« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

大晦日

大晦日。何だか意味もなく、そわそわしてくる。

とはいえ、まずは出社。今日の仕事が終わらなければ、明日は来ない。ガンバレ、オレ。通行している車両が、心なしか少なくなってきたような気がした。

仕事後、直帰。そのまま帰郷準備。なるべく早くに出発したいのだが、子どもたちは思うように動いてはくれない。そういうものだと思ってイライラするのはよそう。

結局、午後9時半、出発。途中、ちらちらと雪が降り出した。子どもたちが寝息を立て、福岡県から佐賀県境に入る辺りで年が明けた。寝ている家族の皆様、今年もよろしく。

午前1時半、実家到着。寒い、寒いよう。両親は既に床に就いていたが、甥っ子が一人起きていた。猛烈に空腹が襲ってきたので、残り物の寿司やら(6時間ほど前には、このテーブルの上にごちそうが並んでいたのだな…)をつまみ、深夜の音楽番組などを見ながらビールを一杯。2008年最後の晩酌をするはずが、2009年最初の一杯になってしまった。

|

2008年12月30日 (火)

雪ですのお。スノウ

いよいよ街も年末モード。最後のひと仕事に駆け回る人が多いのか、道路はそれなりに混雑している。

今日の私の仕事は、正月の選挙紙面の手直し。選挙紙面の面担氏は今日から休みに入ったので、私が大晦日まで面倒をみることになる。ただ、衆院解散が差し迫っているわけではないので、手直しの数はさほど多くない。こういう、締め切りに追わない仕事をしていると、正月気分っぽくなってくる。

期間は短くても、正月には帰郷しようと思っている。九州の天気の週間予報でも確認しておこうと、サイトを見てみると。元日、2日と北部九州は見事に雪マーク。あらら、せっかく九州に戻っても、寒いのはこっちと変わらない、いや、こっちより寒いぐらいなのねん。

雪が降って困ることといえば、高速道路のタイヤ規制。通常タイヤで走行可能だと自分が思っていても、規制が掛かると入れてもらえない。あわててオートバックスへ走り、スタッドレスタイヤに履き替え。

Pit

受け付けのお姉さん、私に変なことを尋ねてくる。「オデッセイはワンボックスですか」と。

そもそも「ワンボックスカー」というのは、ボディ空間が一つの箱型、というところから来ている言葉。車の分類でこういう曖昧な言葉を使うのが嫌いなので、私はオデッセイは「ミニバン」と呼ぶのが正しいと思っている。そもそも「オデッセイがワンボックスかどうか」を私に尋ねてどうするというのだろう。

するとお姉さん、隣にいた男性社員らしき人に同じ質問をした。すると、その男性「うん、オデッセイはワンボックスだよ」。そうかあ、そうなのかあ、ボンネットがあって、乗用車ベースの車を、この店では「ワンボックス」と呼ぶのかあ。変な感じ。

お姉さんはこちらを向き返り「『普通の車』は2100円ですが、お客様はワンボックスですので3150円となります」とおっしゃる。いやいや、オデッセイは普通の車だし、ワンボックスでもないんだってばよ…と思ったのだけど、ここは車談議をするサロンじゃないしね。料金設定が分かりにくいので、できれば、車両重量で区切るとか、工夫されることを望みます。よろしく。

タイヤ履き替えの後、も一度出社。ちょこちょこ用事を済ませ、帰宅。風呂上がりにテレビをつけたら「極道の妻たち 最後の戦い」とやらが始まったので、ついつい最後まで観てしまった。この「極妻」シリーズも「仁義なき…」と同じく、タイトルに「最後の」が付いていても、最後にはならないってのがミソ。1990年の作品なので、かれこれ20年近く前なんだなあ。そりゃ、哀川翔の兄ぃも、中尾彬も若いはずだわ。

|

2008年12月29日 (月)

こんな時期に…

朝から体調が悪い。風邪の症状っぽい。昨日、寒い中、自転車に乗って汗をかいたからか。それとも、汗をかいた後、シャワーを頭から浴びたからか。それともそれとも、帰りも寒い中を無理して自転車に乗ったからか。それともそれともそれとも、途中で温かい店に入って汗が引いた後、また自転車で帰宅したからか。

たぶん、全部が要因でしょうな。風邪を引きにくい体質になったかと、過信したのもいけないなあ。

体の節々に痛みがあるのだけど、風邪の初期症状のせいなのか、それとも、自転車に乗ったり、走ったりしたことに原因があるのか分かりづらい。ここんとこ、慢性的に軽い筋肉痛が続いている状態なもので。ま、無理してしまって文字通りの「寝正月」になるのはゴメンなので、今日はビート号で出社。ガソリンも先日から100円を切って90円台に突入していることだし、出費の面はあまり気にしなくてもよくなった。

仕事は元日付選挙紙面デスク。今年は「いつ解散するのか」という得体の知れない何かに追われ続けた1年だったけど、来年は泣いても笑っても、秋までには必ず衆院選がある。年明けたら、もいっかいネジまき直そうっと。

今日で仕事が終わりの同僚も多い。「最後に一杯」といきたいところだったけど、体調が万全じゃないし、ビート号で来ているし、おとなしく直帰。

Ramen

先日、家の近所に和歌山ラーメン「ばり馬(ばり嗎)」ができた。チェーン店の割に(チェーン店だからか)、接客がよく、しっかりとしたスープのラーメンを出してくれる。この写真は先日食べた「濃塩(こくしお)」。トンコツのコッテリとか、天下一品のようなヌルヌルギトギトとはまた違った系の濃厚スープ。おいしゅうございました。

|

2008年12月28日 (日)

ガス欠

今日は今年最後のJRAのレース、有馬記念の日。何十年ぶりかに牝馬が勝つことまでは、まあ想定の範囲内でしたけど、2着がねえ…。毎年、競馬納めのたび、有馬ならぬ「ありゃま」で締めくくるのは、今年で最後にしたいものだ。去年もそう思った。

仕事は選挙面デスク。

深夜、自転車で帰宅。途中で寒くて、お腹も空いて、寄り道したくなった。アニメ「サザエさん」で、マスオさんとノリスケ君が駅でばったり会い「ちょっと一杯やるか」とおでん屋かどこかに入るシーンを見るたび、「家の近くまで来てるんだったら、自宅で飲めばいいのに」といつも思っていた。けど、寒い夜、自宅に行くまでに温かい物を食べさせる店があるのだったら「ちょいと一杯」という気持ちになるのが、今日は痛いほど分かった。

Tontoro

というわけで。深夜にも開いている「すき家」に寄り道。「豚とろ角煮丼」なるものを食べた。あぁ、温まるなあ、空腹もしのげるなあ、プチ幸せ。。。食べ終わった後の帰路は、さらに地獄の寒さだったけど。体調が悪くなったような予感。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1535.6キロ、獲得411Gカノッサ、154+86

|

2008年12月27日 (土)

年末モードどーも

仕事も年末モードになってきた。年末モードといっても、休みになるわけじゃないのが辛いとこ。

先日は気温が氷点下になったりしたけど、今日の昼は温かい(実感比)。いい気になってきたので、麓までジョギング。iPhone用にダウンロードしたままほったらかしにしていたアプリ、iTrailを使ってみた。GPS受信機機能を活用し、平均速度とか、高低差とか、経過時間などを表示してくれる。Google Mapとも連動、走ったルートを地図上でも表示してくれる。走っている時ってシンドイなあ、なかなか進まないなあと思うんだけれど、自分が走ったルートを地図上で表示されると「あれ? ワシってすっげー長い距離を走ってんじゃね?」みたいな、いい気分にしてくれる。なるほど、こうやってデータを取るというのは、走るモチベーションを保ち続けることにも役立つわけね。

27donbe

「ぴんそば どん兵衛」なるCMが先日から流れている。へぇ、あのCMによると、麺は縮れているより、真っ直ぐな方が偉いんだあ。物は試し、おやつ代わりに食べてみた。う~む。以前より真っ直ぐといわれれば、そんな気もしてくるけど、いわれなかったら気づかないレベルかなあ。

けど、この商品の最大の難点は。「真っ直ぐ、真っ直ぐっていうけれど、麺はノビてはおいしくありません」……あ、お後がよろしくない?

