« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

春休み

ああ春休み。子どもたちは、いつも家にいる。たまの休日ぐらい、どこかに連れて行ってやらねば。ということで、今日の目的地は海田総合公園。午後から、のんびりと出発。

0331tateana

土地勘がないので、カーナビナビを信じて進んで行ったら。やたら細い道を走らされ、着いたとこには竪穴式住居。「海田町ふるさと館」と書いてある。ありゃりゃ、こりゃ全然違うやん。

ま、海田に竪穴式住居跡の遺跡があったことを知っただけでもいいか…と思い、看板に書いてある文字を読むと。「海田からは竪穴式住居跡は出ていませんが、古墳時代の代表的な家を復元しました」というようなことが書いてある。いやいや、これはどうかと思うなあ。限りなく嘘に近い気が。佐賀の吉野ヶ里遺跡でも、似たようなことが行われていると聞いたことはあるけど。

0331kaita1

迷って迷って、ようやく公園に到着。平日の昼間だというのに、親子連れがいっぱい。ここで感心したことが一つ。遊び終わった人たちは、ほぼ全員が袋一杯に弁当やお菓子の包み紙などを入れ、持ち帰っていた。マナーの良い人たちが多いと、自分もちゃんとしなくちゃ、という気になる。

0331kaita2

山手の方にはサクラも見える。あと数日で満開だな。今週末が楽しみだ。

暗くなるまで遊び、さあまっすぐ帰ろうかと思ったら。ペットショップ発見。ちょいと動物を見て帰ろう。

0331minibuta

ちょうど、ミニブタ君の食事時間に遭遇。ふんがふんが言いながら、一心不乱に食べている。柵の間から背中を撫でると、尻尾をぷいっと振ってくれる。たぶん愛想を振りまいてるんじゃなく、「食事中だから邪魔すんなや」と言ってたのだろう。ごめんな、ちょっかい出して。

そんなこんな。夕食は陸と海のミルク鍋。おいしゅうございました。

|

2009年3月30日 (月)

サクラさくら

ここ数日、「寒いわ」という言葉を吐くことが増えていたけど。確実に春は近づいてきている。

0330sakura

今日はそんな春を満喫しようと、西広島駅から徒歩で出社。平和大通りは、サクラの名所。歩いているだけで、そのすべてが花見会場。うむ、これなら、今度の週末には満開のサクラの下で、おいしいお酒が飲めそうだ。あとは、天気だけ。

今日の仕事は…朝刊経済面デスク。Oの先輩が急病ということで、ピンチヒッターでの登場。経済面デスクに入るのは、いつ以来だろう。もう、1年近くぶりのような気がする。いつもと違う紙面を見るというのは、新鮮な感じがして悪くない。Oの先輩、私のできる範囲でガンバっておきましたですよ。ゆっくり休んでくださいまし。

| | コメント (0)

2009年3月29日 (日)

iPhoneちょっとした工夫

昨年7月にやって来たiPhone。来たと同時に、ケースとタッチペンを購入した。ところが数日後、気が付くと、タッチペンがキャップだけになり、ペンが姿を消してしまった。ガガーーン。

と。つい先日。あれから約7カ月後。自宅の机の下から、ひょいっとペンが顔を出した。おぉ、てっきり外で落としてしまったと思い込み諦めていたけど、こんなとこにいたとは。「昔の彼女と街でばったり会った感じ」(byイチロー)な再会。

せっかくの再会、今度はペンを落とさないようにしなければ。そんなわけで、ちょっとした工夫。

0330case

写真では、ちと分かりづらいかもしれない。手前の黒い部分がペン収納場所。写真でいうと下側にちょっとだけ銀色になっている部分がお分かりかな。

そう、「ちょっとした工夫」などと書きつつ、ホチキスでポチっと留めただけ。ホチキスって、子どもも使う文具だけど、医療用だとか工業用だとか、日本中にはホチキスが溢れているのだ。こいつが一つあるだけで「落とすかもしれない」という不安から逃れられる。あぁ、幸せ。

----------

仕事は朝刊スポーツ面デスク。たまにはビート号をかわいがろうと思い、通勤に使用。今日はプロ野球のオープン戦が終了。投手力の良さが光ったカープは3位、我らがホークスは1位で終了。ま、このところシーズンの優勝はないけど、交流戦1位とか、オープン戦1位とか、少しぐらいは良いとこもないとね。

え? 今日のスポーツ面でホークスの記事が目立ってたのは私の趣味かって? いえいいえ、客観的に記事を精査した結果、ホークスの記事が必要だろうと判断したわけでして、はい。

広島の会社ですもん、1にカープ、2にカープ、3、4がなく(…なるぐらいならこの辺にホークスを潜り込ませて)て、5にカープ、の精神でやっていくつもり。今年は「消化試合」なんて言葉とは縁のない年になりそうな予感。

仕事後、直帰。

|

2009年3月28日 (土)

決起大会

3月も残すところ、3日。今月から部内のグループ替えがあり、スポーツ面になってほぼ1カ月。新広島市民球場はほぼ完成し、オープン戦もほぼ終了。プロ野球選手が「さあ開幕」と意気込むのと同じく、私たちスポーツ面担当者にとっても、開幕はドキドキわくわくするものだ。

そんなわけで、今夜はスポーツ面担当者が集い、決起大会。場所は流川某所。初めて行った店だけど、満足、満足。その、食べた物たちの一部を写真でどうぞ。

P0328sashimi

まずは刺身盛り。アジがいい味しとるね。アジのうまい店はうまいんですよ、うん。

0328maguro

びっくりしたのが、これ↑マグロのかぶと焼き。頭丸ごと焼いてある。DHA好きの私、目ん玉を一つ、いただいた。う~む、目の周りがとろりとして美味。骨にしゃぶりつくように、皆で食べ尽くす。

0328tai1

タケノコの挟み揚げが来た後、今度はタイの塩がま焼き。あ、これ「美味しんぼ」で見たことある。っていうか、美味しんぼでしか見たことない。でっかいことが好きな店なんだろう、木槌でガンガン割った後、中のタイを食す。

0328tai2

何かの香草が少し入れてあり、ほんのり香るタイの身。こりゃうめーわ。「カニを食べに行くと無口になる」というけれど、今日の10人は魚を前にしても意外と無口。腹が太ってきてからは、大盛り上がり。

0328takenoko1

酒の肴たちでお腹がいっぱいになったと思ったら。今度はタケノコご飯。ありゃ~、こりゃ香ばしいねえ、酒とご飯は別腹なんで。

0328takenoko2

赤だし付きで、いっただっきま~っす。お代わりまでしてもーた。

そんなこんなで、未明の宴会終了。あ、そうそう、今日の仕事は朝刊スポーツ面デスク。私たちは、日付が変わった後、日夜、誰も知らないところで未明に飯を食べているのです。ゴードーサンギョー。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行2038.2キロ、獲得445Gカノッサ、172+93

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

新たなアプリたち

ここ数日で、iPhoneに新たにダウンロードしたアプリたち。

「i文庫」(450円)…ネット上に転がっている「青空文庫」の作品をダウンロードしてきて、オフラインでも読めるアプリ。ニンテンドーDSにもある日本文学集のような物と思えばいい。使い勝手は悪くない。よく読まれている作品だと「蟹工船」「こころ」「人間失格」「銀河鉄道の夜」etc… ひょっとしたら、最強の時間つぶしアプリかもしれない。450円は安い。

「大辞林」(2500円)…その名の通り、国語辞書の大辞林のiPhone版。私たちの仕事は、普段から電子手帳とか、もしくは紙版の辞書を手元に置いている。荷物は少ない方がいいから、iPhoneが辞書になるというのはありがたい。当初の予想よりレスポンスが鈍いのは誤算だったけど、ヒラギノ明朝体は読みやすいし、辞書としては当然、使える。ケータイアプリだと思えば、びっくりするほど高価だが、辞書1冊、もしくは電子辞書1個だと思えば、相応の値段。これから活躍すること間違いなし。

0327guitar

「Pocket Guitar」(115円)…画面上にギターの弦が並ぶので、左手でポジションを押さえ、右手でなでると、「ジャラ~~ン♪」と和音がなる。ハンマリングなどもできるので、左手だけで音を鳴らすことも可能。アプリとしては、かなり優秀な部類だと思う。ただ、保護ケースを付けたiPhoneで、左手のポジションをちゃんと押さえようとするとコツが必要な気がする。ま、115円なので、ゲーセンで1回、音楽ゲームをしたと思えば、損した気にはなるまい。「Finger Piano」と合わせ、買いのアプリ。

