« 夜のお供 | トップページ | ナポリといえば…サッカー? »

2009年3月 8日 (日)

iPhone(少しだけ)カスタマ

「電話&iPod」機となっていた私のiPhone。最近いくつかのアプリを落としてみた。「Now Playing」「weathernews」「Allatanys(あらたにす)」「mixi」「mixi Browser for ROM」「Google Earth」などなど。使ってみた感想などを書き留めておく。(↓写真はmixi Browser for ROMより)

0308mixi

「Now Playing」(無料)…近くの映画館の上映作、上映時間などを検索してくれる。これはかなり、便利。これまで「ひょっとして時間が空いたら映画でも行くかも」って時は、夕刊を小脇に抱えて移動していた。新聞はほかにも読むとこがあるから便利なんだけど、新聞を丸めて持ってると、何だかギャンブラー風に見えるんだよなあ。それを手元でちょちょいと検索。映画好きにはお勧めのソフト。

「weathernews」(無料)…その名の通り、ウェザーニュース。天気予報のほか、地図上で雲の動きを見たり、定点カメラで天気の動きを知ることができる。かなり使えそう…っと思ったけど。天気予報があまり当たらない。特にピンポイント予報。私の場合、自転車に乗る直前、今から1時間の予報がどうなのか、というのを知りたいが、かなりアバウト。デフォルトで入っているiPhoneの「天気」もアバウトで、私の経験上、かなりの精度だと思えるのはYahoo!天気情報。天気予報のほか、アクセスしている人が今の天気を教えるボタンがあり、その人数を見れば、雨が近づいているのか、まだセーフなのか分かる。weathernewsさん、もっと予報に力を入れてください。

「あらたにす」(無料)…朝日新聞、読売新聞、日経新聞の一面、社会面、社説などの冒頭部分の読み比べができる。朝刊段階、夕刊段階で更新。私の場合、自分の仕事とも絡むので、どういう扱いになっているのか(どの記事が大きいのか、続報はあるのか)を知るのに役立つけど、記事は途中で切れているので、ニュースを読みたい人には不向き。3新聞社が自社サイトへ誘導するためのポータルの位置付けのようだから、ニュース内容を読みたい人は、最初から新聞社のサイトをブックマークしておく方が良いと思う。続きを読もうとタッチすると、すぐにアプリが落ち、Safariが立ち上がってしまう。

「mixi」(無料)…mixi公認アプリ。日記の作成、更新情報の閲覧などの機能を備えている…ことになっているのだが。iPhone用に最適化されているはずなのに、写真は勝手にトリミングされるし、全然ダメ。ケータイ用のmixiモバイルの100万分の1ぐらいの価値しかない。無料なので、このダメダメぶりを知りたい人は、どーぞ。

「mixi Browser for ROM」(230円)…こちらは非公認。しかもmixiを閲覧するためのアプリ。書き込みは一切できないけど「ま、ちょっとだけ見とくか」というときには、実に便利。iPhoneのSafariでmixiを見るのは、目がちらちらするし。面白いのは(ホントは面白がるとこじゃないんだけど)、絵文字がテキストに変換されること。文末に [揺れるハート] とかの文字が出ているのは、逆にかわいい。

「Google Earth」(無料)…重いんですけど。自分が住んでいる惑星を、パソコンのないとこから立体で見なくちゃいけない場面なんて、そうそうないんだよね。

|

« 夜のお供 | トップページ | ナポリといえば…サッカー? »

iPhone」カテゴリの記事