« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

今度は演奏で

今日は下の娘のエレクトーンコンクールの日。昨夜…というか、未明に帰宅し、数時間仮眠したら、さあ出発。先日のピアノ発表会では、妻の手作り衣装がファッショナブル賞を受賞し、娘の演奏は評価の対象外にされたが、今回こそは。

そんなことを思いつつ、やっぱり今回も衣装はチームで手作り、気合が入っている。

Tatoo

↑シールタトゥーまで入れちゃって、Vシネマに出てくるセクシーくのいちみたいになっちゃって。「7歳児の写真ですよ」と教えてあげなければ、誰かがこの写真を持って帰ってしまいそうな感じ。あ、私の撮影の腕がいいってのもあるけどね(嘘。iPhoneでの撮影だし)。

前回のピアノでは出演順は2番目。今回は1番目。親の立場としては待ちくたびれなくていいけど、演奏者としては、気持ちの持って行き方が難しいかもしれない。演奏曲は祭りをテーマにしたものだけに、どんだけ一気に盛り上がることができるやら。

出だしは、なかなかまとまっている。ところが、中盤にみんなのリズムが乱れてしまう。あらあら、これはどうしたもんかと思ったら、何とか持ち直し、エンディングを迎えることができた。う~む。まだ1曲しか聴いていないが、今回もファッショナブル賞か、パフォーマンス賞狙いだろうか。

Yakusho

会場は、市役所に併設された会館「さくらぴあ」。ご覧の通り、駐車場は満杯。あろうことか、通り道やら、通用門の前やら、あちこちに車を投げている人がいる。みんなマナーが悪いなあ。私はちゃんと駐めましたよ、パチンコ店に(苦笑)

…っというわけで。どうしてもやりたいわけではなかったけれど、演奏を観た後、私はパチンコ店に向かい、結果発表まで軍艦マーチの時間。無断駐車しただけだったら、営業妨害ですからね。パチンコで駐車代金を払ってあげよう…っと思ったら。すぐに掛かった。あらら、すまないねえ、車を置かせてもらったうえに、小遣いまでいただくなんて。おほほ。

4000円ほどの小遣いをもらい、結果発表を聞きに会場へ。その結果は…優秀賞。代表に選ばれた最優秀が1組あるから、下級生部門では2位ってこと。しかも、うちの子たちのチームは、小学1年生と年長で構成されているにもかかわらず、小学3年生や4年生を含めてこの順位ということは、かなりいい結果なのでは。こうなってみると、途中のミスがなければ…と欲が出てしまう。ま、ここは素直に喜びましょう。おめでとう、わが娘よ。

会場を後にし、直帰しようかと思ったけれど。ガンバった娘へのご褒美として、好きな物を食べに行くことにした。最初、「カレーがいい」と控えめなことを言うので、「寿司は? 寿司がえかろう? 寿司にしょーや」と父は猛烈に巻き返し。「自分が食べたいだけか~いっ!」という意見は聞かなかったことにして、近所の回り寿司店へ。

Sara

この店、以前は行列ができていたのに、より安く、より広く、しかも新幹線が皿を運んで来て子どもを喜ばす店が近くにできたばっかりに、今は並ばずに座れるようになった。正直、味はどっちもどっち。私は皿に乗って回ってこないビールだとか、焼酎だとかを頼むので、混雑している店より、すぐに店員さんがつかまるこっちの方がありがたい。

ライバル店の出現のおかげか、この店も値下げをしていた。食べては皿を積み、さらに皿を積み…(←ダジャレです)

魚中心の中、「ワサビナス」というメニューがあった。これを見た上の娘が「ワサビナスをワサビ抜きにしたら、どうなるんかね」と言い出した。あはは、そりゃ傑作だわ。ナスだけを乗っけて出してくれそうだけど、「ワサビナスのワサビ抜きで!」って注文したら、中にいるお兄さんはびっくりするんじゃないかしら。今度、ネタで試してみようかな。

土産にバッテラを包んでもらい、料金は5000円ちょっと也。私の酒代を除いたら、パチンコの勝ち分とちょうどイッテコイ。パチンコ店から娘のお祝いをもらったようなもんだね。

…と。今日はいいことずくめと思わせといて。競馬がちょっと苦笑いするような結果だったことも書いておこう。ま、ネタになって幸せです。

|

2008年11月29日 (土)

DN-MRC200の検索で来た人へ

先日、検索ワード「DN-MRC200」でやってくる人が多いと書いた。今もほぼ毎日、その人数は増えている。せっかく来た人のために、私の使い方を紹介しておこう。録画予約はビデオデッキとシンクロさせている。実際には録画したテープは不要なのだが、DN-MRC200にはチューナーが内蔵されていないため、チューナーと予約機能をやらせるためにビデオデッキを使う。録画した番組はDN-MRC内のHDD(別売り)にため込んでおく。

出社前、DN-MRCとPower Bookをmini USBで接続(ケーブルは付属)。まずはiTunesに動画を読み込み、その後、iPhoneと同期。通常レベルの画質の番組2時間分を毎日入れ替えているが、所要時間は読み込み1分弱、同期に数分(5分まで掛からない)。Yシャツに袖を通しながら、パンを口にくわながら(←イメージです。実際にパンをくわえて家を飛び出したりしたことはない)できる作業。実に簡単、実に便利。

単に動画をMPEG4に変換するだけの機械だけど、iTunesとiPhone(iPodでも同じ)の使い方を大きく広げてくれる。私の場合は日々のニュースが主だが、出張に行く時などは映画の2、3本でもMPEG4に変換しiPhoneに入れて行けば、荷物を増やさずに暇つぶしの道具にもなってくれる。

構造そのものはあまり複雑ではなさそうなので、トラブルは少なそうな気がする(根拠なし)。この4月から8カ月ほど使っているが、今のところ大きなトラブルはない。ただ、接続機器の電源との連動を「オン」設定にしていても、なぜだか急に、ある日突然、「オフ」になって録画されていないことが2、3度あった。シェフのきまぐれメニューみたいなものだから、この程度のたまの気まぐれに目をつぶれば、かなり使える機械。これで13500円は安い。

…っとまあ、こんな感じ。これ以上にDN-MRC200についての情報を求めている方はこちらでもご覧くださいませ。あ、そうそう、輸入販売を手がけている店のサイトやamazonを見てみると、品切れになっているようだ。ヤフオクなどで8000円程度なら、即買いでしょう。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。今日も午後から雨が降ったり、やんだり。初めての告白をする男子みたいにグズグズ状態が続く。どっちなのかハッキリしろ!と言いたい。言ってもムダだけど。

今日はあれこれ、おめでたいこととか、会社関係の行事があったようで、支社局から色んな人が広島に集まっていた。深夜からいつもの店で合流。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1342.3キロ、獲得396Gカノッサ、148+84

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

雨上がりの

雨が降ったりやんだり、嫌な天気。ただ、雲はさほど厚くないので、自転車に乗るのは大丈夫だろう。冷たい霧雨を浴びつつ、いざ出社。

Rainbow

雨が上がり、日が差してくると、大きな虹が出てきた。新聞本紙には、見事な半円形の写真が出てるけど(29日付山口向け朝刊及び夕刊)、私がiPhoneで撮影できたのはここまで。この写真だとショボい感じだけど、実際に見たら、このレベルでもかなりきれいなんだけどね。

仕事は地方版補。仕事後、直帰。夜もちょっとだけ雨。パシフィック18号にはマッドガードを付けていないので、濡れた路面を走ると、尻から背中にかけ、跳ね上げたどろがついてしまう。マッドガード付きの方が快適だということは分かっているけど、カッコ悪いんだよねえ。ちなみに、オフタイム号には付けている。自転車店では「付けないで」と言ったのだけど、ないと不便だ、走ると汚れる、ぜひ付けた方がいいと説得を受けたので、付けてしまった。優柔不断な私。