「乗換案内」(無料)…JRなどで、出発駅と目的駅を入力すると、どの列車に乗ればいいのか教えてくれる。ただ、レビューを読んでみると「なぜ、そんなルートを選択するのだ」と、不満の声多数。私の場合はもっぱら、最寄り駅の時刻表代わりにと思っているので、その点は大丈夫。JR在来線オンリーの入力の場合、ルートは1本しかないので間違えようがないのだ。

「Shazam」(無料)…これは面白い。テレビやラジオ、もしくは街で流れてきた曲に「あ、これ、曲名何だったっけ?」と思うことあるでしょ? そんな時、Shazamを立ち上げ、音のする方向にiPhoneを向けるとあ~ら不思議。曲名を教えてくれる優れもの。しかも、関連するYou Tubeの動画にもリンクしてくれる。

「i六法」(無料)…その名の通り、六法の全文のテキスト情報。時々、確認することがあるので。ただ、なぜか、憲法前文は含まれていない。ま、憲法前文が法的判断の対象になるような裁判はないので、不便はないけどね。

と。今日の日記も申し訳程度に。

仕事は夜勤、朝刊硬派面補助。久しぶりに、スポーツ面以外の紙面のゲラを一生懸命読んだ。いくつか、いい仕事したんじゃないでしょうか。

|

2009年3月26日 (木)

マラソン部打ち上がる

月に1度ぐらい、ネットカフェに行く。ひところ、「ネットカフェ難民」という言葉がよく使われていたが、店内にいる人は身なりもきれいな人が多く、見た感じではここに住んでいるような人はいない。飲み物無料、インターネット無料、本を読むのはもちろん無料、これに日焼けカプセルやらシャワーやらもすべて無料。テレクラなどから業態変化した店だと暗いイメージがなくもないが、書店やレンタルビデオ系の店は、店内が開放的でリラックスできる。女性だけの利用者も増えてきた気がする。

そんなネカフェ。普段は時間つぶしがてら、ブログを更新したりするのに使ってるんだけど、せっかくなので、今日は未体験ゾーンに入ってみることにした。それは、シャワー。さてさて、どんな感じだろう。

カウンターに行き、鍵を受け取る。タオルは自分で用意する必要があるが、ボディーソープとシャンプーはホテルのように据え置き。男性用、女性用と分かれており、衛生的にも問題はなさそう。

個室でコーヒー飲んで、ソフトクリーム食べて、ネットで遊んで、漫画読んで、シャワー浴びて、2時間計880円。喫茶店より、時間つぶしにはこっちの方が向いているかも。

夜、マラソン部の打ち上げ。かきカキマラソンで走ったのは、今月の1日だったっけ。もう、はるか昔のことのようにさえ思えるが、まだギリギリ今月。博多鉄鍋の店で、わいわいがやがや。さほどマラソンのことは話さず(笑)

0326loveho

↑これは、店内のトイレの中。なぜだが、コップ、歯ブラシ、口臭予防液、綿棒、そして歯間ブラシが並んでいた。なんじゃこりゃ? あたしゃ一瞬、ラブホの洗面台の前に立っているのかと思うてしもうた。ニンニクを使った料理が多いので、カップルや女性客にも配慮してのことだとは思うけど、ここまでしなくてもいいんじゃないかしら。

0326ticket

もいっこの写真は、なん吉さんたちが徹夜で並んで手に入れたという新広島市民球場でのカープ初戦のチケット。現市民球場でだけ販売された限定版。もし、この日が雨で流れたとしても、記念にしようとチケットを手に入れた人たちは、払い戻しをしないんじゃないかと思う。ってことは、球団収益を考えた場合、雨になった方が喜ぶ人がいるってことかも。

鉄鍋&餃子などでお腹を満たした後は、ショットバーへ。といいつつ、私は焼酎を飲んでたりする。店内に、色紙に「言葉」を書く吟遊詩人みたいな人が座っていて、顔を見つめた後、あれこれと書いてくれる(料金は飲み代と別)。飲んだ勢いもあり、私も書いてもらった。色紙の公表は後日。

そんなこんな、終バスで帰宅。一緒に乗った江島さんが降りた後、ついうとうとしてしまい…。「終点ですよ」の声で起こされた。しまった。。ま、終点から自宅まで歩いても10分ぐらいだから、そんなに大失敗ではないけどね。酒の好きな人は、バスの終点近くに住む方がいいかもよ。

そのほかの参加者の皆さんは、ヌフムヨさん(部長)、ひとさん、M.SAIToさん、べべさん。11月の平和マラソンには参加するとして、その前にも走ってみたいところ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

若くない

昨日はビート号を会社に置いて帰った。というわけで、オデッセイ号で妻にふもとまで送ってもらうことにした。

信号待ちの時。妻が私の顔を見ている。どうしたんかねえと思ってると一言、

「しわ、増えたね」

…だって。

年齢よりは若く見えるといわれ続けてても、肌年齢は正直だからなあ。逆に、肌のケアをせずに自転車に乗ったりして、日光に当たってる方がしわとか、染みとかできやすいんじゃないかしら。ま、40歳になってしまったから、いつまでもシジュウ若くは見られないってことですよ。…あ、今、ダジャレ書きましたからね、読み飛ばさないよう。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。今日はおとなしく直帰。今朝から一日、寒い日だったけど、帰りに見た国道バイパスの気温計の数字は「0度」となっていた。しかも、電光掲示板には「凍結注意」の文字。もう、いつ花見に行こうかしらという相談をしているというのに、最後の最後まで寒の戻りがあるのですな。きっと、これが最後。明日からは春へ向かってGo!気分。

|

2009年3月24日 (火)

祝・世界一

さあ、今日はWBC決勝戦。泣いても笑っても、今日で終わり。優勝して世界一になるか、それとも、韓国に優勝をさらわれるか。これは大きな問題である。野球ファンとしてはもちろん、結果によって、スポーツ面の構成はガラリと変わる。自分の仕事の問題でもあるわけですな。

朝から自宅でテレビ観戦。九回表を終わり、日本3-2韓国と1点のリード。時間は午後2時まで10分ほど前。朝刊デスクの時は、午後2時から2時半ごろには机に着いておきたいので、試合終了まで観たらギリギリの時間。ま、ダルビッシュがひょいひょいと韓国打線を手玉に取ってくれれば…いいけど、そうはいかず。この回に取ったアウトの3つは三振だったものの、2つの四球と左前適時打で同点に追いつかれてしまった。さあ、どうする。

0324tv

というわけで、取り出したのがこちら。アナログ携帯テレビ。ケータイをiPhoneにして以降、ワンセグのない生活をしていたが、今日ばかりは移動中にテレビが手元に欲しい。イヤホンジャックをビート号のカーステと繋ぎ、音声だけでも聞きながら出社。運転しながらテレビを見ることはできないし、10年以上前の小型テレビでは、細かいプレーを確認できるほど精細ではない。

結局、会社のテレビで日本の優勝を確認。やりましたねえ、侍ジャパン。ドドーンと派手な紙面を作ろうじゃあ~りませんか。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。WBCのニュースに、新広島市民球場オープンを目前としたカープの野球がどう変わるか、という連載もスタート。

仕事後、直帰…しようと思ったけど、今日は忙しかったことだし、ちょいと軽く打ち上げ風のことでもやっときましょうか。スポーツ面の面担氏らを連れ、いつもの店へ。

|

2009年3月23日 (月)

暑さ寒さも

暑さ寒さも彼岸まで、といったり。
季節の変わり目を あなたの心で知るなんて♪ という歌詞があったり。

四季のある日本、人それぞれ、季節の変化を知る基準があるだろう。私の場合はこれ。

0322yakiramen

スーパーの永谷園の麺コーナー。秋から寒くなる冬、そして春までは「煮込みラーメン」、春から暑くなって秋までが「焼きラーメン」に品が変わる。ちょうどこの季節、煮込みラーメンと焼きラーメンがそろって並ぶ。これを見れば、誰もが「あぁ、春が来たなあ」と思うに違いない。え? 違う? まあまあ、そうおっしゃらずに。

