« 初走り。さあ練習だ | トップページ | 休み… »

2008年12月 8日 (月)

マスクマン

ガーゼを四角に畳んで、端っこに輪になったゴムが二つ。「給食当番」ってものをやっていたころ、私が知っているマスクなる物は、そんな形をしていた。ザ・二次元の物体。それがどーだ。最近、というか、いつごろからか、マスクは三次元立体型になっていた。初めて見た時、鞍馬天狗か、プロレスラーの衣装用かと思うぐらい違和感があった。ところがどっこい。自分で使ってみると、ずれ落ちないし、実にいい。風邪じゃない時でも、のどの乾燥を防ぐのに使うようになった。

先日の神戸出張の時。朝から猛烈に風邪の症状。乾燥して寒い朝、マスクが欲しかったがあいにく手元にない。広島駅構内の売店に1種類だけが置いてあった。聞いたことのないメーカーの物だったが、形はいつも使っているのと似ている。単純な構造だし、効能に違いもあるまい。何の迷いもなく購入した。

ところが。何度か掛けたり外したりしているうち、耳に掛ける部分が破れてしまった。買って数時間なのに。いつものやつは、何日間か使い続けてもこんなことはなかった。たとえマスク程度の小さな買い物でも、有名メーカーにはそれなりに選ぶ理由があるのだなあと思った次第。

そんなわけで、新たに有名メーカーY社のマスクを購入した。今日はマスクをし、のどをいたわりつつ、走って出社しようと思ったら。いきなり雨が降ってきた。ビート号にてぬくぬく出社。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。今日は12月8日、パールハーバーアタック関係の記事があれこれ配信された。仕事後、車中のラジオからは、ビートルズの話題が流れてきた。そういえば、8日はジョン・レノンの命日でもあったっけ。ま、アメリカ現地では、パールハーバーは7日なので、同じ日ではないけれどね。

|

« 初走り。さあ練習だ | トップページ | 休み… »

日々の日記」カテゴリの記事