« 休み… | トップページ | 走るの大好きツッタカタッタッター♪…だったらいいのに »

2008年12月10日 (水)

ブログってヤツは!?

水曜日午後10時からTBSは「久米宏のテレビってヤツは!?」という番組を放送している。週刊誌だかネットで見た情報によると、初回の視聴率は5%程度らしい。裏番組に「レッドカーペット」があっては、以前のNステ時代のような数字は望めないだろうけど、それにしても惨憺たる数字である。

そんな番組を私は録画してまで見ている。というのは。レッドカーペットを録画しようと思って予約していたら、放送局を間違えてしまい、こちらが録画されていたのだ。せっかくなので再生してみた。その回は、ちょうど筑紫哲也さんが亡くなった直後。かつては、ニュース戦争として日本一のアンカーマンの座を争った仲。そんな久米さんが、「戦友」のことを語る。「ライバルではなく仲間だと思っていた」という感覚。何となく分かる気がした。

これ以降も、間違って予約したはずの録画設定は、そのままにしている。確かに巷間いわれている通り、久米節はもう「古い」かもしれない。今を語るゲストが出ているのに、番組には古めかしい匂いが漂っているのも事実。でも、それはそれでいいんじゃないかな。久米さん、もし視聴率が伸び悩んだら、自身のギャラをカットしてでも、番組を存続させてくださいませ。そのうち、それなりのオトナたちが見るようになりますから。TBSさんもよろしく。

今日はそんな水曜日。前夜から徹夜で、はがき作り。朝から少し寝た後、印刷再開。結局、夕方近くまで掛かり、郵便局では切手張りに1時間ぐらい費やした。こうやって私の休日は、あっという間に日が暮れる。

本当は今日、下の娘の写真撮影に出掛けるよう予約をしていた。七五三用のかわいい衣装を着けて(もう過ぎてるけど)、年賀状の図柄にも活用しようと思っていた。ところが。つい先日、年末年始のごあいさつを遠慮させていく立場となり、さらに今日、娘が高熱を出して学校を早引きしてきた。熱が39度ですと? 夜にはさらに上がり40度を突破。これって、インフルエンザとしか考えられないんじゃないでしょうか。辛そうにしている娘に、何もしてやれず。ダメパパ。

深夜、昔録画していた「嗤う伊右衛門」を観る。いわゆる「お岩さん」の京極夏彦版の映像化。人間の業と愛について身に染みましたです、はい。感想はそのうち、あちらのブログで。

|

« 休み… | トップページ | 走るの大好きツッタカタッタッター♪…だったらいいのに »

日々の日記」カテゴリの記事