仕事は正月紙面デスク。私はただ、見守るだけでございます。

【ジョグ記録】8キロを追加、47.0キロ(計8日)

|

2008年12月26日 (金)

まだ忘れられないことがある

今日は昼から職場の忘年会。私の日記を以前から読んでいる人には毎年、説明をしているけど、今年も恒例、「なぜ昼に忘年会か」解説。私たちの職場は、朝から夕刊担当者が出社、午後から朝刊担当者が出社、すべての業務が終了するのは未明になってしまう。その時間から忘年会をすると、今度は翌日の朝出の人が出席できない。というわけで、夕刊作業と朝刊作業の間、昼過ぎにやってしまうというわけだ。仕事がある人は当然ながら、ほとんど飲酒できない。残念だねえ。

私はというと。今日は仕事休みの日。へへっ、飲んで、酔っぱらっても大丈夫だもんね…っとかいいつつ、休日なのに家を空けることがありがたいことなのか、どうなのか。どっちもどっち。

忘年会のゲームの1等景品は、ニンテンドーのWii。

そうなんです、見事にWiiをゲッッッットォーーーーー!!…

26wii

…したのは、同僚のS君。私は残念賞。ところが、S家はつい先日、Wiiを購入したばかりだそうで。我が家も、のらりくらりと子どもたちをかわしてきたけど、そろそろ購入を考えていたころ。ゲーム店に寄り、中古品の買値と売値を聞き、その中間で私がS君から購入することで商談が成立した。私は嬉しい、S君も…たぶん嬉しい、はず。

Wiiをぶら下げ電車へ。妻に駅まで迎えに来てもらった。その足で、すぐにゲームソフトを買いに行こうという妻の作戦。と、その前に。まずはオートバックスに行き、ワイパーの交換用ゴム、オデッセイに積む用のFMトランスミッターなどを購入。少ない買い物だけど、この購入額のいくらかが、おもろい漫才師ナンバーワン選手権の賞金となっているんだよね。

オートバックスの後、子どもたちお待ちかね、ゲーム店へ。娘たちが欲しがっていたのが「街へ行こうよ どうぶつの森」、妻が欲しがっていたのが「マリオカート」。帰宅後、妻がセッティング(妻はメカには弱いのに、ゲームとなると力を出す)、子どもたちとマリオカート対決。私はそれを見ながら、昨日の読書の続き。「怪人二十面相・伝」は読み終えたので、「PART II」(原題:怪人二十面相・伝 青銅の魔人)に突入。これを読み終えたら、映画のノベライズ「K-20 怪人二十面相・伝」(百瀬しのぶ著)に進もうかな。

|

2008年12月25日 (木)

クリスマス日和

今日は仕事休み。体調を崩していた妻も、そこそこ回復。午後から下の娘をエアロビ教室に連れて行った後(話は逸れるけど、小学1年でエアロビに通うって贅沢だよなあ…私も習い事に行ってみたい)、家族そろって街へ出発! 目的は映画「ティンカー・ベル」観賞。その道すがら、平和大通りのライトアップをチラ見。

25yoru

クリスマスだからか、年の瀬だからか、それとも午後6時過ぎという時間だからか。道路はかなり混み合っている。直線道路を真っ直ぐ進むだけなのに、何度も何度も信号につかまった。だからこそ、↑みたいに、信号待ちの間に写真をちょっとだけ撮ることもできたんだけどね。

かなり余裕を持って出発したと思っていたけど、劇場に到着したのは開演1分前。受付カウンターで予告編の時間を確認(11分間だと教えてくれた)、既に予告編が始まり、暗くなった会場へ。映画の感想はこちらにて。

映画を観終えたら、お腹が空いた。私たちが家族で映画を観る時にいつも使っているソレイユは、映画の半券を見せると、ゲームセンターでは無料でクレーンゲームを遊ばせてくれたり、フードコートでは割引があったりする。「映画を観るだけでは帰さないぜ」という店側の策略にまんまと乗せられている気はしなくもないけど、割引といわれると嬉しくなるのが世の常、人の常。というわけで、本日はラーメン店をチョイス。

25cars

お腹も満たしたところで、今度は買い物。妻と上の娘はユニクロへ、私と下の娘&息子はディズニーショップへ。家族の中で一番、PIXARを愛しているのは私だとこれまで自負していたが、最近の息子のカーズ熱を見ていると、その座を奪われたのではないかと思う。ショップの一角にあるカーズグッズ。息子はひたすら、そのおもちゃを触ったり、見たりして過ごしている。一緒に入店し、一緒に見ているのに、急に私の方を振り向いたかと思うと「カーズ!」と指さして教えてくれる。その笑顔を見ていると、いくつでもカーズのおもちゃを買ってしまってもいいか、という気分になってしまうのだよ(バカ親)。

25tree

行きには眺めるだけだった平和大通りのライトアップ。帰りには車を止め、間近で幻想の光を楽しんだ。カップル、家族連れらがたくさんいる。冬の平和大通りは人気(ひとけ)が少ないのだけれど、この時期だけは、あえて徒歩を選んでいる人が多いようだ。私たちも、何枚か写真を撮影。

そんなこんなで夜、帰宅。先日観た映画「K-20 怪人二十面相・伝」がおもしろかったので、夜な夜な原作本を読書。この原作本、最初に出た単行本(新潮社だと思う)は既に絶版となっているようで、映画化を前に加筆・修正したものが小学館文庫から出たのだそうだ(書店情報)。「原作本」とは書いてあるが、映画版とは全くストーリーが違う。これはこれで、また面白い。眠くなるまで、ぐいぐい読み進む。このまま、夜が明けなければいいのに、と久しぶりに思った。

|

2008年12月24日 (水)

めりーくりすま〜す

昨夜は上の娘の希望で、娘のベッドで一緒に就寝。このベッドが、子ども用だから小さい。しかも、柵が低い。娘が寝返りを打とうとするたび、外に押し出されそうになる。押し出されないまでも、ひじ鉄をガツガツ食らわされる。早めにベッドに入ったはずなんだけど、あんまり熟睡できなかった。

仕事は朝から、夕刊一面。ひっさしぶりに面担。紙面制作後、いくつか書類のまとめなど。

Cake

今夜は家族でクリスマスパーチー。「何でもいいから鶏が欲しい」と頼んでいたら、モモ肉の照り焼きを買ってきてくれていた。そういえば、なぜに鶏なんだろう? ニワトリじゃなくて七面鳥とかの方がいいのかなあ? ま、いいや、そもそもがクリスチャンでもないんだし。

今年のケーキは妻(と娘たち)が作ったシフォンケーキ。ホール状態の時に撮影するのを忘れていたので、取り分けた後の写真。酒飲みは甘い物をあまり食べないんだけど、このケーキはゲキウマ。たまに食べる手作りケーキってのはいいね。

昨夜は上の娘と寝た。今夜は下の娘からもせがまれ、3人で子ども部屋の床で川の字(妻と息子は別室のベッド)。布団を敷き、娘たちが先に寝た後、プレゼントを置きにくい配置であることに気づいた。ま、何とか、こっそり、明け方に…サンタさんがやってきましたけどね。

|

2008年12月23日 (火)

友だちの友だち

ここのブログはつい先日から、「広島ブログ」に登録している。広島ブログというのは、登録した人の更新情報を知ることができたり、張っているバナーをクリックすると、相手に対してそれが分かるシステムになっている。いわゆる一つのランキングサイトなのだけれど、順位の上下がメーンというわけでもなく、ランキングに参加しなくても登録できるという利点がある。かくいう私も、映画感想のブログと、ネタ系ダジャるブログはランキングも登録しているが、ここ「ぐーたら日記」は、ランキング不参加にしている。

ランキング不参加の場合、バナーをクリックしてもらうとどういう画面に設定ができるかというと…
試しに押してみてくだされ。怪しいサイトには飛ばないんで。
↓↓↓
広島ブログ

私の場合、「友だちリスト」を表示するようにしているのだけど…。私の唯一の友だちは「かげさんの映画でも観とくか?」さん(笑)。いや、そもそも、この二つのブログは、登録段階から同一人物による複数ブログ、という形で登録していたはず。唯一の友だちが自分だけ、ってのは面白い。ってか、か、寂しいぃ・・・

では、「かげさんの映画でも観とくか?」さんの友だちは、誰だろうかと見てみると。「広島をダジャゐ」さんと、別のもう一人。「ダジャる」さんは「観とくか」さんとは友だちではないようだ。

…ってな。「お互いにリンクし合っていれば(URL入りコメントを含む)友だちと認識する」という簡単なルールらしいんだけど、出てきた結果は、決して簡単ではない。誰か、このメカニズムを解明してくださいませ。

仕事は休み。先々週の日曜日に休んで以来、なんやかんやで会社に出続けていた。妻が風邪っぽいので、休日の外出計画はなく、今日は自宅でのんべんだらり。そんな妻と一緒に精をつけようと、夕飯は焼き肉。ニクはニクでも、ニンニクの丸焼きまで食べた。明日、周囲の人には迷惑かもね。会社に行く前は一応、臭い消しは飲みますが…効果なさそうな予感。

そういえば今日はクリスマスイブイブ、またの名を天皇誕生日。上の娘が一緒に寝ようというので同じベッドに入ったのだけれど。。。続きは24日の日記にて。

|

2008年12月22日 (月)

後ろからふいにやってくるのは…

今日は日記を書く前に、ケーススタディ。
休みのつもりでゆっくりしていたら、会社から呼び出し電話が鳴った時。「よし、オレがやらなきゃ!」と気合を入れようと思うものの、テンションを最高潮に持っていくまでには、しばらく時間が掛かる。やっぱ、人間ですもの。

逆に。元々休みだったのに「この日には是非、君に紙面を作ってもらいたい」と伝えられ、会社に出てみたら、自分の仕事がなかった時。「ま、いっか。臨時休業もらったと思おう」とクールダウンしようと思うものの、グイッと上がったテンションを下げるには、しばらく時間が掛かる。

どっちも滅多にないけど、たまにあるケース。今日あったのは…後者。ふいに出来た自由時間。若いころは(今でも若いですが…)こういう急な時間ができても「丸々休めなかったら、休日を損したみたいだ」と機嫌が悪くなっていたのだけど、最近は違う。わーい、わーい、今からふらりとどっかに出掛けようっと、どこに行こうかなあ、と楽しい気持ちになってくる。まともな休日が減る生活に慣れてくると、まともじゃない休日もありがたくなる。足るを知る。樽お汁。

というわけで。冷めん家さんで早めの夕食、その足で街中まで走り、映画館へ。気にはなるけど、絶対に見逃したくないほどではないというレベルだった「K-20 怪人二十面相・伝」をチョイス。これが見事に大当たり。めちゃめちゃオモロイですやん。これ、この年末年始映画の中ではかなりお勧めかも。

Hondori

↑今日の本通りの写真。賑やかな感じになって参りました。

【ジョグ記録】3キロを追加、39.0キロ(計7日)


|

2008年12月21日 (日)

鮭の親子

未明から雨が降っている。あまり激しくはないけれど、冬の冷たい雨は嫌だなあ。…って、梅雨時の雨も嫌だけど。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。会社の食堂で食べたのがこちら。鮭の親子丼。ご飯がやや固いのが残念だったけど、うまうま。イクラは酒のアテより、ご飯との方が相性がいい感じがする。え? このメニューの値段はイクラかって? 450円也。

Sake

我が故郷、佐賀県の武雄市長選が今日、告示になっていた。市民病院の民営化問題で揺れているのは知っていたが、現職市長が辞職して出直し選挙になっていたとは。今回も、2年半前と同じ顔ぶれの一騎打ち。辞職した前市長と、合併前の旧市長。自民系市議でも、支持が割れているらしい。

二人とも私が卒業した高校の出身者。高校の同窓会関係の支持は、今度はどっちに振れるのだろうか。遠く離れた地から、気になっている。

|

2008年12月20日 (土)

食べる食べる

今日も仕事は朝から、夕刊軟派デスク。昨夜寝たのが午前4時前だったので、3時間弱しか睡眠を確保できず。むにゃむにゃ、朝から眠いや。自転車に乗る気力がないので、バスの時刻表をチェック。さあ、バス停へ向かおうと思ったら。その時に、今日が土曜日であることに気が付いた。あ、しまった、土曜日ダイヤは、時刻表が平日と違うやん。

そんなわけで。妻に甘えて、最寄り駅まで送ってもらった。電停まで来たら、会社までは30分足らずだもんね、楽チン楽チン。ありがと、我が愛する妻よ。

昼食に食べたのはこちら。ラーメンセットのとんこつラーメン版。中華店のとんこつスープは、ラーメン専門店とは何かが違うんだけど、それなりにうまい。

Ramen

仕事後、会社近くの黒豚家で一杯。ま、忘年会みたいなものということで。今日のメーンは豚しゃぶ。手前がロース肉、奥のきれいな女性が持っている皿がバラ肉。バラの方が脂が乗っていてうまい。鍋の締めは、そば。中華そばではなく、和そばの方。出汁がさっぱりしていて、和そばとの相性もいい。これまで、この店では炭焼きしか食べたことなかったけど、豚しゃぶもかなりイケることが分かった。また食べようっと。

Butashabu

終電の前に帰宅。駅からタクシー…ではなく、自分の足を使うテクシー。ホントは上り坂をガンガン走ろうかと思ったけど、そんな力は残っておらず。

帰宅後、録画しておいたお笑い番組などを見る。明日はM-1グランプリの日。昼間、サンドウィッチマンが優勝した2007年分を再放送していたので、録画しておいた。テレビ放送版とDVD版では、ネタ中の固有名詞や著作権関係などにより、内容が違っている。明日のテレビ放送も、永久保存版としてちゃんと録画しておかないと。ないとといえば、ナイツはどうなるんだろ。楽しみ。

【ジョグ記録】3.5キロを追加、36.0キロ(計6日)

|

2008年12月19日 (金)

