« 雨、曇り、雨…夜は晴天 | トップページ | コラァ、巻くど »

2008年11月 9日 (日)

安芸の宮島の秋

昼間に宮島で、同期の送別会。今月で退職し、故郷に戻ることになった。宮島といえば、私にとっては庭みたいなもの。ふっふ〜ん♪と鼻歌を歌いながら、自転車で宮島口へスタート。

Ship

約25分ぐらい、アップダウンの坂道を通って到着。フェリーに乗ると、なぜか村下孝蔵を聴きたくなる。郷愁を誘うメロディー。「松山行きフェリー」という名曲が頭に浮かんでしまうからかな。

Shika

会場の旅館別館前にて。シカがくわえている物は何だろうと近づいたら。もみじまんじゅうの包みだった。ペロペロ舐め続けているところを見ると、シカにとってもまんじゅうはおいしい物らしい。

Okina

で。家族への土産はその、もみじまんじゅう。宮島口にあるこの店が一番のお気に入りなのだ。行楽地の、この季節の、日曜日。店の外まで行列ができていた。並ばずに買える店ももちろんあるのだけど、それでは意味がない。もみじまんじゅうが食べたいのではなく、おきな堂のが食べたいのだから。近くまでお寄りの際にはどうぞ。焼きたての温かいやつをその場で食べると最高ですよ。

Hai

会は終わったし、土産は買ったし。…となると、後は自分のための娯楽? 宮島競艇で1レースだけ挑戦、その後は中国語の勉強。わざわざ牌とマットを購入して、みんなで割り勘。マットのメーカーはニンテンドー。ゲームソフトだけじゃなく、花札も、麻雀マットも作ってるみたい。まさに、「娯楽産業」の名にふさわしい。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行3991.4キロ、パシフィック号:総走行1032.5キロ、獲得375Gカノッサ、140+79

|

« 雨、曇り、雨…夜は晴天 | トップページ | コラァ、巻くど »

日々の日記」カテゴリの記事