« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

曇りのち晴れ

空はどんより、微妙な天気。途中で雨に打たれると凹むので、朝からおとなしくバス&JR&電車で出社。土曜日は通勤客が少なく、混雑しないのはいいけど、便数が少ないのがいけない。

仕事は朝から、夕刊軟派デスク。さぁ、元気にやっていきましょ。

夜、久しぶりの「性活向上委員会」の会合。ま、単なる飲み会ですけど。同じ顔ぶれでも、久しぶりに会うと、何か緊張するなあ。ちょいと飲み過ぎたかな。

日付が変わる前に帰宅。お休みなさい。

【ジョグ記録】3.0キロを追加、91.0キロ(計14日)

|

2009年1月30日 (金)

職場復帰

ねみゅい・・・。仕事は朝から、夕刊軟派デスク。ついさっき帰宅したような気がするんだけど。

あれやこれや。日付が変わるころ帰宅。ねみゅい。

0130malts

写真は東京のコンビニで見たモルツ。<スノーホワイト>と書かれ、限定版らしいので撮影してみた。広島で売ってるのかどうか不明。味はフツーのモルツと区別がつかなかった。

今日、目に止まったニュースは「出生率トップは鹿児島・伊仙町」。厚労省が2003-07年の合計特殊出生率の市区町村別平均を出した結果、奄美諸島・徳之島の鹿児島県伊仙町が2.42でトップ、2位、3位も同島だったという。

「徳之島」「出生」という言葉ですぐに連想するのが五つ子ちゃん。「徳之島の五つ子」のニュースは、子ども心に「そんなに珍しいことなのか」と驚くほど、メディアの露出はすごかった。皇室の子息の成長過程より、五つ子ちゃんの方が出ていたかもしれない。

ひょっとしたら、徳之島は多胎児が生まれやすく、出生率が高くなる環境かと思ったら。厚労省は「子育てを地域全体で支える社会が残っているから」と分析していた。今の世の中、出生率が下がるのは「子どもをつくると損をする」と感じている人が多いからか。子ども手当でも、何でもいいけど、「子どもをつくると得をする」ように思える社会に何とかできないものかなあ。きっかけは何であれ、子どもがいる生活って、ハリが出るのにね。

|

2009年1月29日 (木)

おのぼり2日目

おのぼり2日目。今日は会場を代々木に移し、午前中から会合。代々木といえば、もちろん・・・

001

ドドーンとそびえ立つのが代々木ゼミナール。予備校を見ると、「あぁ、ここは親不孝通りだな」と思ってしまうのは、九州人の悪い癖。

会合は午後1時で終了。その後、一緒に行った他3人と昼食を食べながら今後の展望などを話し合う。難しいなあ。

その後、帰りの新幹線の時間まで、しばし東京散策。私は新宿方面へ。どこに寄ったかはこちらをご覧くだされ。

この2日間であったことアラカルト。行きの新幹線では、少しばかり睡眠に当てるつもりだった。ところが「ツーーー、ツーーー」と息を吐くような音がひっきりなしに聞こえ、気になって眠れない。しかも、少しずつ、その音が近づいてくる。何の音だ? 間近までその音がやって来て分かった。切符を確認する車掌さんが「失礼しまツーーー」と、「ツーー」のとこだけ、大きな声で息を吐きながらしゃべっていたのだ。そのしゃべり方、何かの決まりですか?

もいっこ安眠を妨げられた件。私はなるべく早く降りられるよう、扉に一番近い席に座っていた。すると、ケータイを持ったおばさんが走って来て、私の横に立ち、ずっと電話をしている。
あのぉ・・・ここまで来たんなら、デッキに出てからしゃべってほしいんですけど。ここでしゃべるぐらいなら、いっそ、自分の席に座ってもらったままの方がありがたいんですけど。

そんなこんな。結局、新幹線の中では眠れなかった。乗る前に買った新聞と雑誌は、全部読み終わり、ほかに何かないかなあと思ったら。降車した人が、私が読んだ物と違う新聞を置いて行っている。お、これは時間つぶしになるぞと、拝借することにした。

ところが。前日にあった出来事が一つも出ていない。いくら、新聞社ごとに特色があるとはいえ、あの裁判とか、あの事件とか載せてないってのは、完全特オチなんじゃね? 不思議は増すばかり。理由を探るべく、新聞のあちこちを眺めて分かった。前日の新聞だ。なぜに前日? 忙しいビジネスマン、自宅を出る時、慌てて前日の新聞を持って出てしまったのかな。

電車内アラカルトをもう一つ。2日目の朝、水道橋から代々木へ向かおうと駅のホームに立っていたら。見知らぬおじさんが「すいません、○○に行くにはどれに乗ったらいいですか?」
ん? 私、自分の行き先の電車しか分からないんですが。・・・っていうか、大荷物抱え、きょろきょろしている私の姿は、誰がどう見ても東京の人には見えないでしょうに。そういえば私、よく見知らぬ人に尋ね事をされることがあったっけ。ジモティーかどうかより、話し掛けやすそうな、緩~いオーラを出しているのかもしれぬ。

0129_700

700系のぞみのボディーには「SHINKANSEN Series 700」のエンブレム(?)が付いていた。午後11時前、広島着。在来線に乗り換え、タクシーで帰宅。午前1時過ぎ、就寝。時間が経つのは早いねえ。すぐ起きなきゃ。

|

2009年1月28日 (水)

おのぼりさん

数時間、会社で仮眠した後、JR広島駅へ。今日は朝から東京へ労組の仕事で出張。さあ、元気に行くぞ・・・

・・・と。駅のホームに着いたら、私が乗るはずの新幹線がいない。あれ? 間に合ったと思ったんだけどなあ。。。仕方がないので、15分後に来た次の「のぞみ」へ。幸い、自由席もさほど混んでおらず、ゆっくり座れた。

003

↑座席から見た新広島市民球場。元が国鉄のヤード跡地だけあり、日本でも一番、線路から近い球場なのではなかろうか。ナゴヤ球場も新幹線から試合が見えたけど、その比ではない。ここから見る限り、まだ、完全に出来上がってはいないらしい。最後のツメ、よろしく。

昼過ぎ、東京到着。会議の場所は文京区民センター。全然、知らない場所だ・・・と思ったら。

006_2 

↑東京メトロの駅を出たら、東京ドームの目の前。なーんだ、この辺りなら何度か来たことあるぞ。何だか、日本全国、野球場巡りの旅、みたいになってきた。球場のある街、大好き。試合がない時でもワクワクしてくるもんね。

とかいいつつ。私が東京ドームで試合を観たのは、日本ハムファイターズがまだ、ここを本拠地としていたころの福岡ダイエーホークス戦。今は監督となった秋山さんが、レフトの看板にぶち当てる大ホームランを打ってくれたっけ。懐かしや。

011

さて。今日の用事は、新聞労連第113回、春闘臨時大会。春闘へ向け、各単組からの報告などを聞く。今の世の中、どの業種も、どの企業も、大変な目に遭ってるのだなと、あらためて思う。

008  018

↑用事が終わった後は、東京支社の仲間と一緒に夕飯。マグロ丸ごとお造りにはビックリした。写真のモデル、くとっちゃんが大げさに驚いてくれとります。さんきゅ~

007

ホテルは水道橋の某ホテル。一人ずつ泊まったのだけど、部屋はなぜだかツインルーム。いやまあ、ベッド一つは何も使わないですけどね。荷物と、脱いだ上着を投げておくスペースとして活用。

004

脱いだ服といえば。ホテルに泊まると、脱いだ服を洗濯したくてしたくて、しょうがなくなるときがある。そんなときは、部屋の石鹸を使い、ゴシゴシと手もみ洗い。自宅では、洗濯なんて全然やらないのにね。何というか、「手荷物の中が汚れ物でいっぱい」って考え始めると、いてもたってもいられなくなるのだ。

この「無駄に洗濯」にも、利点はある。冬場のホテルは乾燥して、のどを痛めることがある。そんなとき、濡れた衣服を掛けておくと、乾燥を防ぐ役に立つ。そして朝には、掛けておいたシャツはパリッパリに乾いてくれるのだ。

午前2時前、就寝。

|

2009年1月27日 (火)

明日のことも考えつつ

今日の仕事も夜勤、朝刊軟派デスク。明日は朝から、労組の関係で東京出張。「明日」といいつつ、今日の仕事を終えたら、新幹線の発車時刻まで6時間程度しかない。家に帰ったり、また出たりするのは面倒だし、そもそも睡眠時間を確保できない。

そんなわけで、会社で数時間仮眠してから行くことを選択。というわけで、着替えの荷物を抱え、いざ出社。

未明、仕事終了。さあ、その辺で横になりますか。浅い眠りになりそうだけど、その方が寝過ごさなくていいかもね。

|

2009年1月26日 (月)

炭水化物逆ダイエット

最近、自分の性格が、自分が思っていることと違うのではないかと思い始めた。どちらかというと「ゆるキャラ」で、「まいっか」な生き方をしていると思っていたが、ムキになるジャンルがあるということを。直近のことでいうと、自転車とジョギング。無理せず、時々やればいいものを、休んでいる自分が怖いのか、オーバーワーク気味に動いたりしてしまう。これって、まだまだ若いってこと?

