« 本格的に回る | トップページ | iPhone(少しだけ)カスタマ »

2009年3月 7日 (土)

夜のお供

広島に来て22年。間に4年間、島根で生活したので、ちょうど九州での生活18年間と並んだ。名実ともに第二の故郷、広島。愛着のある街だけど、いくつか不満点もある。その中の一つが、仕事が終わった後の深夜(というか、かなり未明の時間)、ちょいと軽くラーメンとか、うどんなどを食べる場所が少ない。普段は「いつもの店」に寄り道して軽く食べて飲んだり、もしくは直帰したときは、自分で何かを作って食べている。

これはこれでよいのだけど、なるべく早く帰りたい、けど大腹が空いて(小腹のレベルを大きく超える)、そのまま寝ることもできなそうなとき。ラーメンかうどんか、そばでもいい、粥店でもいいけど、開いている店がない。「深夜まで営業」と書いてある店でも、ほとんどが午前2時まで。それじゃ、ダメなんだなあ。博多に行ったときに何が嬉しいって、ラーメン店が24時間開いていること。ヨソの人からしたら「四六時中、ラーメンでもあるまいに」と思うかもしれないけど、ラーメンはファストフード。大手ハンバーガー店が24時間営業しているのと同じようなものだ。繁華街だけでなく、国道を郊外に走っていても、ひょっこりとラーメンの看板が見つかる。

今日はビート号で出社にしたので、仕事後、Oの先輩を送りつつドライブ。Oの先輩を送った後もちょいと遠回りしつつ、あちこち探したのだが、ない。明かりがついてない。コンビニとレンタルビデオ店以外、ほとんど開いている店がない。かつては24時間が主流になっていたファミレスも、景気の後退のせいか、明かりが消えている。ツカンポ。これだけは、何とかならないものかなあ。

仕事は夜勤、朝刊硬派補助。今日は何といっても、WBC韓国戦。イチロー様は、この日に「気」を爆発さえるために中国戦で抑えていたのじゃないかと思う核弾頭ぶり。それと、もう一つ、「シアトルマリナーズの」ジョージ・マッケンジー城島捕手が打席に立った時にスタンドが演奏していた応援歌。分かる人には分かる、ホークス時代の曲でしたねえ。ついつい、仕事をしながら、両手を胸の前でぐるぐる回して、振り付けを踊りたくなった。ホークスファン以外に分かるように説明すると、カープファンが隣の人と交互にヒンズースクワットするのと同じ儀式、かな。

0307ramen

結局、自宅で元祖長浜屋ラーメン(byマルタイ)を作って食べたの巻。税込み208円也。カップラーメンより、こっちの棒ラーメンの方がおいしいわ。

|

« 本格的に回る | トップページ | iPhone(少しだけ)カスタマ »

日々の日記」カテゴリの記事