連載スタートは1931年だそう

今日感じたちょっとした世代間ギャップ。今日作った紙面の中に「漫画家・田河水泡」という名前が出てきた。「たがわすいほう」とは漫画「のらくろ」の作者である。紙面担当者(20代前半)に「のらくろって知ってる?」と尋ねてみた。すると、その答えは「はい。のらくろクンのことですよね」

ガガーーン! そんなアニメが昭和の末期にあったけど、あれは「のらくろ」をモチーフにしたもので、ストーリーは全く違うのねん。(主役のらくろクンは、元祖のらくろの孫という設定らしい)。「のらくろ」ってのは、主人公のらくら二等兵が犬の軍隊に入って、豚や猿の軍隊と戦う戦前からの漫画なのねん。そこんとこ、よろしこ。私ももちろん、リアルタイムで読んだ世代ではないけど、小学生のころ、図書館だか、友人ちにあった単行本を読んだものだ。

ちょっと気になったので「田河水泡」を調べてみた(ウィキペディアだけど)。本名の「高見沢」をアルファベット表記「Takamizawa」としたものを「Takamiz-awa」と切り、「た・か・みず・あわ」と読んで漢字を当てたのが、このペンネームの由来だそうだ。「水泡」っていうから、私はてっきり、はかない世の中を嘆いたものかと思っていた。ま、いうなれば、これもダジャレの一種みたいなもんだね。

仕事は朝から、夕刊軟派デスク。午後に労懇、再び職場へ。仕事後、組合ニュースを作ったら、あっという間に夜10時過ぎ。いつもの私なら「さあ、今から一杯!」ってなるとこだけど、妻に「早く帰る」って伝えてたからなあ。…って、寄り道もせずに帰宅して、家に着くのが午後11時のどこが「早く」帰ってんだか。あはは、笑うとけ、笑うとけ。こんなことがたまに、時々、しばしばあるんで、妻も怒ったりはしない。私だって、遊んでるわけじゃないしね。

本日は自転車にて出社、帰りは畳んでタクシーで。タクシーに積むのって、めっちゃ久しぶりだなあ。自宅の前で降ろしたら、走行距離が1499.ナントカキロだったので、家に入る前に10分ほど周辺をふらふら。そんなわけで、自転車通勤スタートから9カ月ちょうどになった今日、自転車の総走行距離は5500キロを突破した。うむうむ、なかなかいい感じ。♪

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1500.3キロ、獲得408Gカノッサ、153+86

|

2008年12月18日 (木)

「休み」という名の仕事

午後2時、紙面会議。午後5時、労組関係会議。

この二つの会議出席のため、出社。会議と会議の間に1時間ほど時間が取れたので、入院中の先輩の見舞いに行った。以前は直属の上司だったこともある人。見舞い前は「大きな手術をした」という情報しか持っていなかった。

ベッドの上で少し痩せた姿だったが、顔色は良く元気そうだった。こちらから尋ねるでもなく、病状と手術の結果を話してくれた。病名は「胃がん」。胃の3分の2を摘出したそうだ。頼んでもいないのに、お腹の傷跡も見せてくれた。あまりにあっけらかんと話すので、こちらもどう対応していいのか分からなかった。ただ、各検査の結果で、転移していないことが明らかになったので、抗がん剤治療などはしなくてもいいらしい。

発見のきっかけは、社内での健診。朝っぱらからバリウムを飲まされるやつ。過去、私はバリウムを飲むたび、仕事中に具合が悪くなっていたこともあり、あまり乗り気ではなかったが、健診によって早期発見されたという事実を知ると、積極的に受けなければいけないと、思いを新たにしたのだった。

午後9時前、帰宅。夕飯の残りで軽く一杯。久しぶりに日付が変わる前に就寝。お休みなさい。

|

2008年12月17日 (水)

念ずれば通ず

睡眠時間が短いと、頭がぼぉ~っとする。長く寝過ぎると、頭がぼやぁ~っとする。ちょうどいい具合の睡眠時間がとれればいいけど、なかなか思うようにはならないんだよねえ。今日は少し不足気味。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。会社に着いて汗だくになったので、頭から水道の水を浴びた。寒さに対する耐性が強くなったような気がする。ひょっとしたら、風邪もひきにくくなっているのかな? あまり過信しないよう、体調には気をつけなければ。

今日の記事より。「講演を後援」という、ダジャレだったら何のひねりもない言葉が見出しになった。別に、ダジャレにしようと思っていないのに、声に出して読むと変。こういう見出しは、なるべく黙読するようにしよう。

先日、GyaOで観た「東京オンリーピック」。筧昌也氏の作品も観たいよぉ~という私の声が通じたのか、「開会式」と「ヘルマラソン」の2本だったのが、「開会式」と筧昌也氏の「ブランカー」の2本に変更になっていた。ありがたや。ひょっとして、まめにチェックしていたら、全作品を観られたりするのかしら。GyaO、要チェックですな。

【ジョグ記録】8キロを追加、32.5キロ(計5日)

|

2008年12月16日 (火)

替え玉情報(事件ではない)

九州は佐世保に住む「のいさん」から写真をいただいた。マルタイの替え玉特売の現場。1袋58円、我が故郷・有田町にもあるスーパーまつばやだそうだ。

Kaedama

これだけ積んであると、まとめ買いしたくなるなあ。「替え玉の買いだめ」って、早口言葉みたい。10回続けて言えるかな? …っというわけで。のいさん、情報ありがとうございました。実家に帰ったら、まつばやに寄らんといかんですね。

今日、秋の健康診断の結果が出た。春に続き、オールクリア〜! パチパチパチ〜〜〜。お酒の量などは以前とほとんど変わっていない、いや、ひょっとしたら増えているぐらいだと思うけど、自転車に乗ったり体を動かしているだけで、γ-GTPや尿素窒素の数値も改善するらしい。こういう診断結果を手にすると、今後も健康を維持するためには、自分で努力が必要なのだなと再認識する。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。仕事後、いつもの店へ。

【ジョグ記録】9キロを追加し、24.5キロ(計4日)

|

2008年12月15日 (月)

擦れてスリスリ

最近、自転車に乗ったり、走ったりしていて辛いこと。それは、足の指と指が擦れ、皮がむけることだ。足の指がむけると、めっちゃ痛いんよ。それに、力が入らなくなるし、いいことなんか一つもなし。そんな私を救うアイテムがこちら。

Kutsushita

一つずつ指を包む靴下だと、皮膚同士がこすれ合って皮がむけることはない。むれ防止にもなり、何より走りやすい。以前から持っていたのだけど、見た目のカッコがあまり良くないので、好んで履くことはなかった。満を持して、タンスの奥から登場っ! これからよろしく。

今日は本来業務は休みだけど、午後から一つ会議。1時間、えっちらおっちら自転車をこいで会社に着く。汗を拭き、シャツを着替え会議室へ向かう。で。その会議は15分で終了。あらら、また今から1時間自転車で帰宅ですかい。以前、サブローシローが「ギャラより高〜い交通費♪」という替え歌をこいのぼりの曲に合わせて歌っていたのを思い出した。用事の時間より、移動時間の方が長〜〜い。

せっかく会社方面まで出たので、そのまま帰るのはもったいない。久しぶりに映画館へ。「私は貝になりたい」を観たら気持ちが沈んでしまったので、別の映画館の「WALL-E」にはしご。シネコンじゃなくても、歩いて移動できる範囲に複数の映画館があれば、意外と便利。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1481.8キロ、獲得407Gカノッサ、152+86

|

2008年12月14日 (日)

新しい朝が来た

昨夜…というか、未明に寝た。うつらうつらとしていると、Nさんは朝から帰宅の準備。私は眼鏡もせず、寝転がったまま「バイバ〜イ」と手を振る。すいません、こんな無礼な、非礼な態度しかできませんで。しばらくすると、こうすけさん、Oりぐちさんも起きてらっしゃった。そんな3人、我が家の前で記念撮影。パチリとな。

Kinen

昼食はお二人の希望で、お好み焼き。Oりぐちさんから「広島焼きを食べる機会はあまりないからなあ」という発言。「広島焼き」って、広島以外の人しか言わない言葉だよね。なんか、新鮮。「薩摩揚げ」ってのが外向けの単語なのと似ている。

昨日はみっちゃんで食べられたそうなので、今日は別の名店へ。外れがなさそうな店といえば…八昌かな。というわけで、五日市の八昌へゴー!