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。週明けなのに、というか、週明けだからか、ニュースは薄い。

0126yakisoba

写真は食堂で夕飯に食べた海鮮焼きそば。かた焼きそばにみそ汁、サラダと小鉢、それにご飯。子どものころから長崎皿うどんを食べていたからか、揚げた麺は好き。なんだったら、フライ麺のインスタントラーメンをそのまま食べてしまいたいぐらいだ(どんなんだか)。

これを見たら「炭水化物を摂りすぐやろ」と思う人がいるかもしれない。けど、夜勤の時、夕方に食事をした後に働く時間は7-8時間。しっかり食べておかないと、締め切り間際の忙しい時に、空腹で思考停止してしまいそうになるのだ。食は生きる基本だからね。

そんな夕飯を食べ、仕事を終えた後は。やはり、腹ぺこ。未明のオアシス、いつもの店へ。軽く一杯、あれこれ語って、帰宅。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1784.0キロ、獲得429Gカノッサ、163+89

|

2009年1月25日 (日)

お年玉

思いがけない人から「お年玉」と書いた宅配便が届いた。なんだよ、もう1月も終わろうかというのに、今さら「お年玉」なんて言うやつは。名前を見ると…

0125mugi

田村さんだった。「ビールと間違えちゃった」田村正和さんが「君もビールと間違えたまへ」と、サッポロ「麦とホップ」の12本詰め合わせを送ってくれた。えーーっと、こんなん応募したっけ? 自分の記憶をたどってみる。

そういえば、サッポロのサイトから住所と名前とメアドを入力し、「サッポロからのメルマガを受け取ります」って書いたら、10万名に当たるやつを年末に見た。そんで、時間待ちの時、ちょちょいと打ち込んだ気がしてきた。過去、サッポロさんからはブロイ全員プレゼントってのもいただいたし、意外と太っ腹なんだよなあ。サントリーさんはもっと太っ腹で、ビール1年分をいただいたけどね。

…あ。こうやって書いてみると、私が飲んでるビールって、業界3位、4位争いをしている非大手の方ばっかりかも。「違いが分かるふり」をするマイナー好きな男です。

今日は午後から下の娘(小1)の音楽教室のオリジナルコンサート。全員が自作の曲を自分で演奏するという趣旨だけど、それは表向きでしょう。ホントに自作しているのなら、自分が苦手なリズムパターンを入れたりしないはずなのに、低学年のほとんどの子が、自作(のはずの)曲をこなしきれていなかった。我が子もしかり。ま、そんなオトナの見方はここでは追及せず、皆様よくガンバリました。

コンサート後、「ご褒美」に大型スーパーに寄り道。下の娘は妻と買い物へ、私は上の娘と息子を連れ、ファストフード店へ。

0125macd  0125macdb

子どもって、どこの子もポテトフライが好きなのかしら? うちの子たちは大好きで、自宅でもよく妻が作っている。特に、実家から届いたジャガイモで作ったやつは最高。私もポテトフライが好きってことは、子どもの味覚なのかな。

帰宅後、昼寝。昼寝ってのは癖になるもんで、一度やり出すと同じ時間に眠くなる。逆もまた同じで、どんなに寝不足の時でも、深夜零時を過ぎると目が覚めてくる。日付をまたぐ時間って、バタバタしてることが多いもんね。

そんなわけで。夕飯にカレーを食べた後、夜更かし。先週は朝出シリーズだったから、久々にゆっくりとB級映画でも観ようっと。

|

ぱられるわーるど

先日、メモリを2GBにしたMac mini(Late2006、1.66GHz Core Duo)。今夜は、Parallels Desktop 3.0 for Macを導入する。既にParallelsは4.0になっているのだけど、昨秋に未使用品をヤフオクで手に入れていたのだった。ここまでインストール時期を引き延ばすのだったら、買わなきゃ良かったなあ…なんて、今さらながら思ったり。ま、その分、値段は安かったんだけどね。

インストールは数分で終了。Boot Campとの共存もできるとのこと。Boot Camp用に切ったパーテションはそのまま、Boot CampのWindowsドライブを仮想マシン上で動かすように設定した。ここまで、わずか5分。拍子抜けするぐらい楽チンチン。

さて。どれぐらい使えるのだろう。まずはGyaOの動画を再生してみる(動画かよっのツッコミはなしの方向で)。一応、カクカクせずに再生はしてくれるが、Windowsを立ち上げた時より、画質は劣る。Yahoo!動画もしかり(また動画かよ)。

ともかく。MacとWinで行ったり来たりするとき、再起動せずに済むわけだから、便利になる場面も出てくるだろう。動画を観るとき? そりゃあーた、Windowsで再起動した方がいいでしょうな。ぱられるが無駄な出費に終わるような予感も…。いやいや、「どれぐらい動くか」を知ることができるのだから、それだけでも導入の意味があったというものだ。

|

2009年1月24日 (土)

冬将軍…鍋奉行

朝起きてびっくり、外は銀世界。あちゃー、今日はビート号で出ようと思っていたのに、これはマズい。たぶん、橋の上は凍結してるだろうし、道路も混雑しているだろう。公共の交通機関を使うにしても、バス路線も動いているかどうか分からない。もちろん、凍結の恐れがある日に、自転車に乗るのは自殺行為だ。

0124yuki

妻に頼み、JR駅まで送ってもらうことにした。雪や台風などが来たとき、概してJRの方が広電よりダイヤが乱れないことが多い。果たして、JRの電車は時刻通りに駅に到着、車内も混雑することなく、余裕を持って座れた。

隣に女性2人が座った。手には楽譜を持っている。そこにあった文字は「アルヴァマー序曲」。うっわー、懐かしいなあ。乗り継ぎの電車の相談などをしていたけど、何か演奏会でもあったのかしら。

仕事は夕刊軟派デスク。

|

仕事の帰りも楽しい練習

仕事は午後8時ごろ終了。朝の雪でどうなるかと思ったが、午後からは晴れ間も見え、帰るころには道路の雪は解けていた。特に急いで帰る理由もないし、満員電車は苦手なので、走る練習でもしよーっと。入念に柔軟体操をし、いざ出発。目指すは10キロ先のJR五日市駅前。

選択ルートは中区から西区商工センターを通って西進、アルパークを抜けた後、国道2号へ。そこまでいけば電車の沿線だから、もし疲れてしまったら、どこでも飛び乗ることができる。

0124runa

(写真はiPhoneのアプリiTrailの画像)。30分ほど走って庚午に入ったところで妻から電話があった。「駅まで迎えに行こうか?」。えぇーっと、今走ってるんで、電車に乗ったらメールをすると伝え、再び、走り出した。私の計算だと、あと30分ほど走れば10キロに到達、そこからJRに乗れば、10分足らずで我が家の最寄り駅に着くはずだ。

0124runb

30分以上を要したけど、いい感じで五日市駅到着。改札の前まで行くと、2分後には電車が来る。タイミングいいねえ。切符を買い、「10分後に駅に着く」と妻にメール。雪は解けたとはいえ、ちらちらと白い物が落ちてくる寒い日。額に汗を垂らし、はぁはぁ言いながら電車に乗ってる私って、変な人に思われないだろうか。

10分足らずで、我が家からの最寄り駅に到着。ところが妻はまだ来ていない。寒空の中、待つ身は寒いので、ここでもまた駅周辺をランニング。駅前再開発で、歩道が広く、でこぼこもなくなったので走りやすい。

そんなこんな。仕事後に意外と充実した時間を過ごせたかも、と自画自賛。もう少しスピードがつけば、「ジョグ」から「ラン」のレベルになれるかもしれない。

【ジョグ記録】11.0キロを追加、88.0キロ(計13日)

|

2009年1月23日 (金)

フルフェイスのメットでも被るか

朝出シリーズ3日目。元気に自転車で飛び出す。が。寒い。顔が凍るかと思うぐらいの寒風。耳当てはしているものの、顔面全体が引きつるようだ。慌ててコンビニに駆け込み、マスクを購入。鼻のところから息が上がらない眼鏡の曇り止め付きのやつを選んだ。これで、顔の下半分は完全ガード。自転車に乗っていなければ、不審者みたいだぞ。

仕事は夕刊軟派デスク。

今日は妻の誕生日(ことし「は」忘れてませんよ~)。帰宅途中で花を購入。急いで帰ろうと思ったら。花を手に持っていたら、自転車をこぐことができない。こいつは不覚。えっちらおっちら自転車を押し、ようやく家に着いたのが午後8時半過ぎ。既に私抜きで、夕食の宴が繰り広げられていた。

おめでとう、我が妻よ。えーーっと、今日で……28歳だっけ?(笑) 「女性に歳を聞くもんじゃない」ってなことをいうけど、年輪を重ねていくのは、何歳になってもめでたいことではないでしょうか。

夜、30分ほどMacいじり(一つ前のエントリ参照)。午前1時過ぎに就寝。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1766.3キロ、獲得428Gカノッサ、162+89

|

Mac mini開腹

我が家で唯一のIntelであるMac mini(Late2006、1.66GHz Core Duo)。MacといいつつこちらでMac OSを立ち上げるのはまれで、どうしてもWindowsでないとダメな時(GyaOやYahoo!動画で無料映画を観るわけですが)、miniのBoot Campが役に立っている。ほとんどパソコンとしての使い方ではないので、メモリはデフォルトの512MBのまま。

けれど、このままではさすがに非力なので、今さらながらメモリ満タン2GBまで強化することにした。それに、Boot Campだけでなく、Parallels Desktopも使うには最低でもメモリは1GBが必要だし。

本当は、明日も朝が早いし、Macいじりに時間を費やしたくなかったのだけど、買ったメモリに不具合がないか早めにチェックしとかないと、返品&交換ができなくなってしまう。いざ。

0123a

安売り店で買ってきた1GBのメモリ2枚。ほんの少し前までは数万円掛かっていた気がしたのに、現在の値段は1780円×2枚=3560円也。笑っちゃうぐらいに値下がりしたなあ。(自称)最強ボンダイiMacのメモリ512MBが12800円だったことを考えると、隔世の感。この値段でもしっかり「永久保証」は付いているもんね。

0123b

さて。miniの弁当箱を開けるのに必要なのがヘラ。専用工具らしき物も売っているけど、ここは安い品で代用。私の心の友(笑)、ダイソーにて105円也。

0123d

本体からケーブル類をすべて外した後、タオルの上に裏返して置く。ヘラを突っ込み、中のツメが外れるのを確認しながら、ぐいぐいと。iMacの時でもそうだけど、初めて開腹する個体は、力の入れ方の加減が分からない。あまり強くやって折れても嫌だし、かといって弱すぎるとツメが外れないし。ただ、さほど壊れやすい物ではなさそうなので、miniの場合はあまり気にしなくてもいいのかも。

0123e

↑弁当箱のフタが外れた状態。まだ、メモリは姿を現さず。さらに、ネジを外し、内部ユニットも取り外しへ。

0123f

↑内部ユニット取り外し完了。ここまでくれば、あと一息。

0123g

緑色でメモリ2枚が、折り重なるように差さっている。両脇の金具を広げるようにして上から順に外し、今度は逆の手順で差す。

0123h

これで完了。開腹後の恒例、今の状態のスクリーンショット↑。CPUは1.66GHz、メモリは2GB。動作等に問題はないが、開腹した時にAirMacのアンテナケーブルを外してしまったらしく、無線情報を認識しなくなっていた。今日はメモリ挿入ぐらいしか時間がないので、後日、あらためて開腹しよう。

参考文献はこちら。勉強させていただきました。ありがとうございました。

|

2009年1月22日 (木)

マナー以前

今日はしっかり6時間ほど睡眠時間を確保できた。うむ、朝からダイジョブ。昨夜の残りのお好み焼きを朝食にし(ヘビーだねえ)、いざ、自転車で出発。

最近は以前より減ったように思うが、時々、自転車に乗りながらタバコを吸ってる人がいる。タバコ吸ってる人より、ケータイでメール打ちながら進んでくる人の方が怖い(だって、前を見ずに進んでるんだもん)けど、煙吐きながらってのも、あまりカッコいいもんじゃない。それに、通勤・通学時間帯だと、小学生の顔の辺りに火がくる高さだから、ちょっとした凶器になる。

と。曲がり角で、相手の姿より先に煙が見えた。自転車がやって来そうな予感がしたので、身構えて減速、っと。すると、その自転車の上に乗っていたのは、詰め襟姿の青年。あのぉ、高校生がタバコくわえて通学ですか? あまりに、堂々としすぎだと思うんですけど…

この子は悪い子なのだろうか。いや、この寒い日に、自転車に乗って学校に向かってるのだ。悪ぶろうと思うのなら、「さみぃよ、学校行かねぇよ!」って、自宅でゴロゴロしてる方が悪っぽい。それなら、良い子なのか。う~む。タバコ吸うのはよくないよなあ、けど逆に、陰でこそこそするよりは、ひょっとしたらいい性格なのかもしれない。

自分の経験からいうと、タバコと不良はイコールではない(急にタバコに寛容な発言)。ま、ただ、青年諸君よ。あんまり若いうちからタバコ吸うと、成長が止まったりするっていうよ。気をつけなはれや。

仕事は夕刊軟派デスク。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1728.0キロ、獲得425Gカノッサ、161+88

|

はしごでウマウマ

仕事後、Oの先輩と近くの店へ。今日は結局、3軒はしご。いずれも初めての店だったけど、どこもなかなかグー。まずは地鶏食堂へ。

01yaku

大型の軽石のような物をコンロで焼き、その上に肉を乗せる。鉄板のように脂が残らず、不要な脂が染み込んでいくような感じ。写真はモモ。噛み応えがあり、イケる。

02koune

本日のお薦めメニューとして掲げてあったコウネ刺し。口の中でトロけそう。ばりウマ。タマネギスライスを巻き、ニンニク醤油でいただく。

03kimo

お次は肝。色もきれいだし、プリプリ。表面をちょっと焼いた後、そのままパクリ。ゲキウマ。今日は私の好物、皮がなかったのが残念。次回の来店時には必ず注文するぞ。

この店、福岡と佐賀の県境、三瀬峠に本店があるそうだ。店のお母さんが博多のご出身ということで、しばし九州談議。

04organ

2軒目に寄ったのが、オルガンが置いてある店。ショットバーっぽくもあるけど、フードメニューも多い。客は女性が中心のようだ。店内にロフトのようなスペースがあり、そこにはコタツと座布団がある。友人んちに遊びに来たみたい。ロフトは天井がかなり低いので、頭をぶつけないよう気を付けよう。

05guinness

ここで帰ろうと思ったら、Oの先輩のバスがぎりぎり間に合わず。というわけで、時間潰しにもう1軒。少し歩くと、店の前に「GUINNESS」の看板のある店を発見。おぉ、久しぶりにギネスビール飲もうっと。

そんなこんな。帰宅したら午前1時を回っていた。4時間ぐらい寝たら、また会社に行かんといけんじゃん。ま、楽しかったからいいか。

| | コメント (2)

2009年1月21日 (水)

寝坊

寝坊した。目が覚めたら、外が明るい。私の記憶が確かならば、この時期の午前6時前は真っ暗なはずだ。

恐る恐る時計を見る。午前8時。あ、やっちまいました! 慌てて飛び起き、着替え、ビート号でゴー。幸い、道路はさほど混雑しておらず、約30分で到着。会社関係者がこの日記を読んでいるかもしれないので自分の名誉のために書いておくと、勤務時間には遅刻していませんから。そこんとこ、よろしく。

ちょいと言い訳がてら追記。夜勤明け、休日、朝出ってのは、体内時計修正の調整に失敗することが多い。間に「休日」と書いているけど、その日の午前まで仕事をしているから、時間でいうと24時間の間に2回睡眠を入れないといけない状態。カタギ時間に換算すると、仕事を終えて午後8時に帰宅した後、寝て起きて、も一度寝て、翌日の午後8時に出勤するみたいな感じ。あれ? 例えが分かりにくい?

これに加え、今日は今年最初の朝出の日。全っ然、時差ボケから立ち直れなかったのだ。今月はこの後、月末までに朝出の日が6回あるので、きっと、たぶん、ひょっとしたら大丈夫だと思う。整理部にいて、夜勤でも朝出でも元気な人は、海外旅行に行っても、時差ボケになりにくい人だろうなあ。

仕事は夕刊軟派デスク。今日はアメリカのオバマ大統領就任式でいっぱい。仕事後、直帰。夕飯は妻が作った広島風お好み焼き。シーフードもたっぷり、エリンギまで入っていた。ボリューム満点、おいしゅうございました。

今日は昨日の轍を踏まないよう、午前0時過ぎに就寝。

|

2009年1月20日 (火)

つかの間の

昨日読んだ事件記事より。名前部分を伏せて、まずは引用。

--------------------------
知人男性と仕事上でトラブルとなり、男性の母親の葬儀を妨害したとして、警視庁○○○署は十九日までに、葬式妨害の疑いで東京都△△の会社役員○×△□容疑者を逮捕した。
葬式妨害は刑法一八八条に「一年以下の懲役または罰金」などと定めがあり、同署によると逮捕は極めて異例という。
--------------------------

記事中にも「異例」とある通り、「葬式妨害罪」なるものの存在をこれまで知らなかった。六法を繰ってみると、刑法188条から192条までに宗教儀式絡みの罪が記されている。葬式だけでなく、説教や礼拝の妨害や、神祀、仏堂、墓所その他の礼拝所での不敬な行為についても、罪が成立するらしい。葬式妨害罪での逮捕があまりないのはたぶん、わざわざこの罪を持ち出さなくても、他の容疑で代用が利くからだろう。

仕事は休み。夜勤明けの休日は短い。しかも明日は朝出。午後に起き出し、ちょいと買い物に行ったり、ビート号にガソリンを飲ませたりしたら、もう夜。

Torikawa

スーパーに寄ったついで、鶏皮をまとめ買いした。先日の失敗から、度ごとに買うのではなく、まとめ買いして冷凍しておけばよいということに気づいた(今さらかよ)。ただ、先日行った店で買うのは気乗りしないので、今日は別の店にて。先日の店はグラム30円、この店はグラム67円。値段が2倍以上もする理由はよく分からないが、いい肉だと思い込むことにしておこう。

写真は皮とネギ炒め。こいつをつまみながら、クイッと。…飲み過ぎた。。。

|

2009年1月19日 (月)

実りの…冬

昨日、妻と娘たちが庭の草むしりをしていた。子どもにも、庭にも、自由奔放さを求める我が家。庭の草は生え放題。自分が植えた物なのか、勝手に生えた物なのかさえ区別がつかなくなってる状態。こりゃイカンわ。

大量の草を抜きつつ、妻が私に見せてくれた物があった。何かの実のようだ。色が黒くて分かりにくかったが落花生。あ! 種をまいたのをすっかり失念していた。花が咲いた時には嬉しげに「実ができるのが楽しみだ。塩味のピーナッツでビール…じゅるっ」って日記に書いてたくせに。

Rakka

そんな我が家の落花生。昨日は娘の手の中にいっぱいだったのに、仕事から帰ってみると、これだけしか残っていなかった。たぶん、塩ゆでして先に食べてしまったのだな。10粒ぐらいか…。酒の肴には心許ない。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。自転車で出社しようと思うのだけど、体がダルくて楽をしたい。けど、車に乗るのも面倒臭いなあ…。あれこれ思案した挙げ句(会社に行くだけで思案するってのも考えものだ)、途中でパシフィック18号を畳みJRに積んだら、時間も体力も節約できるんじゃないかしら。そんなことを思い、出社時初の輪行に挑戦。

まずは自転車でJR廿日市駅へ。駅で折り畳んだ後、輪行バッグに詰める。この作業が滅多にやらないものだから、なかなかうまくいかない。そうこうするうち、目の前に停まっていた電車が行ってしまった。ツカンポ。次の便を待つ。大バッグを抱え、電車へ。日中のJRは混雑していないのでいい。広電だと、ぎゅうぎゅうの人の波の中で大荷物を抱えたら、罪悪感で一杯になってしまう。

西広島駅で降車。所要時間は15分ぐらいか。輪行バッグから自転車を出し、自転車を広げ、バッグを畳む。この作業も滅多にやらないので5分ぐらい掛かってしまった。ここから2-3キロ、平和大通りを東進すれば会社に到着。

結局、総所要時間は50分程度。全行程を自転車で行く時より10分ほど早い。自転車に乗った距離は約7キロ。適度な運動にはなっただろう。も少し手際が良くなれば、総所要時間を40分前後までは縮められそうだ。自転車、ビート号、バス&広電、ランニング&広電、直通バス…など、色んな通勤方法を試してきたけど、これからは「JR輪行」もこの中の一つに加えようっと。畳んだり広げたりするのが面倒くさいけどね。私の趣味は「通勤手段を編み出すこと」なのかい?

仕事後、いつもの店へ。へいっ、愉快に食べて帰りましたぜ。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1690.0キロ、獲得422Gカノッサ、160+87

|

2009年1月18日 (日)

ムキになる。とムキムキになる

昨日、というか今日未明、いい気になって10キロ走なんかしたのが効いた。起きたらふくらはぎが張っている。走った後、風呂で入念の揉み揉みし、筋肉痛の薬を塗ったけど効果はなかったようだ。う~む、まだまだ鍛えようが足りんということか。

が。このまま今日の運動を控えては「意味がない」(昨日の日記参照)。こんな日こそ、さらに負荷を掛けていかねば。というわけで、寝不足&筋肉痛の中、元気に自転車で出社。

順序が後先になったが、今日はひろしま男子駅伝の日。我が家から会社までの経路は、どこを通っても交通規制だらけ。マイカーはもちろん、その時間の路線バス運行はない。どっちにしろ、自転車で行くしかなかったというわけだ。

私は沿道で応援しようと思ったわけではないが、駅伝ルートを何度か横切らないと会社には着かない。というわけで、47人目の走者が走り去るまでおとなしく見物。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。主催行事ということもあり、社会面は駅伝で大展開。

Pasta

写真は夕飯に食べた食堂のペペロンチーノ。今週はパスタフェアだそうな。パスタ、パン、サラダ、それにみそ汁。この最後のみそ汁。どんなメニューでも付くみそ汁。洋風スープの方が絶対に合うと思うんですけど、どうしてそんなに頑なですか。

仕事後、自転車でえっちら帰宅していたら、JR廿日市前で、よたよたと走る丸っこい動物と遭遇。ネコぐらいの大きさだけど、身のこなしが少し違う。立ち止まって見たらタヌキだった。人里にはタヌキがたくさんいるんよねえ。そのうち、昼間でも堂々と野良タヌキが街を歩く日が来るかもしれない。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1679.3キロ、獲得421Gカノッサ、159+87

|

ランナーズハイ

午前2時過ぎ、自転車で帰宅していたら、川沿いをランニングしている人に出会った。素人とは思えない走り。実業団かどこかで走っている人かもしれない。何かランニングの秘訣でも教えてもらおうと、図々しくも声を掛けてみた。何をしているのですかと問うと、返ってきた答えは全く想定外の言葉。

「プロボクサーです」

え? ボクサーは走って走って足腰を鍛えるとは聞いていたけど、深夜に一人、ひっそりと走り込むんだ。漫画では、トレーナーが自転車で併走するシーンが印象に残っていたので、てっきり皆がそうだと思っていた。せっかくなので(…またかい)、私がトレーナー代わりに勝手に併走し、あれこれと話を聞かせてもらった。

ボクサーには持久力と合わせ、瞬発力も必要。長距離の走り込みをした後、次は休まずにダッシュなどをするという。「間で休んでしまったら意味がなくなるんですよ」と。10キロ走に出るなら、15キロぐらいの練習をした方がいい、20キロまで走るとオーバーワークになる、とアドバイスをもらった。

「世界戦に行ってくださいね」と声を掛け、別れた。ストイックな彼の姿を見て、何かこう、私の体の中に熱いものが沸々としてきた。「間で休んでは意味がない」という言葉を噛み締め、ぐいぐいとペダルを踏み続ける。休んでは意味がない、意味がない…

1時間ほどで自宅目前の宮園公園まで着いた。よし、私も今日は自転車だけじゃなく、ランニング(まだジョギングレベルですが)の練習もしよう。先日、初めて10キロ練習をしてみて、翌日にさほど疲れが残らなかったのが自信になっている。よし、未明の貸し切り状態の宮園公園のトラックで、10キロ走の練習だ。

ここのトラックは1周400メートル。外周の舗装路だと500メートル弱ある。ということは20周ちょっと。今こうやって日記を書いていると「バカだなオレ。早く家に帰って休めばいいのに」と思うのだけど、この時はハイになっているのだから仕方がない。

iPhoneのイヤホンを着け、音楽を聴きながらスタート。かなり懐かしいモダチョキのベスト版を選択。アルバムの長さはちょうど1時間弱、終わりまで聴く間、走り続ければきっと10キロに到達するだろう。さて、うまくいくか。

気持ちが高ぶっているからか、体が軽く感じる。ただ流して走るだけではもったいないと思い、トラックの中で2カ所だけ、ダッシュを入れることにした。ふふっ、持久力と瞬発力の両方を手に入れてやるぜ。

走っても走っても、なかなか10キロには届かない。しんどい、かなりしんどいのだけど、途中でやめようという気は起きない。iTrailの数値が10キロを指すまで、ひたすら進む。

そして、体がぽっぽしてきて、表示は「10.0km」を突破。さあ、走り終えた時のタイムはというと。57分ちょっと。おぉ、平地で舗装も整っている楽なコースとはいえ、当座目標の60分切りをクリアできたじゃないですか。今日は自転車で疲れた後だったし、体の状態はまだまだベストには遠い。本番まで1カ月半弱ある。どこまで走れるようになるものか、楽しみになってきましたな。

そんなわけで、午前4時過ぎに自宅到着。風呂に入り、足を揉み揉みし、なんだかんだしていたら、もう朝。妻が起きてきた。今日もまた、寝不足になるわ。ま、新たな目標も見えてきたんで、ポジティブシンキングでいきまっしょい。

今日はひろしま男子駅伝の日。感情移入の度合いが高まるかも。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1643.3キロ、獲得419Gカノッサ、158+87

【ジョグ記録】11.0キロを追加、74.5キロ(計12日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

ビギナーズラック

宝くじという物をあまり買わない。買ったとしても、当せん番号を確認せぬまま、ほったらかしにしていたことが多い。ひょっとしたら、過去に数億円を手に入れるチャンスをみすみす逃したことがあったかもしれない。

そんな私、昨年末の年末ジャンボ宝くじを10枚だけ買っていた。当せん番号を確認していないどころか、買ったまま袋からも出していない。ひょっとして…があるかもしれないので先日、売り場に持って行ってみた。結果は…末等1本、300円の返金。いわゆる外れ、である。

300円を受け取り、その場を離れようとしたら。「ロトなどはいかがでしょうか」とお姉さん。「毎週4億円」というテレビCMは見たことあるが、これも一度も買ったことがない。数字を選ぶのが面倒だし、4億円なんか手にしてしまったら、人生が狂ってしまいそうではないか。

…とはいえ。せっかくなので(何がせっかくなんだか)10口買ってみた。計2000円也。数字を選ぶのは、やはり面倒くさい。そこでコンピューターにお任せ。何だか、当たりそうにない数字ばかりが6つずつ並んでいるような気がする。確率論でいえば、自分で選んでも同じことなんだろうけど。

Loto

抽選は既に終わっている(毎週木曜日なので15日抽選)。ちらとだけ新聞での当せん番号を見たら、3つ揃っているのが1口だけあったような気がした。3つなら末等、当せん金1000円。2000円買って1000円戻ってくれば、50%の回収率。宝くじとしては、なかなか上出来ではないか。

今日、売り場の近くを通ったので、そのままお姉さんに渡した。「当せんしている数字がありますよ」とおっしゃる。ほぉ、やっぱ1000円が当たったんだな。そう思って待っていると、「1口だけじゃありませんよ」とおっしゃる。ほ? それでは2口2000円なのだろうか。

目の前に見せられたのは、3口当たり。おぉぉー、3000円返ってきたら、儲けが出てしまったじゃん。10打数3安打っつったら、一流打者ではないか。ロトってこんなに当たるもんなん? いい気になったので、この中から再び2000円を出し、10口購入。競馬の複勝転がしみたく、小さな倍率で少しずつ増えていったら面白いかもね。

仕事は久しぶりの面担、洗心面。日が暮れるまで、ぼちぼちと。

Kobuika

写真は今夜食べた一品。コウイカの子を煮た物で、「コブイカ」と呼ぶらしい。背中に小さな甲を背負っている。美味なり。

|

2009年1月16日 (金)

スクリーン初め

本日は組合業務のため出社。午後2時~社長労懇、引き続いて通常労懇。その後、あれやこれやの用事。

Eigakan

このところ夜勤続き。まだ「映画館初め」をしていなかった。ということで、レイトショーへゴー。できてから十年以上が経つというのに、まだ一度も訪れたことのない、段原のワーナーマイカルへ。私の記憶だと、広島で初の本格シネコンだ。劇場への出入り口が、館の後方にあるのがいい。バルト11は、劇場前方に近い場所に出入り口があり、上映開始後とか、エンドロールの最中に人が目の前をうろうろし、いらつくことがある。これを機会に、こちらの館も使うようにしようかな。

映画の前、食料品売り場をのぞいてみたら、カップヌードルリフィルを置いていた。詰め替え用1個108円也。まとめ買いをした。

|

2009年1月15日 (木)

馬うま

会社のすぐ近くにあるコンビニが今日で閉店する。「8年間ありがとうございました」と書いてあるから、私が支局から本社に戻る直前に開店したことになる。いつも人の出入りがあり、儲かってそうだったのに残念だ。

711

営業最後の日、ひょっとしたら「現品限り、大安売り!」ってなことをやっていないかと思い、多少の期待を抱きつつ寄ってみた。ところが。陳列ケースはガラガラ。本と新聞は全くなし、セブン銀行は取引中止、冷凍庫も空、飲み物がほんの少しだけ置いてある。うーむ。これは寂しい。この寂しい様子を見たら、最後の日なんだということが現実に思えてきた。次は何の店が入るのだろう。意外と、別の系列のコンビニだったりしてね。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。仕事後、いつもの店へ。この店のマスターは熊本出身で、先週末から今週火曜日まで店を閉めていた。戻って来られた時の楽しみが、こちら↓。

Basashi

じゃじゃーーん! 馬刺しであ~る。こいつがね、ウマいんだわ、馬だけに。そんなおいしい肴を前に、未明の食事。あーだ、こーだ、しゃべっているうち、未明がいつの間にやら早朝へ。帰宅したら、家族は次々に起床の時間。息子はまさか、パパが帰宅したばっかりだとは思っていまい。朝から一緒に「ドリキン土屋の峠伝説」DVDを見た。何やってんだか、早く寝ろよ、私。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1606.0キロ、獲得416Gカノッサ、157+86

|

2009年1月14日 (水)

やっちまったな…な人

今日、びっくりしたニュース。奈良県の医師宅放火殺人の調書漏洩事件で、調書を引用したフリージャーナリストが「情報源は被告」と証言した。

うっわー、仮にもジャーナリストを名乗っている人が情報源を明かしてしまいますか。被告人の利益になるから云々とか理由を言ってるけど、ジャーナリストとして根源的な問題だと思うんだけど。

この行為がどれぐらいひどいのか他ジャンルに例えれば、プロレスの試合の前にマイクパフォーマンスで「この試合はオレが勝つことで筋書きを決めてます」とアピールするぐらい。野球の試合で乱闘になったとき、相手をバットで殴ってしまうぐらい。推理小説の前書きで犯人の名前と手口を書いてしまうぐらい、そんぐらいダメダメな行為。彼女はこれからもジャーナリスト活動を続けるらしいが、大丈夫かしら。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。仕事を終えた未明、外はちらちら白い物が落ちて来ていた。寒いねえ。

|

2009年1月13日 (火)

担当者を皮ってください

仕事の帰り、スーパーに寄った時の話。時間は午後10時過ぎ。

精肉の棚を見ると、1パックだけ鶏皮が残っていた。おぉ、今日はラッキーじゃん、久しぶりに鶏皮鍋でも食べようっと。そう思い、パックを手に取った。ところが、値段の書いたシールに700円台の数字が書いてある。いつもなら100グラム30円、1パック100円前後(200グラムから300グラム入っている)。何かの間違いだろうと思って値札シールを読むと「佐賀もち豚」「100g208円」の文字。はっはーん、どうやら担当者が間違ったんだな。ちゃんとした値段に打ち替えてもらわないと。

近くにいたパートの女性に声を掛けた。パートさんはしばらく困ったような顔をし「精肉部がもういないんですよ。これ、下げてもいいですか?」。いえ、それは困りますよ、鶏皮を食べたいんですから。買わせてください。パートさんは逡巡した後、バックルームへ消えて行った。

しばらく待つと、やや年配の男性を連れて来た。胸についているプレートには「実習生」の文字。おーいパートさんよ、バイトさんを連れて来て大丈夫なんですか。

実習生さん「えーっと。これはグラムいくらの商品ですかね?」。いやいや、それを聞きたいのは私の方なんですけど。実習生さん、しばらく精肉の棚を眺めた後、ふいに明るい声で「そうだ! 半額ってことでどうでしょう」。え? 普段はグラム30円なんですよ、今の値札は208円ですよ、これを半額にしても104円、胸肉よりもモモ肉よりも高い皮になってしまいますよ。何でそんな提案が「そうだ!」って話になるのか訳が分からんのですが。

すると実習生さん、「私には半額にする権限しかないんです」。はぁなるほど、時間の経った品に半額シールを張る権限はあるわけですな。そんなわけで交渉(?)決裂。目の前に鶏皮があるのに、買わずに帰りましたとさ。

そういえば、パートさんに声を掛ける前に、パックの写真を撮っとけばよかったなあ。そしたら、ブログネタに幅が出たのに。たのに。のに。

仕事は地方版指導。帰宅後、鶏…録りためていたテレビ番組などを見て過ごす。

|

2009年1月12日 (月)

走ってみる

仕事休み。夕方まで、ごろごろして過ごす。近所の後輩に借りていた布団を返しに行った後、自宅付近をランニング。今日の目標は「ゆっくりでもいいから1時間休まず走る」「1時間を経過したら、走行距離が10キロになるまでさらに走る」の2点。走る前、時速8キロ程度で流せば体力が続くだろうと想定。1時間経てば走行距離は8キロになっているから、残り2キロを10分以内で走れば、10キロのタイムは70分。これを基本として、これから1カ月半の間に、少しずつタイムを縮めていこうではないか。さて、思い通りに走れるものだろうか。いざ、スタート。

まずは団地内の坂を上がる。ほぼ頂点まで上がった後、今度は麓まで下り坂。宮内分かれ交差点からぐるりと回り、今度は早谷神社口から上り。宮園公園まで着いたところでほぼ1時間、8.5キロを走っていた。ほぼ想定ペース通りで、なかなか順調。10キロまで残りは1.5キロ。宮園公園は1周400メートルのトラックがあるので、ここを4周すれば10キロに到達する。果たしてタイムは。…iPhoneのアプリiTrailをチェックしてみると、所要時間68分。おぉ、自分でもびっくりするぐらい、想定タイムとほぼ同じ。

Hyoukousa

iTrailによると、今日のコースの標高差はなんと158メートル(上の写真。うれげにiPhoneのスクリーンショットを撮ってみた)。一気に下がった後、急激に上り続けたわけだ。3月の本番、江田島市かきカキマラソンは公式数字で高低差35メートルとなっているので、こんだけの山岳練習をしとけば、平らな道に思えるんじゃないの? 「本番で1時間以内での走行」へ向け、視界良好。

Kaki_2 

そんな日の夕飯のメニューは、カキとほうれん草&水菜のクリームパスタ。「10キロ走った後にたらふくカキを食う」という、カキマラソン当日を思わせるメニュー。さすがに、10キロ走った直後に食べるというのは無理。胃から何かが上がってきそうだ。本番へ向け、食欲の訓練もしておかねば、せっかく完走したのに、1個ものどを通らなかった、ということになってしまう。ガンバレ、オレ。の食欲。

ほぼ一日をだらだら過ごしたのに、夕方に1時間ちょっと走っただけで、充実した日のように思えるのはありがたい。これは儲けもの。これからは、時間を浪費して自己嫌悪に陥りそうなとき、1時間ほど走ってみることにしようかな。

【ジョグ記録】11.0キロを追加、63.5キロ(計11日)

| | コメント (0)

2009年1月11日 (日)

リフィルに

先日、日清カップヌードルのリフィルなる新商品を買った。公式サイトはここ。要は使い回しのできるカップを買うと、次からは麺だけを買えばいいというエコ商品。日清サイトでは「関東甲信越及び東北地区、中部地区、近畿地区で販売中」と書いてあるが、広島のスーパーでも扱っている店がある。

Refill

このリフィル方式。30年以上も前から、待望する声があった。目的はエコではなく健康。「発泡スチロールに熱湯を注ぐと有害物質が出る」という説が当時からいわれ(今でいう環境ホルモンか)、私は実家でカップラーメンを食べたことがほとんどない。たまに食べるようになったのは18歳を過ぎてから。そんなわけで、神経質な人の中には容器を割って中身を出し、茶わん蒸しなどの器に移した後、湯を注いでいたのだとか。けど、実はカップヌードルの麺の詰め方は特許と実用新案の塊で、大きさの違う容器に移してしまうと、思った通りに麺が戻らないのだ。世の中難しい。

そんなカップヌードルのカップは最近、発泡スチロールから紙に変更された。以前、「発泡スチロールは燃やすと水と二酸化炭素に分解されるエコ素材です」と宣伝していたはずだが、紙の方がより良いということを認めたということなのだろう。そして、その紙容器も使わないリフィル方式が発売された。

食品に限らず、シャンプーなどでも色んな種類が出ているリフィル商品。メーカー側は本気でエコを考えていると思いたいが、小売店の現場を見ていると、単なるポーズのように思えることがある。なぜかというと、スーパーの特売などでは、容器入りの方が詰め替え用より安く売られていることがよくあるからだ。いくらエコを主張されても、わざわざ割高な品を買う人はそうそういまい。

これはカップヌードルにもいえることで、詰め替え用は1つ128円前後。通常版を特売で買う方が安い。「もったいない」の精神は、私たち庶民の財布の中も同じ。「安い方を選んだら、自然とエコになった」というような売り方をしてくれたら、財布にも地球にも優しい世の中になるのになあ。そんなことを思った新商品。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。

|

2009年1月10日 (土)

やせ我慢

(前日の日記から続く)目の前に妻が立っている姿で目が覚めた。昨夜、本を読みながら居間で寝てしまったようだ。ふにゃふにゃ、ちゃんと布団で寝ないと疲れが残っているような気がする。場所を自室に移して、二度寝。

外は朝から雪がちらちらしている。本来なら、こんな日はあまり自転車に乗りたくない。けど、昨日は丸一日を自宅から出ずに過ごした。仕事の前に少しばかり汗をかく方がいいだろう。「えいやっ」と決意し、いざ出社。

5キロほど走ったら、嫌になってきた。寒い、辛い、疲れた。自宅に引き返そうかとさえ思ったが、それでは無駄に10キロを自転車に乗っただけになる。行くも地獄、戻るも地獄。ならば、いざ前進あるのみ。ガンバレ、オレ。

0110yakisoba

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。写真は食堂の焼きそば定食。麺が伸びていることは我慢するとしても、油っこい。というか、油が多すぎ。胸焼けがしてきた。

今日は仕事後に寄るいつもの店は休み。外は寒かったが、帰りも「えいやっ」と元気を振り絞り、自転車で帰宅。

寒いのは苦手だ、部屋でぬくぬくと過ごしたい。けど、寒い中を走った後の楽しみは。お風呂。ぷはぁ~、生き返るねえ。

風呂から上がり、昨日の読書の続き。午前6時前、ようやく読破。2日間で計8時間を費やした。もっと速く読む力があったら、もっともっと多くの本を読めるのになあ。速読法ってのが本当に効くのか、知ってる方がいたら教えてください。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1588.1キロ、獲得415Gカノッサ、156+86

|

2009年1月 9日 (金)

冬の夜長

今日は今年最初の予定のない休日(正月休みを除く)。だらだら、ごろごろ過ごすぞ…という固い決意で、ぐーたら休日開始。

お酒を飲みたくなったら飲み、眠たくなったら寝て、娘が一緒に風呂に入ろうと言ったら入り、お腹が空いたら何か食べる。今日の夕食は佐賀牛のハンバーグ。正月に帰省した時、義兄からいただいた物。おいしゅうございました。

夜、午後10時前から読書スタート。焼酎をちびちびやりながら、午前4時ごろまで読んでいたとこ辺りで記憶が薄れ……気がつくと朝。妻が目の前に立っていた。居間でそのまま寝てしまったのなんて、何年ぶりだろう。やり忘れた「ぐーたら正月」を1週間遅れで実現、っと。

|

2009年1月 8日 (木)

今年も団結してガンバロー!

今日も首の後ろが痛い。寝違えが継続しているのか、ひょっとしたら筋肉痛か。

午後2時~紙面改革会議
午後4時~労組執行委員会
午後5時~労組中央委員会
午後6時半~労組旗開き

そして午後8時過ぎから街へ。こうして、「休日」は終わっていく。

日付が変わる前に店を出たので、JRで帰宅。駅から軽くジョギング。3月の10キロマラソンでは1時間ぐらいで走りたいなあと思っていたけど、今のままじゃ無理っぽい。時速8キロ平均で走ったらタイムは1時間15分。途中で歩いたりさえしなければ、70分ぐらいではいけそうな気がする。目標タイムはその辺に設定しようかな。走った後にカキを食べる体力を残すには、それぐらいが良さそうだ。

【ジョグ記録】4.5キロを追加、53.5キロ(計10日)

|

2009年1月 7日 (水)

頭痛が痛い

起きたら偏頭痛がする。昨夜飲み過ぎたかな。どの辺りが痛いのか、頭の後ろをさすってみる。頭というか、首筋。頭痛ではなく、寝違えたかな。どちらにしても具合がよろしくないので、ビート号にて出社。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。3日続けて夜勤に出ると、体が段々と夜基本に戻ってきた。

仕事後、直帰。

【ジョグ記録】2キロを追加、49.0キロ(計9日)

|

2009年1月 6日 (火)

ぼちぼち動こうか

正月はあまり酒は飲まなかったけれど、食事量が多かった。何しろ、朝、目が覚めたら、炊きたてのご飯に明太子やら、魚の醤油漬けやら、焼き魚やら(魚が中心)、おかずがずらりと並べてある。三食しっかり、しかもラーメン店に行ったら替え麺(替玉)しまくり。まともな運動はしていないから、体重が少しばかり増えていた。

というわけで。今年最初の自転車通勤。今日は気温がさほど低くなく、絶好の自転車日和。17キロを走り終えると、背中にじっとりと汗をかくぐらい。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。仕事後、いつもの店へ。今日は帰りの荷物が多かったので(この話は後日に詳しく書こう。っていうか、書きたい)深夜のタクシー帰宅。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1552.8キロ、獲得412Gカノッサ、155+86

|

2009年1月 5日 (月)

低額キューフキン

今日から通常国会が開幕した。今国会の争点は、昨年から議論が続いている「定額給付金」がどうなるのか。私なりに、定額給付金とはなんぞやを書き残しておきたい。

所得の多い人は辞退してもらうべきとか、いやいや全員が受け取るのが制度だとか、政府・与党内でもスタンスがぶれている。その最大の理由は、言いだしっぺの麻生首相が、定額給付金の目的について「内需の拡大」と「貧困家庭の生活支援」との両方を掲げてしまったことにある。景気浮揚に力点を置くなら、生活にある程度余裕のある高額所得者に配り、大いに散財してもらわないといけない。逆に、生活支援に力点を置くなら、一人当たりたったの1万2000円程度を配ってもさほど、ありがたみもあるまい。このどちらに力点を置くのか、さっぱり分からないので、同じ与党内にいても、受け止め方が違ってしまうのだろう。

私は竹中平蔵氏の「新自由主義」的な考え方が必ずしもいいとは思っていないが、竹中氏もどこかのサイトで定額給付金の問題点について、私と全く同じ視点で指摘をしていた。さすが経済学者…なんて、私に褒められても嬉しくないだろうけど。

ここからは私の予想。今のままの枠組みで2兆円を配ったとすると、きっと内需拡大はほとんど期待できないし、生活支援の足しにもならない。人気取りでばらまきをするのなら、もっと効果あるまき方があるだろうに。

もし自分が受け取ったら? 我が家の場合、子どもが3人いるので合計8万円也。これを貯金してしまっては、政策の意図に反する。何か、大きな買い物をしようと思う。ハイビジョンテレビはあるけど、デジタル対応ではないので、ドデカのテレビでも買おうかしら。それとも、Windowsのパソコンを買ってリビングに置くか。私に給付金をくれたらちゃんと散財しますからね。

0105kani

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。休日は4日間だったけど、朝刊のニュース面デスクに入るのは先月の21日以来。ぼちぼちペースを上げていきましょ。夕飯は会社の食堂でカニ雑炊。年明け最初の仕事ですから、食べ物もあまりヘビーじゃないものがありがたいね。

仕事後、いつもの店へ。いつもの店は今年も変わらずいつものまま。今年もよろしくお願いします。私たちの仕事後の憩いの場よ。

|

2009年1月 4日 (日)

Uターン

今日で故郷生活も最終日。よく、海外旅行に行くと時差ボケになるというが、私の場合、夜勤生活の後、帰郷して朝起きて夜寝る生活をすると、同じような感覚になる。今年は幸い、帰郷前が深夜勤務ではなかったので、さほど苦痛ではなかった。とはいえ、いつも午前9時か10時まで寝ているぐーたら生活だったけど。

遅い朝食を取った後、いざ出発。ガソリンを入れたり、餃子会館で持ち帰り餃子を買ったり、あれこれしていたら、高速道路に乗ってすぐにお腹が空いてきた。というわけで、まだ佐賀県を脱出していなかったけど、金立ハイウェイオアシスで一休み。

0104kinryu

SAでもなく、PAでもない「ハイウェイオアシス」という名は、あながち大げさではない。広い公園スペースもあり、ゆっくり過ごすことができる。しかも、今日はなぜか「全品20%引」の旗や看板が至る所に置いてある。Uターンラッシュで、黙っていても儲かるだろうに、これはどうしたことか。館内の放送に耳を傾けていると「毎月第1日曜日は2割引の日です」と放送している。他のSA、PAはどうなのかな。もし、全国で同様のサービスがあるのなら、休日に宮島SAに遊びに行ってみるんだけど。

0104ramen

九州最後の食事は…やっぱりラーメン。ここのラーメンはなかなかイケる。こいつは儲けものだ。替玉も試してみた。通常150円のところ、今日は2割引で120円。小さな容器に入れられた替玉には、スープが入れられ、ネギが乗っている。チャーシューがないことを除けば、ラーメンそのもの。これなら、そのまま食べることができる。どなたか、試しに替玉だけを注文して食べてみてくれないかしら。報告、お待ちしております。

廿日市から武雄北方ICまで、帰郷時の高速道路料金は3900円だった。年末年始の深夜割引で半額になったようだ。通常料金を調べてみたら、7700円。今日は昼間の走行なので、深夜割引の適用はない。代わりに、100キロ以内の走行なら、2回まで半額になるサービスがある。というわけで、350キロの道中、2回だけ100キロ以内で刻み、ICの外に出てみることにした。高速道路をよく利用する人には当たり前のことらしいが、刻んで走るのは今日が初めて。さあ、どれぐらいの料金になるのかな。

まずは武雄北方から古賀で降りて1250円。今度は古賀から山口県の美祢東まで刻んで1400円。この区間は半額の料金がこれのはず。そして、美祢東から廿日市までが通常料金4100円。これを計算してみると……(足し算中…)6750円也。1000円ほど料金を節約することができた。うむ、降りることによる時間のロスはほとんどないし、これはやってみる価値があるね。

自宅に着いたのは午後8時前。買って帰った餃子を焼き、ご飯を炊く。家族5人全員がそろっているのに、昨日まで大人数で食事をしていたから、何やら寂しい感じがする。実家の父母も、今ごろ寂しい思いをしているのかな。

軽く晩酌した後、日付が変わるころ就寝。

|

2009年1月 3日 (土)

もしもし?

故郷生活も今日で3日目。今日はどうしても行かなければならない店がある。ラーメンと餃子の店「餃子会館」。ホワイト餃子ともしもしラーメン、それに替え麺(この店では替玉とは呼ばない)を食べなければ、私の帰郷は終わらない。昨2日までは正月休業、明日4日は広島に戻る日。今日行かずしていつ行くのだ。我が家族&妹、甥っ子の7人でレッツーゴー。

私と同じ考えの人が多いのか、忙しい時間をずらし、午後2時半過ぎに店に着いたにもかかわらず、順番待ちの列。しまったなあと思ったが、5分ほど待ったらすぐに案内してくれた。

と。店に上がってからの待ち時間が長い。餃子が来るまで20分以上、さらにさらに遅れてラーメン到着。まずは、餃子から↓。

0103moshi1

息子に麺を分けながら食べるので、必殺「ラーメンと替え麺を一緒に持ってこい」大作戦↓。替え麺と同じ料金で2玉を一緒に入れてもらう大盛りもあるのだが、それは私のルールが許さないのだ。あくまで替え麺アリで。

0103moshi2

昨今、小麦粉が高騰し、麺類を扱う店が打撃を受けている。ここ、餃子会館でも、12月26日についに値上げに踏み切ったらしい。もしもしラーメン500円、学生ラーメン450円、焼餃子400円、替え麺100円。私が高校生のころは学生ラーメン300円、焼餃子250円、替え麺50円でフルコース600円だったから、隔世の感があるなあ。とはいえ、この値段でも、まだまだ十分に安い。

最初に注文した焼餃子4人前を7人で分ければ足りると思ったのだけど。思いのほか息子がぱくついたので、さらに1人前を追加。もちろん、10分か15分待つことになる。その間、黙って待つのも辛いので替え麺を注文。甥っ子と分けたりしながら、替え麺の注文は4玉。どんだけ食べんねん、私。

0103moshinedan

帰郷してラーメンを食べる計画は完了した。お次のラーメンは「即席麺」。マルタイが出している「元祖長浜屋」仕様の棒ラーメンの替玉が欲しい。どうしても欲しい。味云々とか、ほかの棒ラーメンで代用できるとか、そんなことは分かっているけど、自分で買って食べたいんだよね。

のいさんからスーパー「まつばや」にあったという情報を仕入れていた。そんなわけで、まつばや有田店に行ってみたのだが、それらしいものは見当たらない。MaxValuにも行ってみたが右に同じ。何だかしょんぼり、である。

仕方がないので、その他のラーメンをうろうろと見て歩いてみる。ハウスの「うまかっちゃん」にも色んな種類が置いてある。「熊本揚げにんにく」とか「博多からし高菜」(これは食べたことがある)「宮崎鶏の炭火焼とんこつしょうゆ味」などなど。

大手メーカーであるハウスの品ではマルタイの代わりにはならないのだけれど、何もないよりマシと思い「鹿児島黒豚とんこつ焦がしねぎ風味」の5個パックを購入した。鹿児島は妻の故郷だし、ひょっとしたらお気に入りになるかもしれないし。そういえば、こんだけ九州各県仕様があるのに、佐賀仕様がないのはなぜだ? サガしてください、佐賀県。

0103umaka

夕方から姉宅へ甥っ子を送り、ジャスコ大塔店へ。地元では「ダイジャス」という愛称で親しまれているそうだ。この店のおもちゃ店にニンテンドーDSを持ち込むと、ポケモンのなんとかいうやつを通信でもらえるらしい。下の娘、無事ゲット。息子はカーズの靴下セットを妹に買ってもらった。ありがと、tomo-yan。

そんなこんな。3日間はあっという間に過ぎ、明日は広島に戻る日。夜はダラダラとテレビを見る。「メジャーVSソフトバンク」というナレーションで始まる番宣があったので何の番組かと思ったら、城島選手と馬原投手の釣り対決だった。のどかですなあ。

|

2009年1月 2日 (金)

福岡へゴー

昨日の雪はすっかり溶けた。けど、妻が塀の上に作った小さな雪だるまは、ちょうど日陰になっていたこともあり、今朝もちょこんと座っている。かわいいなあ。いい感じだったので、写真をパチリと。

0102yukidaruma

今日は義兄の提案で、福岡のマリノアシティーに遊びに行くことにした。百道浜にあるショッピング&娯楽施設らしく、佐賀方面からいうと、福岡ドーム…じゃなくてヤフードームのちょっと手前になるようだ。

0102marina

ここの売り物は観覧車。大小2つがあり(写真では手前と奥)、大きい方ができたときは、日本一だか世界一だか、とにかく一番だったらしい。一周の所要時間は約20分。わーい、楽しそうだ、楽しそうだ…っと言っているのは子どもだけ。高所恐怖症の私、罰ゲームでもない限り、自ら進んで乗ったりしません。

0102dagojiru

と。子どもたちを観覧車に乗せる前に、まずは腹ごしらえ。敷地内にはファストフード店や有名店もあり、子どもたちは「マック行こう」と主張したが、私の意見「九州ムラ市場」コーナーに行くことになった。ここは初めて来た施設だけど、特産品売り場コーナーに行けば、その場で焼いたものとか、温かい物にありつけるはずだ。それに、ポスターには「ふるまい鍋開催」と書いてある。全国チェーンの店は、いつでも行けるもんね。

そんな九州ムラ市場コーナー。ふるまい鍋は既に終わっていたが、温かい物は販売されていた。だご汁、おにぎり、地鶏の焼き鳥などを食す。うむ、いい感じ。

そんなこんなで夜、実家へ帰宅。帰りの車中、ラーメンとちゃんぽんの話をしていたので、妻が「夕食はどうしても麺を食べたくなった」と言う。実家には食べる物が用意されていたが息子と甥っ子を連れ、一番近い麺の店へ。その店の名は…リンガーハット。これこそ、いつでも食べられる店なのになあ。ま、チェーン店以外の麺店で、正月2日から営業してるとこはほとんどなかったし、仕方ないか。

|

2009年1月 1日 (木)

和尚がツー

さあ、九州で迎える朝。「九州は暖かい」というのは幻想で、北部九州では、たまに雪も降る。日数は多くないけど、ちゃんと積もる。そんな「たま」の日に当たってしまった。正月早々、寒い、寒い。せっかくなので、庭の木に雪が乗ってるとこを撮影しておこう↓。ホワイトクリスマスならぬ、ホワイトニューイヤーデー。寒いのが続くのは、いやーでー。

0101yuki

朝は寒かったが、日が照ってくると、縁側の気温は上がる。まるでビニールハウスのように、ポカポカといい感じ。ここでうつらうつらとしたら、気持ちがいいだろうなあ。

0101engawa

今年は喪中のため、新年の挨拶回りはなし。そんなわけで、我が一家、姉一家、そして父と一緒に初売りへ。娘と息子には「欲しい物があったら、じいちゃんに『これ欲しいよお』とちゃんとアピールするんだよ」と伝えておいた。

息子は最近の自己ブーム「カーズ」関連のおもちゃを選び、娘たちはジグソーパズルなどを手にしていた。

今日の夕飯は、すき焼き。「正月からすき焼きかーいっ!」というツッコミが入ってきそうだけど、挨拶回りをしていない今年は、正月というより久しぶりに家族が集まった日の意味合いが強い。家族が集まれば、寿司かすき焼きを食べよう。わいわい楽しいぞ。

0101tamago

と。卵を割ったら、双子だった。子どものころはたまに見掛けたけど、最近はお目に掛からなくなった双子卵。こいつは春から縁起がいいや。

佐賀牛のすき焼きは、バリうま。佐賀の言葉でいうと、がっばいうまか。ごちそうさまでした。

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »