« 「愛車ビート号」更新 | トップページ | 酒癖 »

2009年4月22日 (水)

こんな夢を見た

道路を歩いていると(郷里の中学校の通学路)、「格言金言講演会」という看板が出ていた。講演する人の名の欄にあったのは「君原文子」の名。私はそれを見て「あぁ、君原健二さんの奥さんが来るんだぁ」と納得している。

君原さんといえば、マラソンでメキシコ五輪銅メダルだったっけ。父が君原さんを尊敬していて、我が家には著書が置いてあり、私も読んだことがある。文章からは、生真面目そうな感じがうかがえた。

社会人になった後、たまたま本人の講演の取材に行き、意外とユーモアのある人だと知った。ゆったりとした話し口から、強烈な皮肉が飛び出してきたりするのだ。テレビでのマラソン解説だけでは知ることができなかった一面を見た気がした。

…と。

君原健二さんの奥さんの名前が「文子」なのか、そもそも何をしている人なのか、知らない。なぜ、看板に「君原健二」ではなく「文子」という名が書いてある夢を見たのだろう。過去にそういう名の人と付き合ったことはないし、今も周囲にそういう名の人はいない。残念。

夢って変なの。

|

« 「愛車ビート号」更新 | トップページ | 酒癖 »

日々の日記」カテゴリの記事