今日のWBCは、日本はアメリカと準決勝。試合開始までに会社にいるか、それとも自宅で観た後、急いで出社するか。今日は後者を選択…っというか、起きたら試合開始の時間が過ぎていたのだけどね。

仕事は特設紙面。仕事後、久しぶりの同期会。この春、2人が支局から本社に戻ってきた。集まったのは11人。少しずつ減ってしまってはいるけれど、こうやって集まることができるのは、ありがたいことだ。

2次会の会場に選んだのはこちら。

0323inoki1

「○ントニオ猪木○○」という店…って、伏せ字にする意味はありませんが。猪木さん本人も何度か来店しているという猪木酒場。店内には過去の試合(異種格闘技戦ばかりだった)がテレビで流れ、店に入る時にはゴングを鳴らし、「○名様、入場です」とアナウンスが入る。ちらと聞いた噂では、店内はうるさく会話が聞こえにくいということだったが、客が少なかったからか、改善されたのか、割と普通の感じ。逆に、期待と違ったので、少し寂しいぐらいに感じた。

0323inoki2

記念にお品書きの写真を撮ろうとしたら。女性の店員が「あっ!!」と大声を出し、私に近づいてきた。ありゃ、ひょっとして店内は撮影禁止だとかおっしゃるのかしら。身構えていると、店員さんの口から出た言葉は、

「それ、ひょっとしてiPhoneでしょ? すごーーい!」

…笑うた。このフレンドリーな接客も、猪木さんの好みなのかしら。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行2020.9キロ、獲得444Gカノッサ、171+93

|

2009年3月22日 (日)

寝る子は…

仕事は休み。今日は日曜日。本来なら、家族でどこかに出掛けようかな、というところだけど。外はあいにく朝から雨。しかも、私の体調はあまりよろしくない。

というわけで。昼まで寝て、ちょっと起きた後、また夕方まで昼寝。これだけ寝たら元気回復…とまではいかないけど、少しは調子も上向いて来たかも。

このまま夜もぐっすり寝たら、朝には完調…かと思ったけれど。何だか寝過ぎで眠れず、だらだらと未明まで録りためたテレビ番組などを消化。こんなことしてるから、体調が一進一退なんだよなあ。

|

2009年3月21日 (土)

体がお疲れちゃん

会社に自転車を置いたまま、4、5日が過ぎてしまった。吹きっさらしに置いたままにするのは愛車に申し訳ないが、このところ体調がよろしくなく、自転車で帰る気力がない。もうしばらく、辛抱してくれ、パシフィック18号君。

ということで、今日もビート号で出社。仕事は朝刊スポーツ面デスク。仕事中も少し熱っぽく、時々、ぼんやりしてしまった。入れておかねばならない競技を早版では、うっかり…と、大事に至らなくて良かったけど。

0321katsu

写真は、夕食に食べた丼定食のカツ丼。仕事がうまくさばけず、遅い時間に行ったため、定食や麺類など他のメニューはすべて終わり。丼だけができるという。選択肢がないので、唯一のメニューであるカツ丼を注文した。

するとおばさん、作り始める直前に、「あっ! 中華丼もできるんよ」と嬉しそうに言ってきた。あのぉ…昨夜の定食のメニュー、覚えてますか? 中華丼だったんですけど。私、中華料理好きを自認しとりますが、そんなに毎晩、中華丼を食べたりしないんですわ。

仕事後、直帰。ゆっくり寝よ。と思いつつ、すぐに夜明け前。

|

2009年3月20日 (金)

新聞の日(←これ、何度も書いた)

なぜ平日だというのに、子どもたちがずっと家にいるのだ。子ども3人、バタバタバタバタ×3と走り回ってうるさい。学校行けばいいのに…っと思ったら、今日は春分の日だとかいう目出度い日。

起こされついで、テレビをつける。WBCの2次ラウンド、1位決定戦は正午からだっけ? と思ったら、既に始まっていた。リビングではきっと子どもたちがアニメをつけたまま、遊んでいるのだろうと思い、自室にこもったまま、野球観戦。それいけ、やれいけ、宿敵韓国をやっつけたまへ。

朝刊デスクの日は、午後2時ごろをめどに会社に着いておきたい。少し遅くなったとしても、午後2時半には着きたい。ところが、午後1時50分になっても、試合は終わらない。このまま自室にこもっていてはまずい。着替えたり、歯磨きしたり、あれこれするには10分は必要。えいやっと、リビングに向かったら。私を除く家族4人が「いけー、ニッポンガンバレー」と声援しながら、WBCを観ていた。なーんだ、最初からリビングに居れば良かった。

と。試合終了は午後2時前。ビート号に飛び乗り、いざ出社。午後2時25分には到着。休日なのに道路が空いていたのは、かなり多くの人がWBCをテレビ観戦していて、その余韻に浸っている時間だったからか。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。今日は野球に大相撲、サンフレの試合前触れ記事に、あすセンバツ開幕、それに高校選抜大会に、東京マラソンの会見に、あれに、これに。2ページじゃ収まらないぐらいの分量があった。結果論だけど、3ページ確保しといても良かったんだろうなあ。後のカーニバル&フェスティバル。

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

夢うつつ

朝からの用事を済ませた後、同僚と一緒に朝マック。

0319mac

↑この「ナントカドッグ」というやつを注文すると、WBCナインの写真が付いたクリアファイルをくれると書いてある。見本用に置いてあるやつに、ムネリン(ホークスの川﨑内野手のことね、52番)の写真があったので、わーい、わーい、これもらいたいなあと思い、ナントカドッグを注文した。

ら。

付いてきたのは球児(タイガースの藤川投手のことね)のファイル。え? 見本と違うやん。もいっかいカウンターまで行って交換してもらおうかと思ったが、2秒ぐらいですぐやめた。理由その1・面倒くさい。ほとんど徹夜なのでしゃべるのも億劫。理由その2・ムネリンのファイルに換えてもらったところで、きっと使わない。「ムネリンのファイルが欲しいっ!」というのは、今だけの気の迷いみたいなものだから。

今日は仕事休み。お腹を満たした後、すぐに帰って寝ようと思ったが。せっかくなので、映画館に寄り道。観た映画は松山千春の自伝を基にした「旅立ち~足寄より」。泣いたよ、めちゃ泣いた。DVDになったら、また買って観ようっと。

あ、ここで全然違う話。ATOKさんよ、「まつやまちはる」と打ったら「松屋町春」と変換するのはなぜですか。「井上陽水」「吉田拓郎」「南こうせつ」「松任谷由実」…いずれも一発変換なのに、チー様を知らないとおっしゃるわけで?

2時間の映画を堪能した後、JRへ。車内で不思議な人を見た。女子高生風3人組み。1人が箸を持ち、残る2人が弁当を持って立っている。箸の子は、友人が持っている弁当のおかずを選びながら、箸を伸ばし、もぐもぐやっている。座って食べる席が空いてないわけでもないのになあ、最近の女子高生は忙しいんだろうね。

帰宅後、睡魔の襲来が激しくなってくる。メールチェックだけして、すぐ寝よ。そう思ってパソコンを開くと、ポータルサイトにあった文字が目に飛び込んだ。

「WBC速報」

あ、そうだ、今日は午後から日本はキューバ戦だ。これで負けたら、ホントにすべてが終了する。これを観ないわけにはいくまい。野球を観てたら、眠気なんて一気に吹っ飛ぶさ。

ブンブン振り回すキューバ打線を、岩隈が面白いようにあしらっていく。7回からは我らがホークスの杉内登場。八回を終えて4-1で日本がリード、さあ最終回…という辺りからは、睡眠学習状態。夢うつつの中、日本が5-1で勝った、ような気がする。ZZZzzz

久しぶりに家族そろっての夕食。本日はカレー。家で食べる久しぶりの食事ってのは、こういうのがいいね。家庭の味、カレー。うまうま。

そんなカレーを食べつつテレビをつけたら。昼の日本対キューバ戦の再放送をやっている。一度観た試合なのに、また観てみたくなるんだなあ。もし、一日が30時間ぐらいあったら、増えた6時間は野球観戦と映画観賞に使いたい。

| | コメント (0)

2009年3月18日 (水)

日本中がガッカリした日

野球の国・地域別対抗戦ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。今日は2次ラウンド1組で、日本と韓国が正午から激突する。日本中の野球好きの外回りサラリーマンは、テレビのある場所で、長めの昼食を取るだろう。さほど野球好きでもない主婦も、メロドラマを見るより(っていうか、今も民放の昼ドラってやってるのかしら?)、「ガンバレ、ニッポン!」と叫んでいることだろう。あれやこれやと競技を探す必要がない分、WBCは視聴率を一気に集めることができる有料コンテンツといえよう。

そんな日の私はというと。午後からはみっちりと労組関係の用事。団交を終え、職場に戻った時には、1-4で日本が敗れていた。あぁ、明日のキューバ戦でジ・エンドなのかと、この時は思った(この日記は後日、まとめて書いている)。

日付変更線を超え、いつもと違う店へ。その後、ちょいとあって街へ。そんなこんなで朝になったので、会社で仮眠。coming。

|

2009年3月17日 (火)

バスに振られた日

昨夜は自転車を置いて帰った。今日はちょいと荷物があったので、どうせ自転車に乗れない。だったら、次に帰る時に乗って帰ったら楽チンじゃん、という判断。それに、借りていたDVDを返しに行かないといけないし。

DVDで話がそれるけど、私がよく寄る(最近はほとんど寄ってない)ビデオ店は、下一ケタに「1」が付く日は、レンタル代が半額になる。ちょうど11日、車で前を通ったので準新作など5本を借りた。7泊8日もあれば、5本ぐらい観られるだろうと思って。

ところがどっこい。会社と家の往復を繰り返していると、テレビのスイッチをつける時間などあまりない。あったとしても、帰宅後に2時間観るより、睡眠を確保する方が大事だよと、体が訴える。そんなわけで結局、かなりガンバって観たけど、1本は全くケースを開けもせずに返すことになった。ま、滞納して、余計な出費をするぐらいなら、とっとと返してしまうに限る。

そんなことを思いながら、バス停に着くと、誰も待っていない。あれ? 今日は一人だけなのかな。張ってある時刻表を見ると、私が知っている時刻より4分早い時間が張ってある。あれれ? どうした? よく見ると「平成21年3月14日改正」の文字。ふ~ん、あれだね、JRのダイヤ改正に合わせたんだろうけど。JRとの乗り継ぎが、必ずしも便利になってないのはなぜかしら。

仕方がないので、ふもとのビデオ店までウオーキング。今日は気温が何度まで上がったのだろう、ほんの数十分歩くだけで、じんわりと汗をかいた。

汗をかいた後、JR宮内串戸駅へ。横川まで十数分。ここから再び歩こうかと思ったが、自宅を出た時に少し時間のロスをしてるし、バスに乗ることにした。バス停に着いた数十秒後、「広島駅行き」というバスがすぐ来た。やった、今日はラッキーだなと思いつつ、すぐ乗車。最初のロス分をすぐに取り返せるぞ。

バスに乗り、数分間iPhoneをいじり、パッと窓の外に目をやると、見慣れない風景。私が思っている場所じゃない。私が乗りたいバスは「平和大通り経由 広島駅行き」なのだが、どうやら、違う場所を経由する広島駅行きに乗ってしまったらしい。ロングバスじゃ、こりゃ。

まるっきり違う方向に行くバスではないので、それなりに会社の近くまで行くだろうが、何しろ経由地点が分からない。空いているバスの中、席を立ち、ずっと前を見続ける。どこにバス停があるだろうか、どこが一番近いだろうか。

結局、十日市町にかなり近い「堺町」というバス停で降りた。ロングバスに乗った割には、思ったほど会社から遠くはない。それに、少しぐらい歩く方が体にも良いのさ。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。いい汗かいた後の仕事は楽しいねえ…っと自己暗示をかけて、と。仕事後、明日の仕事の準備とか何やらかんやら。かなり未明の時間、いつもの店で軽く食事。会社に戻って、軽く仮眠。

|

2009年3月16日 (月)

ファンの不安

野球のWBCが始まる以前に、私が思っていた野球ファンとサッカーファンの違い。ま、どっちも好きって人もたくさんいるとは思うけど、思い込みによる括りだと思って読んでくだされ。

野球ファン。「うちのチームが一番」という、おらが意識が高い。「うちの7番バッターがお前のチームに行ったら4番を打てるわ!」とか、贔屓の引き倒しのようなことを平気で言う。

サッカーファン。クラブチーム同士の対戦はもちろん年中やっているけれど、国別対抗戦も盛り上がる。「全日本代表」という一つの物差しがあるので、「うちのサブがお前のチームに行ったら得点王になれるわ!」などということは言わない。

と。
格言というか、生きるうえでの知恵の一つに「飲みの席で、野球と宗教の話をするな」というのがある。絶対に対立し、ケンカになるから、というのがその理由。

ところがどっこい、今のWBC。もうねえ、野球のオーダーを語り合うだけで、酒の肴になりますよ、はい。

今日の仕事は朝刊スポーツ面デスク。日本がWBC2次ラウンド1回戦でキューバを破った紙面を作った後、いつもの店に寄って野球談義。次戦、韓国戦の先発は恐らくダルビッシュだろうけど、話し合いの結果、ダルがつかまりそうになったら早めに渡辺俊介、岩隈につなぎ、この試合で4強入りを確定させることが良策だということに決まった。誰が何と言おうと、決まったんだから仕方がない。原監督、頼みますよ。球児と馬原は、なるべく使わない方向で。

あ、投手起用のことを書いていて思い出した。今日のキューバ戦は、松坂、岩隈、馬原、藤川の継投による完封リレーだったことは、皆さんご存じの通り。この結果を報じた午後7時のNHKニュースは、「松坂、岩隈、抑えの藤川ら4人の継投」と伝えていた。おいおいっ、うちのチームの抑えのエースの名前も、映像もすっ飛ばかした理由は何ですかっ! 前回のWBCでは、チームに帯同しながら、アメリカで一度も出番がなかった馬原の晴れ舞台をその他大勢にしますかっ! …っていうか、その他一人しかいないじゃないですかっ! 「松坂、岩隈、馬原、藤川4人継投」って言っても、ナレーションの尺はそんなに変わらないじゃないですかっ!

…あ、分かった。たぶん原稿には「馬原」の名前もあったんだけど、アナウンサー氏があまり野球通じゃなくて「うまはら」なのか「まはら」なのか、分からなかったんだわ。そーだ、そーだ、そうに違いない。

0316negitoro

最後に。今夜、社員食堂で食べたネギトロ丼。おいしゅうございました。仕事後、いつもの店へ。

0316_2000

今日、会社に着いた時点でちょうどパシフィック号が2000.0キロを達成した。正確にいうと、会社の駐輪場に来た時点で1999.8キロをメーターが指していたので、会社の周辺をぐるりと周り、ちょうど2000.0キロになるように調整した。これで、ほぼ1年間の自転車通勤で、オフタイム号4000キロ、パシ号2000キロで合計ちょうど6000キロ。ビート号より、たくさん走ってるぞ。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行2000.0キロ、獲得442Gカノッサ、171+92

|

2009年3月15日 (日)

コンサート三昧

今日はコンサート三昧。っといっても、上の娘が出るやつだけど。

バレエの発表会が午後1時半開演、ヤマハピアノ教室(本番はエレクトーン)のコンサートが午後4時20分開演。はしごで観に行く方も疲れるけど、朝からあちこち連れ回され、やれリハーサルだ、やれ本番だ、その後は次の会場でまた本番だと、まるで売れっ子アイドルか、応援演説を頼まれた人気政治家並み。新聞の内政面に出ている「首相動静」ならぬ「娘動静」を書いたら、そのハードさが分かるぞ。私よりも忙しいかもしれぬ。

0315concert

写真はヤマハのコンサートのエンディング。出演者全員が舞台に出て、ビューティフルネームを歌う。演奏の中には「銀河鉄道999」を演奏したチームもあったし、センセイの中に、ゴダイゴ好きがいるのかしら。

娘のチームが演奏したのは「情熱大陸のテーマ」。細かいことを言うと、メインメロディーに入るとこがもう少しそろえば良かったのだけど、まあ、良くできました(親バカ)。

娘たち以外の演奏で気になったのが「アルヴァマー序曲」(J・バーンズ作曲)。バーンズしかり、A・リードしかり、J.スウェアリンジェンしかり、この系統の吹奏楽曲を聴くと、青春時代に一気に引き戻されてしまう。なんか、こう、自分の青さを再認識させてくれるというか。

