« 何に…勝つ? | トップページ | 2日目 »

2009年2月 5日 (木)

交流とは飲むことと見つけたり

朝起きた後、ふらふらとネット探索。その中に「37歳タレントのブログを炎上させた18人を書類送検」のニュースがあった。私が見た記事では、タレントは仮名。ただ、その内容から、すぐに誰のことかは分かる(その後の新聞報道などでは実名となっていた)。巨大掲示板の過去ログは今も閲覧可能状態となっているのだが、その内容がひどい。執拗に、なぜそんな必要があるのかというぐらいの誹謗中傷が続いている。

巨大掲示板に書き込むほとんどの人が匿名なのだが、この中に混じり、タレント本人の名前を名乗った「事実無根のことを書くのはやめて欲しい」というコメントがあった。このコメントの後、「無罪なら証拠を示せ」「殺人者」など、さらに読むに堪えないコメントが続く。

以前、とある弁護士さんと話しをした時のこと。ホームページ上で無料相談を受け付けていたら、その内容について巨大掲示板で批判をされ、実名で正面から自分の論を張ったそうだ。結果、「議論にならない状態」に終わり、以降、匿名でのネット議論は諦めてしまったという。

今回のブログ炎上の張本人とされた18人は逮捕ではなく書類送検だったのだが、その理由の一つとして「タレント本人がコメントを事前承認制にせず、炎上を止めなかったから」といわれている。ある意味、「いじめられた側に責任がある」論と似ている。

ここからは私の推測。もし、巨大掲示板にタレント名でコメントしたのが本人ならば、このタレントはネット上の自然浄化を信じている。せっかく性善説に立ち、ファンとの距離感を縮めようとコメントを即時反映にしたことが、責められるべきこととは思えないのだが。

件の書類送検され「殺す」と書き込んだ1人は「ネット上に書いてあることは事実で殺人者だと思った」と話しているという。「ネットは既存メディアを超えられるか」という議論が私たちの中でもなされているが、玉石混淆の情報を、何の迷いもなく信じる人がいると聞くと、恐ろしい世の中になってしまったと思う。

情報を取捨選択することも、生きる上で大切なこと。そのためには…若い皆さん、新聞も読んでください。。っと、ちょっと茶化して、この項、終わり。

・・・

午後から広島市内で、全国の新聞社の仲間と意見交換の会。昼の意見交換の後は、もちろん、アルコールを酌み交わしながらの会。2軒目、3軒目。

0205bread

午前3時過ぎ、へろへろになりながら帰っていたら、パン店の仕込みが既に始まっていた。ちゃんと寝ないと、明日がまずいことになるわ。

|

« 何に…勝つ? | トップページ | 2日目 »

日々の日記」カテゴリの記事