« タダより高いものは | トップページ | ビートちゃん輝く »

2009年3月10日 (火)

カーネルパニック

1985年、昭和60年に阪神タイガースが優勝した時、ファンが道頓堀川に投げ込んだケンタッキーフライドチキンのカーネルおじさんの人形が見つかったそうな。「共同ピーコ」(映画「クライマーズ・ハイ」で、ニュースの速報を伝えていた有線放送)が「カーネル人形を発見」と読み上げた時、職場内に軽い歓声が。いやあ、あの人形、まだ見つかってなかったのかあ。

と。近くの席に座っていた若手記者に、こう尋ねてみた。「タイガース優勝で、カーネルおじさんが投げ込まれたの知っとる?」と。すると、彼は当然のように「知りません」。さらに続けて、「1985年生まれなんですよ」だとさ。あららら、あの大騒ぎになった時、君はゼロ歳児ですか…。じゃあさ、じゃあさ、ホークスが弱かった時代のことも、全然知らなかったりするのかな。あぁ、不惑の年になるってのは、こういうことでもあるのねん。

仕事は夜勤、朝刊硬派面補助。それに先立ち、労組の団交。

仕事後、いつもの店へ。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1964.9キロ、獲得440Gカノッサ、169+92

|

« タダより高いものは | トップページ | ビートちゃん輝く »

日々の日記」カテゴリの記事