« バスに振られた日 | トップページ | 夢うつつ »

2009年3月18日 (水)

日本中がガッカリした日

野球の国・地域別対抗戦ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。今日は2次ラウンド1組で、日本と韓国が正午から激突する。日本中の野球好きの外回りサラリーマンは、テレビのある場所で、長めの昼食を取るだろう。さほど野球好きでもない主婦も、メロドラマを見るより(っていうか、今も民放の昼ドラってやってるのかしら?)、「ガンバレ、ニッポン!」と叫んでいることだろう。あれやこれやと競技を探す必要がない分、WBCは視聴率を一気に集めることができる有料コンテンツといえよう。

そんな日の私はというと。午後からはみっちりと労組関係の用事。団交を終え、職場に戻った時には、1-4で日本が敗れていた。あぁ、明日のキューバ戦でジ・エンドなのかと、この時は思った(この日記は後日、まとめて書いている)。

日付変更線を超え、いつもと違う店へ。その後、ちょいとあって街へ。そんなこんなで朝になったので、会社で仮眠。coming。

|

« バスに振られた日 | トップページ | 夢うつつ »

日々の日記」カテゴリの記事