« 祝・世界一 | トップページ | マラソン部打ち上がる »

2009年3月25日 (水)

若くない

昨日はビート号を会社に置いて帰った。というわけで、オデッセイ号で妻にふもとまで送ってもらうことにした。

信号待ちの時。妻が私の顔を見ている。どうしたんかねえと思ってると一言、

「しわ、増えたね」

…だって。

年齢よりは若く見えるといわれ続けてても、肌年齢は正直だからなあ。逆に、肌のケアをせずに自転車に乗ったりして、日光に当たってる方がしわとか、染みとかできやすいんじゃないかしら。ま、40歳になってしまったから、いつまでもシジュウ若くは見られないってことですよ。…あ、今、ダジャレ書きましたからね、読み飛ばさないよう。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。今日はおとなしく直帰。今朝から一日、寒い日だったけど、帰りに見た国道バイパスの気温計の数字は「0度」となっていた。しかも、電光掲示板には「凍結注意」の文字。もう、いつ花見に行こうかしらという相談をしているというのに、最後の最後まで寒の戻りがあるのですな。きっと、これが最後。明日からは春へ向かってGo!気分。

|

« 祝・世界一 | トップページ | マラソン部打ち上がる »

日々の日記」カテゴリの記事