« 玄関に未確認生物 | トップページ | 炭水化物好き »

2009年4月24日 (金)

色見本

本日、仕事休み。趣味と用事の両方で、車関係の店へ。

0424fe

まずはフェラーリの店へ。ビート号の全塗装の前に、フェラーリの赤をもう一度、自分の目で確かめることにした。写真は整備中の1台。実は「フェラーリを見に行く」などと言いながら、恥ずかしながら車種がよく分からないのだ。これってF360?

展示車にちょうどF355、整備中で外に出してあるF348を発見。写真を撮ろうと思ったら、店の人が私のそばに着いて回ってくる。うーむ、撮影禁止とは言われてないけど、じっとしておく方がよさそうなので、見るだけにしておこう。

F355は代替わりしてから既に10年が経過。それでも、今なお美しい赤。この赤が新たに全塗装で愛車の上に載るとしたら…。考えただけでもうっとりしてくる。新車時、1600万円だか1700万円だかだったと思うけど、10年を経過した中古車の値段は990万円。さすがというか、スーパーカーの値段は簡単には下がらないのねん。ポルシェ911だったら、10年落ちなら手が出そうだけど、フェラーリを飼うことは一生できそうにないわ。とりあえず「色見本」を目に焼き付けて退店。

次に寄ったのが、ホンダカーズ店。大学時代のバイト以来だから、かれこれ18年ぐらいの付き合いになるM君。この春から、勤務店が異動し、晴れて店長となった。先日、オデッセイ号の車検を終えたので、支払いとおしゃべりがてらの寄り道。いつまでも若いと思っていたら、店長だもんなあ。私もその間、同じだけ歳を重ねているかと思うと…。ま、若けりゃいいってもんでもないんで。

|

« 玄関に未確認生物 | トップページ | 炭水化物好き »

愛車ビート号」カテゴリの記事