家製の梅干し入れ、一つはオイル漬けにしたカキから取った調味料入れ、そして残りを本来の弁当箱として使っている。

弁当箱を開けると、

0501bento2

こんな感じ。米部門とおかず部門の2分野で2個の弁当箱があると、なかなか腹持ちがよろしい。いつもみたいに、仕事が佳境に入った深夜に空腹と戦わなくてもいいね。…っとか書いて、実は弁当を食べた後も、手塩屋の煎餅を定期的に摂取。カロリー計算したら、びっくりするぐらいいってると思う。

仕事は夜勤、朝刊硬派面補助。仕事後、直帰。

|

最近気づいた広告

最近、このブログにこんな広告が付いていることに気づいた。

---------------------

0501beat

---------------------

西田ファクトリイーBではないですか。最後の文字「B」は、ホンダビートの「B」。ビート乗りにはお馴染みの店。私は行ったことはないけれど、ウェブ上からは、あれこれ情報収集させてもらっている。

私がビートの記事を書いて、そこに西田ファクトリイーBの広告が出る。これぐらいマッチングしていれば、これからのピンポイント広告はどんどん進化していくんだろうなあ。

今日の件で興味を持った方は、私のブログ内に張っているリンクではなく、広告の方をクリックしましょう。ブログ内のキーワードに対応する広告の有効性を示すために、自ら行動しなくちゃね。

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »