« こんな時期に… | トップページ | 大晦日 »

2008年12月30日 (火)

雪ですのお。スノウ

いよいよ街も年末モード。最後のひと仕事に駆け回る人が多いのか、道路はそれなりに混雑している。

今日の私の仕事は、正月の選挙紙面の手直し。選挙紙面の面担氏は今日から休みに入ったので、私が大晦日まで面倒をみることになる。ただ、衆院解散が差し迫っているわけではないので、手直しの数はさほど多くない。こういう、締め切りに追わない仕事をしていると、正月気分っぽくなってくる。

期間は短くても、正月には帰郷しようと思っている。九州の天気の週間予報でも確認しておこうと、サイトを見てみると。元日、2日と北部九州は見事に雪マーク。あらら、せっかく九州に戻っても、寒いのはこっちと変わらない、いや、こっちより寒いぐらいなのねん。

雪が降って困ることといえば、高速道路のタイヤ規制。通常タイヤで走行可能だと自分が思っていても、規制が掛かると入れてもらえない。あわててオートバックスへ走り、スタッドレスタイヤに履き替え。

Pit

受け付けのお姉さん、私に変なことを尋ねてくる。「オデッセイはワンボックスですか」と。

そもそも「ワンボックスカー」というのは、ボディ空間が一つの箱型、というところから来ている言葉。車の分類でこういう曖昧な言葉を使うのが嫌いなので、私はオデッセイは「ミニバン」と呼ぶのが正しいと思っている。そもそも「オデッセイがワンボックスかどうか」を私に尋ねてどうするというのだろう。

するとお姉さん、隣にいた男性社員らしき人に同じ質問をした。すると、その男性「うん、オデッセイはワンボックスだよ」。そうかあ、そうなのかあ、ボンネットがあって、乗用車ベースの車を、この店では「ワンボックス」と呼ぶのかあ。変な感じ。

お姉さんはこちらを向き返り「『普通の車』は2100円ですが、お客様はワンボックスですので3150円となります」とおっしゃる。いやいや、オデッセイは普通の車だし、ワンボックスでもないんだってばよ…と思ったのだけど、ここは車談議をするサロンじゃないしね。料金設定が分かりにくいので、できれば、車両重量で区切るとか、工夫されることを望みます。よろしく。

タイヤ履き替えの後、も一度出社。ちょこちょこ用事を済ませ、帰宅。風呂上がりにテレビをつけたら「極道の妻たち 最後の戦い」とやらが始まったので、ついつい最後まで観てしまった。この「極妻」シリーズも「仁義なき…」と同じく、タイトルに「最後の」が付いていても、最後にはならないってのがミソ。1990年の作品なので、かれこれ20年近く前なんだなあ。そりゃ、哀川翔の兄ぃも、中尾彬も若いはずだわ。

|

« こんな時期に… | トップページ | 大晦日 »

日々の日記」カテゴリの記事