Okonomi

注文からかなり待った。麺がカリカリになるまで焼かれ、下に敷いてある小麦粉の皮の層が、ピザ生地のように厚みがあり味わい深い。見た目は普通のお好み焼きだけど、独特な感じ。

腹を満たした後は、食後のコーヒーをいただきに、深川珈琲20周年イベントへ。そして、先輩方二人をバスセンター、広島駅までお送りして、帰宅。

自宅に戻ったのが午後4時過ぎ。しばらく昼寝をした。起きてむにゅむにゅしながら、妻が準備している夕飯を見たら。そこにあるのは、焼きそば。昼にお好み焼きを食べたばっかりなのになあ。そんなこんなで、今日は休肝日。

| | コメント (0)

2008年12月13日 (土)

分身の術

「みのもんた三つ子説」というのがある。朝から帯番組、昼にも帯番組、これに加えてゴールデンタイムの番組にも出演。収録後には、夜な夜な銀座に出掛け、日曜日はゴルフ場に出現。一人でできるはずがなかろう、という都市伝説的なものだ。

三つ子だったら便利だなあと思うけど。三つ子がそれぞれ経験したことが、一人の血肉にはならないってのが、この三つ子説の盲点。三つ子じゃなくって、一人の人間の分身じゃないと、あまり意味がないのではないかしら。

そんなことを思ったのは。今日のスケジュールは。会社関係では午後から労組の勉強会、夜は労組執行部の忘年会。プライベートでは、勉強会と全く同じ時間に広島大学吹奏楽団の定期演奏会、そして夜は各地から集まったOBの飲み会。どっちも出たい、どっちも出なくちゃ。私が双子だったら、両方に顔を出せる。けどけど、それじゃ私が両方を経験したことにならない。困った、困った。

で。午後の定演は涙をのんでパス。明るい時間は、労組の勉強会に出席した。夜の部はかなりめまぐるしい。まずは午後5時半からOBの飲みへ。2次会の予約を入れた後、次は労組の忘年会へ。忘年会の1次会が終わったころ、OB会の2次会のカラオケがちょうど終了。今度はOB会の3次会へ。。。

…っと。ボーナス直後の週末で年の瀬も迫っているからか、街には人が溢れている。普段なら空いていると思われる店も、貸し切りイベントが入っていたり、満席だったり。3次会の場所が見つからない。で。労組執行部の2次会の場所に、ちょうど10人ほどの席があるという。店をあちこち行ったり来たりしながら、フィニッシュは同じ店にて。よくできた話というか、できてないというか。

この演奏会&飲み会には、大阪からこうすけさん(MacBook及びiMac600の元の持ち主)、徳島からOりぐちさん、そして滋賀の草津からは、私の先輩のご友人・Nさんが来訪。我が豪邸(笑)にお泊まりいただいた。

OBの飲みといっても、トランペッターが多くを占め、1次会ではラッパ7人、オーボエ2人、クラリネット1人+お子様。3次会ではチューバ1人とユーホ1人が合流。これにしても、金管出身者ばっかりだ。ま、私もトランペットを所有する名誉ラッパOBの称号をいただいているし、何より楽しかったから、それでよし、と。

午前4時ごろ、就寝。お休みなさいZZZzzz

|

2008年12月12日 (金)

ビール風

下の娘がインフルエンザになって3日目。今日は薬のおかげですっかり熱も下がり、元気を取り戻していた。熱が下がって2日経てば、もう外出しても大丈夫だという。インフルエンザは恐ろしいという固定観念があったけど、他人に感染させないように用心さえしておけば、ヘタな風邪よりいいのかもしれない。ただ、あまり無理しないでね、娘よ。

世の中は不景気風が吹いている。創作四字熟語にも「暗増景気(クラサマスケーキ)」ってのが優秀作に選ばれるぐらい、世の中は暗さ増す。この暗さは他人事ではなく、私の収入も確実に減っている。これまで「発泡酒? わしゃ、本物のビールを飲む分ぐらい働いとるわ」と言い続けてきたけど、最近は発泡酒、さらには第三のビールなるものも飲むようになってきた。出費を減らす意味と同時に、軽くて飲みやすいという利点もある。カロリーとか、プリン体とかも気になってきたし。先ごろのニュースによると、「第三」の存在だったビール系飲料は、第二のビール・発泡酒のシェアを上回ったそうだ。

私が気に入っている発泡酒はサントリーのダイエット生。最近の発泡酒の味は、以前に比べてかなり向上しているし、値段も似たり寄ったり。そんな中、私が選ぶ時に考慮するのが「ビールから移った時の違和感の少なさ」である。発泡酒だけを単独で飲んでいると割とおいしいのに、1杯目だけはプレミアムモルツ、2杯目は発泡酒、という選択をする時、急に変な感じを覚える品があるのだ。いくつか試した結果、ダイエット生に落ち着いた。同じサントリーというのも、ひょっとしたら違和感が少ない理由かもしれない。

そして、第三のビール。当初は麦以外の穀物を使った品が多かったように思ったが、最近の流行はリキュール割り。いうなれば、焼酎が最初から入ったホッピーみたいなものかな。その中の代表的な一つが「ビールと間違えてしまいました」というキャッチコピーでおなじみ、サッポロの「麦とホップ」。あの洞察力鋭い古畑任三郎さんが間違うぐらいだもん、きっとホントにビールみたいなんだろう。

近所の量販店に行くと、350ml缶×24本入りで2580円。発泡酒が2800円ぐらいだったから、めちゃ安というわけではない。物は試し、買ってみた。

結論。ビールと間違うってのは、ちと言い過ぎ。けど、全然ダメなわけではない。テレビなどを見ながら、くいくいと軽く飲むのには向いている。しばらく、これも飲んでみようーっと。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。今日はビート号にて出社。

【ジョグ記録】15.5キロ(計3日)

|

2008年12月11日 (木)

走るの大好きツッタカタッタッター♪…だったらいいのに

今日の天気予報は雨でもないし、寒波も少し、やわらいでいる。そんな中でもキリリと締まった空気。いいねえ、まさにジョギング日和。…っとか言いつつ、通勤路を走ろうと思ったら、家を出る時間をかなり前倒ししなければならない。ちゃんと目覚ましをセットしたはずなんだけど、あれこれ準備をしていたら、いつの間にか時間がぁ……

ってなわけで。申し訳程度、5キロほど走って、残る道程は電車で移動。かなりのヘタレぶりですけど、走るのがたいぎいんじゃなくて、会社に着く時間が間に合いそうになかったので、仕方なく電車に乗ったんです。やる気はあるんです。って、誰に言い訳してるんだか。ま、とにかく、これからも少しずつ走りますんで。自転車記録に加え、ジョグ記録も書いていこうっと。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク(社会面デスク)。仕事後、直帰。Peugeotパシ18号を入院から引き取った後、会社の駐輪場に置いたままにしていたので、久しぶりに自転車で帰宅。仕事後に自転車で18キロも帰るのは大変だと思ったこともあったが、自分の足で走ることに比べたら、自転車の楽チンなことよ。走る辛さは2倍とはいわんね、3倍か4倍ぐらいしんどい。久々に自転車に乗ったら、走るのが余計に辛いことに思えてきた。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1443.8キロ、獲得404Gカノッサ、151+85

【ジョグ記録】13.5キロ(計2日)

|

2008年12月10日 (水)

ブログってヤツは!?

水曜日午後10時からTBSは「久米宏のテレビってヤツは!?」という番組を放送している。週刊誌だかネットで見た情報によると、初回の視聴率は5%程度らしい。裏番組に「レッドカーペット」があっては、以前のNステ時代のような数字は望めないだろうけど、それにしても惨憺たる数字である。

そんな番組を私は録画してまで見ている。というのは。レッドカーペットを録画しようと思って予約していたら、放送局を間違えてしまい、こちらが録画されていたのだ。せっかくなので再生してみた。その回は、ちょうど筑紫哲也さんが亡くなった直後。かつては、ニュース戦争として日本一のアンカーマンの座を争った仲。そんな久米さんが、「戦友」のことを語る。「ライバルではなく仲間だと思っていた」という感覚。何となく分かる気がした。

これ以降も、間違って予約したはずの録画設定は、そのままにしている。確かに巷間いわれている通り、久米節はもう「古い」かもしれない。今を語るゲストが出ているのに、番組には古めかしい匂いが漂っているのも事実。でも、それはそれでいいんじゃないかな。久米さん、もし視聴率が伸び悩んだら、自身のギャラをカットしてでも、番組を存続させてくださいませ。そのうち、それなりのオトナたちが見るようになりますから。TBSさんもよろしく。

今日はそんな水曜日。前夜から徹夜で、はがき作り。朝から少し寝た後、印刷再開。結局、夕方近くまで掛かり、郵便局では切手張りに1時間ぐらい費やした。こうやって私の休日は、あっという間に日が暮れる。

本当は今日、下の娘の写真撮影に出掛けるよう予約をしていた。七五三用のかわいい衣装を着けて(もう過ぎてるけど)、年賀状の図柄にも活用しようと思っていた。ところが。つい先日、年末年始のごあいさつを遠慮させていく立場となり、さらに今日、娘が高熱を出して学校を早引きしてきた。熱が39度ですと? 夜にはさらに上がり40度を突破。これって、インフルエンザとしか考えられないんじゃないでしょうか。辛そうにしている娘に、何もしてやれず。ダメパパ。

深夜、昔録画していた「嗤う伊右衛門」を観る。いわゆる「お岩さん」の京極夏彦版の映像化。人間の業と愛について身に染みましたです、はい。感想はそのうち、あちらのブログで。

|

2008年12月 9日 (火)

休み…

午後から組合の用事で出社。いつも「ロウコン」と呼んでいるものの正式名称は「労使懇談会」。従業員規則を見ると、出席メンバー、内容など細かい規定が書いてある。なるほど。

用事が終わり「今から帰るよー」と妻にメールしたら、返事は「遅い」の一言。あはは、まあ夜も更けてますしねえ…(笑い事ではない)。ま、これも仕事のうちだと思ってもらうしかアルマーニ。

|

2008年12月 8日 (月)

マスクマン

ガーゼを四角に畳んで、端っこに輪になったゴムが二つ。「給食当番」ってものをやっていたころ、私が知っているマスクなる物は、そんな形をしていた。ザ・二次元の物体。それがどーだ。最近、というか、いつごろからか、マスクは三次元立体型になっていた。初めて見た時、鞍馬天狗か、プロレスラーの衣装用かと思うぐらい違和感があった。ところがどっこい。自分で使ってみると、ずれ落ちないし、実にいい。風邪じゃない時でも、のどの乾燥を防ぐのに使うようになった。

先日の神戸出張の時。朝から猛烈に風邪の症状。乾燥して寒い朝、マスクが欲しかったがあいにく手元にない。広島駅構内の売店に1種類だけが置いてあった。聞いたことのないメーカーの物だったが、形はいつも使っているのと似ている。単純な構造だし、効能に違いもあるまい。何の迷いもなく購入した。

ところが。何度か掛けたり外したりしているうち、耳に掛ける部分が破れてしまった。買って数時間なのに。いつものやつは、何日間か使い続けてもこんなことはなかった。たとえマスク程度の小さな買い物でも、有名メーカーにはそれなりに選ぶ理由があるのだなあと思った次第。

そんなわけで、新たに有名メーカーY社のマスクを購入した。今日はマスクをし、のどをいたわりつつ、走って出社しようと思ったら。いきなり雨が降ってきた。ビート号にてぬくぬく出社。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。今日は12月8日、パールハーバーアタック関係の記事があれこれ配信された。仕事後、車中のラジオからは、ビートルズの話題が流れてきた。そういえば、8日はジョン・レノンの命日でもあったっけ。ま、アメリカ現地では、パールハーバーは7日なので、同じ日ではないけれどね。

|

2008年12月 7日 (日)

初走り。さあ練習だ

病み上がり~は、体を動かすのが一番。昨日は自転車を会社に置いて帰った。そんなわけで。マラソン練習をスタート。我が家から会社まで17-18キロ程度ある。江田島のマラソンは10キロ。通勤コース全部を走り続けるのは無理だろうから、電車の沿線を走り、疲れたら電車に乗ればいいんじゃないかな。まずはジョギング程度の走りから。ゆっくり体を慣らすことにした。

ちんたらちんたら、走る。歩くよりは速いけど、端から見たら走っているように見えないかもしれない。自己診断では時速8キロ程度。本番では10キロを1時間以内で走りたいけど、いきなりは危険だ。走り出してすぐ、向こうずねが痛くなってきた。当然ながら、走る筋肉と自転車をこぐ筋肉は違う。自転車の場合、足の後ろ側、股の後ろなどが張るけど、走っている時は前側に負担が掛かっている感じ。自転車では楽チンな下り坂も、自力で走るのは辛い。正直、自分が思っていたより、半分も体が動いていない。あと3カ月で何とかなるかしら。走り出しての10分間、頭の中が不安だらけ。

麓まで下り、廿日市を走破し、広島市佐伯区突入。まだ走れなくはなかったが、出社時間が気になってきた。あまり無理はすまい。楽々園で電車に避難。約30分で西広島に到着。この時点で、時間に少し余裕ができた。よし、ここから会社まで、もうひとっ走りと。

そんな練習初日。会社に着いたら、体が痛くて、風邪で調子の悪いのがぶり返してきて、すぐに帰りたくなった。あーもー、駄々っ子か、ワシは。

本日の走行距離をキョリ測(β版)で測ってみた。約8.5キロ。かなり途中を電車で間引いたので、5-6キロ程度かと思っていたが、それなりに距離は出ていたらしい。初日にしては、まあまあかな。こんな感じで、少しずつ走る距離を伸ばしていこうかな。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。風邪の症状は完治していないけど、薬をのむのは我慢した。ここで薬を投与してしまうと、副作用と疲れの眠気で、ばったり倒れてしまいそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

ええ話はないかねぇ

昨日入ってきたショッキングなニュース「ホンダ F1撤退」。ホンダにとってのF1は、技術開発の場であるのはもちろん、ブランドイメージの確立にも大切なファクターだったはずだ。それが、経済情勢の悪化で、あっけなく(少なくとも私にとっては)の撤退。年間500億円の出費は大企業にとっても大きいものではあるんだろうけど、もはや、いかなる企業にも聖域はないのだろうか。

翻って、私が身を置いている業界。ここの沈下ぶりもすさまじい。仮に数年後、今の経済状況が上昇局面に変わったとしても、この業界が上向く保証はない。どうしたものやら。ほかに何も取り柄のない私、何とかもがき続けていくしかない。

さあ、今日から職場復帰。神戸出張前にパシフィック号を入院させていたので、電車で自転車店まで行った。チェーンを送り出す部分の棒(名前が分からない)を再プレスしたそうで、まっすぐに伸びていた。このまっすぐに伸びた状態を見るまでは、醜く曲がっている姿が本当だと思っていたのだが、ちゃんとした形になってくれると、やはり落ち着く。ほんの数キロ、会社までのポタリング。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。まだ体は本調子ではないけど、まあ騙し騙しで。伏せっているより、活動している方が治りが早かろう。

…っというわけで。仕事後、軽くいつもの店へ。

|

2008年12月 5日 (金)

さらに神戸

神戸2日目。夜中に何度か水分補給のために目が覚めたが、ほぼ12時間の就寝。昨日よりも確実に関節が痛い。何やってんだか。わざわざ出張して来た時に、こんな状態になることないのに。これでは、今日の会合が終わってからも、関西見物するより、まっすぐ帰った方がいいわな。

Kobe

写真は神戸新聞社14階より。観覧車の奥に見える楕円形の建物には、Oriental Hotelとかいう文字が見える。あれって、ダイエーが元気だったころに建てた物なのだろうか。ホークスの本拠地が九州にあるといっても、主婦の店ダイエーの本拠地はずっと神戸だったんだよなあ。そういえば、広島から姿を消したスーパー「ダイエー」が三宮にあったっけ。

会合は昼過ぎに終了。興味深い発表がたくさんあり、私もお尋ねしたい点もいくつかあったが、今回は初めて会う人ばかりだし、しかも体調が悪いし、そうこうするうち、無言のままとなってしまった。次回以降、も少し、積極的にならねば。

外は小雨。その場で広島からの4人は解散。私は土産などを買いに三宮へ。休憩がてら、1時間ほどネットカフェに寄る。温かいオニオンスープを飲み、ソフトクリームを食べ、知人のブログなどを読む。神戸だからなのか、広島にもあるチェーン店なのに、店内が落ち着いた雰囲気に思えるのは気のせいか。軽く気分転換できて520円也。使い方によっては、喫茶店でコーヒー一杯より、ネカフェ1時間の方がお得感があるケースもあるのかも。

Takomusu

帰りの車中で食べたのがこれ「たこむす」。おむすびの中にたこ焼きが入っている…というか、海苔で包んだたこ焼きに、ちょっとだけご飯がくっついている感じ。食感は悪くないし、狙いも悪くないと思う。ただ。冷たいたこ焼きはおいしくない。駅で売ってるといっても、電子レンジを置いとくとか、熱々感を出さないと、これはダメ。

広島駅到着直前、新幹線の中から新球場が見えた。ナゴヤ球場も線路から近かったけど、プロ野球の常打ち球場で、線路から一番近い場所に見える球場かもしれない。願わくば、観客席がいつも埋まっていて、広島にやって来た観光客やビジネスマンが「広島って元気だな」と思ってもらえるようになってもらいたい。

夕飯はカモ鍋。私の体調がどうなるか分からない状態だったので、鍋だったら食べても食べなくても誰も困らないから。結局、いつも通りに食べたのだけれど。私の分のカモを狙っていた諸君、残念でした。

というわけで、今夜もいつもより早めに就寝。薬のせいか、ずっと眠たい。夢とうつつを行ったり来たり。明日からは我慢して、薬のむのやめよう。

|

2008年12月 4日 (木)

そして神戸

朝起きたらのどが痛い。関節がきしむ感じがする。明らかに風邪の初期症状。今日は朝から神戸へ組合出張。一瞬「休もうか」との考えがよぎったが、既に新幹線のチケットも買ってあるし、宿も抑えてある。行くのと休むのとどちらが迷惑かを天秤に掛けたら、即決「行こう」。母手編みのセーターを着て、なるべく寒くないように、と。

Motsuudon

駅で待つ間、温かい物でも食べることにした。ひろしま駅弁経営の立ち食いうどん店で「もつ煮込みうどん」。どこかで見たことあるメニューだと思ったら。社員食堂だった。そういえば、私がいる会社の社食って、駅弁さんが入ってるんだよね。せっかくだったら、アナゴ弁当なども売ってくれたらいいのに。

駅ホームで4人集合、さあ出発。出がけに薬を飲んだせいか、すぐに眠たくなる。うとうとしていたら1時間ちょっとで新神戸到着。

Sannomiya

神戸に着いたら三宮、何はなくとも三宮。とりあえず移動し、早めの昼食。さっき、うどんを食べたばかりのような気がするけど、午後1時からの会合に間に合わせるには、さっさと済ませるしかない。体調は不良のままだけど、食欲があるのが救い。

Kayukayu

ガード沿いをあちこち歩き、入った店は「粥粥」という店。これほど、店名だけでメニューが想像できる店もそうはあるまい。昔、ファミリーレストランに行っては「中国風粥」を「ちゅうごくかぜがゆ」と読んで、ウェイター(及びウェイトレス)の反応を楽しんでいた、若き日の自分のアフォな行動を思い出した。なんで、あんなことに一生懸命だったんだ、あのころの私。

腹を満たした後、神戸新聞社へ。私が以前、神戸新聞関連の施設に行ったのは、阪神大震災直後。十数年の時を経て、海手に立派な新社屋が建っていた。眺めの良い14階の会議室で、夕方まで意見交換。

夜、今度はアルコールを加えての交流会。本当は「ここから」が本番なのに、なのに。。。体調はどんどん下り坂。せっかくの飲み放題なのに、ビールが進まず、オレンジジュースを口にしていた。翌日、「こんな君の姿は初めて見た」と先輩から言われたのは内緒の話。そんなわけで、自己紹介を済ませた後、こっそりと退場。

会場に来る時、ちゃんと徒歩で帰れるように道を覚えておいて良かった。ホテルへ向かう途中の商店街の薬局で風邪薬、栄養剤(錠剤の方が効く気がする)を買う。ぐいっとのみ込み、そのまま就寝。時間はまだ午後9時前。神戸は今日からルミナリエが始まり、電飾ピカピカで華やかなのになあ。深夜、熱にうなされたのか、変な夢を見た。私の中で好感度の高い俳優さんが、薬物関係で逮捕されていた。今の私の体の方が、よっぽど薬まみれかも。

|

2008年12月 3日 (水)

冬でも春眠気分ふにゃ

困るなあ、冬の朝は。

体の基本が夜型になっているので、朝出の日は辛い。5分でも、10分でもいいから、より長く布団に潜っていたい。目が覚めた後、窓の方を見る。まだ薄暗がりだと「あぁ、もう少し眠れるわぁ」と幸せな気持ちになる。

が。最近の朝は、午後7時ごろでも薄暗い。そんな時間まで寝ていては、びっくりする。誰が? 私が。騙されてはいかん、暗いうちから起き出さねば。毎日、朝から仕事をしている人は、少しずつ夜が長くなっていくのを実感されているのだろうけど、月に10日前後しか朝出がないと、突如、夜明けが遅くなったように感じる。気がつくと、何だか冬だねえ。

仕事は朝から、夕刊軟派デスク。3連チャンで朝出すると、さすがに体も朝型になってくる。明日、明後日は出張なので、この2日も朝起きさん(の予定)。これが続くと、今度は夜勤の時が辛くなるんだなあ。難しいところ。

仕事後、自転車店へ。自転車を見せるなり、店員さんは「じゃ、預からせていただきますね」。え? 今すぐ何か作業に取りかかるとか、何か試してみるとかないんですか。症状を尋ねると、ギアを送り出す部分の金具が変形しているとのこと。昨日、初のJR輪行にチャレンジした時、どこかにぶつけて曲げてしまったらしい。作業はすぐには終わらないので、翌日以降、じっくりやるのだそうな。

店員さん、私の名前を聞くこともなく、そのままニコニコしている。名前とか連絡先とか聞かなくてもよいのかと尋ねると「以前に自転車を買ってもらった方なので、分かってますよ」との答え。あ、ちゃんと頭の中の顧客リストにインプットされてるんですね。こりゃまた失礼しました。

自転車を入院させたので、JRで帰宅。昼ご飯抜きの一日だったので、廿日市駅で降り、軽く何かを口に入れてから帰ろうと思った。が。私の乗った電車は廿日市駅を素通り。そうなのだ、私が乗った快速は廿日市駅には止まらないのだ。結局、腹ぺこのまま宮内串戸駅へ。ぶっ倒れるかと思ったが、乗り継ぎのバスがすぐに来たので、思いのほか早く帰宅できた。ま、不幸中の幸い。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1422.5キロ、獲得402Gカノッサ、151+85

|

2008年12月 2日 (火)

輪行が降臨。後輪が壊りん

他人のことをとやかく言う立場ではないと思いつつ。今日はとやかく言ってみる。

高校生(及び若い人)の自転車マナーについて、である。一つ。片手でケータイの画面を見ながら、前方を見ずにふらふらとこっちに突入してくるのは、やめて欲しい。一つ。画面は見ていないものの、耳にケータイを当て、通話をしながら立ちこぎをして、ふらふら突入するのも、これもやめて欲しい。一つ。数人で横に並び、信号が青になる前にフライングして飛び出すくせに、その後はゆっくりゆっくり、ぺちゃくちゃぺちゃくちゃしながら、私の進路にふたをするのはやめて欲しい。

今の政治家には、あまり多くのことは期待していないけど、ここは半分冗談で谷垣首相の誕生を待ち望んでみよう。彼は、かなり本格的な自転車乗り。中国ほどではないにしろ、日本も自転車人口は多い。ばらまき政策ではなく、自転車道の整備をやってくれそうなのは、この人しかいまい。国民のメタボ率の低減にも寄与するよ。

仕事は今日も朝から、夕刊軟派デスク。デスク業務の合間、4カ月ぶりのテレビ出演。前回(7月29日=息子の誕生日)は「きょろきょろしすぎ」とのご指摘があったので、今回は視線の動きに注意した。その点は改善されたと思うけど。けど。。話してる内容が、分かったような分からないような、深みがありそうで、実は薄っぺらいことしか言ってないし。筑紫哲也さんへの道は遠し。

仕事後、ユキヒデ先輩(仮名)と一緒に地鶏の店へ。今日は心も体もかなりヘタっていたので、パシフィック18号をJRに積んで持って帰る大作戦。いつも持ち歩いている輪行バッグがようやく活躍する日が来た。

Eki

いえーいっ! バッグに収まったパシ号と記念撮影をする私…ではなく、ユキヒデ先輩(仮名)。顔にモザイクをしても、嬉しそうな表情に見えるのはなぜかしら?

廿日市駅で降り、パシ号を広げたら。何かこう、ギアの部分というか、チェーンを送り出す金具のとこから異音がする。臭いはしないので異音消臭(ただのダジャレです)。下りてよく見ると、走っている時に、道路と接触している。畳んだ時にどこかに無理がきたか。というか、パシ号及びBD-1の畳み方って、元から無理があると思う。チェーンがぐりぐり曲がるんだもん。明日にでも自転車店で見てもらわねば。輪行はするなってことなのかなあ。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1403.1キロ、獲得401Gカノッサ、150+85

|

2008年12月 1日 (月)

マラソン挑戦(10キロだけど)

月が変わって今日から師走。12月1日が来たら、忘れずにやっておこうと思っていたこと。それは「第32回江田島市かきカキマラソン」の申し込み。広島ブログ内で「みんなで走ろう」と盛り上がっており、私もそこに加わることにした。ただ、マラソンに関しては少しばかり思うところがあり、無邪気に楽しもうという気持ちになれない部分がある。

以前から日記に書いている通り、父(75歳)は今も現役ランナー。マスターズ陸上などの大会に出場している。叔父には九州一周駅伝の選手もいる。父は勉強に関して厳しかったが、陸上にも厳しかった。中学生のころ、同級生でそろって20キロロードレースにエントリしたことがあった。普通の父親なら「ガンバれよ」と声を掛けそうなところ。うちの父は違う。「日ごろ、まともにトレーニングしとらんやつが出ても意味なか」である。完走しても、褒めるどころか「練習せんけん、そんぐらいのタイムにしかならんと」と、まるでいたずらをした子を叱るような言葉しかもらえなかった。

そんな体験があるので「ま、10キロ部門でゆっくり走った後、江田島のカキをたらふく食べようか」などと気楽なことを言っていると、罰が当たりそうな気がしてしまう。そんなわけで、おちゃらけブログで「エントリ済ませたよ」と発表するのは気が引けるので、こちらの通常の日記でひっそり書いておくことにした。そのついで、このブログも広島ブログに登録してみた。バナーは張ってないけど。誰か気づくかな?

マラソンのトレーニングはしていないものの、自転車には乗っている。雨さえ降らなければ一日に35-40キロ。月にして500-600キロ。こんだけ乗っていれば、全くの運動不足でもアルマーニ。これから3月1日の本番まで、通勤区間の一部を走ってみようかと考えている。全部を走るとしたら、ほぼ毎日がフルマラソン。それはないわ。

仕事は朝から、夕刊軟派デスク。

Kotsukotsu

昼に食べたのがこちら。骨骨亭のラーメン。これに半チャーハン、さらに替え玉まで食べてしまった。最近、めっきり燃費の悪い体になってしまい、食べる量が増えている。自転車に乗っても乗っても、体重が減らない理由はこれ。ま、体調がいいから良しとしとこう。

仕事後、ユキヒデ先輩(仮名)と一緒にホルモン店へ。店を出た後、先輩が「ちょっと自転車交換しよや」と言ったのが悪運の始まり。私が先輩の自転車をこぎ始めて数分後、「ブチッ!」という音とともに、ペダルが軽くなった。チェーンが外れたのだと思った。

が。事態はさらに重く、チェーンが切れていた。ガガーーン。自転車に乗っている最中にチェーンが切れたのは、生涯でこれが2度目。そこから廿日市の自宅まで、二人とぼとぼと自転車を押しながら帰った。あぁ、今日は店を引き上げたのは早かったのに…。帰宅したら午前様。すぐ寝ても5時間ぐらいしか寝られんやん。ひょっとしたら、人生の方は走りっぱなしか?(うまくないです)

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1379.4キロ、獲得399Gカノッサ、149+85

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »