« 団結しましょう | トップページ | 「初」と聞くと気になる »

2008年11月15日 (土)

クリーニング店のふしぎ

クリーニングの料金は、郡部よりも都市部の方が安い。店が多いから価格競争があるだろうし、扱う量が多いとコストダウンもしやすい。というわけで、私は自宅近くではなく、会社の近くの店を利用している。自宅に持ち帰らず、会社のロッカーで保管しているスーツもある。

私が行く店のシステムは妙で、利用料金が1500円を超えたら500円引き、2500円を超えたら1000円引きになる。まとめ出しをして欲しいという意図なのだろう。大口の客を確保したいということはよく分かる。いつもは私もこの恩恵に与っている。

今日出したのは上下揃いのスーツ、これにズボンの3点。この合計金額が1400円だった。つまり、割引対象外。なんとなく納得がいかない。1点130円のYシャツを出したつもりにしてくれれば、合計が1530円となり、割引込みで1030円になるというのに。何とかならないかと、ネクタイを外して追加しようとか、何ならYシャツをその場で脱いで出そうかと思ったほどだ。店員さんも少しぐらい気を配ってくれたらいいのにとも思ったけど、レジのパートさんにそんな裁量は与えられていないのだろう。Amazonでギリギリ送料が無料にならないケースを思い出した。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。深夜、雨が降っている。2日続けて自転車に乗ったのは行きだけ。久しぶりに畳んで帰った。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1106.9キロ、獲得381Gカノッサ、143+80

|

« 団結しましょう | トップページ | 「初」と聞くと気になる »

日々の日記」カテゴリの記事