« 福岡へゴー | トップページ | Uターン »

2009年1月 3日 (土)

もしもし?

故郷生活も今日で3日目。今日はどうしても行かなければならない店がある。ラーメンと餃子の店「餃子会館」。ホワイト餃子ともしもしラーメン、それに替え麺(この店では替玉とは呼ばない)を食べなければ、私の帰郷は終わらない。昨2日までは正月休業、明日4日は広島に戻る日。今日行かずしていつ行くのだ。我が家族&妹、甥っ子の7人でレッツーゴー。

私と同じ考えの人が多いのか、忙しい時間をずらし、午後2時半過ぎに店に着いたにもかかわらず、順番待ちの列。しまったなあと思ったが、5分ほど待ったらすぐに案内してくれた。

と。店に上がってからの待ち時間が長い。餃子が来るまで20分以上、さらにさらに遅れてラーメン到着。まずは、餃子から↓。

0103moshi1

息子に麺を分けながら食べるので、必殺「ラーメンと替え麺を一緒に持ってこい」大作戦↓。替え麺と同じ料金で2玉を一緒に入れてもらう大盛りもあるのだが、それは私のルールが許さないのだ。あくまで替え麺アリで。

0103moshi2

昨今、小麦粉が高騰し、麺類を扱う店が打撃を受けている。ここ、餃子会館でも、12月26日についに値上げに踏み切ったらしい。もしもしラーメン500円、学生ラーメン450円、焼餃子400円、替え麺100円。私が高校生のころは学生ラーメン300円、焼餃子250円、替え麺50円でフルコース600円だったから、隔世の感があるなあ。とはいえ、この値段でも、まだまだ十分に安い。

最初に注文した焼餃子4人前を7人で分ければ足りると思ったのだけど。思いのほか息子がぱくついたので、さらに1人前を追加。もちろん、10分か15分待つことになる。その間、黙って待つのも辛いので替え麺を注文。甥っ子と分けたりしながら、替え麺の注文は4玉。どんだけ食べんねん、私。

0103moshinedan

帰郷してラーメンを食べる計画は完了した。お次のラーメンは「即席麺」。マルタイが出している「元祖長浜屋」仕様の棒ラーメンの替玉が欲しい。どうしても欲しい。味云々とか、ほかの棒ラーメンで代用できるとか、そんなことは分かっているけど、自分で買って食べたいんだよね。

のいさんからスーパー「まつばや」にあったという情報を仕入れていた。そんなわけで、まつばや有田店に行ってみたのだが、それらしいものは見当たらない。MaxValuにも行ってみたが右に同じ。何だかしょんぼり、である。

仕方がないので、その他のラーメンをうろうろと見て歩いてみる。ハウスの「うまかっちゃん」にも色んな種類が置いてある。「熊本揚げにんにく」とか「博多からし高菜」(これは食べたことがある)「宮崎鶏の炭火焼とんこつしょうゆ味」などなど。

大手メーカーであるハウスの品ではマルタイの代わりにはならないのだけれど、何もないよりマシと思い「鹿児島黒豚とんこつ焦がしねぎ風味」の5個パックを購入した。鹿児島は妻の故郷だし、ひょっとしたらお気に入りになるかもしれないし。そういえば、こんだけ九州各県仕様があるのに、佐賀仕様がないのはなぜだ? サガしてください、佐賀県。

0103umaka

夕方から姉宅へ甥っ子を送り、ジャスコ大塔店へ。地元では「ダイジャス」という愛称で親しまれているそうだ。この店のおもちゃ店にニンテンドーDSを持ち込むと、ポケモンのなんとかいうやつを通信でもらえるらしい。下の娘、無事ゲット。息子はカーズの靴下セットを妹に買ってもらった。ありがと、tomo-yan。

そんなこんな。3日間はあっという間に過ぎ、明日は広島に戻る日。夜はダラダラとテレビを見る。「メジャーVSソフトバンク」というナレーションで始まる番宣があったので何の番組かと思ったら、城島選手と馬原投手の釣り対決だった。のどかですなあ。

|

« 福岡へゴー | トップページ | Uターン »

日々の日記」カテゴリの記事