そういえば、今日は娘の舞台を観るために行けなかったけど、元祖平成吹奏楽団の「春の演奏会」も今日。元祖はここ数年、アンコールで往年の課題曲「テイクオフ」を演奏することが常となっているようで、高校3年(22年前…ですか)の吹奏楽コンクールでこの曲を演奏した私、曲が流れてくると、一緒に涙も流れそうな気持ちになってしまうのだった。

そんなこんな。自分が行きたい演奏会&発表会の日程が、もっとばらけてくれたらいいのに、と思った日。来年は元祖に行きたいな。

|

2009年3月14日 (土)

でぃーじぇー気分

昨夜は仕事後、直帰したのだけど、ベッドに入れたのは午前4時過ぎ。そして、今日は朝から、楽しみにしていたポッドキャストごっこ。寝不足なんて飛んでけぇ~、遊ぶこと考えたら、元気が出るぞ~。

江島さん発案のプロジェクトで、ヌフムヨさんと3人で集合…って、遅れてしまったのですけど。江島さんの想定したイメージが「サントリー・サタデー・ウエイティング・バー」の「AVANTI」。ま、いきなりそんなにうまく話せるわけもなく、かきカキマラソンに出た3人なので、ヌフムヨ部長の冠番組「ヌフムヨのマラソン王国」というタイトルコールから始まり、だらだらと雑談。そのうち、ポッドキャストか、もしくはどこかで公開される予定。定期的に公開する番組になるようだったら、ジングルでも自作してみようかと思っている今日このごろ。

昼過ぎからカーショップへ(詳細は一つ前のエントリにて)。作業を待っていると、妻から「タイを買って帰ったらさばいてくれる?」という電話。妻は子どもたちを連れ、新商品の試食やら、鮮魚の販売をするイベントに出掛けており、朝は1匹800円だったタイが、夕方には300円に下がったのだという。ほうほう、そういうことなら私が腕を振るいましょう。

0314tai1

大きさを測るのを忘れていたけど、手のひらと比べたらこれぐらい。40センチは超えてるかな? これで300円ならお買い得。1匹は全部刺身にし、もう1匹は丸ごと塩焼き。んで、アラと残った骨部分は野菜たっぷり潮汁に活用した。さあ、お味はどうかな。

0314tai2

塩焼きは、バリウマ。酒の肴ではなく、白飯が何杯でも食べられる。めちゃお代わりした。パリパリとなった皮の部分は酒の肴に。

0314tai3

↑こっちは汁の写真。これをおいしゅうございました。刺身は白い身が並んでるだけなので、写真は割愛、っと。

あ、そうそう。今日は世の中、ホワイトデー。妻と娘たちのために、ケーキを買って帰ったのだけど。タイでお腹が一杯になり、デザートまでたどり着かんかったとタイ。よかよか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーステ入れる

2月20日24日の日記で書いた通り、ビート号のセンターコンソールの位置が、空っぽのままになっている。ビート号のことを知らない人は「そんなん、すぐに新しいの入れたらいいじゃん」と思うかもしれないが、過去にも書いているように、ビート号はそのままでは、DIN規格外の純正カーステしかはまらないような形になっているのだ。そんなわけで、今日までビート号はこんな姿のまま↓。

0220beat

DINのカーステを取り付けるため、FRP製グレイゲルコート仕上げの専用キットを手に入れた。以前から時々お世話になっているHonda Cars 千波さんで購入。ホンダのディーラーながら、ビート用にオリジナル商品を作っているので、ビート乗りには割と有名なお店。

新しく買ったセンターコンソール(こんなやつ)。自分で取り付けようと思ったが、カーステを買う時にそのままショップで取り付けてもらう方が早かろうと。そんなわけで、仕事が休みだったので、スーパーオートバックスに向かったら、

0314etc

↑こんな看板が立ってて、駐車場は満杯。ETC車載器取り付けを待つ人で、店内もごっちゃごちゃ。そっかぁ、購入補助金が出ると、一気に消費行動って変わるわけね。

というわけで、カーステを購入したものの、ピット作業が空くのは3時間後。仕方ないので、遅めの昼食を食べに行って、自宅に戻って、借りていたDVDを観て(中途半端になった)、再びショップへ。

(作業2時間半が経過)…っと、そうこうするうち、外はどんどん暗くなりまして。ようやくできあがった姿がこちら。暗かったので、写真は後日撮影分。

0314stereo

1DIN分をKENWOODのCDステレオに、もう1DIN分をドリンクホルダー付きのボックスにした。今度のカーステは、USBでiPhoneとの直結可能タイプ。フロントAUX INなので、USBケーブルを使わなくても、ミニジャックで繋ぐこともできる。つーことは、iPhoneに入れている動画の音声をカーステで鳴らすこともできるわけだ。

カセットオンリーから、一気にステップアップ。これで我が愛車ビート号もかなりパワーアップしたことだろう。それでは、ドリンクホルダーの使い勝手はどうかなと確かめてみると、

0314drink

あちゃー! ドリンクホルダー開けたままシフトチェンジをすると、指が当たるんですけど。すっげー痛いんですけど。

しかも、前に向かって急傾斜になっている。ドリンクホルダーの上にあるカードやコインなどを入れられる引き出しに小物を入れたら最後、奥の方に滑り落ちて行って二度と姿を拝めない。アリ地獄じゃ、これは。

このボックスは900-2000円程度の物なので、買い換えにさほどの金銭的負担はないが、取り付けにはめっちゃ手間が掛かる(ずっと見ていたから分かる)。自分でやる勇気はなく、かといって再びすぐに高額の工賃を払うのもはばかられる。

というわけで、しばらくはこのままで使っていこう。ラジオが聴けて、CDも聴けて(そもそも、最近のカーステでCDなしを選ぶ方が難しかった)、iPhoneを車内で充電しながら使えるようになったんだから、不満を言ったらバチかぶるばい。

----------------

追記。今回、掛かった費用の計算など。
●オーディオコンソール:本体26,250円+送料1,300円=27,550円(ホンダカーズ千波)
●カーステ・KENWOOD I-K50:21,945円
●取付キットなど:4,200円+1,000円+2,100円(ADDZEST用専用キット、PA-42=ステレオプラグ、PA-34D=DIN用ポケット)
●取付工賃:10,500円
●3年修理保証:2,500円
・・・総合計=69,795円
つまり、2万円ちょっとしかしないカーステ(iPhoneと接続可能な中で最安値)をビート号に取り付けるために、本体の約2.5倍の費用が掛かったということになる。そもそも、オーディオよりもオーディオコンソールの方が高いもんね。高い財布買ったのに、財布の中身は寂しい人…に似てる気もするけど、コンソールを自作する気力も技能もないからなあ。
これからオーディオ交換をされる方、参考にどうぞ。費用の内訳を見ると馬鹿馬鹿しいと感じるかもしれないけど、iPhone&iPodが接続可能になって、利便性は格段に向上。特に、車内が狭いビート号にとって、iPod活用はいい方策かも。

|

2009年3月13日 (金)

ドカベンではBT学園ってのも

明日14日はホワイトデー…でもあるけど、JRのダイヤ改正の日。すなわち今日、九州と東京を結ぶ最後のブルートレインが発車する。

私が通った小学校も、中学校も、大きな踏切を渡らねばならなかった。高校の時は電車通学…いや、電化されていたのかしら? ともかく、国鉄の踏切は、生活の中に組み込まれていた。

夕方、学校から帰る時、踏切に当たると、青い列車が通って行く。普通の列車は4両編成が最大なのに(ローカル線ですから)、この青いやつだけは、長い。車窓の中には飲み物を手にし、向かい合って談笑している人がいつもいた。あれって、何だか楽しそう。いつか乗ってみたいなあ。そんなことを思っていた。

そんな、ブルートレインに初めて乗ったのは、高校3年生の時。受験旅行で2度、東京を往復した時に使った。たぶん、「さくら」だったと思う。男子2人、女子2人でカルテット席。この状況が後数年後だったら、ダブルカップルの旅行ってことになるんだろうけど、翌日以降の試験のことで頭が一杯。今思うと、残念だなあ…って、何が?(苦笑)

その後も、家族旅行に使いたいなあとか、出張の時に使いたいなあとか思ったこともあるけれど結局、機会なし。新幹線より料金が高いうえ、広島で生活を始めて以降、広島を通過する時間は遅く、使いにくい。今思えば、仕事後、午前0時ごろにこれに飛び乗って車中で寝て、帰りに新幹線を使えば、日帰りでも東京で朝からたっぷり一日過ごすということもできたんだなあ。若いころの体力なら、できたはず。

そんな思い出のブルトレ。大学時代からの友人河野さんのブログを読みながら、自分も乗った気になってみた。

ブルトレ「さくら」は既にないけれど、鹿児島と大阪を結ぶ新幹線の名称に選ばれたと先月、報じられていた。歴史ある名前は、これからも使い回…使い続けていかれるのでしょう。

仕事は朝刊スポーツ面デスク。カープの試合ない、ホークス打てない。野球以外に楽しいことないかなあとあれこれ思っていたら、「さくら」のことを考える自分がいたのでした。

|

2009年3月12日 (木)

役得

私が子どものころ、実家には古びたラジオが1台あった。中学生か高校に入るころまで、元気に動いていた。いつごろ買ったのかと母に尋ねたら、私が生まれたころか、幼児のころ。母は毎朝、必ずラジオを聞いていたので、15年ぐらい働き続けていたのだ。お疲れちゃん。

そのラジオ。買ったきっかけは、父がボクシングの世界戦の中継を聴きたかったからだという。今はラジオで中継をしているスポーツは、野球か競馬ぐらいだが、私が生まれた昭和44年ごろは、色んなスポーツがラジオ中継されていたのかもしれない。ラジオを見つめ、実況アナウンサーの声の向こう側で起きている出来事を想像する姿。ノスタルジーを覚える。

小学生のころ。父が急にベランダから屋根に上がり、何かを始めた。テレビのアンテナを買ってきたのだ。私たちが、いくら見たい番組があるといっても、アンテナを足してくれなかったのに、なぜ急に、映るチャンネルを増やす気になったのだろう。答えは簡単。ボクシングの世界戦があったからだ。

陸上を趣味とし、プロレスを「八百長だ」とバカにしていた父だが、格闘技の中でもボクシングと相撲は別格だったらしい。そんな家庭で育つと、自分も同じようになってくる。

長い前置きはここまでにして、と。今日は長谷川穂積、粟生隆寛のダブル世界戦の日。試合は午後7時スタートだった。つい先月まで、仕事中のその時間はNHKのニュースを見るのが常だった。

それが、今月からはスポーツ面デスク。試合の途中経過を知るのも仕事。うふっ。王座を奪った粟生と試合は12Rまでしっかりと、8度目の防衛を1回TKOで決めた長谷川の試合は、何度も何度も流れる録画映像を見せてもらった。

もう一度書く。スポーツ面を作る時は、スポーツ中継を観るのも仕事。…あ、「観る」じゃなくて「見る」ね。遊びじゃないから。試合展開を頭の中で振り返りながら、見出しの構成を考えているのです。

そんな今日の仕事は朝刊スポーツ面デスク。楽しゅうございました。面白がって働くのも大切ではないかと。仕事後、いつもの店へ。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1982.5キロ、獲得441Gカノッサ、170+92

|

2009年3月11日 (水)

ビートちゃん輝く

編集本部の局交渉のため、出社。意外と有意義な話ができた気がする。年3回ではなく、定期的に申し入れしていくのもいいかもしれない。毎月というわけにはいかないから、2カ月に1度、年6回ぐらいが適当か。

0311pin1

先日、ビート号の幌を留めるピンが外れてなくなってしまった。注文して、品は届いていたのだけど、取り付けがついつい後回し。今日こそ、明るいうちにえいやっと。

0311pin2

新品のピンは輝いている。輝いているのはいいが、ボディー全体の色が褪せている中、ピンだけが目立つのは変な感じ。余談だけど、このピンの値段は400円弱。ドライバー1本あれば誰でも取り付けはできるのだが、ディーラーに頼むと工賃込みで約1500円也。いつもお世話になっているディーラーなので、儲けさせてあげたいけど、かわいいビートちゃんに自分で手を入れるのも、親として役目だからね。決して1000円の工賃が惜しいわけでは…ありますが。

夕方、深川珈琲さんに寄った後、映画館へ。今年のトレンド(?)は、漫画・アニメ原作の実写版。先月は「20世紀少年 第2章」、そして今日は「ヤッターマン」。原作にはない、ドロンジョ様とヤッターマン1号の恋物語は、なかなかいい感じ。ドロンジョ様がアップになるたび、胸の谷間に目がいってしまうのは許してちょ。

|

2009年3月10日 (火)

カーネルパニック

1985年、昭和60年に阪神タイガースが優勝した時、ファンが道頓堀川に投げ込んだケンタッキーフライドチキンのカーネルおじさんの人形が見つかったそうな。「共同ピーコ」(映画「クライマーズ・ハイ」で、ニュースの速報を伝えていた有線放送)が「カーネル人形を発見」と読み上げた時、職場内に軽い歓声が。いやあ、あの人形、まだ見つかってなかったのかあ。

と。近くの席に座っていた若手記者に、こう尋ねてみた。「タイガース優勝で、カーネルおじさんが投げ込まれたの知っとる?」と。すると、彼は当然のように「知りません」。さらに続けて、「1985年生まれなんですよ」だとさ。あららら、あの大騒ぎになった時、君はゼロ歳児ですか…。じゃあさ、じゃあさ、ホークスが弱かった時代のことも、全然知らなかったりするのかな。あぁ、不惑の年になるってのは、こういうことでもあるのねん。

仕事は夜勤、朝刊硬派面補助。それに先立ち、労組の団交。

仕事後、いつもの店へ。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1964.9キロ、獲得440Gカノッサ、169+92

|

2009年3月 9日 (月)

タダより高いものは

私が大学時代からお世話になっている自転車店は、広島で手広く店舗を構えている。手広いと客扱いが雑かというとそうではなく、店員さんはしっかりしていて頼りになる。専門的な知識も豊富だし、話していて楽しい気分にさせてくれる。経営者を取材したことのある記者によると、ユニークでバイタリティある人のようだ。

そんな店にも少しだけ不満が。というのは、そこで買っていない自転車に空気を入れようとすると、お金を取られるのだ。窒素を充填しようってわけじゃないのに。かつて、先輩の自転車に乗って行って空気を入れたら、50円請求された。う~む、そゆことしてると、人が寄り付かなくなっちゃうよ。

その点、昔ながらの自転車店は、店頭に空気入れが投げてあり(広島では「空気つぎ」と呼ぶらしい)、勝手に使っても何も言われない。こっちの方がメジャーな形態ではなかろうか。

今日、久しぶりに自転車を出したら(調べてみたら、先月の26日以来)、少しだけ空気が抜けていた。そんなわけで、会社近くの、昔ながらの自転車店で空気入れを借りた。この雰囲気、何かいいなあ。

私がひいきにしている自転車店さんも、「空気と水はタダ」という日本の伝統を守ってみてはいかがかしら。文字通り、減るもんじゃなし。

仕事は夜勤、朝刊硬派面補助。仕事後、いつもの店へ。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1947.5キロ、獲得439Gカノッサ、168+92

|

2009年3月 8日 (日)

ナポリといえば…サッカー?

