« ちゅーピーまつり | トップページ | 長い夜 »

2008年11月25日 (火)

思い出さない方が幸せ

今日、起きて「あっ!」と思った。

昨日は岩国にちゅーピーまつりの講師に行った。夜は軽く一杯やり、その後、JRで帰宅。その時、上司と2人になったので、ビールを2本ずつ、つまみ2種類を2つずつ、そしてフリスク1箱を買った。

出発前から電車内で飲み始め、空き缶とつまみの包み紙を、買った時にもらった袋に詰めて行った。フリスクが一番底にあることを忘れて。。帰宅後にはそのまま、缶と残りを分別し、自宅のごみ箱へ…

夜の間は完全に忘れていたのに、朝になって急に何かを思い出すことがある。記憶力がいいのやら、悪いのやら。ふぅ、損をしなくてよかったなあと思ったら。今日は燃えるごみの日。妻が既に出した後だった。まさに、後のカーニバル&フェスティバル。のマーチ。

仕事は休み。娘たちの小学校で、ちょうど学習研究会がある。教師の方々、地元の民生児童委員の方々と一緒に、保護者も参観できることになっている。授業は1年から6年まで、テーマは「言葉の授業」。娘の姿を見るというより、どんな授業をしているのかが気になった。

Jugyou

教育に関しては素人なので、あれこれ言うまい。あれこれは言わないけど……。やっぱ、言うまい。奥歯に、夕べ食べた肴のスルメが詰まったような物の言い方。

夜は家族で夕食…なんだけど、下の娘は音楽教室、上の娘はバレエと習い事。それぞれが違う時間に食べ、妻が送り迎えをする。私は、息子と一緒にテレビを見たり、テレビを見たり。車か電車を見せていればそれだけで喜ぶ息子のために、4年前のF1バーレーンGP(初開催の年)のビデオを引っ張り出した。ってか、私も楽しいしね。

|

« ちゅーピーまつり | トップページ | 長い夜 »

日々の日記」カテゴリの記事