« ビギナーズラック | トップページ | ムキになる。とムキムキになる »

2009年1月18日 (日)

ランナーズハイ

午前2時過ぎ、自転車で帰宅していたら、川沿いをランニングしている人に出会った。素人とは思えない走り。実業団かどこかで走っている人かもしれない。何かランニングの秘訣でも教えてもらおうと、図々しくも声を掛けてみた。何をしているのですかと問うと、返ってきた答えは全く想定外の言葉。

「プロボクサーです」

え? ボクサーは走って走って足腰を鍛えるとは聞いていたけど、深夜に一人、ひっそりと走り込むんだ。漫画では、トレーナーが自転車で併走するシーンが印象に残っていたので、てっきり皆がそうだと思っていた。せっかくなので(…またかい)、私がトレーナー代わりに勝手に併走し、あれこれと話を聞かせてもらった。

ボクサーには持久力と合わせ、瞬発力も必要。長距離の走り込みをした後、次は休まずにダッシュなどをするという。「間で休んでしまったら意味がなくなるんですよ」と。10キロ走に出るなら、15キロぐらいの練習をした方がいい、20キロまで走るとオーバーワークになる、とアドバイスをもらった。

「世界戦に行ってくださいね」と声を掛け、別れた。ストイックな彼の姿を見て、何かこう、私の体の中に熱いものが沸々としてきた。「間で休んでは意味がない」という言葉を噛み締め、ぐいぐいとペダルを踏み続ける。休んでは意味がない、意味がない…

1時間ほどで自宅目前の宮園公園まで着いた。よし、私も今日は自転車だけじゃなく、ランニング(まだジョギングレベルですが)の練習もしよう。先日、初めて10キロ練習をしてみて、翌日にさほど疲れが残らなかったのが自信になっている。よし、未明の貸し切り状態の宮園公園のトラックで、10キロ走の練習だ。

ここのトラックは1周400メートル。外周の舗装路だと500メートル弱ある。ということは20周ちょっと。今こうやって日記を書いていると「バカだなオレ。早く家に帰って休めばいいのに」と思うのだけど、この時はハイになっているのだから仕方がない。

iPhoneのイヤホンを着け、音楽を聴きながらスタート。かなり懐かしいモダチョキのベスト版を選択。アルバムの長さはちょうど1時間弱、終わりまで聴く間、走り続ければきっと10キロに到達するだろう。さて、うまくいくか。

気持ちが高ぶっているからか、体が軽く感じる。ただ流して走るだけではもったいないと思い、トラックの中で2カ所だけ、ダッシュを入れることにした。ふふっ、持久力と瞬発力の両方を手に入れてやるぜ。

走っても走っても、なかなか10キロには届かない。しんどい、かなりしんどいのだけど、途中でやめようという気は起きない。iTrailの数値が10キロを指すまで、ひたすら進む。

そして、体がぽっぽしてきて、表示は「10.0km」を突破。さあ、走り終えた時のタイムはというと。57分ちょっと。おぉ、平地で舗装も整っている楽なコースとはいえ、当座目標の60分切りをクリアできたじゃないですか。今日は自転車で疲れた後だったし、体の状態はまだまだベストには遠い。本番まで1カ月半弱ある。どこまで走れるようになるものか、楽しみになってきましたな。

そんなわけで、午前4時過ぎに自宅到着。風呂に入り、足を揉み揉みし、なんだかんだしていたら、もう朝。妻が起きてきた。今日もまた、寝不足になるわ。ま、新たな目標も見えてきたんで、ポジティブシンキングでいきまっしょい。

今日はひろしま男子駅伝の日。感情移入の度合いが高まるかも。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1643.3キロ、獲得419Gカノッサ、158+87

【ジョグ記録】11.0キロを追加、74.5キロ(計12日)

|

« ビギナーズラック | トップページ | ムキになる。とムキムキになる »

マラソン部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/27257953

この記事へのトラックバック一覧です: ランナーズハイ:

« ビギナーズラック | トップページ | ムキになる。とムキムキになる »