« ファンの不安 | トップページ | 日本中がガッカリした日 »

2009年3月17日 (火)

バスに振られた日

昨夜は自転車を置いて帰った。今日はちょいと荷物があったので、どうせ自転車に乗れない。だったら、次に帰る時に乗って帰ったら楽チンじゃん、という判断。それに、借りていたDVDを返しに行かないといけないし。

DVDで話がそれるけど、私がよく寄る(最近はほとんど寄ってない)ビデオ店は、下一ケタに「1」が付く日は、レンタル代が半額になる。ちょうど11日、車で前を通ったので準新作など5本を借りた。7泊8日もあれば、5本ぐらい観られるだろうと思って。

ところがどっこい。会社と家の往復を繰り返していると、テレビのスイッチをつける時間などあまりない。あったとしても、帰宅後に2時間観るより、睡眠を確保する方が大事だよと、体が訴える。そんなわけで結局、かなりガンバって観たけど、1本は全くケースを開けもせずに返すことになった。ま、滞納して、余計な出費をするぐらいなら、とっとと返してしまうに限る。

そんなことを思いながら、バス停に着くと、誰も待っていない。あれ? 今日は一人だけなのかな。張ってある時刻表を見ると、私が知っている時刻より4分早い時間が張ってある。あれれ? どうした? よく見ると「平成21年3月14日改正」の文字。ふ~ん、あれだね、JRのダイヤ改正に合わせたんだろうけど。JRとの乗り継ぎが、必ずしも便利になってないのはなぜかしら。

仕方がないので、ふもとのビデオ店までウオーキング。今日は気温が何度まで上がったのだろう、ほんの数十分歩くだけで、じんわりと汗をかいた。

汗をかいた後、JR宮内串戸駅へ。横川まで十数分。ここから再び歩こうかと思ったが、自宅を出た時に少し時間のロスをしてるし、バスに乗ることにした。バス停に着いた数十秒後、「広島駅行き」というバスがすぐ来た。やった、今日はラッキーだなと思いつつ、すぐ乗車。最初のロス分をすぐに取り返せるぞ。

バスに乗り、数分間iPhoneをいじり、パッと窓の外に目をやると、見慣れない風景。私が思っている場所じゃない。私が乗りたいバスは「平和大通り経由 広島駅行き」なのだが、どうやら、違う場所を経由する広島駅行きに乗ってしまったらしい。ロングバスじゃ、こりゃ。

まるっきり違う方向に行くバスではないので、それなりに会社の近くまで行くだろうが、何しろ経由地点が分からない。空いているバスの中、席を立ち、ずっと前を見続ける。どこにバス停があるだろうか、どこが一番近いだろうか。

結局、十日市町にかなり近い「堺町」というバス停で降りた。ロングバスに乗った割には、思ったほど会社から遠くはない。それに、少しぐらい歩く方が体にも良いのさ。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。いい汗かいた後の仕事は楽しいねえ…っと自己暗示をかけて、と。仕事後、明日の仕事の準備とか何やらかんやら。かなり未明の時間、いつもの店で軽く食事。会社に戻って、軽く仮眠。

|

« ファンの不安 | トップページ | 日本中がガッカリした日 »

日々の日記」カテゴリの記事