« もしもし? | トップページ | 低額キューフキン »

2009年1月 4日 (日)

Uターン

今日で故郷生活も最終日。よく、海外旅行に行くと時差ボケになるというが、私の場合、夜勤生活の後、帰郷して朝起きて夜寝る生活をすると、同じような感覚になる。今年は幸い、帰郷前が深夜勤務ではなかったので、さほど苦痛ではなかった。とはいえ、いつも午前9時か10時まで寝ているぐーたら生活だったけど。

遅い朝食を取った後、いざ出発。ガソリンを入れたり、餃子会館で持ち帰り餃子を買ったり、あれこれしていたら、高速道路に乗ってすぐにお腹が空いてきた。というわけで、まだ佐賀県を脱出していなかったけど、金立ハイウェイオアシスで一休み。

0104kinryu

SAでもなく、PAでもない「ハイウェイオアシス」という名は、あながち大げさではない。広い公園スペースもあり、ゆっくり過ごすことができる。しかも、今日はなぜか「全品20%引」の旗や看板が至る所に置いてある。Uターンラッシュで、黙っていても儲かるだろうに、これはどうしたことか。館内の放送に耳を傾けていると「毎月第1日曜日は2割引の日です」と放送している。他のSA、PAはどうなのかな。もし、全国で同様のサービスがあるのなら、休日に宮島SAに遊びに行ってみるんだけど。

0104ramen

九州最後の食事は…やっぱりラーメン。ここのラーメンはなかなかイケる。こいつは儲けものだ。替玉も試してみた。通常150円のところ、今日は2割引で120円。小さな容器に入れられた替玉には、スープが入れられ、ネギが乗っている。チャーシューがないことを除けば、ラーメンそのもの。これなら、そのまま食べることができる。どなたか、試しに替玉だけを注文して食べてみてくれないかしら。報告、お待ちしております。

廿日市から武雄北方ICまで、帰郷時の高速道路料金は3900円だった。年末年始の深夜割引で半額になったようだ。通常料金を調べてみたら、7700円。今日は昼間の走行なので、深夜割引の適用はない。代わりに、100キロ以内の走行なら、2回まで半額になるサービスがある。というわけで、350キロの道中、2回だけ100キロ以内で刻み、ICの外に出てみることにした。高速道路をよく利用する人には当たり前のことらしいが、刻んで走るのは今日が初めて。さあ、どれぐらいの料金になるのかな。

まずは武雄北方から古賀で降りて1250円。今度は古賀から山口県の美祢東まで刻んで1400円。この区間は半額の料金がこれのはず。そして、美祢東から廿日市までが通常料金4100円。これを計算してみると……(足し算中…)6750円也。1000円ほど料金を節約することができた。うむ、降りることによる時間のロスはほとんどないし、これはやってみる価値があるね。

自宅に着いたのは午後8時前。買って帰った餃子を焼き、ご飯を炊く。家族5人全員がそろっているのに、昨日まで大人数で食事をしていたから、何やら寂しい感じがする。実家の父母も、今ごろ寂しい思いをしているのかな。

軽く晩酌した後、日付が変わるころ就寝。

|

« もしもし? | トップページ | 低額キューフキン »

日々の日記」カテゴリの記事