仕事は夜勤、スポーツ面デスク。軟派デスク(社会面デスク)時代は、週末はさばく原稿量が少なく、平日よりも気が楽だった。ところが、スポーツは全く逆。土日が稼ぎ時。さあ稼げ、いざ稼げ…って、給料が増えるわけではないけれど。

そんな、週末初のスポーツ面担当。原稿のさばきが慣れていないので、あれこれ悩んでいるうち、時間が過ぎていく。面担のみなさん、失礼しました。

0308pasta

夕食は社員食堂にて。メニュー名は「昔ながらのナポリタン」。昔のナポリタンをよく知らないので何とも批評のしようがないが、ウインナー(安っぽい方がそれっぽい)の切ったやつと刻んだタマネギとパスタを、ケチャップソースにからめてある。食べてみたら、「あぁ、何か昔っぽい」と感じた。母が作ったというより、祖母が作っていたスパゲティーの味。他界した祖母は、スパゲティーのことを「スパゲッチー」と呼んでいたことを思い出した。

この食堂の面白いところは(何度も書くが)、あらゆるメニューに、ご飯、味噌汁、小鉢が付く。最近、パスタの日にはパンが選べるようになった。ひょっとしたら、経営者が私のブログを読んで、改心したのかもしれない…ってなことはないか。

今日はビート号で出社したので、仕事後、直帰。

|

iPhone(少しだけ)カスタマ

「電話&iPod」機となっていた私のiPhone。最近いくつかのアプリを落としてみた。「Now Playing」「weathernews」「Allatanys(あらたにす)」「mixi」「mixi Browser for ROM」「Google Earth」などなど。使ってみた感想などを書き留めておく。(↓写真はmixi Browser for ROMより)

0308mixi

「Now Playing」(無料)…近くの映画館の上映作、上映時間などを検索してくれる。これはかなり、便利。これまで「ひょっとして時間が空いたら映画でも行くかも」って時は、夕刊を小脇に抱えて移動していた。新聞はほかにも読むとこがあるから便利なんだけど、新聞を丸めて持ってると、何だかギャンブラー風に見えるんだよなあ。それを手元でちょちょいと検索。映画好きにはお勧めのソフト。

「weathernews」(無料)…その名の通り、ウェザーニュース。天気予報のほか、地図上で雲の動きを見たり、定点カメラで天気の動きを知ることができる。かなり使えそう…っと思ったけど。天気予報があまり当たらない。特にピンポイント予報。私の場合、自転車に乗る直前、今から1時間の予報がどうなのか、というのを知りたいが、かなりアバウト。デフォルトで入っているiPhoneの「天気」もアバウトで、私の経験上、かなりの精度だと思えるのはYahoo!天気情報。天気予報のほか、アクセスしている人が今の天気を教えるボタンがあり、その人数を見れば、雨が近づいているのか、まだセーフなのか分かる。weathernewsさん、もっと予報に力を入れてください。

「あらたにす」(無料)…朝日新聞、読売新聞、日経新聞の一面、社会面、社説などの冒頭部分の読み比べができる。朝刊段階、夕刊段階で更新。私の場合、自分の仕事とも絡むので、どういう扱いになっているのか(どの記事が大きいのか、続報はあるのか)を知るのに役立つけど、記事は途中で切れているので、ニュースを読みたい人には不向き。3新聞社が自社サイトへ誘導するためのポータルの位置付けのようだから、ニュース内容を読みたい人は、最初から新聞社のサイトをブックマークしておく方が良いと思う。続きを読もうとタッチすると、すぐにアプリが落ち、Safariが立ち上がってしまう。

「mixi」(無料)…mixi公認アプリ。日記の作成、更新情報の閲覧などの機能を備えている…ことになっているのだが。iPhone用に最適化されているはずなのに、写真は勝手にトリミングされるし、全然ダメ。ケータイ用のmixiモバイルの100万分の1ぐらいの価値しかない。無料なので、このダメダメぶりを知りたい人は、どーぞ。

「mixi Browser for ROM」(230円)…こちらは非公認。しかもmixiを閲覧するためのアプリ。書き込みは一切できないけど「ま、ちょっとだけ見とくか」というときには、実に便利。iPhoneのSafariでmixiを見るのは、目がちらちらするし。面白いのは(ホントは面白がるとこじゃないんだけど)、絵文字がテキストに変換されること。文末に [揺れるハート] とかの文字が出ているのは、逆にかわいい。

「Google Earth」(無料)…重いんですけど。自分が住んでいる惑星を、パソコンのないとこから立体で見なくちゃいけない場面なんて、そうそうないんだよね。

|

2009年3月 7日 (土)

夜のお供

広島に来て22年。間に4年間、島根で生活したので、ちょうど九州での生活18年間と並んだ。名実ともに第二の故郷、広島。愛着のある街だけど、いくつか不満点もある。その中の一つが、仕事が終わった後の深夜(というか、かなり未明の時間)、ちょいと軽くラーメンとか、うどんなどを食べる場所が少ない。普段は「いつもの店」に寄り道して軽く食べて飲んだり、もしくは直帰したときは、自分で何かを作って食べている。

これはこれでよいのだけど、なるべく早く帰りたい、けど大腹が空いて(小腹のレベルを大きく超える)、そのまま寝ることもできなそうなとき。ラーメンかうどんか、そばでもいい、粥店でもいいけど、開いている店がない。「深夜まで営業」と書いてある店でも、ほとんどが午前2時まで。それじゃ、ダメなんだなあ。博多に行ったときに何が嬉しいって、ラーメン店が24時間開いていること。ヨソの人からしたら「四六時中、ラーメンでもあるまいに」と思うかもしれないけど、ラーメンはファストフード。大手ハンバーガー店が24時間営業しているのと同じようなものだ。繁華街だけでなく、国道を郊外に走っていても、ひょっこりとラーメンの看板が見つかる。

今日はビート号で出社にしたので、仕事後、Oの先輩を送りつつドライブ。Oの先輩を送った後もちょいと遠回りしつつ、あちこち探したのだが、ない。明かりがついてない。コンビニとレンタルビデオ店以外、ほとんど開いている店がない。かつては24時間が主流になっていたファミレスも、景気の後退のせいか、明かりが消えている。ツカンポ。これだけは、何とかならないものかなあ。

仕事は夜勤、朝刊硬派補助。今日は何といっても、WBC韓国戦。イチロー様は、この日に「気」を爆発さえるために中国戦で抑えていたのじゃないかと思う核弾頭ぶり。それと、もう一つ、「シアトルマリナーズの」ジョージ・マッケンジー城島捕手が打席に立った時にスタンドが演奏していた応援歌。分かる人には分かる、ホークス時代の曲でしたねえ。ついつい、仕事をしながら、両手を胸の前でぐるぐる回して、振り付けを踊りたくなった。ホークスファン以外に分かるように説明すると、カープファンが隣の人と交互にヒンズースクワットするのと同じ儀式、かな。

0307ramen

結局、自宅で元祖長浜屋ラーメン(byマルタイ)を作って食べたの巻。税込み208円也。カップラーメンより、こっちの棒ラーメンの方がおいしいわ。

|

2009年3月 6日 (金)

本格的に回る

江田島市かきカキマラソンに出て以来の休日。たったの4日間の仕事だけど、内容が濃かったとというか、随分と長いこと仕事をしたよう気がする。夜勤が続いたということもあるし(今月はほとんど全部夜勤)、仕事後に直帰せず、「いつもの店」に寄り道を続けたこともその理由か。もっといえば、睡眠時間が短い日ばかりなので、起きている時間そのものが長くなっているのだ。

そんな4日間を終えた。私の誕生日のイベントを何もしていなかったので、今日は家族で外食。特別に何かを食べたいということもないのだけど、外食をするのは、子どもたち向けでもある。今回選んだのは回り寿司店。

この店は寿司だけでなく、刺身の盛り合わせとか、天ぷら、焼き鳥、何でもござれ。コストパフォーマンスもまあまあのレベル。夕方になると、すぐに客で一杯になる。待たされることが多いと評判(?)なので、過去に一度しか訪れたことがない。空腹時に待たされると、それだけで不愉快になってしまうし。

0306sushi

午後6時過ぎ、店に到着。すでに客でごった返している。椅子から息子がひっくり返ったら嫌なので、テーブル席が空いているか尋ねた。一テーブルだけあるという。これはラッキー。さあ、食べよう。立ち上がって皿を見ているボーヤは、うちの子ではありません。隣の席の子、知らない子。

0306ika

寿司は納豆巻きしか食べない息子のために、ヤリイカの刺身盛りを注文。丸皿だけでなく、こういう皿がテーブルの上にあると、何だか豊かな気持ちになるものだ。

妻は寿司のほか、焼き鳥を注文していた。魚と鳥を一緒に食べるのはどうかと思うが、人のやることにとやかく口を出すのはやめとこう。

0306sara

食べ終わった皿は、色別にして、一段に並べないと気が済まない。ごちゃごちゃにしていると、お勘定の時、係の人が数え間違えてしまうのではないと思ってしまう。家族5人で食べたにしては控えめな数、かな。ビール代が意外と(…意外ではないか)高くついた。ごちそうさまでした。

|

2009年3月 5日 (木)

ペース配分をしっかりと

仕事、夜勤。朝刊一面補助。

仕事後、直帰。

えーっとねえ、3月になって、色んな人の部署が変わって、組織も変わって、張り切って、その後も飲んで…ってことを続けていたら、睡眠時間が確保できないっす。今日は自宅でゆるりと。

録画したまま観ていなかった過去のドラマ&映画を消化。そのうち、あちらで感想などを書く予定。

|

2009年3月 4日 (水)

ジャスト・フォーティー

今日は私の誕生日。ついに、というか、40回目を迎えてしまった。不惑? いやいや、まだまだ惑うことばかりなんですけど。これからは介護保険料を払っていきます、はい。

0304hina

誕生日が3月だと、自然に雛祭りへの愛着が強くなる。我が実家では五月人形を飾る習慣がなく、3月の雛祭りだけは5段飾りを出していたので、なおさらとなる。

今の我が家には、妻が実家から持ってきた雛人形がある。飾る場所がないので、ベンチ型の椅子が上段、下段用にはオットマン…というか、家を建てる時に大工さんについでに作ってもらった足置き台。

下段にいる人たちは、狭い場所で肩寄せ合いながら、ひしめき合っている。斜めを向いたり、折り重なるようになったり。毎年、この仮住まいの雛壇に乗ってもらうのは、そろそろ終わりにしてあげたいんだけどなあ。この時期にだけは、そう思う。結局、そのまま翌年を迎えてしまうのだ。

仕事は夜勤、朝刊スポーツ面デスク。新広島市民球場でカープが初プレー、そして「きょう(5日)WBC開幕」の2題が柱。いよいよ、WBCの季節。いくつかの強化試合は観てきた中、強化試合で一つ台湾チームに感心したことがある。試合終了後、選手たちがグラウンドに出てきて、ストレッチをしていたことだ。日本人でも、高校生ぐらいまでは練習後、試合後にストレッチをしていると思う。ところがプロ選手になると、そのままバスへ向かい、タバコをふかしたり。台湾選手を見ていて、新鮮な気持ちになった。
仕事後、いつもの店へ。

|

2009年3月 3日 (火)

寒の戻り

桃の節句に雪景色。

見出し屋が悩むことのないような、絵に描いたような寒の戻り。あれこれと言葉をこねくり回したり、悩みあぐねたりする必要がない。ありがたいといえばそうだけど、やっぱ、3月になっても寒いのは嫌だな。

寒いといえば、この冬はセーターやカーディガンの類いをほとんど着なかった。下着にカッターシャツ、その上に一枚だけ背広か防寒着。自転車やランニング通勤が主となったので、例年より薄着での生活が続いた。きっとこれは健康的だろうと思っていたのだけど、最近は少し違うのでは、と思うようになってきた。

というのは。体重が増加傾向にあるのだ。贅肉が落ちて筋肉が付いてきたので体重が増えた…という説もあるけど、私のもう一つの仮説。それは、薄着のまま寒空の下にいることが多いので、皮下脂肪が厚くなっているのではないかということ。足は以前より引き締まってきた気がしなくもないけど、腹周りや腕のたぷたぷ具合は逆に増してるように思えるのだ。

ま、結局、体調が悪いわけではないので、気にしているわけではないけどね。

仕事は夜勤、朝刊硬派面補助。「小沢代表秘書を逮捕」の大ニュース。それに加え、朝刊一面は広島向け、山口向け、備後(+岡山)向けで切り替え有り。バタバタと動き回ることあり。

仕事後、いつもの店へ。

0303run1

おまけ。ウリ坊さんからいただいたマラソンの時のゴール直前の写真。カメラを向けられるまで、死にそうな顔をしていたはずなのに、ちゃんと笑顔で目線を送ってる私ってお茶目だわ。

|

2009年3月 2日 (月)

かきカキラマラソン回顧

昨日、10キロ走の初挑戦となった江田島市かきカキマラソン。記録は51分27秒(非公式)という結果だった。ホントに暑くて、Tシャツ1枚で走ってもいいぐらいだったのだけど、どうしてもやっておきたいことがあり、ポケット付きの長袖を着て参加した。

その「やっておきたいこと」とは、本番をiTrailで計測すること。どれぐらいの精度なのか、コースのアップダウンはどれぐらいなのか。かきカキマラソンを知ると同時に、iTrailを知ることにもなる。そんなわけで、ポケットの中にはiPhone。ひょっとしたら、半袖を着て、iPhone分軽かったら、50分を切れたかもしれないのに…なーんて、自分に都合のいいことを考えつつ。以下、スクリーンショットから。

0302run1

↑まずは全体データ。スタート数秒前からゴール数秒後までの計測なので、タイムは「52:07」となっている。ま、ストップウオッチ機能はほぼ正確なのでは。
気になるのが「距離」の欄。9.75kmって? ま、陸連の公認コースではないし、iTrailの精度が悪いのかもしれないのだけど、250メートル分、ズルしたみたいで気分が悪いぞ。

0302run2

↑平均時速のデータ。16.9kmhって? これだと、私が自転車に乗ってる時の速度とほぼ同じなんですけど…。揺れが激しいわ、計算が全然合わないわでメチャクチャ。以後、平均時速データは無視することにしようっと。

0302run3

↑最後にGoogle Mapのデータ。こうやって見ると、海沿いをちょこっとだけ走ったみたいで寂しい。やっぱ、Googleは都市部じゃないと、威力を発揮しませんなあ。

結論。iPhoneを持って本番を走るのは、これで最後にしよう。

--------------------

さて。3月になり、部内での持ち場が替わった。これまでの軟派(社会面)デスクから、スポーツ面デスクへ。今年は新広島市民球場(マツダスタジアム)元年だし、明るい年になればいいな。カープファンの方に縁起の悪い話をすると、平和台球場から福岡ドームへ移った年の福岡ダイエーホークスはというと。断トツのビリ。広い球場に対応できなかったのが主因といわれている。あのころは守乱のチームだったからなあ。カープには、そんなジンクスは無関係…のはず。期待しております。

仕事は夜勤、スポーツ面デスク初日。マラソンに参加した翌日だからこそ、今日も走っておきたい。JRを使って西広島駅で降り、そこから2キロほどランニング。所要時間はバス&電車の時とあんまり変わらないし、これからも自転車とランニングを併用しながら出社時間を有効活用していこう。

仕事後、いつもの店へ。私に限らず、多くの人が今日から新ポジション。そんな打ち上げ気分も含めて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

江田島市かきカキマラソン大会

さあ、いよいよ今日は江田島かきカキマラソンの当日。昨夜はノンアルコールで早めに就寝。…したら、午前4時ごろに目が覚めてしまった。いかん、いかん、も一回寝よっと。

0301morning

二度寝を無事に済ませた後、午前6時、自宅を出発。まだまだ、外は夜の気配。少しずつ気持ちが盛り上がってくる。と同時に、ちゃんと走れるのかな、と不安にもなる。

0301number

まずはエシマさんの車に合流(ありがとございます)。そして宇品港へ向かい、チーム広島ブログのみんなと合流し、フェリーへ。勝負服はオレンジ地に「広島ブログ」と書いたTシャツ。ジャイアンツカラーではありませぬ。フェリーに乗っている間に、ゼッケンを付けておきましょう。到着してからは、意外と時間がないようで。

0301ouen

くぅーさんが作ってくれていた広島ブログの応援旗。かわいらしい小さい旗だけど、鮮やかなオレンジは、走っている時にもよく見えた。大きさも大切だけど、応援グッズは色が大切だね。

0301kanban

今回のマラソンの概要をパチリ、と。1200人が参加し、半分弱が10キロ部門。参加するなら一番長い距離で、と思う心理は分からなくもない。私もその理由で10キロにエントリしたのだから。

0301goal

走っている時の話は飛ばして、ゴールした後のゴール地点の写真から。10キロ用の時計は「53:33」を指している。ま、何とか1時間は切れましたよ、という証明の画。この大会では、それぞれのタイム、順位の計測はないので、自分で時計を見て判断してくださいということになっている。私の目測でのタイムは「51:27」。一つの目安としていた「50分を切る」という目標を達成することはできなかった。う〜む、ちと悔しい。

初めて走ったロードの10キロ。走り終えた直後は疲労感で一杯だったけど、一夜明けた今、「次こそ50分切り」の目標へ再スタートしようと思いを新たにしている。オレンジ地のみんなが一緒に走っている姿、沿道から声を掛ける地元の人の姿は、折れそうになる心を支えてくれた。チーム広島ブログの皆さん、お疲れ様でした。iTrailの画像なども後ほど更新予定。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »