« 暑さ寒さも | トップページ | 若くない »

2009年3月24日 (火)

祝・世界一

さあ、今日はWBC決勝戦。泣いても笑っても、今日で終わり。優勝して世界一になるか、それとも、韓国に優勝をさらわれるか。これは大きな問題である。野球ファンとしてはもちろん、結果によって、スポーツ面の構成はガラリと変わる。自分の仕事の問題でもあるわけですな。

朝から自宅でテレビ観戦。九回表を終わり、日本3-2韓国と1点のリード。時間は午後2時まで10分ほど前。朝刊デスクの時は、午後2時から2時半ごろには机に着いておきたいので、試合終了まで観たらギリギリの時間。ま、ダルビッシュがひょいひょいと韓国打線を手玉に取ってくれれば…いいけど、そうはいかず。この回に取ったアウトの3つは三振だったものの、2つの四球と左前適時打で同点に追いつかれてしまった。さあ、どうする。

0324tv

というわけで、取り出したのがこちら。アナログ携帯テレビ。ケータイをiPhoneにして以降、ワンセグのない生活をしていたが、今日ばかりは移動中にテレビが手元に欲しい。イヤホンジャックをビート号のカーステと繋ぎ、音声だけでも聞きながら出社。運転しながらテレビを見ることはできないし、10年以上前の小型テレビでは、細かいプレーを確認できるほど精細ではない。

結局、会社のテレビで日本の優勝を確認。やりましたねえ、侍ジャパン。ドドーンと派手な紙面を作ろうじゃあ~りませんか。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。WBCのニュースに、新広島市民球場オープンを目前としたカープの野球がどう変わるか、という連載もスタート。

仕事後、直帰…しようと思ったけど、今日は忙しかったことだし、ちょいと軽く打ち上げ風のことでもやっときましょうか。スポーツ面の面担氏らを連れ、いつもの店へ。

|

« 暑さ寒さも | トップページ | 若くない »

日々の日記」カテゴリの記事