家に着いたのは、午後11時前。上の娘がまだ起きていたのでびっくりした。息子が起きていたのは、多少折り込み済み。妻と一緒に、消しゴムはんこ作りに没頭している。なかなか出来が良いので、いつか機会があれば公開しよう。♪

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1307.2キロ、獲得393Gカノッサ、147+84

|

2008年11月27日 (木)

有益サイト

細々と(こまごまではない)こうやって日記を書いていると、あちこちから検索で紛れ込んで来る人がいる。ここ最近のアクセス状況からどんな検索ワードで来るのか見てみたら。毎日、数件ずつ「DN-MRC」が入っている。

自分でもこのワードで、ヤホーとゴーグルで調べてみた。ヤホーは一番上、ゴーグルは4番目に私のサイトが表示された。う〜む。もし、過度に期待して訪問した方に対し「なんじゃ、この内容は?」とがっかりさせてしまっていたら申し訳ない。ただ、DN-MRCに関する使い勝手などについては詳しく書いているので、購入を考えている人への参考にはなるんじゃないかと思うけど。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。天気は今日もぐずついている。仕事後、直帰。

帰りの車中、ナインティナインのオールナイトニッポンを聴いていた。はがきのネタの一つに「紅白の司会が、安住アナと仲間由紀恵に決まりました」というのがあり、岡村さんが「安住さんはNHKにも出はるんかいな」のような突っ込みを入れていた。NHK「にも」の意味が分からないし、何が面白いのかもよく分からない。帰宅後にたまたま見たネットニュースで、安住紳一郎アナ(TBS)が、フジテレビの「笑っていいとも!」に出演していたことを知った。他局のアナウンサーが出演するのは25年ぶりなのだとか。むか〜し、昔、徳光さんらがいいともに出たシーンを見たような記憶があるけど、あれはいつのことだったっけ? テレビ事情がどんどん分からなくなっている今日このごろ。

|

2008年11月26日 (水)

長い夜

20日に自転車に乗って以来、しばらく時間が空いてしまった。天気が悪かったり、遠出していたり、ラジバンダリ…←これを言う人、最近よくテレビで見るけど(赤い絨毯限定)、実は何が面白いのかよく分からない。分からなくっても、別に遅れてませんよね?

Peugeot

会社の駐輪場は、いつも自転車でいっぱい。私のパシフィック18号は車体が軽くて、普通に置いてチェーンロックをしても持っていかれやすいので、必ず柱と一緒にチェーンを巻くようにしている。同じような人は何人もいるのだけど、手狭になっているので、なかなか柱まで届かないことも。そんな時は自転車を少しずつ動かして並べ直し、スペースをつくる。意外と手間。

今日はせっかくのなので、同じPEUGEOT印の付いたコリブリさんの隣に止めてみた。手前がオレンジ色のコリブリさん、奥が私のホワイト・パシ号。よく見ると、コリブリさんのマークって鳥みたいなやつで、ライオンじゃないんだね。初めて知った。

仕事は…業務ではなく、労組の仕事。あれがあって、これして、またあれして、またこれして…。深夜、終了。お疲れさまでした。

仕事後(仕事じゃないけど)、いつもの店へ。何だか気分が悪いことがあったので(同席した人に対してではない)、忘れてしまおうとグイグイとペダルを踏む。はぁはぁ、汗かいたよ。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1272.0キロ、獲得390Gカノッサ、146+83

|

2008年11月25日 (火)

思い出さない方が幸せ

今日、起きて「あっ!」と思った。

昨日は岩国にちゅーピーまつりの講師に行った。夜は軽く一杯やり、その後、JRで帰宅。その時、上司と2人になったので、ビールを2本ずつ、つまみ2種類を2つずつ、そしてフリスク1箱を買った。

出発前から電車内で飲み始め、空き缶とつまみの包み紙を、買った時にもらった袋に詰めて行った。フリスクが一番底にあることを忘れて。。帰宅後にはそのまま、缶と残りを分別し、自宅のごみ箱へ…

夜の間は完全に忘れていたのに、朝になって急に何かを思い出すことがある。記憶力がいいのやら、悪いのやら。ふぅ、損をしなくてよかったなあと思ったら。今日は燃えるごみの日。妻が既に出した後だった。まさに、後のカーニバル&フェスティバル。のマーチ。

仕事は休み。娘たちの小学校で、ちょうど学習研究会がある。教師の方々、地元の民生児童委員の方々と一緒に、保護者も参観できることになっている。授業は1年から6年まで、テーマは「言葉の授業」。娘の姿を見るというより、どんな授業をしているのかが気になった。

Jugyou

教育に関しては素人なので、あれこれ言うまい。あれこれは言わないけど……。やっぱ、言うまい。奥歯に、夕べ食べた肴のスルメが詰まったような物の言い方。

夜は家族で夕食…なんだけど、下の娘は音楽教室、上の娘はバレエと習い事。それぞれが違う時間に食べ、妻が送り迎えをする。私は、息子と一緒にテレビを見たり、テレビを見たり。車か電車を見せていればそれだけで喜ぶ息子のために、4年前のF1バーレーンGP(初開催の年)のビデオを引っ張り出した。ってか、私も楽しいしね。

|

2008年11月24日 (月)

ちゅーピーまつり

今日は朝から岩国で「防長ちゅーピーまつり」。ちゅーピーまつりとは、中国新聞社が開くまつり(そのまんまやん…)。オリジナルグッズの販売、地域の人たちが出場するステージ、講演会、コンサートなどなどなどが一つになったおまつり。私はその中で「新聞ができあがるまで」の講座を担当する。ほとんどの人が遊び気分の中、ぽつりと勉強モードの私のコーナー。どっと人が押し寄せることはないけれど、みなさん熱心に話を聞いてくれるので、本当にありがたい。

ちゅーピーまつり

写真は公式ブログよりリンク。本紙カメラマンによる撮影。新聞には掲載されない貴重な写真。。っていうか、ボツ写真なわけですが。

Photo

自分の講座の合間に、ちょっとだけステージ見学。なかなか楽しゅうございます。

夕方まででまつりは終了。片づけを済ませ、岩国総局に上がり、その後、軽く打ち上げ。韓国料理の店で、まずまずのお味。

午後10時すぎ、JRに乗車。岩国から廿日市まで電車で30分、料金は片道400円也。駅のすぐ近くで飲むとすれば、広島の街中に出るより、こっちの方が近くて安いかも。ま、知り合いに会いたくない「密会」が必要になったら、岩国まで来ようかな。…っていうか、岩国まで出張っても、知り合いの記者には会いそうな気がするけど。♪

|

2008年11月23日 (日)

調整日

ローテの都合で仕事は休み。24日に朝から岩国出張があるため、夜勤に入ることができない(「寝ず行け!」ってことなら、物理的には可能ですが)。かといって、日曜日には夕刊がないので、日勤仕事がない。そんなこんなの調整休日。

午後、ふらふらと酒店に寄ってビールを…もとい、発泡酒を2ケース購入。最近の発泡酒はかなり味が上がったね。今の第3のビールが、昔の発泡酒のレベルと同じぐらいのような気がする。っということは、本物のビールも、それの上をいくように、味がよくなっていっているのかしら? ただねえ、ビールとかタバコとかの味って、慣れが大きい。仮に製法を変えておいしくなったとしても、それが受け入れられるかどうかは別問題、ってとこが難しい。

その後、マクドナルドに寄り、iPhoneの公衆無線LANの接続設定完了。無線LANのポイントがどんどん増えたら、かなり便利になるんだけどなあ。今後が楽しみ。

夕方、家族でトイザらスへ。年末に向けたおもちゃとか、今のうちにチェックしておかないとね。「DSi クリスマスは分かりませんが『今なら在庫あります』」ですと。ま、今のとこはDS Liteで十分かな。というか、GBAカートリッジが使えないのは痛いなあ。古い物を持ち続けていると、こういう時に躊躇してしまう。

