« クリスマス日和 | トップページ | 年末モードどーも »

2008年12月26日 (金)

まだ忘れられないことがある

今日は昼から職場の忘年会。私の日記を以前から読んでいる人には毎年、説明をしているけど、今年も恒例、「なぜ昼に忘年会か」解説。私たちの職場は、朝から夕刊担当者が出社、午後から朝刊担当者が出社、すべての業務が終了するのは未明になってしまう。その時間から忘年会をすると、今度は翌日の朝出の人が出席できない。というわけで、夕刊作業と朝刊作業の間、昼過ぎにやってしまうというわけだ。仕事がある人は当然ながら、ほとんど飲酒できない。残念だねえ。

私はというと。今日は仕事休みの日。へへっ、飲んで、酔っぱらっても大丈夫だもんね…っとかいいつつ、休日なのに家を空けることがありがたいことなのか、どうなのか。どっちもどっち。

忘年会のゲームの1等景品は、ニンテンドーのWii。

そうなんです、見事にWiiをゲッッッットォーーーーー!!…

26wii

…したのは、同僚のS君。私は残念賞。ところが、S家はつい先日、Wiiを購入したばかりだそうで。我が家も、のらりくらりと子どもたちをかわしてきたけど、そろそろ購入を考えていたころ。ゲーム店に寄り、中古品の買値と売値を聞き、その中間で私がS君から購入することで商談が成立した。私は嬉しい、S君も…たぶん嬉しい、はず。

Wiiをぶら下げ電車へ。妻に駅まで迎えに来てもらった。その足で、すぐにゲームソフトを買いに行こうという妻の作戦。と、その前に。まずはオートバックスに行き、ワイパーの交換用ゴム、オデッセイに積む用のFMトランスミッターなどを購入。少ない買い物だけど、この購入額のいくらかが、おもろい漫才師ナンバーワン選手権の賞金となっているんだよね。

オートバックスの後、子どもたちお待ちかね、ゲーム店へ。娘たちが欲しがっていたのが「街へ行こうよ どうぶつの森」、妻が欲しがっていたのが「マリオカート」。帰宅後、妻がセッティング(妻はメカには弱いのに、ゲームとなると力を出す)、子どもたちとマリオカート対決。私はそれを見ながら、昨日の読書の続き。「怪人二十面相・伝」は読み終えたので、「PART II」(原題:怪人二十面相・伝 青銅の魔人)に突入。これを読み終えたら、映画のノベライズ「K-20 怪人二十面相・伝」(百瀬しのぶ著)に進もうかな。

|

« クリスマス日和 | トップページ | 年末モードどーも »

日々の日記」カテゴリの記事