夕飯は寄せ鍋。カニやら魚やらカキやら、エキスがいっぱいしみ出ていてうまうま。写真も撮ってみたけど、おいしそうに撮れなかった。難しいのねん、食べ物の写真は。

|

2008年11月22日 (土)

初体験

帳簿上は仕事休み。今度の振替休日(24日)に岩国市で「防長ちゅーピーまつり」があり、その時の新聞作り講座の資料作りをしなければならない。最近のパソコンでの資料説明といえば「Power point」。世の中、なにもかもがマイクロソフト社に都合よく動いている。これまでPPは使ったことがなかったが、簡単な解説本を先日から読んでいる。今日は会社に出て、資料を作り上げることにした。

アニメーションを凝ろうと思えばいくらでも凝れるけど、新聞作りの現場を分かりやすく説明するには、単にアニメを複雑にすればいいわけじゃないし。しかも、自分の予想通りの動きにならなかったりして、なかなか手強い。ただ、事前に素材だけは準備し、説明の流れだけは決めておいたので、波に乗って作り出すと、後は一気。思ったより早く済んだ。

今日は11月22日、いい夫婦の日、だそうだ。戦犯として投獄された理髪店主とその妻を描いた「私は貝になりたい」は、いい夫婦の日22日から公開、とCMしていた。私は前売券を買っているのだけど、テレビなどで仲間ちゃん、中居くんが軽〜いタッチで「観てね」と宣伝しているのを見ると、何だか妙な感じがする。せっかくのシリアスドラマなのに、自ら茶化して笑いにしてしまう意味が分からない。映画館に行く前から、その宣伝手法には、少しがっかりしている。映画って、興収さえ上がれば、それでいいものなのかね。

ガソリン代が今週から1リットル114円に下がっている。私が知る限り、周辺ではこの値段が最安値。ビート号を満タンにした。ところがどっこい、あすにはさらに2円下がり、看板を見てがっかりすることになろうとは、この時点では知る由もなかった。。。
ついでに。軽油の値段はこの時点で112円。軽油とガソリンの値段がここまで接近する日が来るとは思わなかった。

|

2008年11月21日 (金)

芸能話を中心に

早朝帰宅、昼前起床。今日も自転車で出たかったのに、外はあいにくの雨。もう少し待ったら晴れるかなあと思いつつ、テレビをつけたら。「笑っていいとも!」のゲストが仲間由紀恵ちゃん。ついつい見入ってしまった。時計を見ると午後0時半。外は雨が上がっている。せっかく自転車に乗れるようになったのに、約束の午後1時半に会社に着くにはギリギリの時間。う~む、これは残念。ま、ここんとこ体をいじめすぎたし、ビート号をかわいがってやるか。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。社会面のトップは元厚生次官連続襲撃の続報、二番手は小室被告を保釈。昨日の情報によると、小室被告は保釈保証金3000万円を用意できないだろうという見通しだったが、妻のKEIKOさんが工面してきたらしい。こういうお金がすぐにつくれる人脈があるのなら、詐欺事件を起こす前にやれることがあっただろうにと残念に思う。

この件で思い出したのが昨日、お好み焼き店でついていたテレビのワイドショー。ゲストに岸部シローさんが登場し、金銭にまつわる波瀾万丈の人生を語っていた。以前、バンドをやっているころ、楽器をやらずにステージでペチャクチャしゃべっていた私、「岸部シローのポジションになりたい」と言っていたものだ。また、図らずも、当時の自分たちのライブ映像を見ると、自作曲を多数作っていたヴォーカル氏のステージネームに「コムロ」という名前を私が勝手につけていた。

小室被告も、岸部さんみたく、「いやぁ、あのころは迷惑掛けました」と、笑ってワイドショーに出る日が来るのだろうか。それとも……。変なプライドさえ捨てれば、まだ芸能界に居場所はあると思うのだけれど。

職場での話を少々。仕事が本格化してくると、ずっと机の前に座ったままになることがある。その状態が深夜まで続くと、どうなる? そう、腹が減る。というわけで、この職場では間食する人がかなり多い。我が上司、今日はチョコをもごもごしながら原稿の仕分けをしている。その欠片が落ちるものだから、原稿のモニター用紙に茶色の染みができ、記事を読みながら甘~~い! 行儀良くやりましょう。

Katsu

写真は会社の食堂で食べたカツカレー。みそ汁にサラダまでついている…のはいいけれど。どうしてぬるいのかなぁ……熱々だったら良かったのに。

仕事後、直帰。

|

2008年11月20日 (木)

長い夜…ではなく、長い日

今日は長い一日になった。

朝から組合の用事で出社。用事の後、今度のちゅーピーまつりでの講演(というほど大げさではないが)の資料作りの準備…の準備のため、Power Pointの使い方の本などをぺらぺらと見ていた。

そうこうするうち午後になり、今度は秋の定期健康診断の時間。メタボの危険はなかったが、不整脈がひどくなっているという。階段を駆け上がり、そのまま診療所に突入したのがいけなかったのか。ただ、こればっかりは自分で注意しても治るもんじゃなし。弱った弱った。

遅めの昼食は、会社近くのお好み焼き店にて。待ってる間に暇だったから、まずは一枚パチリ↓

Okonomi1

焼き上がったら、おいしそうだったので、もう一枚パチリ↓

Okonomi2

私はエセ広島人なので、鉄板の上に乗ったままのお好み焼きを、ヘラで食べるのが得意ではない。ヘタゆえ、顔がどんどん鉄板に近づいていき、めちゃめちゃ熱い思いをする。今日はひょっとしたら10年以上ぶりぐらい、久しぶりの鉄板挑戦。…っというか、注文の時に何も言わなかったので、そのまま鉄板で出てきたのだけど。

久しぶりに食べて思ったこと。あれ? 私って意外とヘラで食べるの上手じゃん。一昨日の野球の時もそうだったけど、自分の中で「苦手」って思いだけがどんどん増幅して増幅して、そんなに困難でもないことを、とてつもない困難のように思い込んでしまっていたのかもしれない。ということは。これは逆のケースもあり得る。自分の中で「得意だぜ」って思っている事項は、自分の実力以上にできると思い込んでしまっていることだってあるだろう。自分を客観的に見るのって難しい。

そして時は過ぎて夕方へ。ここから地方版のお手伝いをしたら、夜の早い段階で仕事は終わり…のはずだった。

が。緊急事態発生、緊急事態発生。急遽、夜勤デスク(朝刊デスク)に入ることになった。うむ、こういう時にこそ、ミスを出さないよう、気をつけなければ。

深夜、仕事終了。心地よい疲労感。そのまま帰るのも、何となくもったいないし。

Bd1

ということで、いつもの店へ。自転車は店の前で畳んで待機させといた。うむ、パシ18号は畳んだ姿も美しい。お腹を満たした後、自転車を積んでタクシーで帰宅。夜明けが遅いと、自分の帰宅が早くなったように錯覚してしまうが、新聞の方がいつも私より先に家に帰っている。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1237.1キロ、獲得387Gカノッサ、145+82

|

2008年11月19日 (水)

初冠雪

朝から寒いなあと思っていたら。雪が積もっていた。写真は午前7時半すぎ、廿日市市のふともから。

Yuki

こんな中、自転車をこいでいると、耳がもげそうなくらい風が冷たい。「さぶっ、さぶっ」とつぶやきながらペダルに力を入れていたら、財布を持っていないことに気づいた。あぁもぅ今日はついてないなあ。ま、いいや、なんとかなるでしょ。

仕事は朝から、夕刊軟派デスク。前日の市民球場オフ会の疲れがないといえば嘘になるけど、ひざがガクガクして歩けないとか、筋肉痛でどうしようもないとかということはない。ちょい軽痛。これもやはり、自転車で体を動かしていることが奏功しているのだろう。今度は自分の足で走行する作戦も考え中。予定は未定。

仕事は順調に終了。夕方には帰れることになった。えいやっと自転車をこいで帰れば良かったのだが、前日に遊びすぎて寝不足だったので、暗くなるにしたがってパワーダウンしてきた。しばらく仮眠室で横になり、エネルギー回復。よしっ、これで再び元気だ!

…と。自転車をこぎ出したら、寒い。手袋をしていても、指の先が冷たい。靴の中の足の指先もキリキリ痛むほど寒い。ぐいぐいとペダルを踏めば体の中は温かくなるのだけど、指はどうにもならない。そうこうするうち、空からはチラチラと白い物が落ちてきた。「あ、きれいだな」と思ったのは一瞬だけ。寒くてたまらん。早く帰ってあったかいもん食べたいよ〜ということばかり考えていた。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1219.7キロ、獲得387Gカノッサ、145+82

|

2008年11月18日 (火)

市民球場で登板

今日はここ数週間、ずっと楽しみでもあり、不安でもあった広島ブログ広島市民球場オフ会。楽しみの理由はもちろん、「あの」市民球場がなくなる前に、そのグラウンド内で野球ができるということ。不安だったのは、野球は好きなのだけれど、さほどうまいわけではなく、もし本格的な試合だったら足手まといになってしまわないかということ。そんな心の葛藤を抱えたまま(ちと大げさ)、いざ出陣。

ゆっくりめに自宅を出たら、既に試合は一回を終えていた。参加人数は女性、子どもを含め99人(主催者発表)。こんな人数の中で自分の立ち位置があるのだろうかと思ったら。見学だけの人、打つだけの人もたくさんいて、正味、試合に出ている人は15人ずつ程度。おぉ、これなら逆に、守備に入らないと迷惑かも。張り切っていってみよう!

Washi

とはいうものの。左利きの私が守れる場所は多くない。というわけで、いきなりピッチャー希望。山なりボールでも投げておけば、打ってくれるだろう。そんな感じで軽く投げることにした。憧れの市民球場のマウンドで。

と。あまりに球が緩すぎてタイミングが取れないらしく、なかなか大きな当たりを打ってくれない。三回から七回まで5イニングを投げ、失点0。うほっ、あたしゃひょっとして大投手だったのかい? ションベンボールがナックルになった日。

Strikeout

ソフトボールは職場の懇親会等があるが、野球をやったのはホントに何年ぶりか分からないほど久しぶり。それでも、自分の想像以上に体が動いたし、めちゃめちゃ楽しかった。今回は「市民球場ファイナルイヤー」でのイベントだったけど、これって定期的に開いたら面白いかも。ストラックアウトは「3枚ぐらいは」と思っていたが、結果は1枚。あんなに当たらないものなんだねえ。けど、あの松坂投手は記録0枚だったし、落ち込むことはありませぬ。

体を動かした後の夜は、もちろん打ち上げ会。んで、気分が良くなってきたのでカラオケになだれ込み。そういえば、カラオケに行くのも久しぶりだっけ。アラフォーな面子が多かったので、80年代の曲を中心に。楽しゅうございました。こっちのイベントも、またやりたいな。

Yakisoba

帰宅途中、モーレツな空腹に襲われた。もう深夜だし、そんなことは忘れて帰ろうと思ったけれど。冷たい風が私の心を折る。そんなわけで、本格中華の(?)バーミヤンで焼きそばをオーダー。朝から遊んでいたのに、店に入ったら「ラストオーダーです」の言葉。おぉ、気が付けば午前1時半か…。空腹は最高の調味料、本格中華の味でした。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1184.1キロ、獲得384Gカノッサ、144+81

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

鳥川さん

仕事は地方版補助。地方版をふらふら見て回ったり、来週の主催行事の準備をしたり。午後11時前、退社。

帰宅後、アテに鶏皮鍋。これまで、出来合いの出汁を買ってきたりしてたけど、自宅にある物で作れるような気がしたので、試してみた。昆布出汁(板昆布から取る時間がない)、鶏ガラ顆粒2さじぐらい、砂糖1つまみ、塩2つまみ、醤油少々、これに酒をぶち込んでみた。具材は鶏皮、油揚げ、ネギ、ニラ。

Torikawa

結果はというと…バリうま(見た目は悪いけど)。なーんだ、これまで市販の出汁の方が専用っぽくていいのかと思っていたのに、自分でテキトーにぶち込んだ方がうまいとは。時間があるときは、鶏ガラを買ってきて、昆布もちゃんと出汁を取って、全部自分で作ってみようかしら。やっぱ、鍋最高。

夜、一杯やりながら、たまっていたお笑いビデオを数本見る。ナイツとバカリズムは最高だね。バカリズムには、あの淡々とした口調でぜひ、R-1ぐらんぷりを制覇してほしい。熱くて関西系の笑いももちろん好きだけど、そればかりじゃいかんでしょう。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1144.9キロ、獲得384Gカノッサ、144+81

|

2008年11月16日 (日)

「初」と聞くと気になる

プロ野球の独立リーグの一つ、関西独立リーグの神戸に、高校2年生の女子、吉田えり選手が指名されたそうだ。NPBではないものの、男子と一緒にプレーする初の女子選手の誕生だ。現在の神奈川県の高校から関西の高校に転校し、高校生のままにプロ野球選手になるという。

子どものころから野球漫画が大好きだった私。今回のニュースを読んで、二つの漫画を思い出した。一つは「野球狂の詩」。吉田選手の武器が「ナックルボール=魔球のような変化球」と聞くと、水原勇気を思い出さずにはいられない。水原勇気も「客寄せパンダのための入団はやめとけ」と説得されるシーンがあるが、吉田選手も同じようなことを誰かから言われたのかなあ。

もう一つの漫画は、内山まもるの「リトル巨人くん」。小学生の巨人くんがドラフト1位でジャイアンツに指名され、小学校に通いながら投手として活躍する物語。マウンド上で弱音を吐いていると、一塁から王さんがやってきて励ましてくれる。それを見ながら(私は王さんファンだったので)「いいなっ、いいなっ、巨人くんがうらやましいなっ」と思ったものだ。巨人くんは、遠足の日と登板日が重なったとき「遠足に行きたいよう」と駄々をこねてたみたいだけど、吉田選手は登板日と修学旅行が重なったらどうするのかしら。

どれぐらいの活躍ができるのかは分からないけど、一度はそのプレーをこの目で見てみたいなあ。客寄せパンダ、大いに結構。「プロ」なんだから、プレーを見て喜ぶ人がいればそれでいいじゃないですか。明日付のスポーツ新聞各紙は、「未来の水原勇気誕生」とか「勇気二世を指名」とかの見出しが踊っているとみた。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク(社会面デスク)。今日はビート号にて出社。ガソリン代はどんどん下がり、今週は120円台の前半までやってきた。上がり過ぎても、下がり過ぎても、店を閉めるガソリンスタンドが出てくる。そろそろ、落ち着いてくれたらいいのだけど。

|

2008年11月15日 (土)

クリーニング店のふしぎ

クリーニングの料金は、郡部よりも都市部の方が安い。店が多いから価格競争があるだろうし、扱う量が多いとコストダウンもしやすい。というわけで、私は自宅近くではなく、会社の近くの店を利用している。自宅に持ち帰らず、会社のロッカーで保管しているスーツもある。

私が行く店のシステムは妙で、利用料金が1500円を超えたら500円引き、2500円を超えたら1000円引きになる。まとめ出しをして欲しいという意図なのだろう。大口の客を確保したいということはよく分かる。いつもは私もこの恩恵に与っている。

今日出したのは上下揃いのスーツ、これにズボンの3点。この合計金額が1400円だった。つまり、割引対象外。なんとなく納得がいかない。1点130円のYシャツを出したつもりにしてくれれば、合計が1530円となり、割引込みで1030円になるというのに。何とかならないかと、ネクタイを外して追加しようとか、何ならYシャツをその場で脱いで出そうかと思ったほどだ。店員さんも少しぐらい気を配ってくれたらいいのにとも思ったけど、レジのパートさんにそんな裁量は与えられていないのだろう。Amazonでギリギリ送料が無料にならないケースを思い出した。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。深夜、雨が降っている。2日続けて自転車に乗ったのは行きだけ。久しぶりに畳んで帰った。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1106.9キロ、獲得381Gカノッサ、143+80

|

2008年11月14日 (金)

団結しましょう

本日は組合デー。労組関係の仕事で一日を過ごす。

Share_2

朝の用事が済んだ後、街で茶。写真は午前10時半過ぎのシャレオ。シャレオとは、広島中心市街地にある地下街のこと。オープン当初は「広島も他都市並みに地下街ができたぜ」と話題になったけれど、賑わい創出にはつながらなかった。シャッターの降りた店が多く、人の流れも閑散。これからの広島は大丈夫なのだろうか。こういう場面を目にするだけで、暗い気持ちになってくる。ペシミスト。

Udon

昼食は会社の近くにできた讃岐うどん店で。わかめうどん、むすび一つ、ちくわの天ぷらで700円也。セルフ方式で客の回転は早いが、値段はさほど安くない。ま、その分、味は悪くない。うどんの味がストレートに分かるのは、ぶっかけ系なので、今度行くときは冷やしぶっかけを頼んでみようかな。

未明、帰宅。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1089.4キロ、獲得380Gカノッサ、142+80

|

2008年11月13日 (木)

壊れる

仮眠後、朝から夕刊軟派デスク。さあ、今日も元気にやるぞー…と思ったけれど。昨夜はかなり勢いよく飲んだので、胃が荒れ荒れっぽい。幸い、頭痛等はないが、食欲がゼロ。水を飲んでも吐き気をもよおすような状態。沼津は静岡、飲まず食わずで体を揺すらぬよう静かにしておこう。

今日は下の娘の誕生日。なるべく早くに帰宅するつもりだったが、そうは問屋が卸さない。何とか、子どもたちが寝る前には間に合った。おめでとう、我が娘よ。早いものでもう7歳。上の娘と比べたら落ち着きがないように思えるのは気のせいか。ま、それも個性。成長しつつ、自分らしさを持ち続けてください。

今日、帰りに横断歩道を渡っていたら、信号無視で自動車が突っ切って来た。数百メートル前から、その車が減速しそうにない雰囲気だったので、歩道の信号は青だったけれど念のために止まって待っていた。もし、そのまま渡っていたら、大惨事になっていたかもしれない。このところ、何度も何度も似たような経験をしている。皆が皆、そういう人ではないにしても、恐ろしくてしょうがない。ドライバーの皆さん、交通ルールを守りましょう。自戒を込めて。

交通ルールといえば。自転車もマナーの悪い人によく会う。ケータイ電話をチクチクいじりながら前方を見ていない人。3列、4列と横に広がり、進路をふさいでいる高校生。無灯火で右側通行して向かってくる人。自転車の皆さんも、交通ルールを守りましょう。自戒を込めて。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1071.8キロ、獲得379Gカノッサ、141+80

|

2008年11月12日 (水)

愛マックなワード

アクセス解析は細かいとこまで見ていませんが。「どんな検索ワードでたどり着いたのか」を読むのは楽しい。

昨日の主な検索ワードはこちら。
「400に10.5インストールできるのか」
「スロットローディング交換」
「G4」
「iMACG3」

最後のワードは「iMac G3」と打って検索していただきたいところではあるけど、このワードで検索する人にとって、少しぐらいは有益な情報を持って帰ってもらえたのではないかと自負。「愛マックな日々」をまとめておいた意味があるってもんですな。

「愛マックな日々」一覧はこちら

|

弾ける

今週は朝出ウイーク。「今週」と「ウイーク」がダブり言葉なのは許してちょ。ダブり言葉で思い出したけど、先日の交渉の場で「景気減速のスピードが増してきた」という表現があった。気持ちは分かります、意味も通じてます。ただ、よーく考えてみると、ちょっと変。「上下そろいではないスーツ」を着るのと同じぐらい(苦笑 参考文献はこちら

仕事は夕刊軟派デスク(社会面デスク)。仕事後、組合の執行委員会、中央委員会。そして、拡大中央闘争委員会と続き、新聞労連から来られた方の講演。業界を取り巻く話を聞けば聞くほど、どんよりした気持ちになってくる。そんな現状は現状として、何をやるべきか考えなければ。

Kaidan

講演後、懇親会。写真は店の入り口付近。屋外っぽい雰囲気だけど、実はビル内の階段だったりする。えらく趣深い。

今回は全下野新聞と上毛新聞の方が来られた。上毛新聞といえば、横山秀夫さんの出身会社で、「クライマーズ・ハイ」の舞台にもなった。ちょっとした裏話なども教えてもらい、興味深く聞かせていただいた。

「あまり遅くならないうちに」と思っていたのだけれど。飲み始めたら勢いがついてしまった。接待するはずが、いつの間にやら……。未明、会社に戻って仮眠。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1053.9キロ、獲得376Gカノッサ、141+79

|

2008年11月11日 (火)

休み堪能

女性に「女の子の日」があるように、我が家には「男の子の日」がある。仕事が休みの日に、息子と2人だけで過ごす日。今日は妻が用事で出掛けていたので、息子と留守番。日ごろ、妻が見せていないような秘蔵の「オトコビデオ」を引っ張り出すことにした。

…っと言っても、もちろんアダルトではない。見たのは車モノ。ホンダ・ビートを追った17年前のビンテージ。カーデザインからエクステリア、エンジンなど、詳しく解説してくれる。2歳児がどういうところに関心を持つのかにも興味があった。

走っているシーンは常に大喜び。「パパ、ブッブー」と休むことなく教えてくれる。意外だったのが、内燃機関の解説シーン。見た目は全く車ではないし、ピストンが動いても何のことだか理解できないだろうに、じっと見詰め続けている。しかも、ギアチェンジに合わせ、「ブーーン、ブブーーン、…ングーン…」っと歌うようにエンジン音を真似している。妻にこのことを話すと「どんな音でも真似するだけだよ」と何の感動もないようだ。いやいや、エンジンの回転数、ギアチェンジの音を自分の口に出して確認するのは、プロドライバーにとって大切な訓練じゃないかしら。私に似ているなら、体もあまり大きくならないだろうし、F1パイロットになるのも夢じゃない。…って、生まれた時は「プロ野球選手にする」って言ってたのは、どこのどいつだい?

夕方、散髪へ。前髪を垂らすと、鬼太郎状態になってしまい「切りたい切りたい切りたい」と思い続けていた。なかなかうまく時間が合わず。ようやく実現した。このところ、急に寒くなってきたので、風邪をひかないように気をつけなければ。

夜、自室で映画鑑賞。前日にレンタルし、データを保存しておいた「人のセックスを笑うな」。ところが、観ていたら、半分ぐらいのところですっぽりと内容が抜け落ちてしまっている。ガガーン! DVDは即日で返却してしまっている…。同じ物を借りるのは嫌だけど、このまま内容を知らずに過ごすのも気持ち悪い。あ、そうそう。タイトルはドキッとしますけど、純愛系の映画ですんで。妙な妄想をなさらぬように。

理髪店の往復にオフタイム号を使った。せっかくなので、髪を切った後もしばらく走り、メーターがちょうど4000.0キロを指すように調整して帰宅。これで、2台の総走行距離の計算が楽になった。繰り上がりの足し算が苦手な私に朗報。明日からはパシフィック号にシフトしようーっと。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行4000.0キロ、パシフィック号:総走行1032.5キロ、獲得375Gカノッサ、140+79

|

2008年11月10日 (月)

暗っ…そして、暗っ

午前5時50分ごろ、起床。起きて軽いショック。まだ外は真っ暗ではないか。こんな真っ暗な中、起きて、着替えて、会社に行かんといけんのん? ひょっとしたら、毎日この時間に起きている人には「何を今さら…けぇっ」と思うかもしれないけれど、どっちかいうと夜型の生活リズムなものでして。

仕事は朝から、夕刊軟派デスク。休刊日明けの夕刊は、いつもより1時間ほど早めに出社。スーツをまとめてクリーニング出そうと思い、重ねてみたら意外と大荷物に。というわけで、ビート号にて出動。週明けの朝。午前6時台というのに、意外と道路は混雑していた。

昨日は日本シリーズで、埼玉西武ライオンズが日本一に輝いた。今回の日本シリーズで、いっつも声を聞いたのがベイスターズの工藤公康投手。「引退して解説者になったん?」って思った人もいたのではなかろうかと思う。そんな疑問に答えてくれるのがこの記事。そういえば大矢監督「工藤は、登板間隔を空ければまだまだやれる」って言い方をしてたっけ。ということは。先発は月に3回×6カ月で18回、そのうちの半分強勝てば10勝到達。それ以外の日には解説者を兼任するってのはどうでしょう。親会社のTBSさん、意外といいんじゃないの?

仕事後、日が暮れた後、疲れてしまい、帰宅するのが億劫になった。事故をしてもいけないので、少しだけ仮眠。その後、あちこち寄り道。うふふっ。

|

コラァ、巻くど

iPhoneユーザーに一つの朗報。「公衆無線LANし放題」サービスがスタートしたと8日にメール(SMS)がソフトバンクから届いた。せっかくの使い放題だし、仕事後、会社から一番近いマクドナルドに寄ってみることにした。

時刻は午後11時半過ぎ、煌煌と光る「24時間営業」の看板がまぶしい。駐車場に車を入れ、入り口へ向かう。カギが閉まっている。あれ? もう一つの入り口に向かったがこちらも閉まっている。店の窓はブラインドが下がっているが、中には店員の姿は見えるし、灯りもついている。というより、「24時間営業」の看板が光っているではないか。訳が分からない。ドライブスルーの注文マイクのところで、徒歩の2人組が注文をしている。ドライブスルー係の人はいるようだ。私も順路に従って歩き、ドライブスルーの受け取る窓口に向かった。

今はどういう状態なのかを尋ねると、「今日は午後11時で閉まりました。ドライブスルーなら受け付けています」との答え。いやいや、スルーしたいんじゃなくて、この場所でアクセスしたいんですけど。っていうか、何度も言うけど「24時間営業」を掲げたまま、入り口に断りの張り紙をするでもなく、勝手に店を閉めるってのはどうなんだろ。納得いきませんなあ。

そのまま自宅方面に向かい、今度は廿日市店へ。この店も変な感じで、駐車場近くの入り口は閉まってある。通りに面した側の入り口まで回り、ドアを開けるとそこには「席を使用しないでください」という札。ん?? 席を使ってはいけないってことは、店は閉まってるってこと? 事情が飲み込めない。閉まってるのかを尋ねると、店はやっているという。席に座りたい旨伝えると、店側から目の届きやすい場所なら座ってもいいそうだ。それならそれで、札の文言をもっと分かりやすくしたらいいのに。

カウンターのすぐ前の席に座る。周囲の席を見ると、紙ナプキンは落ちたまんま、食べこぼしのくずも散らかっている。店員の女子はキャーキャー言いながら、おしゃべりをしている。この状態、とっても居心地が悪い。しかも、目当ての無線LANにうまく繋がらない。ツカンポ。

今日のエントリーのカテゴリーは「愛マックな日々」にしたけど、マクドナルドへの愚痴になっちまいましたな。これも一つの「マックへの愛」ということかい。…って、お後がよろしいようで。

もう1点。不具合が出たという「超コンパクト USB 電源アダプタ」の交換をようやく申し込み。あまり電源アダプタを使用しないし…というか、付属の電源アダプタは一度も使用したことがない。普段はパソコンから電源は取っているので必要ないけど、帰省時にはコンセントから充電するだろうし、不具合があるものは、ちゃんと交換してもらわないとね。

|

2008年11月 9日 (日)

安芸の宮島の秋

昼間に宮島で、同期の送別会。今月で退職し、故郷に戻ることになった。宮島といえば、私にとっては庭みたいなもの。ふっふ〜ん♪と鼻歌を歌いながら、自転車で宮島口へスタート。

Ship

約25分ぐらい、アップダウンの坂道を通って到着。フェリーに乗ると、なぜか村下孝蔵を聴きたくなる。郷愁を誘うメロディー。「松山行きフェリー」という名曲が頭に浮かんでしまうからかな。

Shika

会場の旅館別館前にて。シカがくわえている物は何だろうと近づいたら。もみじまんじゅうの包みだった。ペロペロ舐め続けているところを見ると、シカにとってもまんじゅうはおいしい物らしい。

Okina

で。家族への土産はその、もみじまんじゅう。宮島口にあるこの店が一番のお気に入りなのだ。行楽地の、この季節の、日曜日。店の外まで行列ができていた。並ばずに買える店ももちろんあるのだけど、それでは意味がない。もみじまんじゅうが食べたいのではなく、おきな堂のが食べたいのだから。近くまでお寄りの際にはどうぞ。焼きたての温かいやつをその場で食べると最高ですよ。

Hai

会は終わったし、土産は買ったし。…となると、後は自分のための娯楽? 宮島競艇で1レースだけ挑戦、その後は中国語の勉強。わざわざ牌とマットを購入して、みんなで割り勘。マットのメーカーはニンテンドー。ゲームソフトだけじゃなく、花札も、麻雀マットも作ってるみたい。まさに、「娯楽産業」の名にふさわしい。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行3991.4キロ、パシフィック号:総走行1032.5キロ、獲得375Gカノッサ、140+79

|

2008年11月 8日 (土)

雨、曇り、雨…夜は晴天

今日は久々の夕刊デスク、朝からの出勤。外はあいにくの雨。(1)週末、(2)雨、(3)前夜に深酒という条件が揃うと、朝出の日は辛い。というか、マズい。それは、
(1)はバスが大幅に減便され、夕方までしか便がないため、下手すると帰りには駅から歩く羽目になる。それなら自転車で行けばいいじゃないかと思うのだが、(2)の天候だと、さすがに無理。びしょ濡れで体が冷えてしまったら仕事にならんし。それならビート号で…って時に限って(3)。昨今、飲酒運転による重大事故が社会問題化している。会社からは「飲んだ後、8時間以上経過」しないと自動車の運転を避けるよう、釘を刺されている。つまり、朝から運転しようと思ったら、前夜からスケジュールを組まないといけない。

そんな朝、さあどうする。すべての悪条件がそろった中、週末の唯一の光は、娘たちの学校が休みってこと。団地までのバスがなくても、妻に駅まで迎えに来てもらうことができたら、仕事が遅くなっても帰ることができる。妻の都合を尋ねると「オッケー」の返事。よかったわい、これで帰りのバスの時間を気にする必要がなくなった。

セーフティーネットをつくっておくと。仕事は順調、思ったより早く終わった。バスが終わる時間までは1時間以上ある。というわけで、1時間ちょっと(推定5キロ程度)、自宅方向へ歩いた。日ごろ自転車に乗ってるけど、自転車と徒歩は使う筋肉の場所が違うらしい。少し筋肉痛。

Cars

思いのほか早く帰宅できたので、子どもたちと遊んだり。息子を喜ばそうと「カーズ」の車たちを並べて写真撮影しようとしたら。息子も負けじと車を持って来た。左上に息子の手が写っている。面白いわ。

|

2008年11月 7日 (金)

合掌

筑紫哲也さんが亡くなったことを、今日の夕方のTVニュースで知った。新聞記者出身のジャーナリスト、九州生まれ、広島東洋カープを愛し、様々な分野に興味の範囲が広かった人。勝手に私ごときと重ね合わせたらチャンチャラおかしいと思われるかもしれないが、色んな共通点から親近感を持っていた。

ひところ、仕事から早く帰宅できるときは、午後10時からテレ朝系でニュースステーションを見て、11時からTBS系で筑紫哲也のNEWS23を見て、その後に日テレ系きょうの出来事を見ていた。どんだけニュースが好きやねん!って感じだけど、ニュースの取り上げ方、切り口ってのは参考にしていたし、ある意味ではライバルでもあった。

筑紫さんが愛したカープ。私が新聞記者として駆け出しだった1991年、現時点でいうと、カープが最後のリーグ優勝を果たした年。平日の帯番組のレギュラーを持っている筑紫さん、勝手にスタジオを離れて試合観戦するわけにはいかない。「週末なら必ず観戦しますから」と連絡をもらい、ちょうど都合よく、筑紫さんが東京を離れ、広島で観戦している時に優勝が決まった。

Shimen

これは1991年10月13日のカープ優勝を決める試合の14日付の紙面…
…をマイクロフィルム化したやつを呼び出し、呼び出したやつを紙に印字し、印字したやつをケータイのカメラで撮影し、撮影したやつをフォトショでサイズ変更した画像。。。まどろっこしいやいっ! (© 中国新聞社)

この写真の上から2つめ、右側の写真が市民球場で応援する筑紫さん。この時、筑紫さんの取材をした。お酒を飲みながら頬が紅潮し、カープリードの場面をニコニコしながら観ていた横顔が印象に残っている。つい昨日のことのように思い出すのに、記事中に書いている年齢は(56)。朝日ジャーナルの編集長を経て、テレビキャスターとなってまだ1、2年しか経っていないころ。56歳という年齢は、今考えるとまだまだ若い。没年齢は(73)。確実に月日は流れている。ご冥福をお祈りします。

話は変わり。確定拠出型年金の現在の様子をチェック。あれぇ〜〜っと思って変更届。詳しくは後日でも。

今日の備忘録。秋年末闘争の一時金及び諸要求の説明団交。今日は一日雨っぽかったけど、行きも帰りもギリギリ小雨の時「エイヤッ」と自転車で突っ切った。3月から始めた自転車通勤は、今日で節目の総走行距離5000キロを突破。とはいえ、自分的にさほど達成感があるわけでもないので、こうやってウェブ上で大げさに書いてみている。「すごいっすねえ、かげさん」とか「わぁーお。見習いたいや」みたいな反応が欲しくて。
…とか言いつつ、コメント欄を開いていないという、どっちかいうと珍しい部類のブログですけど。コメント欄とトラバ欄に関しては思うところがなくもないので、時間があれば、ダラダラの自己主張を公開する予定。予定は未定。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行3974.4キロ、パシフィック号:総走行1032.5キロ、獲得375Gカノッサ、140+79

|

2008年11月 6日 (木)

濡れ衣論

「日本は侵略国家であったのか」という論文を書いて、定年退職になった田母神元空幕長。更迭とか懲戒とかではなく「定年」。空幕長の任を解かれたら、いきなり定年になるというのは考えてみると妙な感じ。民間企業でいうと、役員から一般社員の辞令が出て、その結果、定年退職になるようなものか。いや、役員になるときには、社員を退職してるんだっけ?

ま、それはともかく。政府見解と異なった内容が書かれたという「日本は侵略国家であったのか」の論文。読まずにいては批判もできないから、ダウンロードして読むことにした。話は逸れるけど、今回の騒動でウハウハ(死語)なのは、アパグループかもしれない。サイトのヒット数が莫大に増え、宣伝効果があっただろうからね。

論文といっても、印字してみたらA4で9枚。行間も広いので、一気に読んだ。「マオ」とか櫻井よしこ氏の著作などを主張の論拠としていることからも、本人の思想をうかがうことができる。「現職の空幕長の論文」というから、軍事に関する専門知識などに基づいた考察があるのかと思ったが、残念ながらなかった。内容の濃さを期待して読むと、がっかりするかもしれない。

現職の自衛官がこういう文章を発表したらどうなるか。本人も分かってはいたのだろう。それでも、わざわざ応募し、しかも他の自衛官にも勧めたというのだから、よっぽど自分の主張を読んでもらいたかったに違いない。いい文章か、悪い文章かは論評しないけど、全部読んでみましたよ。

仕事は先月から選挙準備のために通常ローテを外れていたけれど、先送りが決定的となり、今日から現場復帰。今日の仕事は朝刊軟派デスク(社会面デスク)。自転車の今年の総走行距離が5000キロ間近となり、一気に数字をクリアしたかったけれど。天気は雨予報。ま、無理することもないので、ビート号にて出社。

さあ、カキの季節真っ盛り。今夜のアテに生食用を買ってきた。生食用をほんのちょっとだけ電子レンジで加熱し、レモン汁をかけるのがお気に入り。殻付きだったら焼くんだけどね。ふほふほ言いながら、くいっと酒を流し込む。私はビールか焼酎が主だけど、日本酒とカキの組み合わせもいい。冬の味覚、バンザイ。

|

2008年11月 5日 (水)

決断力

うちの2歳の息子。食事を食べさせているとき、スプーンに取った物ではなく「こっち」と違う物を食べさせろと主張することがある。順番だからこっちを先に食べなさいと言うと、しぶしぶ従ってくれるけど。また、おもちゃ2つを同時に手に取ろうとしたとき。どっちか一個にしなさいと言うと、即断即決「こっち」と決め、そちらで遊び始める。どんな根拠があるのか分からないが「こっち」の即断ぶりは見習いたいものだ。

そんな昨日のこと。仕事に出る前、スラックスにどのスーツが合うか、鏡の前で当てながら選んでいた。元々面倒くさがりの私、変じゃなければどっちでもいい。妻に尋ねても、どっちでもいいよと言う。どっちでもいいから、誰かがどっちかに決めてくれないかなあと思っていたら。いました、いました、即断即決王子が。

息子に向かい、2着のスーツを広げ「どっちが似合う?」と尋ねた。息子は即決「こっち」と、ストライプなしの黒スーツを選んでくれた。さんきゅ〜、我が息子。今後も、どっちでもいいけどどっちかを選ばなければならない場面がやってきたら、息子に登場願うことにしよう。

Photo1

今日の出来事。午後、部会。T先輩とすいりう、焼き鳥店をはしご。いい気分。自転車走行記録が間もなく5000キロ到達へ。明日か、明後日か。そういえばここ数日、ふくらはぎが痛いんですけど。無理しちゃいけないな。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行3939.5キロ、パシフィック号:総走行1032.5キロ、獲得372Gカノッサ、139+78

|

2008年11月 4日 (火)

ねぎま

会社から帰る途中、スーパーに寄るのが楽しい。特段、必要な物がないときでも、ふらふらしていると、旬の物が出ていて「あぁそろそろ季節なんだなあ」と思う。鍋物のスープコーナーは拡大され、刺身コーナーにはナマコが登場していた。カキもそろそろ、身が太ってきそうだし、冬の味覚の主役たちが勢揃いするのも間近だろう。

…こう書いて、冬の味覚の話が出ると思わせといて。今日買ったのは鶏皮。「またかいな」と思った人、待たれい。今日買ったのは「丹波黒鶏」っつーやつの皮。普通のやつは100グラム20円とか30円程度なのだけど、こいつはナント、100グラム100円! おいっ、皮のくせに、皮のくせに、ちょっとしたモモ肉かムネ肉ぐらいの値段じゃないかい。あいにく、安い皮がなかったし、高いやつがどれぐらい味が違うものか、試してみることにした。

Negima_2

味が分かりやすいのはシンプル料理。塩だけでネギと一緒に炒めてみる。時間は長めに焼いてみたけれど、カリカリにならず、モチモチした感じを保っている。ネギと一緒にパクリ。うむ、美味なり。安いやつを買うと、何というか、ちょっと臭いがすることがある。モチモチっとした食感も、なかなか良い。ただまあ、値段が…。30円の皮と100円の皮が両方あったら、どっちを手に取るかは難しいところだ。

今日の夕刊トップニュースは「小室哲哉容疑者を逮捕」。大手紙は朝刊の「逮捕状」段階から一面トップにしていた。5億円の詐欺容疑ねぇ…。近年はヒット曲に恵まれなかったというけれど、20年も30年も歌手をやっている人のほとんどはヒット曲が出ない中、どうにかこうにかやっているわけで。一時代をつくった人の末路としては、寂しい限り。これからは地道に「反転攻勢」してくださいませ。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行3903.5キロ、パシフィック号:総走行1032.5キロ、獲得369Gカノッサ、138+77


|

2008年11月 3日 (月)

ピアノ発表会

今日は午後から娘たちのピアノの発表会。会場は、さくらぴあ(はつかいち文化ホール)小ホール。参加するのは、広島市西部と廿日市市近辺で、ヤマハの音楽教室に通っている人たちらしい。

発表会の意図をよく理解していなかったので、わいわいと歌ったり演奏したりするのかと思っていたら。コンクール形式…というか、コンクールそのもの。ステージには1台のピアノが置かれてあり、持ち時間内で順番に演奏。審査によって順位を決めるらしい。最優秀賞を受けると、その次のステージ、県大会に進める。

Kaienmae

演奏中の撮影は厳しい規定があるみたいなので、開演前にパチリ。さくらぴあ小ホールは初めて入ったが、よくできたホールだ。客席は約300席、吹奏楽のアンサンブルの発表などにもちょうど良さそうだと思った。

演奏は低学年から順番。まずは下の娘から。出演順は2番目。最初の演奏者が出てきた段階で、待ってるこちらがドキドキしてくる。その最初の奏者がうまいのなんの。こりゃ参った、全体のレベルはおっそろしく高いのではないだろうか(この第1奏者はやはりというか、金賞を受賞していた)。

そして2番目は我が娘。緊張しているのか、やや演奏が縮こまったような感じ。一発勝負の演奏だから仕方ないか。私も決して本番に強いタイプじゃかなったので、あれこれ言うまい。よくがんばりました。

中学年の演奏の間は外で時間つぶし。2時間ほど空いて、今度は上の娘が出る高学年の番。いやはや、こちらもまた演奏レベルが高い。小学生とはいえ、それぞれの個性が出た演奏で、引き込まれるようなオーラを放っている子もいる。プログラムの中ほど、12番目に我が娘が登場。

出だしからびっくり、テンポが速い。演奏後の娘によると「自分でびっくりするぐらい速かったね。はは」だそうである。そのペースでしっかり演奏してくれれば、それはそれで評価に値するのだけれど、残念なことに途中でミスし、止まってしまった。仕方ない、それもまた人生。よくがんばりました。

結局、2人とも、いわゆる賞の受賞なし。下の娘はというと「ファッショナブル賞」なる賞をもらっていた。妻の手作りドレスが奏功したらしい。妻曰く「演奏じゃなくてファッションじゃなあ…でも、それで賞がもらえるなら、毎年気合入れて作ろうかしら」。いやいや、それは本筋から外れてますから。

そんなわけで、コンテストは終了。ま、音楽というもの、賞を取るためにやってるわけじゃないですから。レベル向上を目指しつつ、楽しく音楽とつきあっていくことが人生を豊かにするということがそのうち分かる日が来るだろう。

コンテスト後、ご褒美(?)にファミレスで外食。子どもってのはどうしてファミレスが好きなのかねえ。不思議だ。

|

2008年11月 2日 (日)

サンマに必要なモノ

仕事休み。今日、明日はゆっくりカレンダー通りに休む。

夕方、今日の夕飯は何か妻に尋ねてみた。答えは「サンマ」。おぉ、脂の乗ったサンマはご飯が進みますなあ。じゅるっ。

と。

妻が「あ、大根がないや。仕方ないか」とつぶやいている。な〜にぃ〜? やっちまったな、おい。それは仕方なくないです、今すぐにでも買いに行かなきゃ。妻は全く動く気配なし。というわけで、私が自転車で出動。ジアスターゼは必要さ。

Daikon

スーパーに行ってみると、大根1本67円也。おぉーこれは安い。2本買って、1本を全部、大根おろしにしてみた。どんぶりに2杯たっぷりある。こんなにあってもダイジョーブ、家族みんなで食べ尽くしてしまうから。

あ。大根の写真だけ撮って、サンマの写真は忘れてた。ま、フツーのサンマ、おいしゅうございました。

深夜、F1をテレビ観戦。シーズン最終戦のブラジルGP、日本時間の午前2時すぎスタート。この一戦で年間王者が決まる。「この一戦で」といいつつ、王者候補がリタイアしてしまったり、意外とあっさり決まってしまう年があるのも事実。ところがどっこい、今年は劇的な展開に。詳細はスポーツ紙でも読んでもらうとして、ファイナル・ラップまでもつれた結果、ルイス・ハミルトンが最年少王者に輝いた。これは、早朝まで起きていて、生放送を観た甲斐があったね。母国GPで強さを見せたフェリペ・マッサは来年以降、チャンスがあるでしょう。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行3868.1キロ、パシフィック号:総走行1032.5キロ、獲得366Gカノッサ、137+76


|

2008年11月 1日 (土)

現実が後から

今日のトップニュースは「パナソニックが三洋電機を買収へ」。両社は資本関係はないものの、三洋の創業者が松下幸之助の親戚にあたり、歴史的なつながりは深いらしい。

このニュースに先立つ数カ月前。「社長 島耕作」では初芝電器産業と五洋電機が経営統合しており、「現実が漫画に追いつくことになるのか」と一部メディアで話題になった。今さらいうまでもなく、初芝のモデルは松下電産、五洋のモデルは三洋電機。表に出てきた今日の段階では、既にある程度の合意がなされているようで、TOBの価格に隔たりがなければ、順調に買収は進むのだろう。

こうやって漫画と現実がリンクしてくると、何だか楽しくなってくるのは私だけ? とはいうものの、現実の世の中は景気が最悪の状態だし、漫画のようにうまくはいかないものだ。特に、現実の世には島耕作はいない。ま、仮に、仮の話として、自分の会社の社長が島耕作だったとしたら。現状よりも窮屈な会社生活になる人も多いんじゃないかしら。

昼間、特集面の手直しほか、調べものに出社。先日、パシフィック号(自転車です)の走行距離が1000キロを達成したので、今度は久しぶりにオフタイム号を引っ張り出してみた。スピードが出ないという難点さえ我慢すれば、安定感があるし、走行中の姿勢も悪くない。今度は、オフタイム号の走行距離4000キロを当面の目標にしよっかな。

そのオフタイム号。家を出て、かなり走った後、タイヤの空気が少し抜けていることに気づく。行きはなるべく段差のないところを選んで走り、帰路に空気を入れることにした。ところが、ちょうどいい具合に自転車店がない。バイク店で聞くと「空気入れはない」と突っぱねられる(…そんなわけないじゃん…)。時刻は午後8時を過ぎ、沿線の自転車店は軒並み閉店していることだろう。

そんな時、煌煌と灯りをつけているガソリンスタンドが目に入った。ガソリン不要の自転車に空気を入れてくれるものかどうかよく分からないが、「空気入れてくれますか」と大声で尋ねてみた。若い店員さん、二つ返事で「いいよ」。ありがたや、ありがたや。自転車を持っていくと、何やらでっかい機械でシューシュー漏れる音をさせながら、入れてくれた。今度、車で前を通ることがあったら、給油に寄るようにしよーっと。ありがとうございました。

【自転車走行記録】オフタイム号:総走行3864.1キロ、パシフィック号:総走行1032.5キロ、獲得366Gカノッサ、137+76

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »